ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2103年5月30日(木) 曇時々雨 歩数:8429歩+α、しっかり歩き:1512歩

 雨の出勤日は鬱陶しく、バイクも使えないが、歩けばまたそれなりの発見に恵まれる。それは、オトギリソウ。怖い名前の花だが、子供の頃には亡かった花だ。

 例年この季節になるとブログで取り上げ、SHINちゃんから突っ込まれるのだが、もう大丈夫。色んな種類があるのだが、今日見かけたのはヒペリカム ヒデコート。picoさんに関連づけて覚えた。花付きが多く、おしべが短めの種類である。
e0083517_2014309.jpg

 おかげさまで、少なくともヒペリカム カリシナムとの差異は明確に分別できるようになった。また、カリシナム種を見つけたら、カメラに収めたい。但し、オトギリソウとかキンシバイと言われるこの仲間には、沢山の種類があるので、全てを識別するのは至難の技である。
e0083517_20182065.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-30 20:21 | 自然・季節 | Comments(6)
2013年5月28日(火) 薄曇り後雨

 日曜日から火曜日にかけて、予備校同窓会兼仕事の小旅行となる。仕事とはいえ、交通費を請求できる訳でもないので、JALマイレッジを利用。ちょうど期限切れ直前の分を有効活用する。

 車窓ならぬ機窓の風景はいつも楽しみだが、今日はルートが南寄り。富士山はまったく見えないのが残念である。代わりに伊豆半島の南端の様子がよく見える。
e0083517_2222986.jpg

 予備校の同窓会というのもあまり一般的ではないが、予備校時代の一年間で仲良くなった友がいる。一年ぶりの再会となる。
 月曜の夜は、一人で西麻布で過ごす。夕食はホテル近所のスパニッシュ。地下のお店なのに天井がとっても高くてチャーミングなお店である。
e0083517_22255934.jpg

 火曜日はシンポジウムの聴講。久しぶりの六本木ヒルズ森タワーであるが、オフィススペースに入るのは初めて。
e0083517_0345711.jpg

 22階の窓から南西方面を望む。
e0083517_035158.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-28 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2012.5.25 (Sat.) Fair

 午後のTIMEを読む会、法律英語の予習を朝から取り組む。TIMEの方は比較的短いファーストリテーリングの記事で、少し気が楽。法律英語の方はジョディ・フォスターがアカデミー主演女優賞を取った「告発の行方」。大分前に見たが、記憶は薄くなっているので、朝からもう一度見直す。筋がわかっていて観ると、最初に認識できなかったディテールも聞こえてくる。

 TIMEを読む会の司会者は最年少メンバーである女流クラシックピアニストのSさん。ピッタリの時間で読破に導いていただく。

 法律英語は、初めてお目にかかるVivian先生。ドイツ・イタリア混血で国籍はブラジル、現住所神戸という珍しいガイジンである。日本に来て13年目というので、歳の頃は30代半ばか。英語は完璧ネイティブで、エネルギッシュだ。2時間のうち、4分の3はお互いの自己紹介で費やされたが、残りの30分でRapeについての熱いディスカッションとなる。

 二次会に参加いただけなかったのが残念であるが、別れる間際に男性メンバーと記念撮影。掲載許可をいただいたのでアップします。
e0083517_20533748.jpg

 We enjoyed an impressive class with Vivian, proxy tutor for Darren. The main theme was famous movie "The Accused" with main cast, Jodie Foster. It was interesting discussions over cross cultural comparison regarding the rape and sexual attitude among Americans, Europeans, Brazilians and Japanese.
by yellowtail5a01 | 2013-05-25 21:03 | 外国語・教養 | Comments(0)
2013年5月24日(金) 快晴

 土曜日は英語にかち合ったりで、このところなかなか参加できていないツーリング例会であるが、金曜日に開催と言うことなので、1月以来の参加。といっても、1月は新年会でマスツーリングをしたわけでもない。

 よく走る三田から篠山を抜けて京北方面美山のコースとなる。目的地はどこであれ、新緑を見ながら、甘い森の香りを嗅ぎながら走るこの季節は最高である。

 途中で休憩した瑞穂の里の道の駅。R173沿い篠山の外れである。
e0083517_2349396.jpg

 昼食は美山入口の大野ダム湖畔。建物は前からあるらしいが、ここの経営者は去年からやっているとのこと。
e0083517_2350213.jpg

 昼食後の散歩がてらダム湖畔に降りるが水が少ない。この時期でこんなに少ないと夏の渇水期が思いやられる。いずれにしても人影はなく、貸しボートも閉店休業。
e0083517_23502238.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-24 23:50 | バイク | Comments(0)
2013年5月23日(木) 晴

 久々のゴルフのせいか節々、筋肉が痛む。以前はそんなことは感じなかったのに・・・還暦を越えてまもなく三年が過ぎようとしている。徐々に名実ともにシニアの仲間入りしつつあるのか。

 お気に入りの万歩計がどうしても出てこないので、業を煮やして昼休みに会社近くのスギ薬局でオムロンのメモリー付き万歩計を購入する。買ったとたんにどっかからひょこっと出てきそうな気がするが、それならそれで喜ぶことにしよう。
e0083517_06417.jpg

 モデル名はオムロンのHJ-107。コストパーフォーマンスのいい優れものである。
 
by yellowtail5a01 | 2013-05-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2013年5月22日(水) 晴

 5月にいくつかのコンペを予定していたが、義姉の告別式や家内の退院日がかち合い、ことごとくキャンセル。もちろんこれは仕方がない。

 四月の第三水曜日にスポニチのオープンコンペに出て以来、一ヶ月強振りのラウンドとなる。恐らくこの10年を振り返っても一ヶ月以上ラウンドが空いたことはないと思われる。

 しかも今日は、シングル様と女流ベテランとのバトル対決。勝てるわけがない。地元ロータリーも三月初旬以来の二ヶ月ぶり。前半は、ドライバーのコントロールに苦しむ。パーなしゴルフで49。後半はパーを二つ拾うが、結局同じような結果となり、49。久しぶりの割りに100を切ることができたのはよしとしよう。しかし、せっかくの新パターでオリンピック惨敗はいただけない。

e0083517_21505100.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-22 21:50 | ゴルフ | Comments(0)
2013年5月21日(火) 晴

 今日は徹底した家族、親族奉仕デーとなる。朝一から母の通院アシスト。戻ってくると兄貴が出かかるので、留守番をしてくれとのこと。何のための留守番かよくわからないが、老犬の世話のことか。どうせ今日は暇なので、読みかけの「永遠のゼロ」を持ち込んで留守番。 まあ、暇なときは兄弟孝行もしておこうと思う。

 四月に植えたトマトは順調に生育しているようである。トマトの栽培において難しいのは、いかに糖度を上げるかということと柔らかい皮に仕上げるかと言うことらしい。糖度を上げるためには、水を少ない目にすればいいらしいが、そうすると皮が固くなるとのこと。その微妙なバランスを考えて日々の水遣りをしないといけないとのこと。

 これはやや大きめのフルーツトマト。いつ収穫できるようになるのであろうか。
e0083517_20373399.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-21 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
2013年5月20日(月) 晴

 徒歩にて出勤。狙いは帰り道の薔薇園。今日はアップを主体に試みる。いずれも妖艶だ。

e0083517_2021181.jpg

e0083517_20213769.jpg

e0083517_2022332.jpg

e0083517_2022229.jpg

e0083517_20224442.jpg

e0083517_20231387.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-20 23:59 | ガーデニング | Comments(8)
2013年5月19日(日) 曇のち雨

 ジャズとサンバを楽しみにしていた神戸祭だが、天気予報通り午後から雨となる。昼過ぎから神戸に出ようと思っていたが、その気にもなれずぐずぐずしていた。が、テレビニュースで雨の中をパレードが実施されていることを知り、三宮に向かう。

 時間も時間なので、ジャズウォーク会場のひとつ、Goodmanに行く。まだ、開演前20分というのにほぼ満席。懐かしいジャズライブ仲間の顔も見える。何とか席を確保して開演を待つ。

 ここの今日のユニットはカルテットとボーカル。歌姫は阪井楊子さん、そしてピアニストは大石麻維子さん。麻維子ちゃんとは何年振りだろうか。結婚式以来かも知れない。その後、出産を経て現役復帰の噂は聞いていたが、本人にまみえるのはずいぶん久しぶり。
e0083517_1231247.jpg

 楊子ちゃんは、相変わらずの安定した歌唱力とユーモラスなMCが全開。楽しいライブとなった。
e0083517_1233455.jpg

 久しぶりのグッドマンは満員御礼状況で立ち見席も出る状況。雨でこれだから晴れたらどうなっていたか。
e0083517_125699.jpg

 昼下がりのストリートパーフォーマンスを見られなかったので、夜の神戸文化ホールでのダンスナイトを覗く。昼間に見損なった神戸サンバチームの「サンバの申し子」ちゃんは、緑系の衣装からピンク系に変更しているものの、いつもの笑顔とシャープなステップで一際目立っていた。
e0083517_1272817.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-19 23:59 | トレンド | Comments(4)
2013年5月18日(土) 晴

 二ヶ月に一度のNZ交流センターの行事。もともと第4土曜日の設定だったのだが、それでは芦屋英語会とかち合うので行けない、と愚痴っていたところ、そのせいか、最近は第3土曜日の設定が多い。

 今回は遠いのと紙漉体験という女性好みの内容なので、パスしようかなとも思っていた矢先に、事務局の方から「今回は参加人数が少ないみたいなので、ぜひよろしく!」とのメールが届いた。第3土曜日にしてもらった経過からして断りにくい。

 公共交通機関で大原まで行くのはかなり億劫だが、結果的には、紙漉も興味深く、新緑の大原の里も楽しむことができて良かった。

 ルートは国際会館駅から京都バス。JRよりも多少時間がかかりそうだが、コスト重視で阪急で向かう。十三のホームで乗り替えようとすると、けったいな快速急行が来た。何かいつもの雰囲気と違う。
e0083517_11434289.jpg

 席もまるでお座敷のような優雅さ。心が和む。
e0083517_11435954.jpg

 淡路と桂に停まった以外は即烏丸で速い。昔は十三河原町ノンストップという特急があったものだ。よく観ると「京とれいん」とある。一度は乗ってみる価値のあるお座敷列車である。一人で乗るにはもったいない。
e0083517_11432781.jpg

 地下鉄終点の国際会館駅には始めてくるが、大原や貴船などの北方面のバスは、ここがターミナルになっているようである。大原まで20分弱。小学生の頃、父親に初めて連れて行ってもらったときは、厭と言うほどバスにゆられた時間が長かったのとは雲泥の差である。

 今日の主目的は、大原の里での紙漉体験だ。バスターミナルから三千院に向かう。歩いて2,3分のところにある「もとしろ」さんというお土産物やさんで体験できる。
e0083517_11441561.jpg

  お店のご主人は、もう現役引退らしいが、趣味で紙漉体験をやっておられるとのこと。コウゾの皮を二時間ほど煮詰めて、それにつなぎ(バインダー)となるトロロアオイを混ぜ込んだ半透明の液体が原料である。
e0083517_11443392.jpg

  漉漕にためられた原料を漉ゲタという枠で漉く。結構重い。少し水気を切って、その上に飾りを置く。紅葉の葉やカラフルな色紙の飾りを思い思いで置いていく。
e0083517_11444972.jpg

 置いたところに原料をしゃもじで掛けていく。
e0083517_11455100.jpg

 ずっしり重くなった枠をバキュームクリーナーで吸って水分を飛ばす。
e0083517_11452447.jpg

 少し乾いたところで上の二角を息でプッと吹いてネットから剥がす。
e0083517_11454937.jpg

仕上げは温めた鉄板に貼り付け、柔らかいブラシで中心から周辺に伸ばす。これで、一応作業は完了。あと15分ほどで乾く。乾くまでの間は買い物タイム。
e0083517_1146731.jpg

 玄関脇に今日の原料のコウゾの木が植えられている。実もなっている。
e0083517_11465455.jpg

 出来上がった作品をそれぞれ受け取り、散策に向かう。作品をご紹介したいのはやまやまだが、まだ未完成。飾りのない部分に筆で字を書くか写真を貼り付けるか。できれば一句添えたい。墨が馴染むまで少し時間が必要のようである。

 後は帰るまでの時間を活用して、大原の里の初夏の風物詩を楽しむ。
e0083517_11472625.jpg

 三千院界隈は新緑を満喫できる季節である。
e0083517_11475586.jpg

 途中で見つけた珍しい植物。近くのお店の主に尋ねると、「ここらではハンカチの木ぃゆうてますなぁ。」とのこと。
e0083517_123467.jpg

 後でネットで調べるとハンカチの木はちょっと違う。もっとミズキ的である。これは葉の感じからしてウツギの一種と思う。ガクアジサイのようでもあるので、ガクウツギが正解ではないか。ご存じの方がいらっしゃれば教えてください。
e0083517_124039.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-05-18 23:59 | 外国語・教養 | Comments(6)