ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年7月31日(水) 小雨のち曇のち晴

 文月の最終日となった今日は、滅多にない平日のセーリング。オーナーのお知り合い夫妻がゲストということで、クルーとして参加することを一ヶ月前から約束していたものである。ギャレー(キッチン)もやるとなると大変なところであったが、こちらはマネージャが代役を手配してくれていて、安心。しかも代役のKママがさらにそのアシスタント役として、親族筋の若手を連れてきてくれるので、安心。

 操船周りのクルーワークと、ゲストへの若干のヨット指南に徹することができ、のんびりムードで神戸モザイクを目標として往復する。六甲アイランド沖の芯埋め立て地の注意標識をかすめるのも久しぶりだ。
e0083517_0204630.jpg

 やがて懐かしいモザイク付近に入港。しかし、係留はせずにUターンとする。昼食は穏やかな海の上でもう済ませていた。
e0083517_021559.jpg

 マネージャ代理のKさんが連れてきてくれたアシスタント嬢は娘と同い年。自分の娘は幼く感じるが、よその娘さんはしっかりしているように思われるのは、世の父親として共通的なことなのか、例外的なことなのか、よくわからない。
e0083517_021231.jpg

 結構遠距離コースとなったが、予定時刻には帰港でき、シャワーを浴びてさっぱりした気分で、解散。後は甲子園球場に行く人、街に出る人、家に帰る人、さまざま。自分は初体験の講談を聴きに行く。旭堂小二三さんのミニ講談会である。
e0083517_0215778.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-31 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2013年7月30日(火) 晴

 暑い暑い朝の空気の中を守口に向かう。阪急から地下鉄谷町線。。もう40年近く前の光景が思い起こされる。そういえば、地下鉄が開通する以前は、梅田・淀屋橋・守口市駅経由で毎朝15分歩いて通勤したものだ。当時の懐かしい顔が思い浮かぶ。今はもういない親友が追いかけていた電話交換室の彼女の後ろ姿も彷彿としてくる。

 何十年も通ったこの交差点の風景はほとんど変わっていない。
e0083517_23194528.jpg

 しかし、目を遠方に向けると守口市のややこしかった地域にも立派なツインタワーが建っているようだ。
e0083517_2320299.jpg

 10時集合だったが、9時40分に本社の来客室に到着すると七人中の五人が既に到着していた。ビリにならなくて良かった。 午前中に作業を完了し、皆で昼食を戴いて解散。

 寄り道もしないで戻ると昼下がり。サルスベリもいい季節だ。
e0083517_23204610.jpg

 好きな花はいろいろあれど、百日紅も大好きな花木の一つ。
e0083517_2321767.jpg

 そして帰り道には、巨大西洋芙蓉。
e0083517_23213570.jpg

 やはり花芯も気になる。
e0083517_23215240.jpg

 COOP前まで帰ってくると、商店街の軒下を見上げる人あり。
e0083517_23224774.jpg

 ツバメの巣が健在である。皆さんが応援しているようで、雛たちも大きな口を全開して母ツバメを待っている。
e0083517_2329441.jpg

 そうこうしているうちに母ツバメが戻ってくる。休みなく働く母ツバメが健気である。
e0083517_2330269.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-30 23:13 | 友人・交遊 | Comments(0)
2013年7月29日(月) 曇ときどき雨

 6時前に目を覚まし、朝顔の様子を観に行くと予想通り開花しつつあった。しかし、まだ全開には至っておらず、完全開会にはもう少し時間がかかりそうである。

 出勤の前にもう一度観察すると、ようやく全開。今日は曇だったので少し遅れたのかも知れない。昨日の蕾段階では、赤紫をイメージしていたが、咲いてみると小粋な青紫。ラベルと殆ど同じ絞り模様で、江戸の情緒を満喫。手塩にかけて、水を遣りすぎず、乾かしすぎず、適度なプレッシャーをかけながら、毎日面倒を見てきたことが報われた気分。
e0083517_22444068.jpg
 大きさが巨大輪と言えるかどうかわからないが、大輪であることは間違いない。追肥も頻繁にして、より大きい花を目指したい。

 問題はこれからの管理。ネットから得た指南書では、次々に出てくる脇芽は、蕾を二つだけ残してどんどん摘心することだそうだ。放っておけばジャングル模様になり、花も数ばかりでどんどん小さくなっていくのは、これまでに経験済みのこと。

 もう少しゴ^-ジャスに咲き出したら門扉前に移動して、早朝通行者の慰めになればいいと思う。
by yellowtail5a01 | 2013-07-29 22:48 | 自然・季節 | Comments(2)
2013年7月28日(日) 曇一時雨

 今週は、よく働き、よく学び、よく遊んだ。さすがに家の用事もたまり込み、今日のセーリングはパスさせていただく。月火木が仕事で、水ゴルフ、金ツーリング、土英語で、おまけに夜の別口が入った日もあり、疲れも溜まっているようだ。以前は一日三毛作や三都物語と精力的に活動したものだが、さすがに加齢には逆らえない。

 家事の合間に、朝顔観察。少し早く植え付けた江戸紫がどうやら明朝にも一番花を咲かせそうな模様。

 朝起きたてに観たときは、明後日くらいかなと思われた。
e0083517_21204429.jpg

 お昼に観るとずいぶん花びら部分が成長してきた。
e0083517_212179.jpg

 夕方になると、もっと縦長になり明朝の開花を確信する。明日は早起きしなければ。
e0083517_21212225.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-28 21:28 | 家族・交遊 | Comments(2)
2013年7月27日(土) 晴

 相変わらずの晴天が続くが、昨日のロングルーリングそして夜の通院アッシーですっかり疲れ果て、英語予習の仕上げは早朝からとなる。エアコンはなるべく我慢しているが、ヘロヘロ状態では学習のペースが落ちるので、早朝よりエアコンフル稼動。

 うだるような炎天下を市民センターに向かう。ボーっとしながら歩いていたが、変なものを発見。JR南に沿った歩道の並木道のユリノキが、フェンスに食い込み、幹がフェンスを飲み込んでしまっている。
e0083517_11343764.jpg

 TIMEの方は、中東の金持ち国、カタールが食糧自給率を10%から40%に引き上げるために、荒唐無稽なプロジェクトを本気で進めているというもの。年間降水量が45mmという不毛の大地を、ペルシャ湾の海水を淡水化して潅漑を進め、大規模な農業事業を立ち上げようと言うものだ。淡水化のエネルギーはソーラーパネルで賄うという。

 カタールのプロジェクトが成功するかどうかはともかく、豊富な雨量と肥沃な大地に恵まれた日本は、最先端技術、品種改良などに本気で取り組めば、TPPをバネにして先進農業国に生まれ変わることができると確信する。

 後半の法律英語は先生が突発事項で休講となるが、夜の暑気払いまでは比較的真面目なトークで時間を潰し、アフターファイブは、フレンチレストランで暑気払い。ワイン飲み放題でかなりよく回る。さらに有志で二次会カラオケに流れ、久しぶりにマイクを握る。レパートリーが拡大していないことを思い知らされる。

 今日は芦屋花火の日。夕方から浴衣姿の若い人が目立った。ちょうど帰り時分に花火帰り客とかち合い、芦屋駅はいつにない賑わい。
e0083517_1135619.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(4)
2013年7月26日(金) 晴

 昨夜遅くになって、それまで降水確率ゼロだった兵庫県北部地方の降水確率が午後50%となり、少し焦るが、挙行を決定。昨年12月に世話役が回ってきたときに計画した竹田城址だったが、その時は急な雪で断念。バイクでクルマで何度も行っているので、土地勘はバッチリ。

 現メンバー10人中9人の参加を得て出発するが、途中で一名行方不明。自由走行だった舞鶴道で下り口を見過ごしたらしい。8人で、竹田城址、昼食、立雲峡の予定をこなし、帰りは生野銀山湖経由で戻る。

 午後の夕立が心配されたが、ほぼ予定通りの時刻に解散することができた。来年の当番のときはどこに行くか、今から考えておきたい。
e0083517_2115416.jpg

 天守閣あと南の石垣が崩れかけているようで、ビニールシートがかけられている。大雨のせいか、或いは急増の観光客のせいなのか、ちょっと気になるところである。
e0083517_2121031.jpg

 一名は行方不明となったが残りのメンバーで記念写真に収まる。
e0083517_2122539.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-26 23:59 | バイク | Comments(6)
2013年7月25日(木) 晴

 出勤日であったが、話がまとまり有志で天神祭見物。よく考えると、天神祭の花火はその昔、上司のマンションでパーティがあったときに遠目に見た記憶はあるが、舟渡御を観るのは初めて。京都の祇園祭初め三大祭りは若い頃から制覇しているのに、全国区の三大祭の天神祭を見ていなかったというのはなぜだろう。
e0083517_1472530.jpg

 小腹を満たして会場に着く頃には夕陽も傾き雰囲気も盛り上がってくる。
e0083517_148189.jpg

 八軒家浜という天満橋近くのスポットからの見学となる。解説付きで、初めての人間にとってはありがたい。落語家の桂壱之輔さんと講談師の旭堂小二三さんのテンポのいいトークで楽しい。
e0083517_1465480.jpg

 やがて目の前を各種船が通り過ぎ、舟と陸との間で大阪手打ちを交歓する。
e0083517_1482810.jpg

 花火の方はなかなか見えないのだが、高い打ち上げ花火が上がるとビルの合間に少し見える。
e0083517_1484182.jpg

 舟渡御も花火も九時には終了し、天満橋駅はごったがえす。
e0083517_1485863.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-25 23:59 | 文化・教養 | Comments(2)
2013年7月24日(水) 曇のち晴

 明け方にはかなり降ったようだが、八時前に家を出る頃には雨は上がり、曇り空でやや涼しげなお天気となる。このメンバーとは、春先から苦労があり、負け越しのため不名誉なハンディを戴いてしまっている。ハンディを活かしてなんとか一矢を報いたいところ。

 先週のMBSサーキットのときに女子プロからもらった助言を実現してみると、アプローチがかなり改善。おかげで49と45で回れた。オリンピックでは善戦するも若干の被害がでたが、トータルでは十分これまでの預け分の一部を回収することができた。

 午後からはすっかり晴れ上がり、熱中症を心配しながらのラウンドとなる。バックナインとなったアウトコースの終盤はいつも苦労するが、パーとボギーで切り抜け、気持ちのいいエンディングを迎えることができた。

 アウト8番ロングでは、ティーショットもそこそこ飛び、セカンドも4番ユーティリティで狙い通りの方向・距離が出てくれた。
e0083517_2333282.jpg

 ピンまで残り140ヤード強。打ち下ろしだがヘッドウィンドがきつい。7番アイアンでパーオンを狙いに行くが、前の組がなかなかグリーンをあけてくれない。ここで苛つくと待ちチョロの可能性もあるので、カートからカメラを取ってきて、しばしのフォトタイムを楽しむ。
e0083517_2335065.jpg

 フェアウェイに腹這いになって撮る演出写真も退屈しのぎにはいいものである。おかげでパーオン、2パットで理想的なパーセーブとなった。
e0083517_2341123.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-24 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2013年7月23日(火) 薄曇りのち曇 歩数:10776歩

 確か去年の7月に始まった八王子近辺での講師仕事。ほぼ毎月一回定着している。午後の講義ということで、日帰りばかりであるが、現役時代にはとんとご縁のなかったこのコース、この界隈もずいぶん馴染みができてきたように思われる。

 3時間のために往復移動時間が9時間というのが辛いところであるが、カメラを持っているとそれほど苦にはならない。往きの定番ポイントは、伊吹山と富士山。
e0083517_23452760.jpg

 伊吹山は頂上は雲に覆われているが、なんとか山容は収める。富士山は、裾野すら皆目見えなかった。八王子の駅ではお馴染みの日石のタンクローリー貨物車。いつもとは違うアングルで狙う。それにしても相当田舎っぽい感じが満載である。
e0083517_23475254.jpg

 空模様は怪しいが、雨に遭うこともなく新横浜に戻ると、品川と新横浜の間での豪雨のために大幅に遅れているとのこと。40分遅れとのことなので、途中下車して新横浜駅界隈を散策。雨は上がっていたが、この辺りも豪雨があったみたいで、道路にはまだ水が残っている。
e0083517_2350464.jpg

 外人(イギリス人)の姿が目立つ。何を売っているのかと思うと、マンチェスターユナイティッドのグッズのようだ。
e0083517_2352327.jpg

 ユニフォーム姿の人がやけに多いが、今夜はマンチェスターのツアーで日産スタジアムにて横浜Mとの試合があるようだ。香川人気が凄いようである。
e0083517_23555493.jpg

 駅に戻ると遅延時間は大幅に短縮され、20分遅れで予定の列車が来る。レストランで夕食をしておれば、乗り遅れるところであった。それでも、途中徐行があったりで、結局40分近く遅れることとなる。掛川で夕陽を迎えることとなった。
e0083517_23583111.jpg

 やがて西の空はゴ^-ジャスな夕焼けとなる。
e0083517_23591673.jpg

 
by yellowtail5a01 | 2013-07-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2013年7月22日(月) 薄曇りのち一時雨 歩数:3560歩

 バイク通勤にするか徒歩通勤にするか迷う。ゴミ出しのタイミングから余儀なくバイク通勤となる。午後は不安定な天候との天気予報もあった。案の定、帰路で夕立に遭う。それでもお湿り程度の夕立だったので助かった。

 結局、鉢物には撒水が必要となる。最近に通販購入したアジサイもようやく開花始める。
e0083517_22592524.jpg

 しばらく休んでいたアメリカ芙蓉もまた蕾をつけ始めた。一週間後くらいには、また真紅の花を楽しめそうだ。
e0083517_2302373.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-07-22 23:00 | 仕事 | Comments(2)