ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2013年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2013年9月30日(月)晴

 9月の最終日となる。ラジオ体操散歩を済ませて余裕でバイク出勤。問題はバッテリーがいよいよ寿命を迎えたことか。幸い、我がろくべえ号、Kawasaki W650にはキックスターターが付いているので、バッテリーが上がってもキックすれば始動可。なんとか騙し騙しエンストしないように通勤路を走る。

 戻り夏日で結構暑いが、川沿いの桜並木は紅葉準備が進んでいるようである。あと一ヶ月もすれば、徒歩通勤をしたくなる桜紅葉を迎える予定。
e0083517_0164130.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-09-30 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2013年9月29日(日) 晴

 前から予定されていたゲストセーリングデイで、クルーワークに徹する。キャプテンのご友人の京都のロータリアンを5人お迎えすることになる。さすがセレブな皆さまで、差し入れのシャンパン、ワインのグレードが普段より二階級くらい上となる。

 暑すぎず寒すぎず、ほどよい風に恵まれ神戸港に海からアプローチ。専属フォトグラファーとしての記念写真撮影も大事だが、海の風景撮影にも堪能させてもらった。

 まずは沖合に停泊する大型貨物船。国籍不詳。
e0083517_272963.jpg

 神戸方面に向かうとLNGタンカーとおぼしき大型船。
e0083517_28033.jpg

 神戸空港島の東に突き出す誘導灯をかすめる。
e0083517_281181.jpg

 神戸港に近づくと結構トラフィックが混み合っているようだ。
e0083517_282355.jpg

 だんだん神戸港に近づく。
e0083517_28338.jpg

 和田防白灯が神戸港の入口の一つ。
e0083517_284498.jpg

 モザイクに係留すると遅くなるので、途中でUターン。帰りは夕方の銀波が眩い。
e0083517_2917.jpg

 気持ちよさげに快走するレース艇に出合う。
e0083517_291614.jpg

 結構な一日を過ごせ、ゲストの皆さまにも初秋の午後を楽しんでいただけたようである。美味しいお酒をたらふくいただき、いい気分でお別れする。
e0083517_292772.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-09-29 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2013年9月28日(土) 晴

 毎日毎日いいお天気で朝から気分が良い。今朝は、白い曼珠沙華群落を発見。近くはいつも通っている小径だが、この季節にかち合わないと遭遇できない。そういう意味でも早朝散歩は正解だと思う。
e0083517_1525291.jpg

 阪急甲陽線が夙川を渡る鉄橋。なかなか迫力のある電車観察ポイントである。
e0083517_1535369.jpg

 で、午後の英語会は、TIMEと法律英語の二本建て。TIMEの方は、「風立ちぬ」と宮崎監督引退宣言を外人ジャーナリストから見る視点。2ページものだったので、おまけは作家サリンジャーについての短編。政治経済から離れて文化的な記事もたまには面白い。

 パート2の法律英語は、先生交代後の最初の勉強会。同じカナダ人だが、前の先生は大きな声でアグレッシブだったのに対し、今度の先生は物静かで奥が深そうな感じ。教材もかわり、アメリカのTVドラマ「ボストンリーガル」を使っての学習。

 ヒアリングの弱さを痛感させられるが、ドラマを通じてアメリカの司法、制度などを真剣に学べるようで、期待が持てる。
by yellowtail5a01 | 2013-09-28 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
2013年9月27日(金) 晴

 お彼岸三連休は何かと忙しくて、墓参りに行けなかったが、ようやく夫婦で動ける時間があったので、双方のお墓参りを行い、家内の通院シリーズもこの日に集中させる。朝夕は涼しくなってきたが、日中日なたに出ているとまだまだ相当暑い。

 この暑い間に通販でゲットした酔芙蓉が開花してくれることを祈っているが、まだもう少し時間を要しそうだ。本来の開花期には間に合わず、10月にずれ込むことが確実となってきた。
e0083517_1431091.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-09-27 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2013年9月26日(木) 晴

 昨日までは短パン、半袖Tシャツで良かったが、今朝は寒い。Gパンと長袖シャツに替える。風も強く、秋の到来を実感する。
サクラの葉も黄色いのがチラホラ。あまり早く散らずに紅葉まで待ってもらいたい。
e0083517_181228.jpg

 やがてジャージになり、そのうちに綿入りのウォームウェアやフリースになるのだろう。ユニクロが儲かる訳か。
e0083517_1812232.jpg

 低くなってきた朝日が織りなす松林の光と影も日々変化する。
e0083517_135153.jpg

 母の通院日ということで、まずはこれが最優先で動くことになる。9月初旬の一時期、血圧が200に達し心配した時期もあったが、その後は正常値に落ち着いているようで一安心。
by yellowtail5a01 | 2013-09-26 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2013年9月25日(水) 晴 

e0083517_16465862.jpg
 絶好のお天気、微風、暑過ぎることもなく、言い訳のネタが見つからないラウンドコンディション。いつもの秘密特訓仲間とのバトルに臨む。

 最近はめっきりゴルフ練習に行く回数も減ったが、それでもラウンドの前日には調整をしていたが、昨日は出勤ということもあり、帰ってからの歯医者通院もありーので、出掛けるタイミングを失してしまった。午前中はパーを一つも拾えず痛恨の大叩きもあり、久しぶりに50をオーバー。

e0083517_16473061.jpg
 午後はそれなりに落ち着いてきて、バーディも取れて6ホール終わったところで4オーバー。上がり3ホールをバギーで行っても43と皮算用をしていると、また絶不調が戻り、トリプル、トリプル、何と最終ロングホールでは第2打で二連発OBを出して万事窮する。結局、54-54の108となり久々の恥ずかしいスコアとなった。不幸中の幸いは、バトルとオリンピックは巡り合わせが良くて、最小限の被害で済んだことであった。
e0083517_16475040.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-09-25 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2013年9月24日(火) 晴

 出勤日だが時間的には余裕でラジオ体操。ご近所の知り合いで英語仲間・フォト仲間でもあるPさんにもお誘いをしていたところ、「もう少し涼しくなったら考えます。」とのことだったので、「暑さの終わるお彼岸過ぎからどうぞ」と冗談半分に言っていた記憶はある。

 しかし、今朝Pさんから声をかけられたのはハッピーサプライズとなった。「いつまで続くか分かりませんが」と予防線を張られているが、逆にこちらはサボりにくくなった。まあ、どのような形であれ、前向きのインセンティブができるのはいいことだ。
by yellowtail5a01 | 2013-09-24 23:59 | 健康 | Comments(0)
2013年9月23日(月) 晴

 二週連続三連休の最終日。午前セーリング、午後落語独演会、夜地元のだんじり祭。さすがに少し疲れを覚えた一日となった。
e0083517_0105829.jpg

 秋の空の雰囲気が出てきたがまだまだ暑そう。風もあるようでないようで。
e0083517_0112175.jpg

 今日は西宮の秋祭り。西宮神社からは舟渡御のために赤い半被の若者衆が多い。
e0083517_0114622.jpg

 鎮座おわしますのは出番待ちの御神輿。見れば見るほどアーク(聖櫃)に似ている。
e0083517_012572.jpg

 早い目にセーリングを切り上げ三宮に向かう。桂春蝶師匠の独演会が、朝日ホールであるので、ヨット仲間で繰り出す。いい席を用意してもらい、最前列で見るが、高座を見上げる形となり、ちょっとしんどい。4階のホールから北を仰ぐと鳥居。神戸にはあまりマッチしないか。
e0083517_01237100.jpg

 落語の後の中華料理会食は諦め西宮に飛んで戻る。甑岩(越木岩)神社のだんじり練り回しというのが、苦楽園の駅前ロータリーであるというので、家内と約束していたものである。
e0083517_1195536.jpg

 結局家内にはすっぽかされてしまったが、写真を撮るには一人の方が動きやすい。珍しいものを見せてもらった。
e0083517_10233235.jpg
西宮のだんじりはおとなしいイメージがあったが、この練り回しは結構勇壮で、先を高く揚げたり、全速力で走るシーンもある。
e0083517_10235522.jpg
 大工方ならぬ屋根に女性が乗っているのも意外であった。
by yellowtail5a01 | 2013-09-23 23:59 | 文化 | Comments(2)
2013年9月22日(日) 晴

 このところなかなか見たいと思う映画がなかったが、渡辺謙の熱演が評判の「許されざる者」を見に行く。事前にクリント・イーストウッド版を見ておこうとつたやに何度通ってみたが、全て貸し出し中。考えることは皆同じなのだろう。

 何年か前のラストサムライに時代はオーバーラップするが、今回はストーリー的に特に考えさせられるようなところはなかった。やるせなくもあるが爽快感は残った。
by yellowtail5a01 | 2013-09-22 23:59 | 娯楽 | Comments(2)
2013年9月21日(土) 晴

 久しぶりの日本ニュージーランド協会の月例会。四条寺町にある井筒屋で八つ橋の体験製作。こんな機会でもないとあり得ない体験ではある。
e0083517_5545295.jpg

 赤い作業着とキャップを着ると、少しその気になってくるのが不思議。
e0083517_5562235.jpg

 プロセスそのものは生の八つ橋を鉄板で焼いてそれを半円形に曲げて仕上げるという単純作業。硬めのお煎餅風八つ橋が完成する。
e0083517_5564475.jpg

 一階は八つ橋だけでなく京都のいろんなお土産物が並んでいる。
e0083517_5571186.jpg

by yellowtail5a01 | 2013-09-21 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)