ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2014年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2014年6月30日(月) うす曇り

 出勤日だが、うっかり寝過ごす。気の緩みか。慌ててバイクで飛び出し、まるで暴走族。スイスイと車を抜いて記録的な7分くらいで会社に着くが、こんな運転をしていては命がいくつあっても足りないであろう。

 それにしても、今日で2,014年の前半も終わり。明日から後半に入る。今年の目標はなんだったのか。一度棚卸をしておく必要がありそうだ。

by yellowtail5a01 | 2014-06-30 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2014年6月29日(日) 曇 5489歩、3251歩

 昨夜来、相当激しい雨が断続的に降っていたようだが、朝にはあがり体操散歩に向かう。干上がっていた感じの夙川公園もこのところのお湿りに加えて、昨夜の雨ですっかり地中に水が浸透したようである。枯れかけていた紫陽花も大分精気を取り戻したようである。

 久しぶりにニテコ池周遊コースを帰り道に取ると、新しい発見。子供の頃からほんの10日ほど前までは、二池とテ池の間の通路は立ち入り禁止になっていたのだが、なんとなんとこの通路が整備されて歩行可能となった。これは画期的な変化。早速、この小径を歩くと、象徴的水門を新たなアングルで捉えることができた。
e0083517_18352396.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-06-29 18:37 | Comments(0)
2014年6月28日(土) うす曇り 5539歩、916歩

 英語日。このところタイムを読む会も法律英語も新人の参加がポツポツとあり、タイムの方はとうとう定員の25人に達してしまった。全員が出席することはまずないが、今日も席数一杯の18人が出席。遅れていくといい席を確保できそうもない。賑やかでいいのだが、輪読の順番も全員には行きわたらないというのが辛いところ。4時間の場合は大丈夫だろうが、第4土曜日は二時間勝負なので、難しい。

 後半の法律英語も新人加入で盛り上がる。元司法書士で米国留学してNYローヤーの資格を取ってきた女性ということで、英語も法律も明るい。テーマの法廷映画は、「リンカーン弁護士」。法廷映画としても新鮮だが、ミステリアスな展開は映画としても楽しめるものであった。

 昨日は蕾だったアメリカ芙蓉の一号花が今日開花する。
e0083517_01460451.jpg
 芦屋市民センターのアガパンサスも見ごろ。次回ではもう散ってしまっているであろう。
e0083517_01461891.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-06-28 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2014年6月27日(金) 曇 4138歩

 昨夜10時過ぎに裾野市の研修所に到着して、ギリギリの入浴タイムをとって部屋で休む。テレビをつけるとワールドカップ予選リーグの大詰めだが、今となっては虚しいものである。それでもついつい中継を観てしまう。

 ここに来ると富士山を近くに拝むことができるのが楽しみの一つだが、生憎の曇り空で期待した富士山は見えない。それでも流れる雲の合間に、例年より残雪の多い登山解禁直前の富士山を仰ぐとホッとする。
e0083517_19422535.jpg
 昼過ぎに仕事は完了し、帰路に就くのだが、昨夜のタクシーの運転手さんに教えてもらった三島鰻の老舗で昼食をいただくことにする。富士山の伏流水豊富な三島は、ウナギで有名である。僅か一週間くらいらしいが、食べる直前のウナギをここの清流で泥を吐かせていただくと、ウナギの川魚としての臭みが抜けるという。

 以前にも駅前のウナギ店でいただいたことがあるが、新幹線の時刻を気にしながらの駆け込みでゆっくり味わえなかった。今日は、三大老舗の一つと言われる「うな繁」を訪ねる。入口の待合に生簀もありかなり本格的。

e0083517_19424394.jpg
 天然ウナギ入荷とあるが、5000円を超えるので、そちらはやめて控え目にうな重を注文する。浜松よりも少し割安感がある。味は食べ比べないとつぶさに比較はできないが、蒸し焼きの柔らかさ、タレの味加減、ごはんの焚き具合、山椒の香りといずれをとっても生涯でone of the bestは間違いない。しかもお値段もお手頃で誠に満足感のある一品であった。
e0083517_19425408.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-06-27 19:44 | 旅行 | Comments(6)
2014年6月26日(木) うす曇り 10009歩、2560歩

 いろいろ皆さんの意見もお伺いしたブログサブタイトルは、「イマドキシニアの光と影」に落ち着く。始めたときは「アーリーリタイアの光と影」これはかなり本音で光もあれば影もあった。還暦を迎えて、「アラカン世代の光と影」に変更したが、振り替えるとどうだろう、光の方が多かったような気がする。

 四捨五入したら70、行政視点から見ると前期高齢者となった今、アラカンでもないので、サブタイトル変更を模索していたところ、肩に力も入らないイマドキシニアに落ち着いた。ご協力いただいた皆様に感謝!

 古巣の株主総会の日だったので、去年に引き続き出席する。去年は予定居ていたゴルフが雨でキャンセルとなり、急遽参加したものだが、今日は知財部門の先輩と再会する口実で出席となった。去年は案内されるまま席に着くと最前列となり、モニター画面に移ったりしたので、今年は途中退場しやすい二階の最後列に陣取る。

 さすがに肉眼ではほとんど顔も識別できないが、大きなモニターが備えられているので議長の表情もよく確認できる。それにしても、弁護士・法務関係者陣取る議長後方の机にいる人物は遠目にも肉眼で識別できた。大学の後輩でもあり、二度目の本社法務時代に部下としてよく支えてくれたT君が仕切っているようで、なんか嬉しい。

 もっとも知財先輩との待ち合わせ時刻が11時50分だったので、後ろ髪を引かれる思いで質問者の発言の途中で退席する。質問者の中にもよく知っている先輩がいたりでなかなかスリリングな総会であった。

 昼は、OBPツインタワーの最上階レストランで知財現役三人が付き合ってくれ、五人でランチタイム。若手と思っていた連中もロマンスグレーになっていたりで時の経過を感じるが、話していると当時の情景にタイムスリップしてこちらも30代に戻った気分。ありがたいことである。

 職場に戻る後輩と別れた後、知財先輩ともう少しお茶をして、講師会議に向かう。少し時間があったので、本屋に寄って最近話題らしい林真理子の「白蓮れんれん」という文庫本を購入。朝ドラのもう一つの伏線への関心。静岡出張の車中の楽しみにしたい。白蓮の本を買って、をのy講師会議会場に向かおうとするとLotus Flowersというお店を通りかかる。これも何かのご縁か。
e0083517_19232896.jpg

 講師会議、懇親会の冒頭だけ出て途中退席して三島に向かう。明日の朝からの講師仕事で今日中に入っておかないと埒があかない。

 かくして、65歳の誕生日は慌ただしく迎えることに相成った。

by yellowtail5a01 | 2014-06-26 23:59 | Comments(0)
2014年6月25日(水) 晴 12388歩

 今日は産機時代の先輩同伴で、名門コース六甲国際東コースを回る予定であったが、先輩奥様の通院事情で急遽ドタキャンとなった。こればかりはお互い致し方ない。梅雨の最中だがいいお天気の予報だったので、予定していた他のメンバーと急遽別コースでの練習ラウンドとする。

 コースはお馴染みの旧スポニチゴルフだが、セルフで回るのは初めて。コースは隅々まで知り尽くしているのでキャディは不要。値段はずいぶん安上がりである。グリーンのアンジュレーションもよくわかっているはずなのに、なかなかスコアはまとまらない。

 結局、50-49の99で何とか二ケタには収まったが、パー71なので実質は先週とおなじ100レベル。横ニギリでも相棒に持って行かれるし、新たに開発中のパター打法もムラがあり、信頼性を確認するには至らなかった。
e0083517_18434704.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-06-25 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2014年6月24日(火) 晴 14589歩、7825歩

 今日はフルオープンな一日。母の退院を決行するには今日しかない。今日を逃すと一週間後になりそう。まずは早朝散歩。しっかり歩きをゲットするためには10分以上の連続歩行が必要。最短コースでラジオ体操会場に向かうと10分弱のようなので、わざと遠回りをする。

 帰り道も急がない日は大回りを心掛ける。朝散歩としては初めての夙川上流に来る。
e0083517_00160992.jpg
 10時に先生に面会アポをとっていたので、定刻にうかがう。治療の動向を尋ねると、一応この二週間で肺炎(気管支炎かと思っていた)の症状も治まり、あとは食事をきちんととれるかどうかの問題だったようだ。

 ならば、一刻も早く退院して、介護士がしっかり見届けてくれる施設の方がベターである。こちらから無理に督促したわけではないが、成り行きで今日の午後退院の許可を得るに至った。

 午後に特養の人も来てくれ、無事退院となり一安心。それでも薬のことや病院の支払いのことなど、事務手続きに手間取り、結局一日仕事となる。時間があれば明日に備えて打ちっぱなしに行きたいところだったが、夕食準備も迫り、断念となる。昨日一個98円で買った米ナスを使っての初めてのメニューとなる。

 種から育てている朝顔も剪定を施すとしっかりした株に育ちつつある。これからが目を離せない。
 
e0083517_00162782.jpg
 
苗木を植えていたトマトも大分育ち、一番果実は色づき始めた。いつ収穫するかが問題になりそうである。
e0083517_00164502.jpg
  二年前に通販でゲットしたフジバカマが今年も花をつけてくれた。アサギマダラを呼び込むためにテラコッタに植えこんだものだが、その気配はない。
e0083517_00165498.jpg



by yellowtail5a01 | 2014-06-24 23:58 | 家族・交遊 | Comments(2)
2014年6月23日(月) 晴 歩数:8648歩、しっかり歩き:3455歩

 家内は昨日の夕方くらいまでは元気だったのだが、夕食準備の途中からフラツキがあるとのことでダウン。あとの夕食準備から引き受け、洗濯、後片付けを引き受ける。朝になると回復しているかなと思い、ラジオ体操散歩前に部屋を覗くと、「無理」とのこと。

 月曜の朝は忙しい。ラジオ体操、水やり、朝食準備を一通り終えてシャワー。ゴミだしもあるので、生ゴミや各部屋のゴミ箱のゴミをかき集め、庭に溜まっていた剪定/草抜きゴミも袋詰め用意。

 一人朝食を食べながらBSの「花子とアン」。村岡印刷さんを巡っての醍醐さんとはなの恋敵が始まる。結果的に村岡花子なのではっきりしているのだが、今後の展開が楽しみである。

 朝食食器の洗い物、ゴミ出しを完了して回収車を見届け、バイクで出勤。今日は本年度第一回の発明審査委員会。無事終わったので議事録を仕上げて一段落。あとはもろもろのルーティンワークをこなして、無事五時半閉店。帰りに母の夕食補助に寄り道。

 それにしても愈々あと三日で65歳。このブログのサブタイトルで五年間に亘って使ってきた「アラカン世代の光と影」も65歳の誕生日まで。いよいよサブタイトルの変更を真剣に考えないといけない。

 やはりこれまでの延長線で考えるとカタカナで行きたい。「前期高齢世代の光と影」ではいただけない。エイジド、ゴールデン、シルバー。プラチナなどいろいろな言い方はあるようだが、今日現在の有力候補は、「アクティブシニアの光と影」「イマドキのシニアの光と影」。「イマドキのシニア」はサントリーがセサミンの販促に絡めて使っているフレーズのようだが、ちょっと目を引く。

アクティブとスローライフは相容れないような気もするが、これまでのバタバタアラカンもスローライフと言えたかどうか。ただ、気持ちだけはいつもスローライフを目指したいのには変わりない。

 二者択一で決めることになりそうだが、読者の皆様のご意見もお聞かせいただければ、嬉しい。参考にさせてもらおうと思います。よろしく!

by yellowtail5a01 | 2014-06-23 23:46 | ひとりごと | Comments(12)
2014年6月22日(日) 雨のち曇り

 朝から雨で散歩ラジオ体操もパス。というか中止だったであろう。集中治療室から一般病室に移った母が、食事を口にしないとのこと。やむなく点滴で栄養補充しているとの看護師の話だった。これは俄かには信じられない。食事の補助をきちんとやってくれていないのではないか、という仮説が当然思いつく。

 たくさんの病人を少ない人数で対応するには、看護師さんも一人につきっきりになるわけにはいかないことはよくわかる。しからば、家族が行って喫食補助をやってみて食べるかどうか確認することにする。昼時に行って昼食が運ばれるのを待つ。やがて細かく刻んだといいうか流動体に加工されたおかずとお粥が運ばれてきた。

 声を掛けながら、ゆっくりと少しづつスプーンで口に運ぶとちゃんと食べてくれることを確認。時間は小一時間かかったが、すべてのおかずとお粥の半分くらいを食べてくれた。これだけ食べられれば大丈夫。口からの栄養で足りるように持って行って、一日も早く退院させたいものである。特養ならば、きめ細かく介護してもらえるし、コミュニケーションの機会が圧倒的に多い。

 夕食にも付き合うことにして、空き時間を家内と映画で過ごすことにする。「ノア、約束の舟」という創世記物語。CGに見どころがあるとのもっぱらの評判だった。が、結果的にはストーリー的にも映像的にも期待外れに終わった。
e0083517_23224752.jpg
 ラッセル・クロウも渋かったが、レミゼラブルの時の方がよかったように思われる。Photo:ノア、約束の舟 公式サイトより

by yellowtail5a01 | 2014-06-22 23:59 | Comments(0)
2014年6月21日(土) 曇時々晴れ 歩数:6478歩、しっかり歩き:1194歩

 ツーリング例会は兵庫県のもう一人のメンバーが担当。天気予報では、午後の雨は避けがたい状況であったが、結果的にはオーライ。第一集合地点のHAT神戸に集合して、神戸の西北部を抜けて、ひょうご東條道の駅。ここが第二集合地点。滋賀や奈良からくる人はこちらになる。

 10台が勢ぞろいして、東条湖をかすめて西脇のへそ公園で昼食。田舎ではあるが、結構こ洒落たレストランがある。
e0083517_03040008.jpg

 本日から新メンバーが二人増え、少し賑やかになってくる。
e0083517_03072207.jpg
e0083517_03050656.jpg
R173の瑞穂の里で流れ解散となる。お天気もよさそうなので篠山から三田に抜ける途中の永沢寺に寄って帰る。花菖蒲園はこれからが見ごろか。
e0083517_09052978.jpg
なぜかツーリング例会に来るとトンボの交尾場面に出くわす。今回は昔懐かしい糸トンボ。蓮の葉の上での産卵シーンだが、横槍も入って面白いシーンを撮れた。 





by yellowtail5a01 | 2014-06-21 23:59 | バイク | Comments(2)