ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2014年5月31日(土) 晴霞 歩数:6303歩、しっかり歩き:0歩

 午後四時から小学校同窓会の世話役会合があるのだが、それまでの予定は空いていたので、五月最後のセーリングに向かう。こじんまりと身内四人でののんびりセーリング。芦屋浜では、ペーロン大会のようなものが開催されていた。初めて目にする光景であった。
e0083517_125420.jpg

 沖に出ると巨大な海上クレーン船が曳航中。韓国での作業から帰ってきたのであろうか。
e0083517_132460.jpg

 なんだかんだ言いながら、泡、白、ビールを空けて結構出来上がってくる。1時には帰港したので、昼食後二時には、一足お先に失礼する。

 ハーバーハウスのシャワーで汗を流し、小ざっぱりした格好に着替えて梅田に向かう。早く着いたので、ヨドバシのコーヒーショップで時間調整をして、会場の新阪急ホテル地下のバーに行くと、7人中ほとんどの人達はもう集まっていた。昨日から入院しているはずのN君も今日は外出許可が出ているようで、合流してくれる。
e0083517_1105544.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-31 23:59 | 友人・交遊 | Comments(6)
2014年5月30日(金) 晴 歩数:15242歩、しっかり歩き:0歩

 この季節、レディズゴルフシーズンが関西にやって来る。今日から関西ゴルフでリゾートトラストレディズが開幕。去年の秋に、会社の同僚とマスターズゴルフ観戦に行こうとしたが、主催者の不手際から大渋滞をきたし、たどり着けなかったという苦い記憶がある。そのリベンジで日曜日の最終日に再チャレンジの予定。

 で、その下見を兼ねて、ゴルフ仲間の間でもギャラリープロと言われているMさんに観戦ノウハウ伝授をお願いする。ターゲットは自分が一押しの一ノ瀬優希ちゃんとMさんが一押しのイ・ボミちゃんに絞っていたのだが、優希ちゃんはあいにくの欠場。という訳でイ・ボミちゃん中心の観戦となる。幸いだったのは、同パーティに佐伯三貴プロがいたことである。

 佐伯プロは上ヶ原練習場のビデオレッスン機に登録されている8人のプロの一人で、その機会を使うときはいつも佐伯プロのスイングをお手本にしている。後半調子を上げ、終わってみるとトップタイの5アンダー。この際、バーチャル師匠にはぜひ優勝してもらいたいものである。e0083517_0545073.jpg

 ギャラリープロはさすがで、選手のサインをもらうタイミング、アプローチの仕方を実践的に教えてくれる。自分としては、あまりミーハー的に動くのには抵抗があるが、Mさんは積極果敢にパーリーゲイツのサンバイザーにイ・ボミちゃんのサインをゲットし、さらに表純子プロ、成田美寿々ちゃんのサインをしっかりゲットしていた。

 日曜日の最終日は、慌ただしいのでサインの時間もないであろうが、6月中旬のサントリーオープンでは、金曜日に六甲国際に行って優希ちゃんのサインをもらおう。(Photo by Golfdigest)
by yellowtail5a01 | 2014-05-30 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2014年5月29日(木) 晴 歩数:11519歩、しっかり歩き:6496歩

 月曜日には全く気配のなかった通勤路のオトギリソウ、正式にはヒペリカムヒデコートが咲き出している。ウメ、サクラ、ハナミズキ、フジ、バラと推移している間に、もう名実ともに初夏。
e0083517_00186.jpg

e0083517_003625.jpg

e0083517_0137.jpg

e0083517_012412.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-29 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
2014年5月28日(水) 晴 歩数:9959歩、しっかり歩き:5232歩

 今日は半年ぶりの定期検診で、昨夜から絶食絶飲。することもないので散歩、ラジオ体操に向かう。このところ出席率もまずまず。毎朝少しづつの変化を感じる。いつの間にか、アジサイに色が付き始めた。これは山アジサイか。色気のなかった花がブルーに染まりゆく。
e0083517_22584597.jpg

 桜の根を保護するために植えられたのだろう。体操会場に一幅の清涼剤となりつつある。
e0083517_2259039.jpg

 何年か前に貰ったユリ根を植えておいたところ、今年も花が咲いた。忘れていても季節が来ると咲いてくれる球根類はありがたい。ユリ、水仙は全く放ったらかしでも咲いてくれるが、ヒヤシンス、チューリップはどうもそうはいかないようである。
e0083517_230343.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-28 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
2014年5月27日(火) うす曇り~晴 歩数:14011歩、しっかり歩き:0歩

 昨夜は午前様ギリギリの帰宅となり、バタンキューだったが6時に起床して支度してゴルフに向かう。今日の会場は東急系のグランドオークということでハイレベルなゴルフ場。昨夜の雨は嘘のように上がり、最高のコンディションとなる。

 東京から夫婦で参加したクラスメイトの奥さん、名古屋から参加の隣のクラスの卒業生と三人でのラウンドとなる。51-43の94はまずまずのスコアであるが、ダブルぺリアの隠しホールがバッチリ当たったようで、ネット68.8で優勝してしまった。

 先週の予備校同窓会では93だったが、内容的には今日の方がよかった。アイアンの当たりが改善されているのが嬉しい。スプリットグリップのパターもまだ改善途上であるが、悪くない。昨夜からの楽しい時間はあっという間に過ぎてしまったが、ゴルフをやっていてよかったとつくづく思う。

 参加者は3組11名であるが、うち2名は大社中のゲストであり、実質9名。もっと増えて行けばいいと思われる。
e0083517_23444321.jpg

 遠望できる建物は先週泊まったホテルグリーンプラザ東条湖。気楽なパーティで若い男性キャディも感じのいい奴で、技術的なアドバイスもしてくれ、参考になることがあったのもありがたい。向上心を半ば諦めていたゴルフだが、もう少し頑張ってみようと思う。
e0083517_23442870.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-27 23:33 | ゴルフ | Comments(0)
2014年5月26日(月) 雨 歩数:12006歩、しっかり歩き:6523歩

 夜は小学校同窓会の集いがあるので、電車通勤だが折からの雨模様で気分も晴れない。先週の東京出張時の報告をすると少し面白い展開になってきた。チャレンジングな仕事が増えてきそうな予感があり、雨の陰鬱さは吹き飛ばされる。まあ、どうなることやら下駄を履くまでわからないが、楽しみにはしておこう。

 終業後はサッと引き上げて、前夜祭宴会会場のうつぼ公園方面に向かう。JRで大阪経由、四つ橋線に乗るのだが、JR電車の中で美形女性に会釈される。一瞬誰かわからなかったが、職場のアクトレスの公演に行ったときに一緒に夕食をした派遣社員。前に聴いたときは反対方向に住んでいたのを思い出し、尋ねると隣の職場のイケメン男子と五月に結婚し、住之江公園方面に移ったとのこと。日常と地月行動を取るとこのようなこともあるのかと少し心が温まる。

 肥後橋で降りて、雨の中を急ぐと集合時刻の10分前に会場に着く。すでに二人来ていたが、場所がわかりにくいので、他のメンバーの到着を心配する。案の定みんな苦労したみたいで、一番迷った人は一時間歩き回ったようだ。

 やはり、この手の会場は足場のいいところがベストとあらためて思う。それでも、結局6時半から11時近くまで飲み、食い、喋り、唄うの前夜祭となる。
e0083517_23332860.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2014年5月25日(日) 晴 歩数:9262歩、しっかり歩き:3511歩

 ツーリング例会の集合場所は草津市。以前なら遠いなぁとぼやいたものだが、三月、四月と連続で東名阪の御在所SAの集合だったので、それに比べると半分くらいの近い距離。高速ばかりだが一時間で行けるとなると気が楽である。

 最初の目的地は、草津市の水生植物公園。琵琶湖の南岸沿いにある風力発電風車が目印。
e0083517_052711.jpg

 園内にはいるとウォーターリリーポンド。
e0083517_0523243.jpg

 今どき珍しいシオカラトンボの産卵風景にも出くわす。
e0083517_0524666.jpg

 さらにロータス館に入ると各種展示、そして温室に世界のハスが植えられている。
e0083517_053817.jpg

 あちゃら物はやはりくっきりはっきりしていてそれなりに美しい。
e0083517_0532827.jpg

 青いのも赤いのも色が鮮明。
e0083517_0581436.jpg

 水面から高く茎を伸ばしているのもある。
e0083517_0551663.jpg

 園内には水生植物だけでなく、多彩な植栽、花卉類が植えこまれている。これは見事なデルフィニューム。
e0083517_0535140.jpg

 銘々植物園を楽しんだ後は45km北上して、近江八幡市の休暇村でBBQ。ビールを持ち込めないのが残念だが、ノンアルビールという便利なものができて、それなりに雰囲気は楽しめる。
e0083517_0541011.jpg

 たらふく肉類をいただいて、記念写真を撮って解散。北上して琵琶湖一周して帰る人、地元に帰る人、即名神高速を目指す人と順次別れを告げて、琵琶湖南端から京都東インターを目指して帰宅。暑すぎず涼しすぎずの気持ちのいいツーリングであった。(集合写真提供:I井氏)
e0083517_123091.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-25 23:59 | バイク | Comments(2)
2014年5月24日(土) 晴 歩数:8777歩、しっかり歩き:3674歩

 今日はTIMEを読む会の当番日。ちょうどGWの頃の二週併合版は、影響力のあった人物特集。ほかに選ぶ記事もなかったので、100人から12人を選んでテキストに仕上げて配布したのが二週前。このところ20人近い参加者でにぎわっていた教室だが、今日はぐんと減って12,3人。

 司会者が忌避されたのか、えらんだ記事が面白くなかったのか、或いはたまたま他の用事がかち合う土曜日だったのか。少し僻みっぽくなるが、たまたまと考えておきたい。
e0083517_0384496.jpg

 いろんな有名人のことをいろんな著名の人が描いた記事のオムニバスだが、一番読みごたえのあった記事は、フランシス法王のことをオバマ大統領が描いた記事。オバマ氏は演説も上手だが、文才も素晴らしい。それは単なる技巧ではなく、とらまえ方のセンスであろう。残された任期の間にしっかりと仕事をして、歴史に残る大統領になってもらいたいものである。

 後半の法律英語は、ようやく新しい固定先生が決まり、その初顔合わせ。見た目は全く日本人の日系四世のハワイ出身の男の先生である。顔は日本人そのものだが、話す言葉は英語ということで、少し変な感じである。今後に渡りいいクラス運営がなされることを期待する。

 
by yellowtail5a01 | 2014-05-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2014年5月23日(金) 晴 歩数:3251歩、しっかり歩き:0歩

 朝から家内の医院通い。歩くとふらつくとのことで、町医者から病院を薦められ、少し大きいかかりつけの病院に向かう。そうこうしていると姉貴から連絡があり、小学校の同窓会に帰ってきたので駅から会場まで送り届けてほしいとのこと。

 藤沢に行ったときにはずいぶん世話になっているので、こんなアッシーくらいお安い御用。東京から一緒に帰ってきた友人ともども会場に送り届ける。

 家内は、病院の検査が長引き時間がかかるとのこと。明日の英語の予習をしつつ、庭の水やり、観察を欠かさないようにする。まず目についたのは、テングチョウ。懐かしい。
e0083517_22194921.jpg

 ミスジチョウもヒラヒラと来ている。今日はどういうことなのだろう。懐かしい蝶々と久しぶりに対面する。
e0083517_22212768.jpg

 四月に植えたトマトの最初の花も結実したようである。
e0083517_22221926.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-23 22:25 | 家族・交遊 | Comments(2)
2014年5月22日(木) 晴のち雨のち曇り 歩数:10606歩、しっかり歩き:0歩

 今日はダブルの東京出張。メインは午後の講師仕事だが、午前中の時間を利用してCISTECに寄って輸出管理の相談アポイント。7時10分のJAL便を予約していたのだが、てっきり7時30分と思い込んでいて、余裕を持って行ったつもりが、セキュリティチェックゲートに着いたのが7:00。係員が慌ててトランシーバーで連絡して、私についてきてください、と必死の形相。比較的近いゲートだったので、何とか間に合ったが、最終搭乗者となったことは間違いない。

 フライトは穏やかな天候の中、順調なクルージング。富士山も頂上は見える。
e0083517_20162423.jpg

 真後ろの美人乗客も富士山に見入っているようだ。
e0083517_20164239.jpg

 羽田空港についても快晴。冬でもないのに富士山が遠望できる。
e0083517_20165860.jpg

 アポイントの10時に虎の門に向かい、約一時間面談し、ほぼ所定の成果を収めて次の目的地、八王子の手前、豊田に向かう。虎の門から銀座線で赤坂見附、丸の内線に乗り換え四谷へ。JRに乗り換えようとすると、地下鉄なのに地上駅。なぜか大粒の雨。しかも屋根もないところに降りたので、屋根までひたすら走る。
e0083517_20193940.jpg

 四谷から中央線に乗り換え、豊田駅に向かうが、途中大きな積乱雲が発達している。昼過ぎに着いた時には落ち着いたうす曇りであったが、講義の途中に雷鳴が轟き、夕立が降りしきる。それでも帰る頃には雨も上がり、機嫌よく新宿、品川経由で羽田へ。

 6時前に羽田空港に着いたので、二便ほど早い便に変更してもらおうと交渉するが、キャンセル待ちで待機しないといけないとのこと。それも嫌なので、行きつけの銀座ライオンでムール貝鍋と白ワインで小一時間を潰すことにする。

 定刻になって7:20の機内に乗り込んだのはいいが、この頃になってまたまた雷鳴、稲光が大暴れ。離陸方向に発達した積乱雲があるので、それが流れていくまでテークオフは見合わせとのこと。十数機が待機しているようで、順番が回ってきたのは8時半。

 こんな時刻に出て、伊丹空港の門限に間に合うのかと心配するがアナウンスはなし。天候異変だから特別に九時以降の着陸を認めるのかと楽観していたが、奈良の上空に達した頃に機長のアナウンス。「天候異変ということで、着陸の申し入れをしていましたが、認められなかったので関西空港に着陸することになりました。ご乗客の皆様には大変ご迷惑、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。」とのこと。

 離陸した時から関空着陸を予定していたんじゃない?と訝る気持ちが強いが、満席の乗客は誰一人としてクレームもブーイングもしない。日本人の我慢強さか、自己主張の弱さか、民度が高いというのか。着陸ゲートに待機していた地上職員から、足代の2000円が入った茶封筒を無表情で受け取り、文句も言わず家路につく人々。自分もその一人であった。
e0083517_20195365.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-05-22 23:59 | 仕事 | Comments(4)