ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2015年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2015年6月30日(火)曇りのち雨

 仕事は月曜日のみで、週末からまた志摩詣でとなるが、それまではゆったりモードの週である。嗚呼、それでも今日で2015年の前半が終わる。アッと言う間である。

 雨が降る前に庭木の剪定や掃除をして、昼下がりにゴルフ練習、母見舞い等、日ごろなかなかできていない事を片付ける。バンカー練習もしっかりやっておこうと思ったが、雨が降り出したので、断念。ドライバーは優希ちゃんのイメージを取り込み、トップの位置を少しコンパクトにしてみると、返って飛距離がよくなるようだ。木曜日のホームコースコンペで試してみよう。

 夜は高校と大学が一緒だった皆さんとの小宴。在関東のN塚君(イッチさん)が明日から、神戸大学東京オフィスの所長に就任するとのことで、竹園ホテルに宿泊とのことだったので、高校大学同窓の5人が集まり、芦屋で再会のひと時を楽しむ。

 若い頃、現在、皆さんそれぞれ熱いエピソードや危ないエピソードもお持ちのようだが、そのようなエピソードに乏しい人生を歩んできた自分は何だったのかと、ちょっと考えさせられる。
e0083517_23541461.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-06-30 23:54 | 友人・交遊 | Comments(1)
2015年6月29日(月) 晴

 この時期の季節の年中行事となっている発明審査委員会。審議すべき項目が多いので準備が大変である。事務局主幹の総務課長と二人三脚で準備を進めてきたが、なんとか目標をクリアできたようでやれやれ。

 国会では特許法改正が審議されているようだが、可決されるのは時間の問題であろう。まあ、現状と大して変わるわけではないが、社内規程の改訂、運用ルールの改訂も出てくることであろう。

by yellowtail5a01 | 2015-06-29 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2015年6月28日(日)曇時々晴

 熱帯魚水槽の水の部分入れ替えメンテと追加注文したヤマトヌマエビの水合わせ作業を午前中に予定していたほかは、格別の予定もなかったので、今が盛りのはずの神戸市森林植物園の紫陽花を撮りに行く。

 紫陽花時分に日曜日に来た記憶はない。駐車場の入り口には列ができ、観光バスも沢山駐車している。
e0083517_01523371.jpg
 日ごろは見かけないゆるキャラ「モリンくん」も登場して愛想を振りまいている。残念ながら圧倒的にシニアの入場者が多くて、子供連れは比較的少ないようだ。
e0083517_01524528.jpg
 どんだけごった返しているかと思うが、エントランスを過ぎるとそれほどの混雑感もなく、落ち着いて鑑賞できる。
e0083517_01530423.jpg
 アジサイ園の華は、やはりアナベル。満開前の花色はやや緑っぽいが、人の群がりでは一番であること間違いない。
e0083517_01532067.jpg
 長谷池周りは、人の数も気にならず平日と変わりない。水面を覆う赤や白のスイレン、黄色のコウホネなどがこちらも満開。
e0083517_01533179.jpg
 シンボリックな木道では、カメラ片手に水生動植物撮影に興じる人の姿。
e0083517_01534723.jpg
 最後にファームの紫陽花をモデルにして、定番のマクロ撮りとなる。
e0083517_01543282.jpg
 ファームを抜けてとっておきのスポットに向かうと、今年もアナベル群落が咲き誇っていた。
e0083517_02133927.jpg
 帰り道に唐櫃の湯という六甲山裏のコミュニティ風呂に寄って汗を流して帰る。

by yellowtail5a01 | 2015-06-28 23:59 | 写真 | Comments(0)
2015年6月27日(土)曇

 各地でゲリラ豪雨的大雨が降っているようだが、阪神間は昨日の雨もシトシト程度で、今日はどんよりした空ではあるが雨は降っていない。この辺りはいつもマイルドな気候でありがたい。

 未完成だったタイムの予習仕上げと法律英語の課題映画「フィクサー」の最終確認が午前中の課題である。タイムの記事はビルマ西部の迫害されている民族、ロヒンギャに関するHannah Beechの記事である。

 アフリカから地中海を渡ってイタリアの小島に向かうボートピープルの話は映画でも観たが、「海上ピンポン」現象となっているアンダマン海の現状は知らなかった。

 日本政府も難民の受け入れには慎重になっており、人道主義的観点からはもっと柔軟に受け入れるべきではないかと思うが、一方でわが町に大勢の難民を受け入れるとしたら、素直に賛同できない自分を認めざるを得ない。

 この記事を読むまでロヒンギャという存在自体を知らなかったが、本当に気の毒な民の存在を知り、心が痛む。

 後半の法律英語会は、映画の月で今をときめくGeorge Clooney主演の”Fixer"。2007年の作品らしいが、携帯電話の機種でこの8年の変化を実感する。散りばめられたエピソードが時系列的に散在し、理解するのに時間を要するが、都合4回観るとかなりフォローできたと思う。

 芦屋市民センターに向かう歩道はちょうどアガパンサスの季節。次回には終わっているであろう。毎年一度だけのアガパンサス祭り。存分にカメラを向ける。
e0083517_06462233.jpg
 仲間から、「この花、綺麗ですね、なんていう花かしら?」と問われると、どや顔で「これはね、アガパンサス。アパガンサスじゃないですよ。神の愛、アガペに由来しているので、アガパンサス。」と即答。

 県立高校の元校長先生から、「Iさん、すごーい、何でも知っているのね。」と褒められるが、10年ほど前に当時のメンバーの一人であった敬虔なクリスチャンのHさんから教えられたことの受け売りである。「Agapeは愛、Anthosは花、愛の花というのよ。愛は愛でもIさんの好きなErosじゃなくて、Agapeと覚えておいてね。」
e0083517_06463469.jpg
 そのHさんは、休会されて久しいが難病と闘っておられるらしい。もう80歳をとっくに超えられているのだろうが、お元気な姿に再会したいと思うのは、古いメンバーの共通した思いであろう。

 

by yellowtail5a01 | 2015-06-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2015年6月26日(金)雨

 いつも通り6時頃に目覚める。パソコンを見るとHappy Birthdayのメールやフェイスブックの書き込み、業者からのメッセージが相次ぐ。業者はともかく、友人からのメッセージは嬉しいものである。

 家内も起きてきたので、「今日は何の日か知ってる?」と振るが、「はぁ?」との反応。立場が逆ならどんなことになっていたであろう。思わず英語のJokeが頭をよぎる。”The best way to remember your wife's birthday is to forget it once."

 まあいいけど、隣の兄貴からのバースデイコールで思い出したようで、カードを書いてくれて、冷製カッペリーニの昼食も準備してくれたのでよしとしよう。

 一昨日に届いたバルーンラミレッジ。三尾注文したところオス2尾、メス1尾のようだ。オス同士の喧嘩が激しいので、一番大きいオス個体を大水槽に移す。どうやらこれで落ち着いたようである。

 気性の荒いシクリッド系だが、うまくいけば出産、子育てを実現してくれるかもしれない。楽しみが一つ増えた。

 こちらは小さいメスのようだ。
e0083517_18152351.jpg
 一回り大きいオスは、少しあでやか。目のあたりをよぎるラインはシクリッドの共通点か。エンジェルフィッシュ、ディスカスを彷彿させる。
e0083517_18144899.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-06-26 18:27 | ひとりごと | Comments(2)
2015年6月25日(木)薄曇り

 おまけが欲しいからというわけではないが、P社の株主総会には都合のつく限り出席することにしている。30代の頃は本社講堂でやっていたので、よく出ていたが、外でやるようになってからは全然出る機会がなかった。

 OBになってからは自由になる時間が多いので、極力出るようにしている。昔の仲間、現役を誘って昼食会をしたり、そのあとOB友達でスナックで昼からカラオケ三昧ということもあった。

 今日は、午後に出勤を予定していたので、純粋に株主総会出席となる。二年前は巨額赤字で厳しい質問が相次いだが、今年は増配も決定したことで、厳しい質問はなかった。
e0083517_18000940.jpg
 二階席の最上段席から眺めると会場全体が見渡せて快適である。スクリーンがあるので、大事なところはアップで確認できる。生え抜き女性役員の小川役員は答弁の機会はなかったが、映像アップになる機会があったので、敬意をもって撮らせていただく。
e0083517_18002541.jpg
 復活Technichsへの応援質問でもできればよかったのだが、いかんせんそのような勇気はなかった。

by yellowtail5a01 | 2015-06-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2015年6月24日(水)晴

 子供の頃から仲の良かったN君が入院したのは去年の今頃。大好きなゴルフもできず、お酒も飲めない闘病生活だったが、ようやく回復が本格化してきたみたいで、一年強ぶりにラウンドできるとのこと。

 本当に大丈夫かいなという半信半疑で、引っ越し先の三田にあるアイランドリゾート三田という初めてのゴルフ場にお邪魔する。三田というより篠山の手前という感じで、山深い。

 標高が600メートルもあるということで、この季節にしては涼しい。コースもリゾート調で美しいが、なかなかトリッキー。山岳コースの割にアップダウンはそれほどなく、フラットなコースが多い。
e0083517_20360973.jpg
 大叩きはなかったのにスコアはまとまらず、47-54の101。初めてのトリッキーコースとしてはまずまずか。反省点は多い。ただ、バンカーは先月の練習の成果があってか、改善を実感できた。

 圧巻は、サウスコース8番ショート。ティーショットを左に引っ掛け、奥の深いバンカーにつかまる。ピンの根元は見えず、出すことだけを考えて振りぬくとうまくグリーンを捉え、コロコロと転がって、カップイン。バーディ、砂一、ダイヤモンドとオリンピックを張っていたなら一挙に11ポイントゲットのところだった。生まれて初めてのショットだった。

 なんとか100を切りたかったが、最終ホールのイースト9番で絶妙のドライバーショットをしておきながらセカンド、サードで凡ミスが出てダボをたたく。これなかりせば99だったのにと悔やまれる。
e0083517_20355722.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-06-24 23:59 | ゴルフ | Comments(2)
2015年6月23日(火)晴

 夕方には大気が不安定になるところがあるとの天気予報だったので、用心して電車通勤。結果的には夕方もいいお天気だったが、おかげで少し気に入った写真を撮ることができた。立花駅南から夕陽を仰ぐ。
e0083517_23341909.jpg
 夕焼け空が気になり先頭車両に乗ってレールの作る旅情を狙うが夕陽は六甲山の向こうに隠れてしまった。
e0083517_23345218.jpg
 振り返ると今の会社に通うようになって10年目に入っている。当初は火・木の出勤パターンだったが、月曜に会議が多いのと、気分的に月曜日に家にいる違和感があり、月曜は必ず出勤することに変更したのを思い出す。

 久しぶりに月曜に休み、火曜に出勤するとかなり違和感を覚えた。やはり月曜の朝は気合を入れて出勤するのが長年の習性になっているのだろう。

by yellowtail5a01 | 2015-06-23 23:41 | 仕事 | Comments(0)
2015年6月22日(月)晴

 当初予定では今日の夕方に下田から帰ってくる予定だったので、出勤日は明日に振り替えた。ひょんなことで珍しい月曜日のフリーデイとなったが、さすがに少し疲れていたのか打ちっぱなしにも行かず、母の見舞いもパスして日長ソファでゴロゴロして過ごす。

 唯一建設的なことをしたといえば、水槽の手入れ。浮き上がった水草を植えなおし、水の補給を行い、ph調整を行う。60㎝水槽は安定しているようで、ナノストムスエスペイ初めネオン、グローのテトラ類も元気である。
e0083517_03144267.jpg
 水槽の写真も結構難しい。おとなしいカラシン類でも動き回るので、ブラケット撮影が必須である。
e0083517_03143303.jpg
 30㎝水槽はまだ準備段階でコケ取り要員しかいないが、今週中には新住民がやってくる予定。乞うご期待。

by yellowtail5a01 | 2015-06-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2015年6月21日(日)雨のち曇

 朝から雨がシトシト。とても艇を出す雰囲気ではないので、艇内の片づけを午前中に済ませ、帰路に就くことになる。
e0083517_03125211.jpg
 次は7月初旬に参集する予定。しばしの別れをCaratQに告げて、ハーバーを後にする。片道2000円くらいかかるが、思ったより志摩は近い。
e0083517_03130729.jpg
 帰りは二階建て列車の六人掛けサロン席を占領して、ヨットデッキと同様の宴会特急となる。

by yellowtail5a01 | 2015-06-21 23:59 | マリンワールド | Comments(0)