ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2013年3月30日~31日(土日) 晴~雨~曇

 例年のことではあるが、ヨットを水から揚げて船底についた貝殻を落とし、船底塗料の塗り直し作業がやってくる。格別の予定もなかったので土日のほぼフルタイムをこちらに当てる。

 我らが集うヨットのいいところは、クルーに限らずゲストでセーリングやオフイベントに参加いただいている皆さまにも手伝っていただける点であろう。よそのヨットではなかなかないことだと思う。お金さえ払えば、業者に任せればそれなりのメンテはやってくれるのだろうが、丁寧さではやはり自前メンテが上を行く。

 慣れない姿勢が多く、かなり疲れも覚えるが、気持ちのいい疲れである。
e0083517_1384659.jpg

 取り敢えずは作業を完了し帰途につく。
e0083517_1391928.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-31 23:59 | マリンワールド | Comments(2)
2013年3月29日(金) 薄曇り 歩数:25374、しっかり歩き:9770歩

 昨夜は同窓会の後、横浜に移動して泊まる。早く起きられたら三浦半島の衣笠山の桜をと思ったが、二度寝をしてしまい、これは諦める。これも桜名所百選の一つらしい。 
e0083517_132249.jpg

 初めての小田原城。お堀も天守閣も満開模様。
e0083517_1325379.jpg

 天守閣に登り、下を見渡しても満開。
e0083517_1332792.jpg

 お堀に垂れかかる桜。
e0083517_1341096.jpg

 水スレスレだ。
e0083517_134391.jpg

 小田原城の次は、もう一つ有名な枝垂れ桜を見に行くことにする。小田原から箱根湯本方面に登山電車に乗り、三つ目の駅が入口。 ようやく辿り着いた枝垂れ桜は見頃を過ぎている。
e0083517_1354353.jpg

 結構登りがきつい。
e0083517_1352052.jpg

 やがて目的の枝垂れ桜。
e0083517_1362794.jpg

 幻想的な大桜。
e0083517_1364539.jpg

 帰りの新幹線もE席で、黄昏の富士山が見送ってくれる。
e0083517_1372328.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-29 23:59 | 旅行 | Comments(2)
2014年3月28日(木) 晴 歩数:14671、しっかり歩き:1088歩

 午後3時45分からの仕事のため、東京に向かう。辛うじて富士山を拝む。
e0083517_1164155.jpg

 リニューアル後の東京駅を初めて南から望む。
e0083517_1171277.jpg

 青山一丁目のビルから北を眺めると中学校か。
e0083517_1173436.jpg

 赤坂離宮も満開。
e0083517_1175945.jpg

 メタセコイアとポプラの造形が面白い。
e0083517_1183771.jpg

 八重洲の桜通はもう満開を過ぎているようだ。
e0083517_1185844.jpg

 約半年ぶりの小学校の関東同窓会。常連メンバーに新たに50年今日振りのメンバーも加わってくれる。八重洲のいつもの居酒屋のこの季節の名物料理、桜鯛の塩焼き。塩でくるまれている。
e0083517_1192725.jpg

 塩を割ると中にはかぐわしい鯛の焼き物。飲み放題で話は弾む。
e0083517_1194248.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-28 23:59 | 仕事 | Comments(2)
2013年3月27日(水) 時雨 歩数:14671歩、しっかり歩き:1088歩

 今週の中では比較的ゆとりのある日。母見舞い、家内見舞い、郵便局、切符手配、アーモンドの種蒔き、ダイモンジユキノシタとナデシコの植え替え、洗濯、ほぼ全部効率的にこなせた。で、夜はヨットコミュニティでのイタリアンライブの集い。

 なんだかんだでひろがり総勢14名で一角を占める。ジャンル不詳のミュージシャンは坂本さん。バイオリンと伴奏のキーボードのデュオで、クラシックからカンツォーネまで独特のアレンジで店内を駆けめぐる。
e0083517_133515.jpg

 アンコールでは、オペラ歌手のような人が飛び入り参加。オーソレミーオを声量豊かに歌い上げる。
e0083517_14319.jpg

 お料理の方もまずまずでキャンティクラシコもかなり飲んで気持ちよく酔う。最近ワインで悪酔いすることがなくなったような気がする。適量がわかってきたのか。
e0083517_141669.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-27 23:59 | ジャズ・音楽 | Comments(0)
2013年3月26日(火) 晴のち曇 歩数:14207歩、しっかり歩き:2934歩

 珍しく午前の講義が入る。兵庫県の奥まったところの工場に出向くことになるのだが、最寄り駅は神戸電鉄の三木。ちょうど一年前まで娘が半年ほど暮らしていた懐かしの地である。もっとも電車で行くのは初めてで、堪能するほど乗ることになる。

 工業団地にある機械系のメーカーの事業所で、全くの新規顧客らしい。窓口の総務の責任者の方はざっくばらんで、「今回初めてのお願いになりますが、評判が良ければまた定期的にお願いしたいと思っています。」とのこと。結構なプレッシャーである。

 久しぶりに30人近い大人数受講者で、気合いを入れる。果たしてどんな評価がなされたのか、気になるところである。まあ、背伸びしても仕方ないし、あるがままでベストを尽くし、それでダメなら仕方がないと諦めよう。

 帰りもタクシーとノロノロ電車を乗り継いで帰ると3時を回ってしまう。せっかくの陽気なので、背広姿のまま少し夙川公園を散歩して帰る。なにせ全国版の桜名所百選に選ばれているので、遠いところも気になるが、まずは足元を固めておきたい。しかし、まだ一分咲きか二分咲きくらいか。三分咲きには至っていない。
e0083517_22304428.jpg

 散歩している人は、まだ地元の住民がメインのようである。
e0083517_22311623.jpg

 去年からテキ屋屋台が全面禁止となり、清潔感は出たものの、やや淋しい感をぬぐえないこの界隈であるが、今年はさらに場所取り禁止のエリアが拡大している。子供遊技スペース確保はいいのかも知れないが、柵をしていかめしい注意書きはいかがなものか。もうちょっと可愛く表現して欲しいと思うのは自分だけだろうか。
e0083517_2231303.jpg

 唯一見かけた若者宴会グループ。この週末はごった返すのだろうと思う。
e0083517_22315521.jpg

 ゴルフ仲間で昨秋急逝した先輩を偲んで二週間ほど前に追悼ゴルフをした。その時の記念写真を届けに、三人でお宅にお邪魔し線香をあげさせてもらう。故人がだんだん遠くなっていくような気もするが、ご家族とは近しくなっていくような不思議なものである。
by yellowtail5a01 | 2013-03-26 22:44 | 仕事 | Comments(0)
2013年3月25日(月) 薄曇り 5456歩

 例年であれば、三月早々には契約更新の話があるのだが、今年は遅れ込む。ギリギリになって契約打ちきりということはないだろうとは思うが、更新契約に判子を押すまでは不安なものである。現役時代の派遣社員の皆さんの心情が今頃になって感じられる。

 正式に更新できたので、社長に一言更新のお礼を伝えに行く。いつまで更新していただけるのか、いつかどこかで通告が来るのかと考えると淋しい気もするが、心身共に元気な間は誠心誠意社業の発展に貢献したいと思う。

e0083517_18241.jpg
 まだ彼岸を過ぎたばかりだというのに、会社の近所の桜並木は満開直前の模様である。次回出勤日は、一週間後の四月一日。恐らく満開の状況であろう。それまでの一週間、どんな桜花見の機会があるのだろう。楽しみである。
by yellowtail5a01 | 2013-03-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2013年3月24日(日) 晴 歩数:16032歩、しっかり歩き:4256歩

 昼下がりに灘の酒心館という酒蔵のホールで恒例のジャズライブがある。Yo Kimura Trioは、後期高齢者なろうかという木村先輩と仕事も現役で頑張っている小川さんとベースの石田さん。結成以来20年になったとのこと。小川さんのピアノが特にレベルが高くていつも楽しみにしている。
e0083517_7263550.jpg
(フライヤーより)

 酒心館の前にその手前の深江にある東洋ナッツのアーモンド祭に寄ることにした。複数の友人から薦められていたスポットで、こんな機会でもないとなかなか寄れない。満開のこの週末がお祭りになっていたようだ。
e0083517_7292227.jpg

e0083517_7293871.jpg

e0083517_7295634.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-24 23:59 | ジャズ・音楽 | Comments(2)
2013年3月23日(土) 晴 歩数:7935歩、しっかり歩き:1203歩

 第四土曜日は英語漬けの日。TIMEの方は前ローマ法王にまつわる記事と二月中旬に接近した小惑星がらみの記事。いずれも難しいが、サイエンティフィックな方が自分としては馴染める感がある。カトリック関係は基礎知識が欠如しているため、全然親近感が湧かない。

 パートⅡの法律英語の方は、年に一度の年次総会の日だったが、肝心要の会長が、突発性胃腸炎にかかったとのことで、総会議長代行を頼まれる。まあ、総会といっても揉める要素はないので、気楽にシャンシャンシャンで議事の承認を得る。

 問題はお花見。関東ほどではないにしても、例年より前倒し満開になるのは確実のようである。当初予定の4月6日の花見を一週間繰り上げるべきかどうか、侃々諤々の議論の結果、4月6日で予定通り開催することとなる。芦屋桜祭りもその日程なので、たとえ散り初めになっていても賑やかな方が楽しそうである。

 一方TIMEを読む会のお花見弁当は、さらに遅い13日なので、完璧な葉桜となっているであろう。まあ、こちらは実際の花見をするわけではないので、ノープロブレム。

 法律英語の方は、いっときは男性が多かったのが、このところのニューカマーキャンペーンで強力な女性会員が増え、完全に女性上位の集団となりそうである。

 JR芦屋駅南の花壇は花盛り。メインはミオソティス(わすれな草)にビオラ、矢車草、ポッピーなどが寄せ植えされていて、昔懐かしい花が多い。
e0083517_2282714.jpg

 勉強会終了後、芦屋市民センター敷地のモクレンを撮らせてもらう。なんとなく貴夫人的なイメージを感じる。
e0083517_2285387.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-03-23 22:15 | 外国語・教養 | Comments(0)
2013年3月21日(木) 晴 歩数:5901歩

e0083517_13532263.jpg
 天気予報では雨だったが、きれいに晴れ上がる。昨日の雨で大気中の浮遊物質も吸収されたようでクリアな空である。やはり空気は澄んでいるのが一番。バイクにて出勤する。気温低下を感じる風だが、大して寒いわけではない。

 仕事の方は、いくつか今日中にやっておこうという計画もあったが、いきなり税関からのややこしい問い合わせが入り、その対応で午前が潰れる。午後に報告書を仕上げると2時を過ぎる。予定が狂うが、やはりこのような緊迫感は仕事の醍醐味でもある。

 昼休みに桜の開花状況を確かめに行く。蕾は大分膨らんできたが、全面開花にはまだ少し時間が掛かりそうである。
e0083517_13555210.jpg

 東京の友達から八重洲桜通の開花状況が写真と伴に連絡がある。なんと、ほぼ満開ではないか。4月には散り初めになっているであろう。Photo by K. Naga
e0083517_13573427.jpg

 スーパーに寄るとイカナゴ新子がまだ売られていたが、もう5cmくらいに生育してしまっている。今年はもう終わりだ。先々週の英語会の二次会で釘煮の話をしたのがきっかけで、大先輩がお薦めのプロの釘煮を送って下さった。さすがにあっさりとしつつも味わいのある上品な逸品であった。
e0083517_140127.jpg

 
by yellowtail5a01 | 2013-03-21 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2013年3月20日(水) 曇ときどき小雨 歩数:18356歩、しっかり歩き:0歩

 去年の七月の関西例会、十月の東西対抗戦と二回飛んでしまった高校同窓会コンペ。三度目くらいのキングズロードゴルフクラブである。余裕を持って行こうと6時20分に目覚ましをかけていたが、ノンレム睡眠のときに鳴ったのか、ついうとっとして気がつくと7時20分。慌てて飛び出そうとするとガレージの前に息子のクルマが蓋をしている。

 「どけてくれー」とたたき起こして飛び出す。8時40分のスタートには、道を間違えなければ間に合いそうだが、工事渋滞やナビのミスがあれば絶望的。取り敢えず幹事のS間君に電話を入れ、ギリギリになりそうである旨を連絡する。

 ナビのソフトを昨年末に更新しておいたおかげで迷うことなく行けた。8時15分には到着でき、やれやれ。もっとも幹事のS間君が気を利かせてくれたようで、「渋滞に巻き込まれて遅れるかも知れないらしい。」とみんなにアナウンスしてくれていたようで、「どの辺りで渋滞してたん?」と挨拶する度に皆から聞かれ、気恥ずかしい思いで、「いや、寝坊してん」と応えることにする。まったく情けない限りである。

 そんな状態でパターグリーンでの練習もせずスタートしたせいか、或いはこのところのド不調の延長線か、ショット・パットともに冴えない。それでもインの17番までは12オーバーでまずまずかと思っていたが、最終のロングでOBを出してダブルスコア。万事休すで53を叩く。

 午後は、午前より調子は上がったが、やはり最終ロングの9番でOBを出して自滅。47で上がる。二桁で収めたかったがそうもいかず、結局グロス100、ネット83は、13人中9番目。我慢のゴルフが続く。

 少しだけ希望が持てたのは、一回きりのバンカーショットであったが、58°でまずまずの結果が出たこと。色物ウェッジが練習場ほどではないが、50yd未満のアプローチで使えそうなことがわかったこと。実戦で鍛えれば貢献してくれるかもしれない。そのウェッジの名は"Yose One" ちょっと気恥ずかしいが往年の名器の一つらしい。ここは体裁よりも実を取っていきたい。

 三木市の山あい故、桜には早いが、梅がちょうど満開。
e0083517_184121.jpg

 気温は暖かくなってきたが芝は冬芝状態。
e0083517_18412781.jpg

 印象的なティーグランドはアウトの5番。梢だけになったメタセコイアはまるでヘリンボーン。ニシン蕎麦を食べたくなる。
e0083517_18414138.jpg


 
by yellowtail5a01 | 2013-03-20 19:32 | ゴルフ | Comments(4)