ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2014年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2014年11月30日(日) 晴のち雨

 このところ週末はセーリングが続く。メンバーは微妙に入れ替わっているが、キャプテン、マネージャと自分はコアになっている。この季節にしては暖かくて穏やかな天候に恵まれる。太陽の高度が低くなってきているせいか、銀波がますます美しくなってきている。
e0083517_02413141.jpg
 ディンギーもたくさん出ていて、ハーバーらしい雰囲気を醸し出す。
e0083517_02411792.jpg
 六甲山方面もAPECブルーを彷彿とさせる綺麗な空。
e0083517_02420965.jpg
 いい風が吹いていたが、昼過ぎにはそれも止み、緊張感のないのんびりセーリングとなる。
e0083517_02423344.jpg
 おかげで洋上での昼食タイムを迎えられる。
e0083517_02414810.jpg
 江戸から帰還のZ氏にラットを任せる。
e0083517_02424752.jpg
 このところではすれ違うヨットの数も一番多かったようである。
e0083517_02410408.jpg
 大阪湾のんびりセーリングの航跡はいつもとあまり変わらない。
e0083517_02544654.png

by yellowtail5a01 | 2014-11-30 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2014年11月28日(金)晴

 家内の父方の親戚が鳥取から墓参りをしたいとのことで、義父の従兄三人がスーパー白兎で9時過ぎに到着。自分たちの結婚式や家内の兄弟の結婚式、義父のお葬式、義母のお葬式で顔を合わせてはいるのだが、バタバタの中でよく覚えていなかった。

 お墓参りはすぐに終わり、昼食前に箕面の大滝に案内する。しかし、駐車場がいっぱいで、皆さんには降りてもらい、駐車場待ちとなる。ようやく駐車場に入れたと思うと皆さんが戻ってきた。まあ、それはいいのだが、1000円の駐車場がバカみたいだ。
e0083517_22062057.jpg
 千里中央に移動して、昼食はお寿司をいただく。ご馳走させていただくが、値段は安い。

 午後は神戸に案内して、まずは北野異人館。英国館は以前にも入ったことがあるが、その隣のフランス館とベンの館は初めて。結構気に入ってもらえたようである。
e0083517_22070566.jpg
 英国館でコスチュームを借りてPoliceの記念写真。
e0083517_22072780.jpg
 いろんな調度品があり、目を引かれる。
e0083517_22083702.jpg
 Benの館は剥製の動物がいっぱい展示されている。とりわけ気になったのはリンクス。ゴルフクラブでこの顔があった。
e0083517_22091547.jpg

 時間があれば、神戸ミナトめぐりの船も考えたが、船酔いの心配をする人がいたので、モザイクでパンケーキのお店に入ってのんびりする。
e0083517_22093287.jpg

 帰りは三宮発17:40頃のスーパー白兎なので、ちょうどいいくらいの時刻になる。一応オ・モ・テ・ナ・シ プランは成功であったようである。

by yellowtail5a01 | 2014-11-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)


2014年11月27日(木)晴

 気持ちのいい秋晴れの中、ホームコース恒例のダブルコンペ。長年続けているコースメンバー中心のP社OB会コンペとコース主催のシニアレディズオープンコンペ。昼食ワンドリンク付きに加えて表彰式パーティは結構なオードブルが出て飲み放題付、おまけに確率三分の一くらいで当たるぺリア景品付き。これで、7550円は安い。ビジターでも9000円位で参加できる。人気なわけである。

 全山紅葉という感じで、写真撮影も忙しい。(Photo:CX6)

e0083517_22154488.jpg


 紅葉は真っ赤に。落葉も多くなっている。
e0083517_22155869.jpg
 雑木の葉も綺麗に黄葉していて、ティーショット前に思わず坂を駆け上って好きなアングルで撮る。
e0083517_22161044.jpg
 ドングリのできそうな樫系の落葉樹の紅茶色、楓の真紅がいたるところでコラボレーション。12月初めくらいまでは楽しめそうだ。
e0083517_22162674.jpg
 で、戦績の方は情けない51と46の97。身内コンペのハンディが改定後25になっているので、ネットではちょうど72のパープレー。11人中の5位で1000円だが飛び賞にありつく。オープンコンペは、隠しホールの巡り合わせがまたしても悪かったようだが、78人中の60位。前々回、前回に引き続き、飛び賞をゲット。食材のカタログクーポンでこれは家族にも喜ばれそう。
e0083517_22191645.jpg
 表彰式も終わって解散する頃には折からの日没。クラブハウス横の丘に駈け上り、日没写真に酔う。
e0083517_22174804.jpg
 アップでサンセット。
e0083517_22181192.jpg
 駐車場を出る頃には残照と飛行機雲。
e0083517_22183114.jpg
 帰り道でもう一度車を炉端に停め、名残の夕空を愛でる。
e0083517_22185334.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-11-27 22:47 | ゴルフ | Comments(2)
2014年11月26日(水)曇時々雨

 今日も雨というほどの雨ではないが、時折細かい雨が舞う。家内の病院巡りアッシーもあったが、散髪予約が先約だったので、午後の部はパスさせてもらう。それにしても朝から県西病院で鼻腔のMRI、午後は兵庫医大で腰のCTと検査代だけで大枚が飛んでいく。こちらは散髪代まで節約しているのにモウッと思うが、医療費だけに仕方ない。

 三宮のノーベリという散髪屋さんを見つけてちょうど丸二年。近所の通いなれた散髪屋さんの店長が替り、それを契機に高い理髪料を改め、安くていい散髪屋さんを一年ほどかけて探した末に見つけたのが、今の散髪屋さん。少し値上がりしたがそれでも2600円とお手頃で、店主が細かくカルテを見ながら毎回調整してくれる。まあ、大して変わるほどの毛髪量もないが、デザインカットをしてもらっている気分になるのがいいところ。

 散髪を終えて地上に出てくると霧雨模様。少し三宮界隈を散歩して帰る。
e0083517_18441474.jpg
 以前なら間違いなく腹ごしらえをして、ライブハウスのスケジュールを確認してどこかにドボンしたものだが、最近は直帰が多い。阪急で帰ってくると、案の定恒例の駅前クリスマスツリーがもう飾られていた。そろそろ町にクリスマスキャロルが流れるころだ。
e0083517_18435421.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-11-26 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2014年11月25日(火)雨のち曇

 朝から粉糠雨で傘を差すのか差さないのか微妙なところである。少し気温は下がっているようだが、早足で歩くと汗ばむ程度。今週は一日出勤の週なので、かなりハード。しかも夜は今年の和学講座の最終回が6時半から梅田17番街であるので、残業もままならない。目論んだことの全部はこなせなかったが、なんとか最低限のことはクリアできたか。

 ベルサッサで駅に向かい、6時半の開講には何とか間に合う。テーマは、能楽の重要要素の小鼓。去年と同じ大蔵源次郎氏。去年の実技特訓は、掛け声主体だったが、今回はエア小鼓。リズム感が要求される。これで、お能に親しめるような気もしないが、一応今年度の和学講座の締めくくりとなった。
e0083517_18431356.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-11-25 23:59 | 文化 | Comments(0)
2014年11月24日(月)晴

 三連休の最終日。いいお天気なので、今週もヨットに参加。午前中の銀波も美しい。(Photo:CX6)
e0083517_00443876.jpg
 三連休とはいうが、海上輸送は外国相手なら休んでおられないのであろう。貨物船の往来が多い。
e0083517_00450035.jpg
 これも貨物船。
e0083517_00461741.jpg
 これは明らかに自動車運搬船。
e0083517_00464158.jpg
 こちらも社名入りの自動車運搬船。
e0083517_00470781.jpg
 鏡のような海面で、微風もあるかどうか。漂いながら一文字灯台周遊コースとなる。徐々に光の温度が下がってくる。
e0083517_00475199.jpg
 無事ハーバーに戻ってデザートタイム。波がないと海面に映った景色も悪くない。
e0083517_00481711.jpg
 片づけを終えて艇を後にする頃にはちょうど夕焼け時分。お気に入りの被写体だ。
e0083517_00492038.jpg
 夕日が大きくなり、六甲連山西部に沈みかける。
e0083517_00494874.jpg
 ハーバーの正面のボードウォークの階段は、絶好のデートスポットになっている。鴨川河川顔負けの等間隔カップル席となっている。
e0083517_00504437.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-11-24 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2014年11月22日(日)晴

 六月に京料理教室を開いてくれた京都の割烹のご主人の11周年記念パーティがあり、それに我らが桂春蝶師匠がゲスト出演するというので、ヨット仲間で駈け参じる。

 頃は紅葉たけなわの三連休の中日。京都は凄い人出で自動車道も歩道もマヒ状態。会場ホテルの向かいの鳥獣戯画展を見ようと思うが、ここも待ち時間80分。(Photo:CX6)
e0083517_00130796.jpg
 これを見ているとパーティに間に合わない。で、三十三間堂あたりをうろついていれば良かったのだろうが、少し時間があったので一番混みそうな清水寺に行ったの間違いか。ライトアップを待つ人が三寧坂を埋め尽くしている。
e0083517_00140246.jpg

 300円を払って入っても時間がないので、山門辺りで見物させてもらう。
e0083517_00154200.jpg

 京都タワーも夕映えをバックに頑張っている。最初は違和感を覚えた白いタワーだが、今では立派なランドマークと思えてくる。
e0083517_00152447.jpg

 アジア系外人観光客が多いが、日本人観光客からもチャッタ弁がふんだんに聞こえてくる。この三連休は関東からの旅行者も多いのだろう。アパホテルが一泊40000円でも連日満杯らしい。
e0083517_00160673.jpg

 時間が近づいてきたので、ちゃわん坂を下って五条から七条まで歩く。下手にバスに乗るとすし詰め満員と渋滞であった。ほぼ定刻に到着して皆さんと一緒に会場に入る。春蝶師匠は来賓扱いで、乾杯前のトークと落語ということで、今日はショートバージョン。
e0083517_00143053.jpg

 いろんなゲストも来ていたが、印象に残ったのは野村將希氏。昔の水戸黄門にも出ていたらしいが、記憶にない。しかし、歌は一番上手だった。
e0083517_00172509.jpg

 夜も更けてお開きとなり、京都駅に着くともう11時。さすがに人出も少し収まってきたようだ。
e0083517_00175760.jpg



by yellowtail5a01 | 2014-11-23 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2014年1月22日(土)晴

 このところバタバタしていて予習ができていなかったが、今朝は6時過ぎに起きて熱いコーヒーを飲んだ後は、予習に専念。幸いタイムの方は比較的優しい記事三題であったので、二時間弱で予習完了。小渕経産大臣と松島法務大臣の政治資金スキャンダルによる辞任劇の安倍政権へのインパクトがテーマだが、12月解散総選挙が決まった今日では、もうどうでもいいような話題となってしまった。

 二つ目のテーマは、ミャンマー(米国メディアでは今でもビルマ)のソーラーバッテリー革命の記事。日頃当たり前に使っている電力だが、世界視点で見るといまだに夜は暗黒の時間を迎えている人口が相当数いるようだ。無駄な電力消費は本気で慎もうと思う。

 三つ目のテーマは、China's New Normal。習金平が自ら使ったターミノロジーらしい。これまでと同じペースの10%や7%の経済成長は望めない。ざまみろという本音もあるが、それが国際経済、とりわけ日本経済にどのようなインパクトをもたらすのか、他人ごとではない。
e0083517_23193867.jpg

 法律英語のテーマは、国家秘密保護法。今日は英語の勉強というより、ちょっとシリアスな政治、立法話題となった。映画の月と法律話題の月で出席者の顔ぶれが異なるのが少し気になるところである。まあ、正直言ってシリアスなテーマについて議論するのは、英語ということを考えると無理があり、フラストレーションがたまる。日本語で議論しても、背景知識や自分の見識不足で、大した議論にはならない。

by yellowtail5a01 | 2014-11-22 23:22 | 外国語・教養 | Comments(0)
2014年11月21日(金)晴

 少し冷え込みも和らぎ、絶好のゴルフ日和の予感。気持ちのいい秋晴れの下、錦秋に色づく山を愛でながらのSGC会コンペとなる。コースは猪名川国際。アップダウンの激しい山岳コースだが、結構面白いところもあり、気に入っている。値段が魅力的なのもOB会ゴルフの必須要件だ。(
Photo:CX6)
e0083517_19041306.jpg

 お気に入り楓が真っ赤に色づき、これは通り過ぎるわけには行かない。この季節のラウンドの楽しみは、写真撮影もある。
e0083517_19042607.jpg

 スタート直前の団欒。ハンディも決まっており、神経を使うニギリやオリンピックもないので、のんびりフレンドリーに回れるのがいいところか。
e0083517_19050252.jpg

 カエデ(左)とフウ(右)、漢字で書けばどちらも楓だが、前者は純和風、後者は洋風の違いがある。紅葉や落葉の時期も違い、カエデが紅葉始めたころには、フウは散ってしまっていることが多いのだが、ここでは辛うじて併存している。
e0083517_19052180.jpg

 この時期はカエデが全盛である。
e0083517_19054911.jpg

 一本の木で緑の葉、黄色の葉、紅の葉と染め分けている珍しいのも目に止まる。
e0083517_19061042.jpg

 一番スタートホールの左には桜が満開。狂い咲きなのかそういう種類なのかわからないが、紅葉と桜を同時に楽しめてしまう。
e0083517_19064016.jpg

 昨夜に打ちっぱなしに行って久しぶりにクラブを振ったが、やはり間隔が空くと勘を取り戻すのに時間がかかる。フロントナインは大叩きこそなかったが、パーを拾えず48。午後は少し勘を取り戻し、連続パーでスタートするが名物ホールの17番に捕まり、痛恨のダブルスコアを叩き、結局47。

 前回でハンディが少し減り、ネット77は14人中の8位。飛び賞にも当たらなかったが、ニアピンを一つ取れて500円の賞金と新しいスリクソンボールを1スリーブもらったので、1000円の会費の元は取れた計算。

 帰りのドライブは、時間もまだ早くて快調に帰る。R171で伊丹市を抜けるときに西の空が面白い。
e0083517_19070375.jpg

 武庫川にかかる頃には夕焼け色がはっきりしてくる。
e0083517_19072255.jpg




by yellowtail5a01 | 2014-11-21 23:59 | ゴルフ | Comments(4)
2014年11月20日(木) 晴

 朝ゴミ出しをしていると遅くなり、やむなくバイク通勤となる。とにかく寒くなった。一度家を出て引き返し、オーバーパンツをはく。ビジネスパンツだけではとても耐えられない。日が沈んだ夕刻はもっと厳しいであろう。

 今週は二回目の出勤だが、契約関係が二件入り、該非判定相談やその他の個別案件も入り、終日てんてこ舞いとなる。まあ、昼休みは散歩でき六時前に閉店できたので、昔に比べれば大したことではない。暇なことよりもありがたい。

 昼休みの桜紅葉も佳境となる。
e0083517_02493755.jpg

 今日はボージョレヌーボー解禁日。高槻のライブハウスで一人一本のパーティに参加したことや、数年前にヨットでやはり一人一本のパーティをしたことが懐かしく思い出される。

 家内の鼻血も落ち着いているようで、ヌーボーに合わせた料理を頑張ってくれる。ポルチーニ入りのクリームパスタを作ってくれる。
e0083517_02500334.jpg
 少しサラダのお手伝いをして息子の帰りを待つ。遅い目のヌーボーナイトとなった。
e0083517_02495059.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-11-20 23:59 | ひとりごと | Comments(0)