ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2016年2月29日(月) 曇のち雪 歩数:11368、しっかり歩き:2179、酒:中

 うるう年で一日多いからというわけではないと思うが、今年の二月は長かったような気がしてならない。二月初めの印象的イベントとしては小学校同窓会世話役主体の新年会だが、なんかもうずいぶん前のことのように思われて仕方がない。

 ビジネス面でも忙しかったのとプライベート面でも新たなチャレンジとしてコーラスを始めたり、河津桜や先日の山代温泉カニツアーとよく動いている。端的に言えば充実していたということになるのだろう。しかし、これから仕事も減ってきて、体力も落ちて出かける機会が減ってきたりすると「一日は長くてひと月は短い」ということになるのかも知れない。ひと月を長く感じられる間が花かも知れない。

 今日は夕方からの淀屋橋界隈での仕事。同じクライアントに対して、月水金と三回の講義仕事が入った。まとめてやれば一回で済むのに、わけてやっていただくとこちらの実入りはその分増えるのでありがたい。早く着いたので、時間調整にスタバのようなカフェに入ってコーヒーをいただく。テーブルの横にギネスやハイネケンの瓶ビールが並んでおり、恨めしい。仕事が終わればビールで喉を潤したくなる。
e0083517_00480983.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-02-29 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年2月28日(日) 晴 歩数:7692、しっかり歩き:1036、酒:やや多

 昨日の午前に母の施設に行ったときにバスタオル三枚の補充を要請された。とりあえず家に適切な大きさのバスタオルがあったので、届ける。あいにく入浴中で本人の顔は見られなかった。あと二枚は新品を購入するしかない。

 帰り道に母校の小学校の前を遠回り。名古屋の同窓生情報によると、校舎の建て替え以来閉鎖されていた南門が再開されるとのこと。建て替えられたのが娘が四年生の頃だったからもう20年前という計算か。卒業後もずっと選挙時の投票所だったので、成人後はこの門から投票に通ったものである。
e0083517_00225154.jpg
 特に工事の様子もなく、単に門を開けて通れるようにするだけかも知れない。もっとも校区替えとなった今としてはこの門をくぐる機会もまずないと思われる。

 いくつかの用事をこなすべく午後に梅田に出向く。暖かくてコート不要。ボーっとして阪急電車に乗って行ったのだが、梅田駅を降りてしばらくしてからズボンの右ポケットにあるはずのスマホがない。ジャケットポケットやバッグの中も何度も調べるが行方不明。考えられるのは、十三で席が空いたので、座った時にポケットからこぼれ落ちたこと。

 最悪のシナリオは、悪い人が拾って悪用されること。悪いシナリオは、阪急の落とし物センターや警察に紛失届を出して待っても出てこず買い直し(保険は利く)。良いシナリオは落とし物センターで見つかり拾い主に価額の10%程度のお礼をする。最良のシナリオは拾い主が匿名でお礼のしようもないこと。

 用事をすべて済ませて梅田駅の落とし物センターに寄ると、なんと最良のシナリオとなった。よかった、よかった。しかし、去年から3回目。しっかりしろ!

by yellowtail5a01 | 2016-02-28 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2016年2月27日(土) 晴のち雨のち曇

 昨日の北陸カニ旅行中も結構英語漬けだったが、今日は終日の英語漬け。予習の仕上げを起床から一気呵成に取り組む。タイムの方は量的にも少ないので、今回は比較的楽勝だが、法律英語は映画を検証しないといけないだけ時間を取られる。

 それでも自分なりには要領よく「アイロンがけ」を11時には完了し、母の施設に顔を出す。なんでも足と胸に怪我をさせたという連絡が家内に入っていたようだ。それを聞いたのが一昨日だったので、空いた時間で訪ねる。まあ、大事ではなかったので一安心だが、川崎の事件も連想されやや不安になる。大事にしてもらっているとは思うのだが。

 さて、タイムの方は二時間コースで、一つは100万人を超える難民を去年一年で受け入れたドイツでの収容施設の課題。ドイツコミュニティに近いところに収容すると窃盗が多発したり、大晦日にケルンで発生したような大掛かりな暴行事件があったりするので、隔絶された施設としてナチスのメモリアル施設となっている兵舎の利用も検討されているようである。

 逆にドイツ人による難民襲撃も増えており、今年も100万人規模の難民が流入すると大変なことになりそうである。メルケル首相の支持率も急落しており、民意で辞任を迫られる可能性もありそうだ。

 我が国はドイツと同じように前の大戦で敗戦国となりながら、経済発展で戦勝国を見返す立場となった。ドイツとは多くの共通点を持ちながら、こと難民への態度は180度異なる。難民との摩擦を感じることなく平和に暮らせるのはありがたいが、国際社会の一員として少し後ろめたい気持ちになるのは自然な感性か。

 法律英語は、デミ・ムーア主演の「陪審員」。法廷映画としての見どころとマフィアサスペンス映画としても面白い映画である。
e0083517_03205266.jpg
 映画を通じてアメリカの陪審裁判制度の実態を垣間見ることができ、興味深い。似たストーリーとして「12人の怒れる男たち」という古典的名作があるが、「陪審員」も勝るとも劣らない名作と思われた。

by yellowtail5a01 | 2016-02-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2016年2月26日(金) 晴~雪~曇~晴

 仕事の懸案事項も片付き、晴れてタイムを読む会恒例のかにカニツアーに臨む。西宮・大阪は朝からいいお天気だったが、サンダーバードが湖西線に入った辺りから雪空になり、福井県での車窓は吹雪。今年初めてまともな雪景色を体験する。
e0083517_22560852.jpg
 
 目的地は山代温泉雄山閣。八人でのツアーとなる。加賀温泉駅も雪の中。
e0083517_22561826.jpg
 広いお部屋を用意してもらってお膳でカニ三昧料理をいただく。焼きガニがなかったのが残念だが、もういいというほどいろんな形で越前ガニをいただく。
e0083517_22563055.jpg
 恒例の記念証拠写真を駅前で撮って、帰りのサンダーバードに乗り込む。
e0083517_22565475.jpg
 往きも帰りも約二時間半の汽車の旅だが、ワイワイ言ってワインを飲んでいるとあっという間に帰ってくる。
e0083517_22570374.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-02-26 23:06 | 料理・グルメ | Comments(2)
2016年2月25日(木) 晴

 一月の末に突然飛び込んだ遵法立ち入り検査。五年に一度といわれている経産省直々の立ち入り検査で二月はその準備でバタバタと過ごした。5,6年前の最初ときは予告期間が短く、確か二週間の準備期間しかなかったが、今回は三週間強。しんどいのは同じである。

 もちろん完璧には程遠いが、しっかりやるべきところとそれなりに流すところはメリハリをつけてやっているつもりなので、大きなケチは付かないだろうと思ってはいたが、突っ込まれようによっては馬脚を現す可能性もあり、緊張感が漂う。

 結局、予定時間より少し早めに完了し、正式通知は後日になるが、暫定講評としては及第点をもらえたのでやれやれ。使った書類を整理したり議事録をまとめていると残業タイムゾーンに食い込むが、こればかりは今日中にやっておかないと一週間先になると、とても無理。

 やるべきことを完了し、軽やかな足取りで20分強の帰路を歩くが、駅に着くと直通特急が出たところ。前から気になっていた改札横にある小さなたこ焼き屋さんを覗く。
e0083517_22185237.jpg
 中は狭いカウンターのみのお店だが、店主のこだわりが感じられる店のようだ。ビールと玉子焼きならぬたこ焼きを注文する。ビールはすぐ空になり焼酎お湯割りも注文するが、たこ焼きに時間がかかる。やがて出てきたたこ焼きは、まさに大阪のたこ焼き。
e0083517_22183129.jpg
 味はかなりいい。丁寧に焼かれているのは実感できるし、お値段もリーズナブルで文句はないが、東二見で大阪たこ焼きを食べようとは思わない。
e0083517_22184169.jpg
 他の料理もあるのでフラッとまた来ることがあるかもしれないが、たこ焼きを注文することはないと思われる。

 中途半端に小腹を満たして家に向かうが、何も用意されていないようなので、昨日仕入れた海鮮雑炊の材料にベビーホタテと剝きエビを追加すべく、オールナイト営業の阪神西宮のグルメゾンに行く。材料が揃ったのでかなり豪勢な海鮮雑炊を作るが、出来上がったのは11時前。雑炊ならこの時間でもおなかにもたれまい。味には自信あり。

 半額で出ていたスズキの刺身をあてに缶ビールとともに戴く。
e0083517_22190261.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2016-02-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年2月24日(水) 晴 

 家内が少し元気を回復し、今日は久しぶりに趣味活動のチャイナペインティング教室に出向く。昼前から一人になったので、昼食はマルちゃんのラーメン。インスタントだが出来のいい製品なので、具材も多少張り込む。定番のチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、半熟卵に今日はワカメも追加する。
e0083517_23485990.jpg
 何度もやっているので慣れてきたが、半熟卵の技術は我ながら少し称賛できる。時間管理とゆで上がった後の対応が、きれいに剝けるかどうかの分かれ道。自分で開発したノウハウを披露すると、玉子は常温に戻してから沸騰したお湯に入れて8分間、ときどきかき混ぜながら茹でる。

 規定時間が過ぎるとすぐにお湯から取り出して冷水に30秒ほどつけて粗熱を取り、すりこぎ棒でまんべんなく軽くたたいて、殻に無数の亀裂を入れる。まだ余熱のある卵を水に戻して亀裂から冷水が回るようにする。これで準備OK。後は薄皮もろとも一気に剝く。そのあとつけ汁に漬けるのだが、今日は時間がないので5分ほど漬けてそのまま使用する。
e0083517_23491661.jpg
 夕方に近所に出かける用事があったので、夕景模様を撮る。
e0083517_23494215.jpg
  

by yellowtail5a01 | 2016-02-24 23:59 | 娯楽 | Comments(4)
2016年2月23日(火) 曇 歩数:9093、しっかり歩き:1130、酒:中

 午後から中国贈賄セミナーがあるので、午前中に用事を済ます。「あさが来た」を見た後は少し「朝イチ」で風呂敷特集を観た後、来週から再来週にかけてのテキスト作りに勤しむ。11時頃には完了して、コインランドリーに向かう。

 家の洗濯機で選択すればいいのだが、故あって今は使えない。故障ではないのだが・・・近所のコインランドリーに自転車で向かい洗濯に30分強、乾燥に30分をコインランドリーで過ごす。これまでは、これを待つ時間はこの上なく退屈な時間だったが、今日は土曜日のタイムの教材予習を持ち込んだので、全く退屈感はない。むしろ時間が足りないという気分で、洗濯や乾燥がすぐに完了してしまうのが恨めしい。これはいい発見である。

 バタバタするが、13:30から梅田である無償のセミナーに遅れないように昼食抜きで飛び出す。会場には15分前に入れ、気にいった席に着くことができた。内容は米国のFCPA(Foreign Coruption Practice Act)について、元米国検察官の弁護士と上海の中国人弁護士の講演。13:30から17:10まで退屈することもなく傾聴できた。休憩時間に気が付いたが、すぐ前の席には昔本社にいた頃の後輩が座っていた。もうベテランの域に達しかけているようである。

 自分としてはど真ん中の役に立つ講演会であった。質疑の時間が大幅に延長となり30分遅れで終了する。しかも米国のディスカバリーに対する専門図書二冊をお土産にいただき、途中の休憩時間にはコーヒーのみならずお菓子までたくさん出してもらい、ありがたい。特に同時通訳のレベルは最高級でずいぶんコストがかかっているものと思われる。

 機会があれば自分の講義の中で紹介・PRしたいと思う。

by yellowtail5a01 | 2016-02-23 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2016年3月22日(月) 薄曇り 歩数:9275、しっかり歩き:2392、酒:中

 昨日の芸文センターでの劇は、印象深いもので余韻が残るが、今朝からは現実に戻って仕事。今週は忙しそうである。いつも通り一台早い電車で東二見に着き、社用車のお世話になる。待ち時間が10分強あるので、駅から線路を撮る。
e0083517_23223300.jpg

 実は先週木曜日にも同じアングルで撮ったのだが、横着をしてガラス戸を開けなかったので、写り込みが激しくて不満な写真だった。それをアップしたのだが、その後の操作ミスで18日のブログそのものを消してしまった。少しまともな写真で再アップとなる。

 木曜日が最大のイベントとなりそうだが、とりあえずの準備はできた。あとは当たって砕けろだ。 

by yellowtail5a01 | 2016-02-22 23:30 | 仕事 | Comments(0)
2016年2月21日(日) 晴ときどき曇 歩数:6351、しっかり歩き:1014、酒:多

 待ちに待った芸文センター中ホールでの芝居。我らが春蝶師匠の初舞台の千秋楽に、ヨット仲間10人で観に行く。
e0083517_00252063.jpg
 準備は万端完了で、芦屋の谷崎記念館もチェックし、「猫」がキーワードと考え、「猫と庄造と二人の女」を読了して本番に臨む。結果的にはその小説だけでなく、谷崎文学のモチーフとその実生活とのオーバーラップが網羅された舞台であった。

 春蝶師匠の熱演もさることながら、舞台での演出が素晴らしいと思った。永年潤一郎の秘書として仕えた治江を語り部として、舞台を有効活用した演出手法には感嘆させられた。「痴人の愛」、「蓼食う虫」、「春琴抄」、「細雪」はずいぶん前に読んだことがあるので、イメージはわかるが、「卍」や「盲目物語」は読んでいないので、気になるところである。

 後半の猫に関する部分は、先日読み終えたばかりの「猫と庄造と二人の女」がくっきり頭に残っているので、どっぷりと入り込むことができた。他の谷崎文学も読んでみたい気分になってきた。当初想像していた以上に良い芝居であった。

 春蝶師匠のマネージャの先導で10人で楽屋通路に流れ込み、興奮冷めやらぬ春蝶師匠にT先生から労いの言葉。いつもの高座の後とはまた違った高揚感を師匠から感じた。
e0083517_00253432.jpg
 終わってからの二次会は西宮北口の名店、鳥半にて開催。マネージャが段取りよく予約してくれていたので、8人が一堂に会せる大テーブルで、劇の感想を語り合いつつ夜を迎える。よき観劇の午後であった。
 

by yellowtail5a01 | 2016-02-21 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2016年2月20日(土) 雨 歩数:9255、しっかり歩き:1534、酒:中

 本降りの土曜日となったので、ツーリング例会の中止は至極当然の判断。今日のように天気予報が明確で、中止も早く決定できるのはいいことである。何年か前に自分が世話役になった時には、中途半端な天気予報で迷いつつも結構判断をし、皆さんを奈良・和歌山でずぶ濡れにさせてしまった記憶がよぎる。

 のんびりした土曜日となったので、歯医者さんに入れ歯の微調整をしてもらったり、母の見舞いに行ったりで、雨の中を傘をさして結構歩いた。関西スーパーで見つけたスルメイカ。半額セールになっていたが、グリーンのアイシャドウがなまめかしい。こんなに新鮮なのにどうして半額?
e0083517_00245143.jpg

 目が合ってしまったので買い込み、今夜はペスカトーレに決定。出来栄えには不満が残るが、味はまずまず。
e0083517_00250214.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-02-20 23:59 | 料理・グルメ | Comments(0)