ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年10月31日(金) 曇のち雨

 昨日と打って変わっての鬱陶しい朝だが、家を出る時点でまだ真っ暗。9時半には小川町に着かないといけないので、5時15分起きで5時45分には家を出ないと間に合わない。

 こんな早い電車での出張は久しぶりだが、今回に限ってはこれしかない。9時頃に東京駅に着く。
e0083517_02471984.jpg
 丸の内線で淡路町で降り、小川町方面に向かう。本郷通りと靖国通りが交差しているのが小川町交差点。ここから少し南下するとセミナー会場のベルサールホールがあった。5年くらい前にも来たような記憶がある。
e0083517_02473107.jpg
 9時半の開場と同時に入るがすでに結構来ている人がいた。今日のセミナーは専門ジャンルに特化した内容で、顔見知りのベテラン連中が大阪や九州からも来ている。
e0083517_02474290.jpg
 10時から夕方まで聴きっぱなしというのも疲れるが、業務に関係の深い内容で気は抜けない。元になる法令の方はほとんど変わっていないが、講義内容は新たな視点も取り入れられていて、わざわざ来たことは無駄にはならなかった。

 程よい疲れを覚えつつ帰路につこうとすると一階のロビーに立派な熱帯魚の水槽。綺麗にセットされている。
e0083517_02480018.jpg
 予約ののぞみよりも少し早かったので、予約変更をしてもらうが、下手すると自由席。三連休前の金曜の夕刻とあって、単身赴任者の帰省や旅行者もいるのか、東京駅ホームはいつになくごった返している。
e0083517_02480943.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-10-31 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2014年10月30日(木) 晴

 久しぶりのバトル対決は、キングスロードで。以前に高校同窓会コンペで何度か来ているので、コースもある程度覚えている。なかなかの名門で、フェアウェイもグリーンもよく整備されている。
e0083517_00163695.jpg
 今日は、先輩のベンツワゴンで送迎付きなので、アルコール濃度を気にせずに飲めるのもありがたいところである。
e0083517_00161982.jpg
 スコアの方もまずまず快調だが、同伴プレーヤーの皆さんも快調で、バトルは熾烈を極める。午前46、午後43の89は自分としては上出来だが、81や84を出されると、少々ハンディキャップをもらっても追いつかない。悔やまれるのは最終のロングホール。第三打をしっかり打ったつもりが、少しフックしてどうやら池に入ったみたい。ここをしっかりパーで切り抜けていたら稼げていたはずなのだが・・・
e0083517_00165164.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-10-30 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2014年10月29日(水) 晴

 先週に小学校の教頭先生にお願いしていた校歌の伴奏音源のコピーが出来上がっていることを確認したので午前中に取りに行く。教頭先生は授業中で挨拶できなかったが、取り次いでくれた先生か職員の女性は皆さんとても親切で、母校に戻ったという気分がした。

 効果に出てくる栴檀の木は、昔の校門の脇に大きな木があった記憶があるが、今見ると見当たらない。新しい校門の横には栴檀の木があった。
e0083517_23365205.jpg
 職員の人に、50数年前にあった木はなくなったんでしょうか、と尋ねると、「ほらあそこにありますよ」と指差された。
e0083517_23363619.jpg
 気が付かなかったが、確かに太い栴檀の木があった。上の方が折れて背が低くなっているようだが、下の幹は歴史を感じさせる太さで納得する。

 午前の用事は済んだので、午後一番から家内にせがまれていた蜩の記を観に行く。想像通りの静かな東北の情緒と人情満載のいい映画であった。
e0083517_23373505.jpg
 日暮れ前には、明日のバトルゴルフに備えて練習。本調子とはいかないが、スィングのチェックポイントをおさらいして、少し一息つける。西の空には焼け。
e0083517_23374755.jpg
 いったん帰宅して夕食の蕎麦を駈け込んで、三宮は北野坂に向かう。京都のジャズライブ仲間Uさんのお誘いで、松下悠希神戸ファーストライブに出かける。ベイズンストリートも随分ご無沙汰だった。
e0083517_23404617.jpg
 何年か前に新大阪のWazzというライブホールで阪井楊子さんを聴きに行ったときに同席した記憶が蘇る。
e0083517_23421634.jpg
 飛び入りの市川芳枝さんも京都から。どうやらこの辺りのアレンジもUさんの仕掛けか。Uさんもがんばっておられる。こっちはすっかり忘れた頃のライブ鑑賞。
e0083517_23431398.jpg
 バックのユニットは、お店のオーナー兼ギタリスト券ドラマーの川崎達彦さん以外は初めてだが、気合の入ったジャズを楽しませてもらった。松下悠希.vo、西田 仁.pf
Mach.John-X.gt、川崎達彦.gt/drm、石川翔太.b
e0083517_23425163.jpg
 PENTAX MX-1もライブデビューだったが、さすがに大口径レンズでまずまず納得のショットを撮ることができた。

by yellowtail5a01 | 2014-10-29 23:59 | 音楽 | Comments(2)
2014年10月28日(火) 晴

 振替の出勤日となるが、朝のニュースで旭川では吹雪、札幌も初雪とのこと。急に冬が近づいてきた。昼のニュースでは、東京で木枯らし一号とのこと。ここ阪神間では暑くもなく、寒くもない最適の温度模様と思われるが、着実に冬が近づいているのがわかる。今年の紅葉は例年より早そうな予感。その前にコスモスも観ておきたい。

 昼休みに会社の周りを散歩すると、川沿いの桜はもう紅葉準備。これからあっと言う間に染め上って散り初めていくのであろう。季節は繰り返す。
e0083517_00035409.jpg
 中にはもう真紅の色づきを見せている葉もある。
e0083517_00041025.jpg
 通りゆく貨物列車が、しばしの秋の旅情を掻き立ててくれるようだ。
e0083517_00042362.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-10-28 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2014年10月27日(月) 晴

 本来なら月曜日は出勤日だが、今週はイレギュラーに講師仕事が入ったので、振り替えさせていただく。昨日は結構たくさん歩いたので、多少の疲れも残っていて、午後の二時間仕事はありがたい。

 以前ならせっかく大阪に出て自由な夕方を迎えたら、誰かに声を掛けてジャズライブを覘くとかしたものだが、あまり考えもせず紀伊国屋にちょっと寄って真っ直ぐ帰る。夙川駅に着いたのは午後四時過ぎ。晩秋にかかる陽もこの時刻ではまだ高い。

 すぐ近所のお宅の玄関先にコリウスの寄せ植え発見。Photo by CX6
e0083517_18113542.jpg
 思わず見とれてしまう。コリウス自体は特別に高価なものとは思えないが、この枝ぶり、バランスが素晴らしい。どんな植え方をしているのだろうと、ちょっと失礼して鉢回りを観察すると、何のことはない。普通の径30㎝程の円形浅鉢。

 数本のコリウスが枝を張って、垂れて、このような見事な寄せ植えになっている。なかなか真似できないだろうが、来年は自分もチャレンジしてみたい。

by yellowtail5a01 | 2014-10-27 18:14 | 仕事 | Comments(0)
2014年10月26日(日) 曇時々晴れ

 絶好の秋晴れとはいかなかったが、まずまずのいいお天気に恵まれ、法律英語会メンバーでの遠足となる。今年のテーマは当然黒田官兵衛で、ロケ地となった書写山圓教寺とほぼ修復作業が完了しつつある姫路城。

 まずはバスで書写山ロープウェイにバスで向かって圓教寺へ。なかなかの古刹である。Photo by MX-1
e0083517_00552037.jpg
 大河ドラマのロケ地でもあり、その昔「ラストサムライ」でもふんだんに出てきたロケ地でもあり、懐かしいシーンが思い起こされるようだ。
e0083517_00555241.jpg
 境内を散策したのちは、会館にて精進料理をいただくこととなる。最初のお膳に乗っていたのはこのような小椀で、これで足りるのかなと思われるがその後もいろいろ出てきて、十分な昼食となる。
e0083517_00560970.jpg
 
 左下の豆腐の和え物のようなものが特に気に入った。
e0083517_00562349.jpg
 ロープウェイからは南の姫路市街が遠望できる。
e0083517_00563906.jpg
 第二の目的地である姫路城に到着し、好古園と姫路城を巡る。
e0083517_00583853.jpg
 好古園にはいろんな花が咲いているが、日ごろ見かけることのないホトトギスが目に止まる。
e0083517_00575075.jpg
 本丸への入場は来年三月を待たないといけないが、西の丸には入れて長い廊下を見学する。千姫の化粧部屋というところには、人形がカルタをしているところが展示されており、しばし悠久のタイムトリップ。
e0083517_00585638.jpg
 最後はNHK大河ドラマ館。それほど大きな展示ではないが、出演者の大きな写真や、官兵衛時代の姫路城のジオラマ、官兵衛の部屋の様子などが展示されていて、大河ドラマファンに堪えられない。
e0083517_00592129.jpg
 その後解散するが、姫路おでんの二次会を模索しつつ、結局しゃぶしゃぶでビールをいただいて、お開きとなった。幹事の皆様、解説者の皆様に感謝。


by yellowtail5a01 | 2014-10-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(4)
2014年10月25日(土) 晴

 今日のテーマは香港とニューオルリアンズトライアル。香港の抗議運動記事は、Hannah Beech氏のものなので傾向ははっきりしているが、香港の傘がテーマになった抗議運動を文章だけで、芸術的なシーンに連想させるのは、大したものである。

 二時間ではとても最後までカバーできなかったが、今回が司会デビューというKさんの手綱さばきのおかげで、出席者全員が三時までに一回りすることができて、良かったと思う。香港の学生に端を発したこの運動が、中国の体制が安泰な限りは、勝利で終わることはないであろうが、無用な流血に繋がらないことを祈るばかりである。

 後半の法律英語は、原題”Runaway Jury"、邦題「ニューオルリアンズトライアル」という10年ほど前の法廷映画。実は、前の先生の時にも取り上げられて二度目であるが、前回の記憶は薄くなり、あらためて観ても細かいところまでは理解できていないことが多々わかる。

 映画館で見るときは、日本語字幕で観るが、DVDの場合はいろんな組み合わせで観られるし、わからなければ巻き戻して(死語?)繰り返し確認できるので、有利なのだがそれでも拾えていない会話がたくさんある。日頃、いかに浅い理解しかできていないことがよくわかる。

 ちょうど5時に終わるころに西の空が夕焼けに輝くのは、この時季のみか。来月になるともうすっかり暗くなっていることと思われる。
e0083517_06531676.jpg
 六甲山の向こうに沈みかけの夕日がやがて山影に消える。
e0083517_06533237.jpg
 その後は残照のみが残る。いい季節だ。
e0083517_06534409.jpg
Photo by CX6

by yellowtail5a01 | 2014-10-25 23:59 | Comments(0)
2014年10月24日(金) 晴

 去年は最終日に車で行って、延々3時間強の渋滞で結局ゴルフ場に辿り着くこともできなかったマスターズゴルフ。もう二度と行くまいと思ったが、大山志保が初日トップということもあり、お天気が秋晴れということもあり、バイクで観戦に行くことにした。秋晴れの中、走るだけでも楽しい。

 高速や有料トンネルも一切使わずに地道だけで行くが、1時間10分で到着。二輪用の駐車場は、一番アクセスのいい特等席部分に設けられており、去年の悪印象が少し緩和される。サントリーレディズの六甲国際は、バイクまで遠いギャラリー駐車場に回され、ギャラリーバスに乗せられるのに比べると、雲泥の差で気に入った。

 コースもゴージャスで池がふんだんにあるのが気になるが、適度なアップダウンときれいに整備されたコースは魅力的であった。
e0083517_18244368.jpg
 特に誰について回るのはやめて、ティグランドとグリーンの両方を見られる8番グリーンと9番ティグランド、14番グリーンと15番ティグランドで、主だった選手をまじかにみる。予選ラウンドの二日目は、一日目のスコア順ではなく、主催者の思惑で決められているようである。

 無名選手や大叩き組はインスタート、有名選手の多いアウトスタートは、遅いスタートの組み合わせが意図的である。今日の一番の注目は、終わりから三番目の横峯さくら、ポーラ・クリーマー、大山志保である。その前の組にホステスプロのイ ボミに去年の賞金女王の森田理香子、そして馬場ゆかり。

 最終組のひとつ前は、アスリート系で固められている。成田美寿々、鈴木愛、テレサ・ルーである。そして最終組は若手美人系チームで、斎藤愛瑠、木戸愛、香妻琴乃。顔で選ぶなら木戸愛より藤田光里の方が良かったかも。

 大きな池になぜかモーターボートが浮かんでいる。これを動かすわけではないのだろうけど、贅沢な飾り。さすがは儲かっているバチンコアミューズメント会社なのだろう。この趣味は賛成できない。
e0083517_18245488.jpg
 一番応援している一ノ瀬優希ちゃんがずっと欠場しているので、誰を応援しているのかよくわからないが、いろんな選手のプレーを見ていると、それなりに自分が応援している選手がわかってくる。今日のところでは、大山志保、森田理香子、横峯さくら、笠りつ子、成田美寿々、福田真未、飯島茜、原江里菜、堀奈津佳、香妻琴乃といったところか。大山、成田以外は美形ばかりで申し訳ない感じ。


by yellowtail5a01 | 2014-10-24 18:48 | ゴルフ | Comments(0)
2014年10月22日(木) 晴

 十日ほど前に横浜で会ったばかりだが、今度は姉夫婦が高校・大学の同窓会ということで揃って帰神。ちょうど予定が空いていたので、フルアテンドとする。

 母も久しぶりにダンディな義理の息子に再会してテンションが上がっている。わかっているのかわかっていないのかはわからないが、この笑顔は、いつもとは違うとっておきの笑顔。
e0083517_23112933.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-10-23 23:12 | 家族・交遊 | Comments(0)
2014年10月22日(水)曇ときどき小雨

 6月のサントリーレディズオープンの直後に予定していた六甲国際東コースでのラウンドだが、メンバーの先輩が奥様の健康事情で延期になっていた。10月に再設定いただき、名門コースでの格安ラウンド。
e0083517_06081994.jpg
 心配された雨だが、北部の雨雲と南部の雨雲の間で、時折霧雨が降る程度で、レインウェアを着る必要もなく、時々傘を差す程度収まってくれたのはありがたい。

 この東コースに挑戦するのは数度目だが、51-47の98は過去のベストグロス。たっぷり距離があり、顎の高いバンカーがふんだんにあるが、ここでのベストスコアを更新できたのは、少しスキルが改善されているのだろうと思う。
e0083517_06083533.jpg
 来週はキングズロードでのバトルラウンド。なんとか好調を維持して闘いを勝ちたいものである。

 バトルラウンドの創設者であり、組合時代からお世話になった先輩、A氏の三周忌が今日ということもあり、帰り道に有志でお宅を訪問して仏前にお参りさせていただく。二年という月日は長くも感じるが、奥様には短いものらしい。

by yellowtail5a01 | 2014-10-22 23:59 | ゴルフ | Comments(0)