ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2012年6月30日(土) 曇のち雨 7041歩

 今年も前半が終わる。正月から今日まで、なにをしてきたのか。大したことはしていないが、変化は結構多い半年であった。最大の変化は、義母の死と家内の活性化であろう。自分自身は、仕事も趣味も生活も何も変わっていないはずだが、影響を受けているのはまぎれもない事実である。

 家内の主治医との面談日であったので、そちらに赴く。あまり良くなっているとは思えないが、先生の話では徐々に症状は落ち着いてきているとのこと。まあ、それを信じてボチボチと付き合うしか仕方がない。

 火曜日に英語関係の用事で苦楽園に行ったときに衝動買いしたアガパンサス。玄関先に鉢植えにした。町中でよく見かけるアガパンサスに比べると、葉も花もちょっと繊細な感じで、ヒメアガパンサスという種類があるならそんなところと思われる。

 花が咲くのは自分の誕生日の頃だけだが、大切に育てて大きな株に育つことを期待する。
e0083517_1450651.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-30 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2012年6月29日(金) 晴 10165歩

 家内の言いつけで、苦楽園の文房具店に注文の品を受け取りに行く。車や自転車で行ってもいいのだが、せっかくのいいお天気。歯医者のついでに歩いて行く。花見の頃に比べると人は全くいないが、夙川右岸の散歩道は、左岸と比べてずっと静かでまた違った味わいがある。

 この写真はおそらく難解である。黒い丸印は、実はアメンボウの脚。おそらく表面張力が強くて、その部分が盛り上がって黒い影になっているものと思われる。
e0083517_14275076.jpg

 以前はちょっとした滝の部分で、中性洗剤の泡がブクブクと生成されていたが、今ではすっかりきれいなあぶくで、すぐに消えていく。ホタルが戻ってきたのもむべなるかな。
e0083517_1428981.jpg

 カモもちょっと格好付けている感じ。
e0083517_14282725.jpg

 苦楽園に着くと、空を切り裂く飛行機雲。このくらい直線的で細ければ、ケムトレイルとは思えない。
e0083517_14292084.jpg

 帰り道、クチナシの花の香りに釣られる。艶やかな葉と、清純そうな真っ白の花びらと甘い香りが五感を刺激する。
e0083517_14294185.jpg

 こほろぎ橋に下ってくる。小学校の頃に、ここに来て欄干を越えて、橋脚のスペースに入り込んで遊んだものである。誰と一緒だったのかは思い出せない。
e0083517_1430049.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-29 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
2012年6月28日(木) 晴 9312歩

 午後になんとなく雨が来そうな予感がし、傘を持って徒歩にて通勤。電車の中は蒸し暑いが、歩いていると意外に爽やか。汗もほとんどかかなかった。

 今週は二回目の出勤日で、懸案の事項が順調に進む。やはり週一日では厳しいところがある。隔週でうまくバランスが取れているのかも知れない。暇を覚えるより時間が足りない気味の方が気合いが入る。

 夕方はすっかりいいお天気になって雲が美しい。雲に誘われて久しぶりに武庫之荘駅に向かって歩く。バラを堪能した大井戸公園トラバースコースである。
e0083517_104046.jpg

 公園を過ぎる頃には陽も傾き、青空が空色から群青に変わっていく。この雲にはなんという名前が付いているのだろう。ユーミンの歌で平原綾香カバーの「晩夏」を口ずさみたくなる風景だった。まだ初夏なのに。
e0083517_105397.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-28 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2012年6月27日(水) 曇時々晴れ間 16823歩

 ホームコースからバースデイ優待券が届いてからかなり経つが、このところご無沙汰なので、飛び込みでいってみる。二人連れのところに入るのかと思っていたら、同伴相手はお一人だった。姉妹コースの三木セブンハンドレッドからやはり優待券活用で来られたとのこと。

 腕前はシングルさんだが、人当たりはいい方で、終始楽しくラウンドできる。69歳なのに飛距離は250ydくらいをコンスタントに出される。いろいろと教えてもらいながらのラウンドとなるが、こちらは久しぶりのホームコースでスコアはまとまらない。まあ、今日は非公式練習ラウンドである。

 いつの間にか一面緑ばかりとなり、ゴルフ場も美しい季節となった。
e0083517_024480.jpg

 で、家に戻ってツマグロヒョウモンちゃんのサナギは羽化したのかと昨日撮影したサナギの場所を確認すると、もうなかったので無事羽化したのだろうと思う。それ以外のサナギは全部残っている。昨日ついていた場所の下を見ると変な物体を発見。羽化していなかったのだ。単に落下していただけである。

 このまま放置しておくと羽化時に柔らかい羽根が乾くまでに地面にくっつき死亡するか、それまでに蟻の餌食になりそうである。触るとピクピク反応するので、生きている。部屋に持ち帰り、しっぽに接着剤を付けて紐でぶら下げる。接着剤の毒が回らなければ部屋の中で羽化を観察できるかも知れない。
e0083517_0241928.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-27 23:59 | ゴルフ | Comments(2)
2012年6月26日(火) 晴 9458歩

 別に歳が一つ増えたからってなにが変わる訳じゃないが、もう62歳の自分は二度とないと思うとちょっとセンチな気分になる。幸い朝からいいお天気で、散歩がてら苦楽園におもむき、預かっていたテキストを法律英語のメンバーに渡す。

 夙川にカルガモ親子がいるというので、往復とも注意して川沿いを歩くが残念ながら発見できなかった。代わりに、先日のまとまった雨のおかげか、水質がずいぶん良くなっている。淵のところは、深い透明な緑色に見える。子供の頃の川に戻ったようだ。
e0083517_1455990.jpg

 こほろぎ橋あたりには、いつの頃からか錦鯉が住み着いている。
e0083517_1462977.jpg

 土手のアジサイ園も今が盛り。
e0083517_1464742.jpg

 家に戻ると、プランターのパンジーはすっかり花も終わり、早く次に移行しないといけないのだが、ちょっと気になる毛虫が沢山ついている。蛾なら処分して土を掘り起こしたいところだが、ネットで調べてみると、どうやらツマグロヒョウモン蝶の幼虫であることがわかる。そうなれば話は別。こいつらがちゃんと羽化するまでは面倒をみなければならない。フォスターペアレントの気分になってくる。
e0083517_1471251.jpg

 既にサナギになっているのもあり、羽化の瞬間をカメラに収めたいものだが、ずっとついているわけにはいかない。ネットにツマグロヒョウモンチョウの飼育観察記録があったのでリンクしておく。
e0083517_1472960.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-26 23:59 | ガーデニング | Comments(6)
2012年6月25日(月) 雨のち晴 8465歩

 雨傘をさしての徒歩通勤は鬱陶しいが、先日ほどの強い雨でもないので、ズボンは濡れなくて済む。傘も75cmタイプに変更。10cmの差は大きい。

 心待ちにしていたフレンドマートはすでに新規開店していて、何ごともなく以前からそこにあったかのような佇まいで、賑やか。
e0083517_2165721.jpg

 パッと見は普通のスーパーだが、どこが違うかというと床が鏡のようにピッカピカ。これがいつまで続くのか。
e0083517_2172019.jpg

 昼にはすっかり雨も上がり、ガクアジサイが梅雨のひとときの晴れ間を飾る。
e0083517_2173726.jpg

 結局昼休みは視察に留め、終業後に買い物をして帰る。スーパーの格付けをできるほどの権威ではないが、このフレンドマートは中の上レベルと見た。阪急オアシスと同じくらい。価格的にも近い。

 独断と偏見を恐れず、自分が日常的に利用している近所の食品スーパーの格付けをしてみる。苦楽園イカリ=夙川駅成城石井>エビスタ西宮阪神百貨店>西宮ガーデンズイズミヤ>武庫之荘阪急オアシス=立花フレンドマート=甲子園ララポートイトーヨーカドー=今津マルナカ>関西スーパー=COOP>グルメゾン(エビスタ&夙川)>JR西宮アカシヤ=R171マルハチ>今津業務スーパーというところか。
by yellowtail5a01 | 2012-06-25 23:59 | トレンド | Comments(4)
2012年6月24日(日)曇のち晴のち雨 5255歩

 台風4号対策で、ロープ類でグルグル巻きにされていたのを片づけるとのことだったので、オーナーとマネージャに合流する。早い時間に集合して作業にかかったので作業は順調に進み、九時半頃には出航となる。

 生憎ほとんど無風状態で風だけでは動いているのかいないのかわからず、帆を揚げても終始エンジンを回しての帆機走となる。緊張感のないのんびりセーリングとなったので始終ラットを握らせtrてもらう。ハーバーに戻ってきて着岸にトライさせてもらうことになる。

 新艇となってから初めての体験で、緊張する。幸い風もなかったので、オーナーの指示に従い操作すると無事にゆっくりと着岸することができた。5年前に船舶免許を取った頃の緊張感を久々に味わった。慣れなのだろうが、着岸が最大の課題である。

e0083517_718202.png

 昼前に戻ってくることができたので、ゆっくりワインと昼食をいただく。三人だと飲む量が多い目となり、結構回る。暑くなった。シャワーを浴びて帰る。夜は何年振りかで家内がバースディディナーを最近見つけたという東灘のイタリアンでやってくれるという。もうすぐ63になり、アラカンからもだんだん遠ざかりつつある。
by yellowtail5a01 | 2012-06-24 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2012年6月23日(土) 晴 4471歩

 今日は英語日。早朝に起きて必死のパッチでTIMEの記事の仕上げと法律英語の宿題に取りかかる。TIMEの方は、せっかく余裕を持って準備しているはずだが、詰めが甘いことを痛感させられる。

 そもそも60年前のエリザベス女王の戴冠式というのはイメージするのが困難だが、一応自分もこの世に生を受けていた時期の話しである。GeorgeⅥのKing's Speechを観ていたので、ある程度の背景知識はあるが、英語的には馴染みのない単語が多い。

 Coronation, Abbey等は日本語にすれば馴染みのある言葉だが、英語では辞書を要する。そのような単語が続出である。さすがにロンドン赴任5年のY氏の造詣は深い。自分もNYとロンドン、シンガポール、上海くらいの駐在経験を持てればよかったと思うが、後の祭り。

 出張ベースで空気を吸う機会はあったのでよしとしよう。いずれにしても日頃馴染みのない単語が続出で手を焼かされる記事であった。

 パートⅡの法律英語は契約がテーマ。アパートの賃貸契約書をベースに学習が進む。契約ジャンルは得意ジャンルの一つと思ってはいたが、知らない単語や法律知識に悩まされる。次回からの新しいテキストは、少しコンパクトで取っつきやすそうである。

 夏至近くのこの季節に咲く花はアガパンサス。さすがにアパガンサスとは間違うことはなくなった。会員の長老格クリスチャンのH口姉に、「この花はアガペからきているんですよ、エロスではありませんよ」と釘を刺されたのは何年前のことか。以来、名称を間違うことはない。

 それにしても今年の花付きはかなり淋しい。
e0083517_311331.jpg

 次回の7月14日にはもっと沢山の花が咲き誇っているのであろうか、それとももう終わっているのか。
e0083517_313778.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-23 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
2012年6月22日(金) 晴 8659歩

 ようやく台風一過。青空が戻ってきた。空気に透明感があり清々しい。と思ったのも朝のうち。昼前ころから気温がどんどん上昇して夏日に戻る。

 8月初旬の英語会の暑気払い会場の下見と料理打ち合わせ。芦屋駅に程近いフレンチのお店。飲み物込みで5000円に収めるのは大変みたいだが、ヨットオーナー・マネージャの紹介の威力が効いて、ママさんの親身の協力を得て、ほぼ概要が決まる。

 フレンチで暑気払い宴会というのも変なので、サマーパーティか。フランス語ではなんていうんだろう。ポータルサイトで翻訳すると、"parti de l'été"とあるがピンと来ない。赤白のワインもテイスティングさせてもらうと結構なほろ酔い気分。
e0083517_3392384.jpg

 酔い覚ましにとママさんが用意してくれた黒酢ドリンク。シャンパングラスに入るとおしゃれ。口当たりもスッキリで暑い日にぴったり。
e0083517_339397.jpg

 アジサイもいよいよ今が盛りか。惚れ惚れとする。
e0083517_3395570.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-06-23 03:42 | 外国語・教養 | Comments(0)
2012年6月21日(木)雨 9884歩

 台風5号はいつの間にか消滅したようだが、その名残の低気圧のせいか、朝から終日の雨。会社に着くまでにズボンはびしょぬれになる。傘の差し方が下手なのか。

 とにかくすべてが灰色の中に沈みこみ、夏至のイメージにはほど遠い。昼休みもカメラを持ち出す木にもなれず、終日の低調モードであった。まあ、このような日もありなん。
by yellowtail5a01 | 2012-06-21 23:59 | 自然・季節 | Comments(4)