ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2011年9月30日(金) 曇ときどき雨

 九月最終日は天気予報通りのぐずついた天気となる。いろいろやりたいこともあるが、なかなか捗らない。仕事関係の電話打ち合わせをしたり、ゴルフの予約調整をしたり、伝助という複数人数の予定の一覧表のメンテを行ったりしていると昼になる。

 少し大きい本屋に行ってWindows7とOffice2010の解説本を入手しておかないと落ち着かない。昨日、電車が遅れてゆっくり覗けなかった梅田阪神百貨店のイタリアフェアにも後ろ髪を引かれたし、「神様のカルテ」も見ておきたい気がして、午後に出掛ける。

 梅田と西宮北口で全て用事は片づく。イタリアフェアでは触手を伸ばしたくなる食材や工芸品が沢山あるが、そこは自重して生パスタとアンチョビ入りオリーブに留める。ワイン売場があったので、昨夜飲んだワインを再度確認しておこうと輸入代理店のメモスのコーナーで試飲する。キャンティクラシコ、バローロを先に試飲して、昨日美味しかったパッスムというワインを試飲するとやはり際だって美味しい。

 価格が5000円を少し切っていたので、、衝動買いをする。さて、このワインの栓を開けるのはいつどのようなシチュエーションとなるのか。気合いの入ったワインのいいところは、そのような想像力を掻き立ててくれるところであろう。
e0083517_4111310.jpg


 映画の時刻に間に合うように西宮北口に引き返し、滑り込みで「神様のカルテ」に間に合う。音楽先行で気になっていた映画だ。安曇野が舞台で「おひさま」と被るところもある。あまり抑揚のないストーリーで、配役もそこそこ、メリハリもあまりなくて傑作とは言い難い。

 期待の伸君の音楽もなかなか出てこなかったが、後半のクライマックスで登場。これは一級レベル。まあ、観ておいてよかったかな、というのが最終的評価となった。
by yellowtail5a01 | 2011-09-30 23:59 | ひとりごと | Comments(6)
2011年9月29日(木) 晴

 出勤日にいいお天気になったのは久しぶりだが、夜の予定があるので電車通勤。ジャケットを羽織っていてもそれほど汗をかかずにすむ季節になったのはありがたい。通勤途上のサクラの葉の中でも、気の早いのは黄変しているのがチラホラと見受けられる。
e0083517_14403052.jpg


 夜は恒例の阪神百貨店でのワインセミナー。同好のワイン好きで参加する。会社を飛び出すのは少し遅れたが十分間に合う時間に駅に着いた。ところが、なんとこんな日に限ってダイヤが混乱している。
e0083517_1443892.jpg

 なんでも新大阪あたりで線路の中に入った人がいて、確保はしたが本人が線路外に出ようとしないので、手こずっているとの説明があった。自殺志願者だったのか単なる酔っぱらいかはわからない。

 30分近く遅れて電車が来た。まあ、なんとか間に合って良かった。今日はイタリアンワインとイタリア料理のマリアージュということで、岡田先生というソムリエの解説付きで6本のワインをいただく。ついついおしゃべりに夢中になり、せっかくの解説は半分も聞いていないが、品評しながら飲むのは楽しい。
e0083517_1446575.jpg


 左から発泡系の赤、ランブルスコ。これは飲みやすく、フェンネルとアンチョビ風味のオードブルにピッタリ。二番目があっさり系の白、ヴェルナッチャ種。マグロを赤ピーマンソースとアボガドソースであっさりいただくのによくマッチする。

 三番目はしっかり系の白、ゲヴェルツ・トラミネールという名前も馴染みがないが、味もかなり個性的。魚介類に合わせるには癖がありすぎだが、タマネギとパルミジャーノのプリンの濃い味には引き立つ。四番目は、ミディアムボディのキャンティクラシコ。これはお馴染みブランドだ。ちょうど夏に上海の姪が送ってきてくれたお薦めワインで美味しくいただけたので、期待する。鴨を使ったラビオリとのマッチングが計算されている。

 五番目に出てきたのがフルボディのバルベラ・ダスティ”パッスム”というピエモンテ州の赤。これは正真正銘旨い。肉料理とのマッチングが抜群でついついお代わりを要求してしまう。 これはセール価格でも5000円を下らないので、レストランでボトルでいただくと相当高くつきそうだ。ここでしっかりいただくに限る。
e0083517_14483491.jpg


 最後のモスカート・ダスティは、発泡系の甘めの白デザートワイン。栗のティラミスとともにクローザーとなる。5250円でこれだけのマリアージュを楽しませてもらえるとはずいぶん得をした気分になる。
by yellowtail5a01 | 2011-09-29 23:59 | 料理・グルメ | Comments(8)
2011年9月28日(水) 晴

 恒例の水曜の隠れ特訓バトル。本当に気持ちのいい気説になった。風もほとんどないし、絶好のゴルフ日和。スコアの言い訳はなにも見つからないのだが、なぜか沢山叩いてしまう。ドライバーの調子が良くてフェアウェイキープ率、飛距離とも満足だったのだが、一ホールで3発もOBを出すホールがあったり、バンカーから出すのに5打もかかるホールがあったりすると、万事休す。

 他のメンバーも体調に問題のあるA氏以外の若手は皆不調。おかげでバトルの被害は最小限ですんだのだが、反省点は多い。スコア以前の問題だが、105のスコアは本年のワースト2。これではとても10月のコンペやオープン競技を戦えそうもない。初心に戻って鍛え直す必要がある。
e0083517_14302627.jpg タイワンフウは早くも甲陽準備。10月には全体が赤くなっていることだろう。

 4番ホールティーグランドの脇に輝くパンパスグラス。西洋ススキかと思っていたが、こちらが原種らしい。
e0083517_14305358.jpg


 
by yellowtail5a01 | 2011-09-28 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2011年9月27日(火) 晴

 いいお天気が続きそうだ。10月を迎えるに当たり、こんなに爽やかな季節の変わり目を感じられ、日本に生まれてよかったと思う。季節の変わり目が大好きだが、とりわけ冬から春、夏から秋がいい。どちらがベストかと自問すると難しいが、夏から秋が多分ベスト。つまり、今がその真っ只中。

 もちろん、梅雨から入道雲に変わったときの開放感、初雪がちらついた日に胸がキュンとするのも大好きな季節の変わり目である。

 先週末のTIMEの会でダイエットメニューの話に向き合ったので、そんな話を家でしていると、金スマでタニタ食堂の紹介があったという。味を落とさずにカロリーを落としたメニューで一ヶ月続けると相当なダイエット効果があるという。早速そのレシピ本二冊を買ってくる。

 さてはて、テレビでの効能が間違いないとすると10月末には70kgを割っている計算になるのだが、果たしたどうなるのか、乞うご期待。因みに現在74㎏前後。家内のはトップシークレットらしい。今日は、早速鳥モモ肉の梅肉味噌あえドンブリとなる。家内の推薦レシピなので調理もお任せ。これはなかなかいい。

 このところ、黄昏時の写真が多い。もっと昼間のネイチャー写真を充実したいが、ついつい黄昏の空模様に心が惹かれる。そのような歳になってきたのか・・・
e0083517_3104949.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-09-27 23:59 | 料理・グルメ | Comments(6)
2011年9月26日(月) 曇のち晴

 バイク通勤としたいところであるが、朝から雲が厚い。いつだったか、大丈夫だろうとバイクで会社に向かうと途中で本降りとなり、頭からズボンまでびしょ濡れで出勤した記憶が新しい。その時はまだ酷暑の頃だったので、濡れたのも苦にならず一時間もすれば自然乾燥したが、今日の気温では寒すぎ。風邪を引いたり肺炎になったりしては大変なので、徒歩・電車で出勤する。

 来月から11月中旬にかけては内部監査実施月間。バタバタになりそうだが、いい季節の頃に東京、九州、名古屋、明石の出張が入るので、有効活用したい。

 帰り道は久々に武庫之荘経由で帰ることにする。立花よりも10分くらい遠回りだが、運動不足解消に少しは貢献できそうだ。途中で日没を迎えるが、「秋の日はつるべ落とし。」 まさに、そんな感じの夕焼け風景だ。ユーミンの昔の「晩夏」の平原綾香カバーのメロディが浮かんでくる。
e0083517_0472599.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-09-26 23:59 | 仕事 | Comments(2)
2011年9月25日(日) 晴のち薄曇り

 爽やかないいお天気に恵まれた三連休の最終日。今日は一切の外出、娯楽的予定は排除し、家事に専念することにする。とりあえずの目標は、玄関横のプランターの植え替え。ペチュニアはすっかりへたってしまった。コーナンのチラシを見ると早くもパンジーの苗が78円で広告されていたので、それをゲットして植え替えすることを企てる。

 母の見舞い、マルナカで安い綾鷹2Lボトルと低糖のコーヒーペットボトルのまとめ買い、、コーナンでの苗と若干の台所用品、帰りにマリナパークのCOOPに寄ってサントリープレミアム6本セットにおまけで付いているピルスナーグラスをもう一つ揃えることが、大まかな計画。

 道順からして最初に母のいる施設に寄り、次ぎにコーナン。ところがお目当ての台所用品は気に入ったのがなく、パンジーの苗も株があまりに小さいのと色が気に入らずパスとなる。ユニクロを散歩しているとバーゲンになっていたチノパンがあったので、秋用にゲット。

 マルナカでは余分なものは買わずに、綾鷹とコーヒーのペットボトルに徹する。同じ工業製品なのにお店によって価格が倍ほど違うのはどうしてだろう。その足でマリナパークのCOOPに出向き、先週の月曜に買ったピルスナーグラスtきのサントリープレミアム半ダースセットの安売りを買いに行く。ダースセットは、同じ価格で山積みされているが、おまけグラス付きのが見あたらない。結局空振りに終わる。

 せっかくハーバー近くに来たので、COOPの駐車場にクルマをとめて少し散歩する。いつも見慣れた風景だが、ここは飽きないスポットである。
e0083517_1404443.jpg


e0083517_1412123.jpg


e0083517_1413928.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-09-25 23:59 | ひとりごと | Comments(13)
2011年9月24日(土) 快晴

 先週末の前半三連休とは打って変わり昨日も今日も秋晴れのいいお天気が続く。今日は複数予定がかち合っていたが、英語を選ぶ。高校同窓生の医学部教授が提唱してたアスレティックトレーニングの講習会には出席予定で四月には計画していたのだが、会場が東京都下のため、東日本大震災の影響で今日まで延期されていた。今回は前後の都合的にも交通費捻出的にも厳しいので断念。

 もう一つは、仕事関係の学会のオブ参加。こちらは京都なので行こうと思えば行けたのだが、敢えてパス。暇だったら京都に出掛けるのは魅力的なのだが、内容的には大した期待もできないので、敢えて芦屋での英語勉強会を選択する。

 いつもは宿題といってもさほど手間のかからない法律英語の宿題に手間取り、昨夜深夜までかかってレターを完成。先生にメールで提出して一旦寝る。7時に起きてニュースとおひさまをみた後は、突貫工事のTIMEの予習。今回は2時間用にしては長くて、知らない医学用語や化学用語が頻出しているが、内容的にはフォローしやすく、順調に予習が捗る。


 予習も順調に完了したので、少し早い目に家を出て彼岸時分の芦屋川界隈スナップを試みる。目に止まったのは釣り人。こんなところでなにが釣れるのかなぁ。
e0083517_228362.jpg


 驚くなかれ、もともと芦屋川の水はきれいなぁと思っていたが、台風後ということもあるのかまるで清流のような透明度。夙川はまだまだ遅れている。
e0083517_2291441.jpg



 そのTIME記事のエッセンスは、ダイエット療法では、あれがいい、それはダメという説がコロコロ変わるのだが、コレステロール対策で脂肪をとらない、乳製品や玉子も食べない、高血圧を気にして塩分を極端に控える、あるいは炭水化物を極力減らす、といったアプローチは最近では流行らないらしい。動物性の飽和脂肪酸やマーガリンのようなトランス脂肪は摂らないに越したことはないそうだが、それら以外のものは摂り過ぎさえしなければ、体に悪いものはないというのが結論のようだ。

 とりわけ赤ワインとコーヒーは身体にいいということで、一日二杯飲む分には飲まないよりいいらしい。まさに酒は百薬の長か。いいことを学んだ。

 後半の法律英語は、先日会ったブルガリア人の学生をオブザーバーとして迎え、少しいつもと違った緊張感。そこに、またまたサプライズがあり、この会を20年近く前に立ち上げた女性が里帰り中ということで、参画する。7年振りくらいである。内容は、知的財産権が終わり、競争法へ。企業法務出身としてはまあ得意ジャンルではある。

 新旧ゲストを迎えての二次会はいつになく盛り上がるが、先生を含めてご招待が多い分参加者の財布への負担はいつもより重い。今日の記事にあったが、大勢で楽しく飲むお酒が健康には一番、とあったので、それを考えればありがたい出費と考えよう。
by yellowtail5a01 | 2011-09-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(4)
2011年9月23日(金) 晴

 今日はお彼岸。昔の人はよく言ったもので、「暑さ寒さも彼岸まで」がピッタリの一日であった。昨日までのぐずつきは消え朝からヒンヤリとした空気で快晴。長袖シャツを着込んで台風対策の後かたづけにハーバーに向かう。今日はゲストのファミリーも迎えての7人のちょっとしたパーティ。

 そのファミリーの奥様は去年の進水式の時の司会をしてくれた方で、よく覚えているが、旦那さんと中三の息子さんは初対面。話をしていると旦那さんとは2001年から数年、長岡京の同じビルで仕事をしていた模様。きっと食堂ではすれ違っているはず。人数が多いからおそらくわからないと思うが。

 今日は舟渡御ということで、えべっさんの海バージョンのお祭りらしい。
e0083517_333132.jpg


 今日は六月以来の北港のハーバーに向かい、ゲストバースでの昼食となる。海面には台風の残していった流木が多数あり、バウに立って監視役をする。いつもは注視もしない右舷灯の上部は鏡面になっている。
e0083517_341117.jpg


 北港のハーバーには年に何度か訪れるが、新西に比べるとのどかというかさびれている感があるのは否めない。
e0083517_34354.jpg


 午後はいい風が吹くだろうと思っていたがそれほどでもない。4ノットほどの緩やかなセーリングで戻ってくる。
e0083517_38890.jpg


 帰りに母の見舞いに寄っているとすっかり日は暮れ、残照が残る。
e0083517_383741.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-09-23 23:59 | マリンワールド | Comments(2)
2011年9月22日(木) 雨のち曇のち晴

 台風一過で涼しくなり、快適にバイクで通勤できると思っていたが、朝から雨がぱらついている。雲も厚いようなので、途中で大粒の雨が落ちてくるのはたまらない。早い目に出ざるを得ないが、キッパリ割りきり電車で行くことにする。

 湿度の高さはあるが、気温はグンと下がったようで、歩いても全然汗をかかなくなった。やはり彼岸が季節の変わり目か。

 夕方にはすっかり晴れ渡り、夕焼け空はもう雨雲ではなくなっていた。それにしても日の暮れるのが早くなってきた。西の空のイメージはドラマティックとしか言いようがない。
e0083517_0532726.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-09-22 23:59 | 仕事 | Comments(2)
2011年9月21日(水) 雨のち薄曇り

 台風15号は東よりのコースを取ったので、ここ阪神地方は直撃は免れる。兵庫県内の淡路島や明石加古川方面は豪雨で避難勧告が出たりで、昨日から大変だったようだが、阪神間は雨も風もさほどではなく平穏に過ごすことができた。ありがたいことである。

 名古屋方面はほぼ直撃コースとなり今日の訪問は延期とする。もっとも台風が接近の頃に避難勧告も順次解かれていったので風よりも雨の被害が甚大だったのであろう。

 テレビの台風報道では道行く人の傘がお猪口になるシーンをよく見るが、窓から観る風景ではそのようなシーンには出合わなかった。
e0083517_3233267.jpg


 夕方にはすっかり雨も上がり、空には青空も見えるが、雲の動きがいつもより早い。低層の黒っぽい雨雲は北から南に、中層の白い雲は南から北へ。相対的なスピードは相当速い。
e0083517_325774.jpg


 なかなかすんなり台風一過とはならないようだ。
by yellowtail5a01 | 2011-09-21 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)