ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2013年4月30日(火) 雨のち曇

 世の中には10連休のGWをエンジョイしている人も多いのだろうけど、中小企業のGWは二分割。前半の三連休が終わり、次の四連休前の出勤日。自分は火木と出勤予定しているので、大型連休気分ではない。まあ、見方を変えれば年中連休もどきのときも多いので、全然苦にはならない。

 明日からいよいよ五月。なんだかんだと適度に予定も入って楽しみの多そうな皐月になりそうだ。
by yellowtail5a01 | 2013-04-30 23:59 | 仕事 | Comments(2)
2013年4月29日(月) 晴時々小雨

 連休前半の最終日。一度は生で聴きたかった文珍のライブ落語。枝雀が亡くなり、米朝も危ないこの頃、正統派の古典落語をライブで楽しめるのは、文珍師匠に他ならない。

 大倉山駅すぐ隣の神戸文化ホールの中劇場が会場であるが、大ホールではどうやら兵庫県の高校生の吹奏楽大会のようである。
e0083517_1282917.jpg

 文珍の開口一番、「入り口付近では高校生がラッパでブーブー、バーバー。こっちはジージー、バーバーですなぁ。いや、失礼を致しました。」
e0083517_1285993.jpg

 初めて生で聴く文珍さん。といっても本当は初めてではない。その昔、さる電機メーカーの本社の組合支部で支部長をやっていた頃、文珍さんをゲストで招いたものである。その時は、組合事務所で差しでお話しをしたものだが、今や立派になられたものである。三時半頃に終わったので、懐かしい元町商店街を歩いて帰る。
e0083517_1292895.jpg

 いっときはシャッターが閉まっている方が多かった元町六丁目だが、ずいぶん活気が戻ってきたようだ。
e0083517_1294634.jpg

 元町商店街を抜け、センター街に行く途中は、昔懐かしいたこ焼きのお店が二つ。蛸の壷とたちばなが老舗だが、今日は蛸の壷に寄る。
e0083517_130891.jpg

 これも吉田類の酒場放浪記に出てもおかしくない味わいのあるお店だ。
e0083517_130457.jpg

 元町商店街の器屋さんで品のいい麺鉢をを発見。木をくり抜いた漆仕上げ。迷わず二つゲットする。
e0083517_1321926.jpg

 せっかくの麺鉢をゲットしたので、夕食は上沼恵美子の鯛ニューメンとする。長ネギが多すぎた感はあるが、片栗粉で下処理した鯛はなかなかのものであった。
e0083517_1325116.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-04-29 23:59 | 娯楽 | Comments(4)
2013年4月28日(日) 晴

 いいお天気なのにすっかり朝寝坊をしてしまう。昨夜は結構早く寝たのに朝寝をするとは不思議だ。身体が睡眠を要求しているのだろうか。

 いいお天気なので、バイクでどっかに行くもよし、カメラをぶら下げて近隣散歩も良し、京都に足を伸ばしてゴッホ展観賞もよしと思っていたが、缶ビールを空けてテレビを見ながらうつらうつらしていると陽も傾きはじめる。せめて母の見舞いくらいと思い立ち、チャリにて向かう。

 それなりにしっかりした状態が続いているようで、介護の人も、「このところ食事も自分一人で進み調子がいいですよ」とのこと。姉貴効果が持続しているのであろう。本人はそのこともすっかり忘れているが、歌を一緒に歌うと歌詞が口から出てくるようだ。

 帰りにユニクロに寄り、夏物を若干仕入れる。今まで見かけなかったプリントシャツがあったのでゲット。チノパンもくたびれたのが多いのでついでに買う。いよいよ初夏となってきた。
by yellowtail5a01 | 2013-04-28 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2013年4月27日(土) 晴 

 ツーリングクラブの一泊遠征とTIMEを読む会の例会がかち合う。一メンバーの立場と会長の立場を考慮するとやはりここはより責任のある方を選ばざるを得ない。まあ、この辺りが自分の頑なな性格であると自覚する。年に24回もある勉強会なので、休んでも別にどうってことはないのだが、天秤に掛けるとこのような結果になる。

 で、今日の記事は、かの悪名高くIMF専務理事の座を去ったストラウスカーン氏の後任となったクリスティーヌ・ラガルド女史。詳しくは知らなかったが、フランス人の弁護士でアメリカの恐らく最大のローファームであるBaker&McKenzieのマネジメントパートナーであったとのこと。凄い女性がいるものである。

 キプロス危機が回避されたのが彼女のおかげかどうかわからないが、予想された最悪のシナリオを回避できて無事に欧州もアベノミクス日本も推移しているのは、ありがたいことだと思わなければならない。

 帰り道、気になった白バラのフェンス。毎年この時期に目立つ建石線沿いの光景である。
e0083517_82439.jpg

 バラとしては一重でずいぶんシンプルだが、これはこれで美しい。
e0083517_825764.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-04-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
2013年4月26日(金) 晴一時雨 歩数:4562歩+α

 今日も藤沢から来た姉が滞在なので、他の予定は幸いなかったので、アッシーアテンドに徹する。やはり娘効果というか、混濁していた母の意識が相当戻ったようである。昔の親戚や知人の名前を認識すること多数。認知症の奥底には記憶が残っているのであろう。

 一番驚いたのは、「スミレの花の咲くころ」という昔懐かしい歌を姉貴が歌うと本人も歌詞がスラスラ出てきて一緒に大きな声を出して歌い出した。歌セラピーを自分も試してみたい。

 午後、姉貴を駅に送り届けて一段落。トマトの苗を大きめの植木鉢に植え替えたり、肥料を施したりで夕方を過ごす。ちょっと目を見張ったのはイタヤカエデの開花。盆栽仕立てであるが、このような自然の事象は感動ものである。
e0083517_22283046.jpg

 冬の間に手入れをしたデンドロビュームもなんとか綺麗に開花してくれた。
e0083517_2229244.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-04-26 22:30 | ガーデニング | Comments(0)
2013年4月25日(木) 晴 歩数:6303歩、しっかり歩き:0歩

 藤沢の姉が帰阪。おふくろの見舞いと墓参り。幸い仕事も遊びも入っていないタイミングなので、フルアッシーアテンド。藤沢に行ったときにはいつも歓待してもらっているので、当然といえば当然だが、お昼ご飯をご馳走になる。

 いろんな選択肢はあるが、こういうときは知り合いのお店に行きたくなるものである。4月からまたまたインドに行ってしまったゴルフ仲間先輩の娘夫婦が夙川で昨秋にオープンしたハットジューンベリ。雰囲気もいいし、お味もいい。名物オードブルのムール貝蒸しの季節が終わってしまったのが残念だった。

 自分は和風のおろしハンバーグ。プロのハンバーグはナイフを入れると肉汁がわき出してくる。これはなかなか真似が難しいが、目標としてはチャレンジングである。
e0083517_23501784.jpg

 姉貴はエビフライも欲しいということで、デミグラハンバーグとエビフライのコンビ。満足いただけたようである。
e0083517_23503783.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-04-25 23:57 | 家族・交遊 | Comments(0)
2013年4月24日(水) 雨 歩数:9708歩 しっかり歩き:1086歩

 東京の友人から送ってもらったプレオープン招待券。建築業界やアカデミー系の静かなプレオープンかと思いきや、凄い人出。相当な数の招待券が出回っていたのであろう。これは想像だが、主催者側としては、昨日から明日のプレオープンで徐々に招待客を増やし、人の流れや混雑具合のシミュレーションをやっているのだろう。
e0083517_038750.jpg

 いずれにしても26日のオープンからGWにかけては、入場制限が続くのは必至。特にラボの人気コーナーは近寄れないのではと想像する。

 小学校同窓の一人がプロデュースした凸版印刷のCGによるフェルメール「ミルクを注ぐ女」は、話題を呼びそうである。原画からCGでデータを揃え、あらゆる角度から見た情景を選べるのは、画期的な科学技術の進歩である。
e0083517_0383851.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-04-24 23:59 | トレンド | Comments(8)
2013年4月23日(火) 晴 歩数:8131歩 しっかり歩き:0歩

 定例の通院日。午前中は母の通院、午後は家内の見舞い。そろそろ退院のタイミングが近づいているが、まだ未定。月末の検査結果次第の模様である。

 先日来ハーブ園、野菜ファームをしていると、二階出窓のゼラニューム園の手入れも思い立つ。購入したのはもう10年以上前。挿し芽挿し芽で繋いできた蔓性ゼラニューム。
e0083517_2336588.jpg

 剪定がてら摘んだ芽を挿し芽とする。うまく根付けばポットにあげて希望者に分けるのが楽しみだ。
e0083517_23375219.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-04-23 23:59 | ガーデニング | Comments(2)
2013年4月22日(月) 晴 歩数:11285歩 しっかり歩き:3048歩

 出勤日だが午後から大阪営業所に出張して会議、飲み会とあるので徒歩にて出社。このところバイク通勤が続いていたので、桜の後の通勤路の様子はわからなかったが、久しぶりに通るとハナミズキが満開。
e0083517_23224370.jpg

 新大阪の飲み会ではレアなお店に案内いただき、美味しい魚を満喫させてもらう。
by yellowtail5a01 | 2013-04-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
2013年4月21日(日) 晴 歩数:8333歩、しっかり歩き:0歩

 近所の友人は、庭もあるのに貸し農園を借りて野菜作りに励んでいるという。貸し農園は大変だが、せめて庭でちょっとした菜園をしたいものだが、プランターでのハーブとゴーヤくらいしかできていない。畑スペースがないのが辛いところ。

 それでもなんとかプランター&鉢植え菜園をと考え、トマトの苗を買ってくる。ついでに葉山椒、鷹の爪トウガラシ、バジルの苗を植え込む。

 バジルは例年のことなので、だいたい育ち具合のイメージを想像できる。
e0083517_23215268.jpg

 鷹の爪も一昨年によく収穫できて、いまもそれを重宝している。市販の鷹の爪は中国産が多いので、自作に限る。
e0083517_2322440.jpg

 難しいのは山椒。枯らすことが多い。そうでなくてもアゲハチョウに食べられてしまうことが多いので、鉢植えにしてイザとなったら室内取り込みだ。
e0083517_2322206.jpg

 一番チャレンジングなのは、トマト。これも場所がないので鉢仕立てとする。伸びてくると支柱が必至である。
e0083517_23223235.jpg

 昨夜来の雨もすっかり上がり、黄砂もないすっきりした空気となる。夕方から京都に向かう。
e0083517_23224486.jpg

 京都駅はかなり寒くて風もきついが、爽やかである。
e0083517_2323092.jpg

 四条烏丸から錦小路を抜けて河原町に向かう。
e0083517_23231546.jpg

 目的地は高島屋七階の「龍村平蔵時を織る」展。織物はよくわからないが、凄い展示会であることはわかる。小学校同窓生から戴いた優待券のおかげで、こんな別世界にも触れさせてもらう。
e0083517_23233185.jpg

 今日は息子も外食してくるとのことなので、こちらも外食。有名な肉屋さんの店があったので、いただいて帰る。
e0083517_23234375.jpg

 帰りは阪急にすると着物を着た外人さんの向かいとなる。カメラの写真をチェックしつつ、一枚撮らせていただく。
e0083517_23235582.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-04-21 23:43 | 自然・季節 | Comments(10)