ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2014年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2014年1月31日(金) 晴

 変則の勤務日となる。ずいぶん暖かい。3月下旬並みとか。JR線路沿いの土手に土筆が芽吹くのもそう先ではなさそうである。今目につくものといえば、なごりの山茶花か寒椿か。
e0083517_12501681.jpg

 夕方は終業即駅に向かい、帰宅後着替えもせずに近所の総合病院に向かう。母の入院や家内の通院、友人の救急車搬送付き添いなど、ここ数年でもずいぶんお世話になっている病院であるが、自分が受診するのは、13年ぶり。

 大したことはないと思われるが、一応一通り手首、肘、首の付け根辺りを何枚もレントゲン写真を撮られる。相当な被曝をしたかも知れないが、福島の皆さんのことを考えればどうってことはない。

 結局、橈骨神経麻痺に違いないということになり、たくさんの薬をもらってくる。痛くはないのだが、手首を上方向にあげる力が全く入らない。よくこんなんで昨日はゴルフを完走できたものである。来週のラウンドはキャンセルしたのでOKだが、二週後には元気に出走したいものである。
by yellowtail5a01 | 2014-01-31 23:59 | 健康 | Comments(0)
2014年1月30日(木) 雨のち曇り

 今週に入ってからどこかの時点で、メインで使っているXPパソコンがダウンした模様。何度やっても起動不能。やむなく使い慣れないWindows7パソコンでメールや画像処理を試みるが要領を得ない。これが水曜日に発生したもう一つの災難。

 そして、今日いつもの隠れ特訓仲間四人で、雨の中スタートしたのはいいが、左手首に違和感。全くグリップに力が入らない。昨夜久しぶりに練習に行って筋をちがえたか、あるいは延髄か脳内で不調が起こっているのか。

 スタート後、ますます力が入らなくなり、ゲーム放棄も考えたが、親切な同伴者がサポーターを貸してくれて少し楽になる。なんとかだましだまし完走できたが、結果は惨憺たるもの。53-48の101で収まったのはサポーターのおかげ。

 親切な同伴者は、自分がよく捕まる6番ホールの池続きのバンカーに捕まり、絶好のシャッターチャンスとなる。
e0083517_20154194.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-01-30 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2014年1月29日(水) うす曇り

 終日格別の予定も入っていなかったので、最近ひきこもり気味の家内を映画に引っ張り出す。西宮ガーデンズのイタリアンレストランと映画をセットにすると、よほどしんどくても外出する意欲が湧くらしい。ところが、映画の方がちょうど端境期なのか、これという観たいものがなさそうである。

 西島秀俊主演の日韓合作映画、「ゲノムハザード」というのが目につき、これに決定する。サブタイトルが、「ある天才科学者の5日間」というサイエンスサスペンスというジャンルになるのか。途中は何のことやら混乱し通しであったが、最後でかなり謎が解ける。それでも、完璧には解けきれずもう一度観てみたい感じにもなる。
e0083517_19314152.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-01-29 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2014年1月28日(月) 晴

 一週間ぶりの出勤日となる。朝から電車が遅れ、ギリギリの出社となる。遠い人は大幅遅刻だったので、まあそれはいいのだが、予期せぬトラブルが二件発生。

 一つは、裾野市に出張した時の夜、懇親会でビーフジャーキーをかんだ時に、バキッという異常音とともに、下奥歯にブリッジ状にはめていた入れ歯が壊れた。壊れたパーツは、単純骨折のような形だったので、比較的簡単に修復してもらえるかと思っていたが、今日の終業後に慌ててかかりつけ歯科の院長先生に診てもらうと、一部の金属部品は使えるにしてもやり直さないとしゃあないな、とのこと。また、いらぬ出費が飛んでいく。ジャーキーなど食べなければよかった。
by yellowtail5a01 | 2014-01-28 23:59 | ひとりごと | Comments(6)
2014年1月26日(日) 曇一時小雨

 午後から気温が下がると天気予報で言っていたが、その通となる。珍しく終始いい風に恵まれ、13ノットから25ノットくらいの北風が吹いている。今日はゲストもなく、キャプテン以下クルーのみの四人だけだったので、マネージャはもっぱらキャビンの整理整頓作業にかかり切り。オートパイロットの電源コードが不調で使えないので、強風の下、終始ラットを握っていないといけないので、スキッパーを買って出る。

 沖に出るときは追い風に乗って、強い風を感じることもなく快走。真追っ手になるように方向さえ注意しておけば楽勝であった。帰りは当然向かい風。これはやはり難しい。少し気を許すとウエザーヘルムという力で方向を持って行かれたり、失速したりし、その度に怒号が飛んでくる。まあ、これも訓練である。

 11時出航、13時半帰港という比較的短時間のセーリングであったが、風に乗って走行距離は結構長かった。さすがに昼下がりから風が冷たくなってきたが、帰港後はキャビンに入ってホットウィスキーを飲んでいると身も心も温かくなってくる。
e0083517_4204777.png

by yellowtail5a01 | 2014-01-26 23:59 | マリンワールド | Comments(2)
2014年1月25日(土) 薄曇り

 三日ほど開けただけであるが、家に戻るとなにかと用事が溜まっている。旅行中に移動時間などたっぷりあったので、TIME記事の予習くらいは完了していてもよかったのだが、やり残した部分があり、6時に起きてねじり鉢巻き。ラジオ体操は敢えてパスとなる。

 古新聞、段ボールの回収日なので、それの運搬に時間をとられる中、なんとかTIMEの方は完了。あとは法律英語のビデオを見ておかなければならない。To Kill A Mockingbird。邦題は「アラバマ物語」。法廷映画としては「12人の怒れる男」に並ぶ古典的名作。過去に二度くらい観ているが、記憶が薄れている。なんとかギリギリでPCで観終えることができ、芦屋に向かう。

 TIMEは、二時間で記事二本。FRB次期議長のイエレン女史に関する金融政策がらみの記事は、背景がよくわかっていないので辛いものがある。英語そのものも構文的にも単語的にも手強い。二つ目の米軍のアフガニスタン完全撤退は、ずいぶん楽に読める。当たったのは後者だったので結果的には楽勝であった。

 三時からの法律英語会は、明らかに準備不足。先生から宿題が出ていたが、映画を観るのが精一杯で、質問に対する答までじっくり考える間がなかった。ペアを組んだ相手が幸い気心の知れたMさんだったので、なんとかやり過ごせたが、論客とペアを組んでいると冷や汗ものだったかも知れない。
by yellowtail5a01 | 2014-01-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2014年1月24日(金) 曇のち晴のち曇

 寒さも小休止のようで、しかもいいお天気が続き有り難い。裾野市の研修施設に招かれるのは何度目であろうか。去年は富士山を拝むことができなかった。今日はラッキー、バッチリ近くから世界遺産になった富士山を南東方面から拝むことができる。
e0083517_19374250.jpg

 仕事の方は12時半には無事終わり、あとは帰るだけ。タクシーで三島駅に向かうが、まだ陽も高い。研修所のロビーにおいてあったパンフレット「みしまっぷ」のせせらぎとカワセミが気になり、駅の南側を散策してみることにする。一度駅前南の鰻屋さんに寄ったことがあるが、昼間っから3000円も散財するわけには行かない。パンフレットで知ったせせらぎ遊歩道を散歩することにした。
e0083517_19381938.jpg

 本当に何の変哲もない地方都市の雰囲気だが、この三島が自慢するのはせせらぎ。普通だったら場末のどぶ川であってしかるべき小川なのに、水が透き通っている。富士山から流れてくる伏流水がこの綺麗な小川を作るらしい。
e0083517_19384088.jpg

 すれ違いも難しい尾瀬か上高地の湿原にあるような板張りの小径が続き、お洒落なカフェのデッキも張り出している。清流ならではの光景である。
e0083517_19385434.jpg

 真冬の季節だが藻が繁茂している。体感気温は低くても、地下水は15度位あるせいか。それもここの藻は梅花藻。滋賀県醒ヶ井の清流で観て以来である。
e0083517_19391932.jpg

 清流沿いのボードウォークを下りきると水の苑という小さな公園に出る。一眼レフに超望遠レンズとしっかりした三脚を付けたおじいさん達がたむろしている。これはカワセミ狙いに違いない。皆さま親切で、色々と教えてくださる。
e0083517_19402336.jpg

 おかげで結構な至近距離で発見でき、CX5でもその勇姿を収めることができた。夙川ではこんなに近づけた試しはない。
e0083517_19394558.jpg

 いい時間になってきたので急いで駅方面に向かう。広いバス道沿いの側溝にも梅花藻がゆらゆらと揺れている。あり得ない光景。
e0083517_1941644.jpg

 駅から徒歩5分くらいのところにある楽寿苑。今回は時間もなくパスしたが、緑豊かな季節に来る機会があれば入ってみたい公園である。
e0083517_19413135.jpg

 明るいうちに帰ろうと昼下がりの新幹線に乗ると、新富士駅にかかる頃に、富士山全開。睦月早々いい車窓写真を撮ることができた。
e0083517_19451756.jpg

 新大阪から守口に寄り道。ひょんなことで昔のOB・現役新年会に合流することになる。OBは、73才、65才、64才の自称もと遊び人仲間、現役はバリバリの女性理事三人という面白いグループ。昔話や最近の情勢を教えてもらい、結局三軒巡って帰宅は午前様となってしまった。充実の旅の締めくくりとなった。仲間に感謝!
by yellowtail5a01 | 2014-01-24 23:59 | 旅行・出張 | Comments(6)
2014年1月23日(木) 晴

 いつも通り、6時15分には起きようと思っていたが、ちょっと油断すると7時前。慌てて散歩に出向く。少し太陽は昇っていたが、何とか朝日的な写真をゲット。
e0083517_23125715.jpg

 朝食の八時まで時間があるので、国道135号線を北上して白浜海岸に向かう。途中美しい入江がいくつもある。小さな漁港になっている入江もあれば、自然のままの入江もある。
e0083517_23132753.jpg

 白浜に着くと風紋が観察される。八年前の鳥取砂丘以来の風紋に巡り合う。
e0083517_23134610.jpg

 朝食の時刻になったので、一旦ペンションに戻る。昨夜は真っ暗で、さっぱりわからなかったが、女性好みのような可愛らしい建物だった。
e0083517_2314615.jpg

 朝食も凝っている。やはり地魚が主体である。キンメの刺身にキンメの煮付け、アジの開きがメイン。それに玉子やサラダもついて十分過ぎる。
e0083517_23144527.jpg

 昨夜もたらふくいただいたが、キンメとアジの刺身はここならでは。
e0083517_2315346.jpg

 キンメの煮付けも甘すぎず辛すぎず、実にマイルドな味付けである。
e0083517_23152795.jpg

 ここ南伊豆は、早咲きの河津桜が有名であるが、さすがにまだ少し早い。ところが、もう咲いている桜があるという情報を知り、そちらを尋ねる。朝の散歩で行った白浜のもう少し向こうにそんなスポットがあるらしい。なるほど、咲いている木もあるが、それはごく一部。一ヶ月後に来るとなかなか立派な桜の園であろう。
e0083517_2317089.jpg

 ついでに白浜神社にお参りする。なんでも樹齢2000年のご神木とのこと。
e0083517_2317248.jpg

 もう一度白浜に寄ると、陽が高く昇り水鳥の朝食タイムか。
e0083517_23174987.jpg

 サーファーも波と戯れる。
e0083517_23181597.jpg

 白浜からバスに乗って、下田に戻る。今日のメインの観光対象である。、まずは市内散策。乳峰山といういい形の山がある。
e0083517_23183695.jpg

 駅からペリーロードの方に向かうと幕末の雰囲気を醸し出している光景がてんこ盛り。
e0083517_2319076.jpg

 渋い感じの建物があっちこっちに散在している。
e0083517_2319214.jpg

 やはり、一番のスポットはペリーロードか。
e0083517_23194077.jpg

 下田で条約調印をしたペリーが愛されているようである。
e0083517_2320060.jpg

 下田には、猫と鳥が多い。いずれも近寄ってもあまり逃げない。苛められていないということなのだろう。
e0083517_23212945.jpg

 町中にはやたらうろこ塀(正しくはなまこ壁でした)が目につく。ここはその極みであろう。
e0083517_23215245.jpg

 一旦駅に戻り、ロープウェーで寝姿山に登る。
e0083517_232296.jpg

 山頂には写真記念館と愛染堂。縁結びらしい。ハート型の絵馬がちょっとわざとらしいか。
e0083517_23223870.jpg

 下田市を俯瞰する。
e0083517_23233991.jpg

 帰りは、熱海行き急行。贅沢な座席配置。
e0083517_2324650.jpg

 おかげで、夕闇の伊豆大島を正面に捉えることができた。
e0083517_23242716.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-01-23 23:59 | 旅行・出張 | Comments(2)
2014年1月22日(水) 晴

 今日から関東、東海遠征、といっても仕事の合間の小さな旅の計画。まずは八王子経由で豊田市に向かう。新幹線の車窓から伊吹山は見えたが、富士山は雲の中。
e0083517_22541072.jpg

 予定通り、13時から16時までの講義を終えて、一路下田に向かう。伊豆方面は伊東までは何度か行ったことがあるが、その南には行ったことがない。八王子、新横浜、熱海、伊東、下田と乗り継ぐと伊豆急下田駅に着いたのは午後八時前。予約していたペンションにタクシーで向かう。

 一泊二食付きで6800円は悪くない。しかも、露天風呂付きというからネットで即決予約したものである。夕食は、ボリュームが多すぎず、地元の魚介類をふんだんに使ったものだ。
e0083517_22583195.jpg

 メインは地元名物のキンメダイの刺身だが、その他にも地元のイカもなかなか。その他、ホタテ、甘エビ、イクラなどてんこ盛りで、大満足。
e0083517_22585855.jpg

 露天風呂はほの暗い貸し切り風呂。きっとカップルで来ると最高の演出なのであろう。まあ、一人でものんびりとくつろげるところがありがたい。
e0083517_22594267.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-01-22 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2014年1月21日(火) 晴

 火曜日は原則として、母の通院日。かなり寒いがcいっかりぼうかんたいさくをして、病院に向かう。9時の予約であったが、結局終わるのは10時過ぎ。

 家に戻ってくると、梅、蝋梅の蕾が日溜まりで迎えてくれる。数年前に購入した松竹梅の盆栽仕立ては、年末に竹や南天、福寿草、苔を追加して何とかなっているが、梅の蕾が膨らんできた。数の少ないのが気がかりではある。
e0083517_22384631.jpg

 去年購入した蝋梅「ソニン」は、購入したときは一本ストレートの苗であったが、この一年で少し枝が伸び、その枝に蕾がしっかり付いている。開花期が楽しみである。
e0083517_2239870.jpg

 近所の蝋梅は、もう既に開花が始まっていて、馥郁とした香りが甘い。
e0083517_22392682.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-01-21 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)