ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2015年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2015年7月31日(金)晴

 日々暑さが更新されている感じである。二つある熱帯魚水槽の小さい方はファンを回して温度を下げているので、29度を超えることはないが、大きい60㎝水槽はファンもなく33度位に上がっていると思われる。エスペイ、グリーンネオン、バルーンラミレッジはアマゾンの出身のせいか生きながらえているが、グローテトラとオトシンクルスには厳しいようだ。それぞれ3尾中2尾が昇天した。

 こちらもこの暑さでは熱中症になりかねないので、暑さが極まった午後はプールに出向く。高齢者優遇で無料、ロッカーも必要ないので、全くの無償でしばし涼を楽しむが、水温は高くて生ぬるい。

 平日のせいか、前回よりは少し空いていている。ほとんどは小学生だ。泳ぐわけでもなく、プールサイドでのんびりする。
e0083517_23311436.jpg
 子連れのママさんもいるが、皆さん完全武装で肌の露出はほとんどない。小学生の男の子も裸の子は稀で、上半身ウェアを着ている子が多い。世の中変わったものだ。

by yellowtail5a01 | 2015-07-31 23:30 | 自然・季節 | Comments(0)
2015年7月30日(木)晴のち雨のち晴

 いろいろな予定が錯綜した今日だが、ゴルフはパスし、仕事は延期となり、OBOG会の打合せ兼案内状発送会となる。家を出たときは暑すぎるということを除いては普通の夏日だったが、梅田で地下鉄に乗り換え、守口で地上に出ると雷雨。

 先輩のI村さんがバス停の庇の下でタクシー待ちをしておられてので、一緒にタクシーに乗り込む。雨の中先輩方も濡れながら三々五々集まり、発送作業に取り掛かる。

 会社組織も毎年ドラスティックに変わっているようで、なかなかついていけない。無事130通余りを発送して家路に就く。その頃には雨は上がっていたが、蒸し暑さが戻ってきた。

 家の近くに帰ってきて気が付いたが、近所の商店街に夏の飾り物。クリスマス時分、新年に飾り付けがあったのは記憶にあるが、夏の飾り付けに気付いたのは初めてである。
e0083517_01221125.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-07-30 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2015年7月29日(水)晴~薄曇り

 月曜日に出勤し、火曜日は母の通院付き添いで待たされてなんとなく終わり、今日が変則出勤日。月曜日もそれほど忙しくなかったが、今日は片付けるべきタスクもほんの少しで時間を持て余し気味。

 幸い輸出管理の政省令改正の意見聴取(パブコメ)の結果報告があったので、丹念に読む。会社に関係する部分はごく限られているが、意見投稿をした人の心情が伝わってきてそれなりに面白い。

 台風12号もいつの間にか消えて、真夏日の到来でへこたれそうである。通勤はお天気を信じてバイク通勤となる。朝はまだしも夕方は熱せられたアスファルトから立ち上る暑気とエンジンから出てくる熱気で辛い。今週末から来週にかけての暑気払いが待ち遠しい。

by yellowtail5a01 | 2015-07-29 20:10 | 仕事 | Comments(0)
2015年7月26日(日)晴

 嗚呼、何という気持ちのいい空模様。ほとんど雲のない青空が広がる。ただ、暑さは半端ない。ヨットマネージャからの声掛けで佐渡裕さんプロデュースの兵庫県芸文センターでのオペラ「椿姫」の最終日をいい席から鑑賞できる機会をいただく。

 椿姫のテーマの一つであるアリアは、その昔中学時代にブラスバンドの発表会で演奏した記憶がある。アルトサックス担当だったので主旋律が頭にこびりついている。

 ストーリー全体にはこれまでご縁がなかったが、Utubeという便利なツールがあり、あらかじめ予習をしておいたおかげで、イタリア語の歌詞も少しはフォローできた。
e0083517_02210507.jpg

(Photo from Geibun Center Site)

  当然のことのように満員盛況で、有名人の顔もちらほら。最終日とあり、カーテンコールも延々と続き、気分は盛り上がる。キャプテンのツテで終演後に楽屋通路に待機して、佐渡ヤンに紹介してもらい、握手も交わすことができた。



by yellowtail5a01 | 2015-07-26 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2015年7月25日(土)晴

 すっかり真夏となり、暑いが気持ちのいい青空の季節となる。少しでも楽するために自転車でJR駅に向かうと、人身事故のために運転見合わせ。已む無く改札も駐輪場もキャンセルして、自転車で芦屋市民センターに向かう。

 ギリギリなんとかスタートに間に合ったが、汗がなかなか引かない。今日は二時間コースなので比較的短い記事だったが、ちょうど一周できてメインテーマは完読。コーディネーターのKさんに感謝。

 内容は一言でいうと、人類の黎明期から2003年までに蓄積したデータと同じボリュームのデータが、現在では毎二日で作られており、データが多すぎると却ってその有する意味を読み取れなくなる。それを回避するためには、データをいかに可視化するかがポイント。

 その例として、UtubeのThe Fallen of the World War IIというのが紹介されている。戦死者を統計的に可視化することによるインパクト。なかなか説得力がある。

 午後3時からの法律英語は、新幹線焼身自殺事件についてのディスカッション。犯人がとった行動の背景、動機、刑事および民事の法的責任等について、熱いディスカッションとなる。

 さんざん喋った後は、場所を変えて暑気払い。暑気払いというよりフレンチレストランでのワインパーティ。乾杯こそビールだが、後は白ワイン、赤ワインに移行するのは例年のパターンである。
e0083517_01374825.jpg
 折から芦屋花火大会。ここさくら通りを南下する花火客がひっきりなしに通る。中でも目を引くのは若い女性の浴衣姿。日本の夏を感じる。
e0083517_01383220.jpg
 例年第四土曜日は花火大会とかち合うので、来年から法律英語の暑気払いは、八月の第四土曜日にすることになった。どうしてもっと早く気付かなかったのだろう。

by yellowtail5a01 | 2015-07-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2015年7月24日(金)晴

 姉宅に泊めてもらい歓待を受ける。月初に義兄のお母さんが亡くなり、長男である義兄はバタバタ続きだったらしい。ごく近親の家族葬ということだったので、弔電だけの弔意となっていた。あらためてお悔やみと労いの一言を掛けさせていただく。

 今日はいいお天気なので、三人でどこかに行こうということになり、希望を聞かれたので迷わず新江ノ島水族館と応える。テレビで紹介番組を見て一度行こうと思っていたところだ。一人でも訪ねるつもりであった。

 行きは江ノ電で江ノ島駅へ。歩くと少し距離があるが、こ洒落た商店が続く本通りを抜け、橋を渡ると小田急の終点、片瀬江ノ島駅。これはド派手な駅で、名前のイメージとは異なった。
e0083517_10130807.jpg
 大枚2100円を払って入場すると、イルカショーが始まったところだったので、駆け足でショープールに向かう。
e0083517_10150682.jpg
 飛沫が飛んでくる前の席に少し空きがあったので、そこを陣取る。周りは子供連ればかりなのは当たり前か。あちこちでイルカショーを観てきているが、ここは案内の女性が衣装と言い、所作・見てくれもとてもチャーミングな点が他とは違うようだ。竜宮城からのお使いのような雰囲気である。
e0083517_10132238.jpg
 初めて近くから見る江ノ島。
e0083517_10152306.jpg
 西に目を向けると片瀬海岸。海の向こうに富士山が見えたら最高なのだが、さすがに空気が重そうである。
e0083517_10153251.jpg
 大水槽に戻るとちょうどショーが始まるところだったので、こちらも見学。ダイバーが水槽に入っても魚たちは全く警戒しないどころか、よく調教されているようである。
e0083517_10155156.jpg
 そろそろ引き上げようかと思っているとクラゲコーナーでのイベントが始まるというので、そちらも見学。さすがにクラゲに芸は仕込めないのだろうが、湘南の海に生息するクラゲについての映像をふんだんに使った解説で、しばし幻想的な気分に浸る。
e0083517_10160287.jpg
 子供たちにとっては涼しくて物珍しくて、夏休みの人気アトラクションスポットであろう。大人も楽しめた。
e0083517_10161455.jpg
 帰りの新幹線予約も迫ってきたので、片瀬江ノ島駅から小田急で藤沢に戻り、姉夫婦とビールで喉を潤したのち別れを告げ、小田原に向かう。短時間だったがいい旅となった。

by yellowtail5a01 | 2015-07-24 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2015年7月23日(木)雨のち曇

 家を出るときはひどい雨だったのでしっかりした長い傘を持ってでるが、役にたったのは家から最寄り駅まで。後は文字通り無用の長物となる。どこかに忘れてくる確率が高いので、意識を集中する。古いがもち傘の中では高級傘に属する。

 昼食は八王子駅ビルのレストラン街。ここが選択肢も多くて手っ取り早い。ウナギならぬアナゴの天麩羅丼に目が行く。
e0083517_09325413.jpg
 先日、不幸があった姉貴宅にお悔やみ方々帰りに寄らせてもらうことにする。横浜線の町田で小田急に乗り換えると安くて早い。藤沢に着く直前にいい角度で富士山を眺めることができたが、カメラを出すタイミングを失して残念。この季節、藤沢から富士山を見ることができる日は少ないとのこと。

by yellowtail5a01 | 2015-07-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2015年7月22日(水)雨

 まあそんなもんでしょう。気象庁が関西の梅雨明け宣言を出したとたんに梅雨のような雨模様。家内の通院アッシー、習い事アッシー以外は格別の予定はないが、無線LANの更新をしないといけない。

 自分としては10数年来使っている無線ルーターで何の不足もないのだが、iPadで毎日ゲームをしている息子には旧式ルーターでは遅すぎるらしい。先日端末の交換に来てくれたベイコムのサービスマンにも、「すごく古いルーターですね。安くて速い機種がいっぱい出ていますよ」と勧められたのを契機にルーターを買い替えることにした。

 アマゾンで買うと送料無料で11000円程度。半額を息子が出すというので受け取る。自分のPCは有線直結なので変化はないが、無線を利用している息子と家内には恩恵がありそうだ。

 閑話休題、メールニュースで受け取ったタイトルが「胸キュンの瞬間に起こる人体のメカニズム」というのがあり、思わず精読。キュンとなるときは脳内物質のドーパミン(快感)、ノルアドレナリン(心拍数上昇)、アルドナリン(不安)が分泌されるらしい。

 いわば軽い狭心症的な現象が起きて、キュンとするらしい。しかし、思い起こすと最近そのようなキュンを感じることはほとんどないような気がする。で、今日発見したのだが、Rosenberg Trioの「
アルマンドのルンバ」や「スペイン」をUTubeで聴くとなぜか胸がキュンとする。

 これらの曲に格別の女性とのリンクはないのだが、なぜそうなるのか不思議だ。あるとすれば苦楽園のライブハウスで演奏を聴いて感動したピアノの長井美恵子さん、フルートの森本優子さんだが、胸キュンというのとは少し違うかも。純粋に音楽がパルピテーションを呼び起こすのだろうか。


by yellowtail5a01 | 2015-07-22 20:06 | ひとりごと | Comments(0)
2015年7月21日(火) 晴

 またまた暑い日が戻ってきたが、歩いての通勤。なんとなく大気の状態が不安定で、夕立が来てもおかしくない天気。それにしても朝八時過ぎの通勤路は日差しがきつくて、雨傘を日傘に代えて少しでも強烈な太陽熱線を遮る。

 月例の勉強会や判定書のチェック兼ファイリング業務が手間取るが、終業時過ぎまでには格好がつき、退社。西の空も東の空もフォトジェニックな雲が佇んでいるが、駅に着いてカメラを撮りだしたときには、少し遅かったようだ。これは東の空。
e0083517_00573768.jpg
 西の空には悪そうな雲が湧いてきている。明日もいいお天気だったら市民プールに行って焼き直しをしたいところだが、天気が晴れなければ気合も入らない。
e0083517_00574269.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-07-21 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2015年7月20日(月)晴

 今日は海の日。例年ならばヨットで大阪湾を漂っているところだが、今年はヨットが伊勢志摩に置いたままなので、それもかなわない。暑さに耐えかねて、プールに行くことを計画する。家内は「嫌」の一言なので、一人で行くことにする。昔は子供を連れて行ったものだが、孫がもう少し大きくなれば一緒にこれそうである。

 樋之池市民プールは昔に通ったころとはすっかり様変わりで、50mプールと幼児用の変形プールになっている。入場料500円は手軽だと思って入り口に行くと、「西宮市民で65歳以上ならただですよ、証明書あります?」とのこと。免許証を提示すると只で入れた。
e0083517_02031346.jpg
 水温は29度位だが、水に入るとやや冷たい感じ。太陽が照り付けプールサイドは熱いが、吹き抜ける風は気持ちがいい。木陰で涼むとこれは天国。
e0083517_02030535.jpg
 一人で行くのはちょっと寂しいが、只で涼感を感じることができ、夏本番に向けて身体を焼くことができるのはありがたい。暇があればちょくちょく来たいと思う。
e0083517_02032082.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2015-07-20 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)