ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2014年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2014年8月31日(日)晴

 いいお天気だったのでヨットセーリングがあるかなと思っていたが、連絡なし。マネージャが夏季セーリングの精算等の後処理でてんてこ舞いなのであろうと推察される。GW遠征はマネージャ不在だったのでこちらでやったが、5人で二泊三日と出入りの多い延べ12人で5泊6日では比較にならない煩雑さだと思われる。

 雨の心配もなさそうだったので、先日NHK神戸のニュースで紹介されていたヒゴタイという珍しい植物の観察に六甲高山植物園に足を伸ばすことにする。

 高度を上げるにつれ気温はどんどん下がり、カンツリーハウスを過ぎるころには心地良い涼感に包まれる。入場料620円は割高感があるが、昔から阪神電鉄の経営なので、神戸市立森林植物園のようなわけには行かない。まあ、クルマなら休日は500円の駐車料がチャージされるところだが、バイクは目こぼししてもらうので良しとしよう。

 受付のお姉さんに場所など確認すると二か所にヒゴタイの群落があるとのこと。他にもサギソウが見ごろと教わる。ヒゴタイは、キク科としか説明されていないが、葉や草姿からするとアザミの一種のように思われた。
e0083517_17212593.jpg
 蝶、蜂、コガネムシなど集まっているところを見ると蜜が豊富なのだろう。まずはセセリチョウ。
e0083517_17214113.jpg
 次に現れたのはクマンバチかマルハナバチか。いつも悩むところだがホバリング飛行をしないので、多分後者。
e0083517_17224316.jpg
 これも子供の頃にはよく見かけた花が大好きなハナムグリか。
e0083517_17304194.jpg
 野生のカノコユリ。百合は七月と思ったがまだ咲いている。
 
e0083517_17234575.jpg
 もう一つのおすすめはサギソウ。いかんせん小さいのと背が低いので撮りにくい。這いつくばって横から撮るとサギの形にならないし、上から撮ると平凡。
e0083517_17240213.jpg
 サギソウの近くに生えていた似たような種類の白い高山草、名前は不明。スノウクリスタルとでも命名したくなる。 
e0083517_17242524.jpg
 もう一つ発見したこの釣鐘草のような花は、凄く小さいが可憐この上ない。名称不明につき、マイクロカンパニュラと命名。
e0083517_17243910.jpg
 道端で見つけたアザミの一種。背が引い割に花は大柄で珍しい。
e0083517_17251447.jpg
 高山植物が植えこまれたロックガーデンに蜥蜴を発見。これも子供の頃に庭でたまに見た青く光る美しい蜥蜴だ。
e0083517_17252867.jpg
 真っ赤な実を見つけ思わず視線を奪われる。ハマナスのようなバラ科の植物なのだろう。
e0083517_17254226.jpg
 ガイド付きのツアーグループがいたのでしばらく同行する。単なるガイドツアーではないなと聞き耳を立てると、目的はどうやらこのコケモモにあるらしい。
e0083517_17255559.jpg

 メンバーが手に持っているパンフレットを覗き込むとコケモモジャムの作り方など紹介されていた。
e0083517_17261006.jpg


 帰り道は昔懐かしいバス道を下ってケーブル駅をかすめて、表六甲ドライブウェイから帰ることにしようと決める。昔の六甲山オリエンタルホテルを超える辺りで、「土砂崩れ通行止め」の車止め。すり抜けて現場を観に行くとかなりひどい状況であった。
e0083517_17261974.jpg
 ここは何とかクリアできたが、丁子が辻から表六甲ドライブウェイを下ろうとすると、そこは完全に通行止め。諦めて往きと同じ東六甲ドライブウェイを戻ることになった。時間的にはこちらが圧倒的に早い。30分強で帰宅する。

 
 バイクで使うのは初めてだが、ルートマップを記録した。2時間半くらいなら電池の消費も十分カバーできる。 
e0083517_20355486.png



by yellowtail5a01 | 2014-08-31 18:06 | 自然・季節 | Comments(2)
2014年8月30日(土)晴時々曇り

 劇団志向の新入社員の友梨ちゃんが入社してこなかったら、おそらく一生縁がなかったであろう若者の演劇。案内をもらうたびに観劇させてもらっている。おかげで、全くのAnother Worldを楽しませてもらっている。

 肝心の友梨ちゃんの出番はやや少ないが、着物の柄からするとフライヤーのメインに収まっているようだ。間違っているかもしれないが、それなりに劇団内で地位を固めてきたのだろうと勝手に解釈する。
e0083517_01133624.jpg

 初めてABCホールで観たときからかれこれ六、七年。時には理解を超える前衛的なステージもあったが、今日のはわかりやすくバックの音楽も哀愁を帯びた自分好みの曲が多くて愛着を感じた。友梨ちゃん、これからもがんばってね。
e0083517_01114719.jpg


by yellowtail5a01 | 2014-08-30 23:59 | 文化・教養 | Comments(2)
2014年8月29日(金)晴

 今年の和学講座が今日から始まった。6回シリーズだが先約もあり、出られるのは3,4回。今日の初日は、浪曲。浪花節である。

 講師は春野恵子、その昔電波少年で恵子先生を務めたというが自分の記憶にはない。東大卒の変わり種キャラクター。それにしても講義の進め方は滅茶苦茶上手い。張りのある声と鋭い目力。あっと言う間の1.5時間が過ぎる。

 自分にとっては全くの新しいジャンルであるが、果たして末長く馴染めるものかどうか。一度はライブのステージを観てみたいものである。
e0083517_01110915.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-08-29 23:59 | 文化・教養 | Comments(0)
2014年8月28日(木)曇時々雨

 夏休み映画のドラえもん3Dとホットロードは一応観たい映画リストに挙げていたのでいっきに観ることにする。ドラえもんは家内も観たいと言っていたので一緒するが、ホットロードは興味ないとのことで一人で観る。

 夏休み終盤とあって小さい子連れのママが圧倒的。
e0083517_00352070.jpg

 ドラえもんは声優が以前のイメージと変わり、違和感があるのは否めない。やはり大竹のぶよが一番懐かしく思われる。未来ののび

太としずかちゃん。

e0083517_00360269.jpg

 未来都市も昔ながらのイメージで描かれている。
e0083517_00354784.jpg

 ホットロードの観客はガラッと変わって高校生から大学生カップルのてんこ盛り。
e0083517_00364041.jpg

 能念玲奈人気なのか。不良役をするというので楽しみにしてきたが、あまちゃんの時とほとんど変わっていない。登坂広臣君は初めて見たが、今後ブレークするのだろうか。
e0083517_00362285.jpg
 期待したバイクシーンはあまりなかったので期待外れだったが、あまちゃんと英治さんが出てきたのはちょっと意外だった。朝ドラは登竜門になっているようだ。

 





by yellowtail5a01 | 2014-08-28 23:59 | 娯楽 | Comments(4)
2014年8月27日(水)晴

 今日は抽選に応募して当たった西宮市民ゴルフコンペの会。月火水と三日連続で、今日が最終日。天候的には今日が一番よかったらしい。前回は二月にあったのが、無念の108を大叩きし、同伴してくれた仲間にも面目が立たなかった。

 捲土重来、今回は調子の上向き時期なので、好スコアを期待するがそう甘いものではない。コース自体の記憶は残っているので、攻め具合もある程度分かっているし、ベテランキャディが懇切丁寧に教えてくれるので、当たりさえよければいいスコアも出そうなのだが、当たりが悪くてはどうしようもない。

 この名門コースは家から15分で来られる最至近距離のゴルフ場だが、今日で三回目。関西で最も敷居の高いコースの一つである。このような市民イベントが年に二回あるのはありがたい。日頃は西宮市より芦屋市の市民サービスにどっぷりとお世話になっている感じだが、今日だけは西宮市に感謝したい。
e0083517_00330879.jpg
 名称は西宮カントリー倶楽部だが、甲山カントリー倶楽部にしてもいいくらい、あちこちのホールからいろんな角度で西宮市のシンボル、甲山を堪能できる。最終のティーグランドから見る甲山と大阪市内のビル群はことさら印象的である。
e0083517_00332329.jpg


 クラブハウスは由緒ある名門らしく全くバブリーとは無縁。何の変哲もない。
e0083517_00333699.jpg
 終わってから立食パーティ、表彰式があるが、乾杯の音頭はどっかで見たことのあるおじいさん。植草貞夫アナであった。足取りは危なげだが、マイクを持つと張のある往年の声、軽妙なトーク。80歳を超えているとのことだが、ラウンドもこなしさすがである。
e0083517_00334870.jpg

 で、肝心の戦績であるが、47-49の96。前回よりスコアを12も縮めることはできたが、ぺリアのハンディは味方をしてくれず、一般男子の部53人中29位で飛び賞にもありつけなかった。

 ドライバー、アイアンのミスショットが目立ったが、パターだけは好調であった。10ヤード超、8ヤード、6ヤードくらいのロングパットを仕留めることができ、オリンピックをやっていたらかなりいい線を行ったのではないかと思われた。

 立食パーティで中途半端に食べたが、到底足りない。家に戻って昨日は外食の後だったので、息子のためだけに作ったブロッコリーとアンチョビのペペロンチーノを思い出し、今日はキャベツとベビーホタテとアンチョビのペペロンチーノを作る。自画自賛になるが、かなりいい線を行っていたと思う。
e0083517_00340133.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-08-27 23:59 | ゴルフ | Comments(4)
2014年8月26日(火)晴

 午前中の時間を利用して、小学校同窓会の往復はがきの投函に近所の郵便局に行く。往信宛名面の半分以上を通信用に印刷してしまったので、郵便物と認められない可能性がある、とのことで恐るおそる窓口の局員に相談するが、全く意に介していない様子。

 「こいつわかっとらへんのとちゃうか」という不安もよぎるが、受け取った責任もあるからトラブったら局長に泣きを入れるつもりで、委託する。あとは結果次第である。

 午後からの法令改正説明会に出席すべく昼前に家を出る。場所は上六近くの大阪国際センターのホール。昔の大阪外大の跡地なのだろう。懐かしい仲間と顔を合わす。1988年来ともに輸出管理をやってきた連中、今現役としてやっている連中、卒業してからいろんな場で知り合った連中。この世界は年に一度はこのような説明会があるから、旧交を温めることができると実感する。

 終わってからは当然のように仲間との飲み会に流れる。今回は九州から出てきている昔からの同志に大OBにも特別参加してもらって、新大阪のビアハウスでのしばしの飲み会。OB会を除けばこの三人が顔を合わすのは20年ぶりくらいか。程よく酔いも回って帰路につく。

 帰宅時間帯とあってホームに人は溢れているが、ほとんどの人が電車を待つ間もスマホ。スマホ現象は車内だけではないようだ。まあ、自分も大概のその一人なのだろうが、客観的に眺めると異様な光景である。
e0083517_00321762.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-08-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(4)
2014年8月25日(月)曇

 空模様が怪しいので、バイク通勤は諦め徒歩にて会社に向かう。いつの間にか秋の気配が感じられ、あの暑かった夏はもう過ぎたのか、と錯覚するような朝の通勤路。

 それでも昼休みには猛暑が戻ったみたいであったが、酷暑の頃に比べると幾分過ごしやすい気がした。で、夕方になるとまた涼しさが戻ってきたので、帰りは遠回りの武庫之荘ルートを取る。

 途中の小さい公園では遅めの盆踊りか。浴衣の女の子たちが準備や踊りの練習をしていた。
e0083517_00312378.jpg
 やがて大井戸公園を潜り抜けると六月で終わったはずのバラが又咲いていた。チラホラではあるがさすがは四季咲きの品種か。秋の盛りがまた楽しみだ。
e0083517_00315009.jpg
 武庫之荘のライブハウス、Mクワトロ。ここも随分ご無沙汰である。百日紅の花が美しい。ライブ案内を見て、知らないアーティストだったので素通りするが、佐伯真梨ちゃんが出ていれば寄り道をしていたことであろう。
e0083517_00313439.jpg



by yellowtail5a01 | 2014-08-25 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2014年8月24日(日)曇時々雨

 かねて予定していた準備会。11月2日に予定している小学校の第二回同窓会の正式案内状の発送準備に充てるべく、三時前に梅田に集合。関東から1名、名古屋から1名、関西から8名の有志が集い、早速の作業にかかる。

 文案やレイアウトもあらかじめメールで確認して、版を重ねて改善してきたのであるが、出す段になって大きな落とし穴に気が付いた。はがきのあて名欄に通信文等を書くことは認められているが、郵便法で条件が付けられていて、半分を超えてはならないとのこと。

 郵便局の休日相談センターに確認すると、やはりそうらしい。情報量を増やすために会場の案内地図も宛名面にはめ込んだ。欲張って、一言メッセージ欄をその上に設けたので、半分を超えている。

 とりあえずメッセージは裏面の空きスペースに書くことにしたが、表面のメッセージ用の罫線が二分の一規制に引っ掛かる。最悪罫線をホワイトテープで消すことで通せないかと考えるが、火曜日に郵便局に持ち込んでの最終判断となる。

作業を終えた後は同窓会予定会場の隣のレストランで会食。関西にも大雨洪水警報やところによっては避難勧告も出ているらしい。梅田から北を望むと不気味な厚い雲が覆っている。

e0083517_03152627.jpg


by yellowtail5a01 | 2014-08-24 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2014年8月23日(土)晴

 月に二回の英語漬けディ。今日は短いタイム記事と法律英語の第4土曜日。予習という点では少し楽をさせてもらう。二週間前の前回は台風11号接近で開催も危ぶまれたが、今日は平穏で芦屋川もいつもののどかな雰囲気を取り戻している。
e0083517_03124784.jpg

 タイムのホンジュラス記事は、遠い国の出来事。日頃はほとんど知らない。紛争地域という認識もないが、麻薬マフィアやギャング団の暗躍で人口当たりの殺人レートは、世界比較で圧倒的に高いらしい。

 それにしても中米の位置関係は全然頭に入っていない。まだ中東の方が地図を描けそうである。メンバーの一人がホワイトボードに中米地図を描いてくれて少しわかりやすくなる。
e0083517_03130071.jpg

 後半の法律英語は、隔月の映画を題材にした勉強会。The Eastという環境テロリスト集団に潜入する女スパイのサスペンス映画。去年の秋にロードショー、今年の6月にDVDリリースという新しい映画である。

 映画としても十分面白く、それぞれの襲撃(Jam)を法律的にどのように評価するかというディスカッションも法律英語ならではの興味深いところであった。
e0083517_03131472.jpg

ブリット・マーリングの魅力とその才能に捉われてしまった感がある。




by yellowtail5a01 | 2014-08-23 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2014年8月22日(金)曇時々雨

 藤沢の姉がとんぼ返りで母の見舞いに来るとのことで、一日明けておく。六月の入院時にも来たいと言っていたが、命に別状はなかった反面、入院による認知症進行の影響もあったので、先延ばしするように伝えていたところである。

 このところ表情にも笑顔や人の顔を見ようとする目線が戻ってきてのを感じていたが、姉貴がお土産を持ってきていろいろ話しかけると明らかに反応しているのがわかる。11時頃から2時頃までの短い滞在時間だったが、姉が帰るときに自ら何かを言おうとしていた。耳を近づけると「あ・り・が・と・う」に違いない。

 姉貴も来た甲斐があったと喜んで帰路に着く。近所の蕎麦屋で遅い目の昼食を伴にして、しばしゆっくり食べながら喋る。日頃はあまり行かないそば辰であるが、今日のそばは格別に美味しかったように思われた。
e0083517_10214269.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-08-22 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)