ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年6月30日(木) 曇り

 天気予報では雨だったが、ほとんど降らず曇り空。じっとしていると暑くもないがちょっと動くと汗ばむ。終日予定なしとなったので、何をしようかと画策する。家内が不調のようだ。七時半ころに一度起き上がってきたが、「しんどねん」ということなので、「じゃあ、ゆっくり休んだら」ということで収まる。

 自分としては懸案の台所とトイレの床掃除をどうしようかと思っていたが、寝込んでくれたら却って気持ちを切り替えてそちらに没頭できる。娘と家内が相談して購入したスチーマー器具。娘がいた頃は時々使っていたが、最近はユーティリティの片隅にガラクタとして放置されている。

 取説を読んで、使いにかかる。これはなかなかの優れもので、蒸気の力でリノリウム床にこびりついた汚れが嘘のように綺麗になっていく。午前中はそちらに熱中してスチーマー、掃除機、雑巾で汗を搔く。おかげでずいぶん綺麗になった。

 午後は、一話から四話まで昨夜オンデマンドで観た「コントレール」を五話から最終回まで一気に録画で観る。友人から評判は聞いていたので、想像はしていたが、大石静の一連のシリーズの中でも優れものかと思った。

 ハッピーエンドではないが、ハッピーエンドにはなりえない展開では、やむを得ない結末であろう。後味は悪くない。虚構とはわかっていても、あのような熱い気持ちをもう一度持つことができたらなと思ってしまう。いや、もう一度といっていいのかどうかも自信がない。

 お気に入りのカリオペゼラニューム。南側のバルコニーは立派に茂ってきたが、西側のバルコニーはさし芽を植え込んで三か月遅れ。それでもようやくフェンスの外に花を咲かせ始めた。夏が終わるころには南側と同じように茂ることであろう。
e0083517_23143493.jpg
 ダークレッドという言うだけあって深い赤がヨーロピアンな雰囲気を出している。
e0083517_23142690.jpg
 春先に設置した東側のハーブ園。パセリとイタリアンパセリはよく茂っているが、いつの間にか青虫が。これはキアゲハの二齢虫か。鳥についばまれなければサナギまで、成虫まで行けるのであろうか。
e0083517_23141968.jpg
久しぶりにおさんどん、掃除、洗濯、その他家事もろもろを担当すると、少し元気が戻ってきたみたいである。

by yellowtail5a01 | 2016-06-30 23:39 | ひとりごと | Comments(0)
2016年6月29日(水) 雨

 家を出たときは降っていなかったが、東二見に着いた頃は小雨が舞う。いつものように社用車に乗せてもらい、いつもの道を走る。この辺りの浜国道は殺風景だと思っていたが、車窓にアガパンサス群落を発見。
e0083517_13051998.jpg
 これは帰りに寄り道をしてでも、この花壇コーナーには立ち寄らないといけない。

 年に一度の知財会議は、来賓室で開催することになる。窓越しに明石海峡大橋を望めるいい会議室である。
e0083517_13050963.jpg
 会議の方は、まずまず順当に1時間45分で全ての議事を完了し、無事終わる。やれやれであるが、来年のこの会議に自分が座っているのかどうかと考えると、少し感傷的にならざるを得ない。もう67だもんな、という心の声が聞こえる。

 午前中は他のことは何もできなかったが、午後はメールや電話の問い合わせに快調に応えることができ、気分がいい。午前の会議の議事録も仕上げて、ベルサッサの定時退社で社用車に乗り込む。

 いったん東二見駅で降りて、朝に気になった花壇公園に徒歩にて向かう。といっても徒歩3,4分の交差点である。見事なアガパンサス集落である。ご近所の皆さんが肥料をあげたり、株分けしたり、丹精込めて手入れをされているのであろう。
e0083517_13053964.jpg
 水滴も一緒にアップで撮っても美しい。
e0083517_13052735.jpg
 アガパンサスのほかにもオレンジ系のグラジオラスや真っ黄色のルドベキアなどが丁寧に植えられている。
e0083517_13054916.jpg
 子供の頃にはアガパンサスはなかったが、グラジオラスは梅雨の季節の代表的な花だった。近年アガパンサスはあちらこちらで(我が家でも)見かけることが多いが、グラジオラスは滅多に見かけることがなくなった。
e0083517_13055890.jpg
 そういえば子供の頃にどこででも見られたカンナ、ダリア、アネモネなどの球根植物を見かけることが減ったのは何故だろう。


by yellowtail5a01 | 2016-06-29 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2016年6月28日(火) 曇り時々雨

 どうも体が重い。寝苦しい夜のせいか、布団をはねのけて寝たせいで腹が冷えたのか。ゆるみ気味で、食欲も低調。ソファでゴロゴロしたくなるというのは、滅多にない現象だが、冴えない空模様のせいか。

 それでも、通院アッシーのノルマはきっちり回ってくるので、午前は近所の医院、夕方には大阪市内の医院。幸い今日は待ち時間が少なくて正味三時間強のアッシータイムとなる。

 帰りの車中でラジオ観戦。甲子園に戻ってきたタイガーズがDNA相手に善戦しているので、少し気分は上向く。ハラハラする場面もあったが、悪夢の広島三連敗から脱することができてよかった。

by yellowtail5a01 | 2016-06-28 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2016年6月27日(月) 曇り

 一週間ぶりの出勤日。水曜日の会議の準備で奔走する。年に一度の発明審査委員会。社長、相談役、技術担当常務、製造担当常務が集う。事務的なことはこなせているが、肝心の政策的なものでは、この八年逡巡しているというのが実感である。

 現役時代に一年だけ知財も兼務したことがあるが、その時は有能な右腕の部下に恵まれ、神輿に担がれていただけであった。いざ、自分で政策提起をしようとすると限界を感じる。

 そんな複雑な気持ち持ちながら昼休みは、防波堤で缶コーヒーを飲みながら海の気に包まれる。今日は穏やかな海で、いつもより漁船の往来が多い。
e0083517_00204906.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2016-06-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年6月26日(日)ほぼ晴れ

 いよいよ67歳を迎えた。いつの間にか齢を重ねるものである。このブログを始めたのは56歳の秋だった。この10余年はなんだったのか。好き放題にさせてもらったのは、ある意味わが人生で最善の時期だったのかもしれない。

 朝一番からFBやメールで、祝福のメッセージをいただく。ありがたいことである。いただいたメッセージには最低限の返答をしなければ気が済まず、それに没頭する。皆さんに覚えていただけることは誠に嬉しいものである。

 それに引き換え、家内と来たら遅い目の朝食を用意してくれるのはいいが、全くのメッセージなし。「今晩の飯はちょっと張り込んで頑張ってな」と向けると、「そんなん絶対無理、家計費足らないから増やして欲しいところやわ」とのたまう。

 口論になるのを抑えて、「今日何の日か知ってる?」と向けると、沈黙の後、「忘れてた、誕生日やね、おめでとう」と来る。逆の立場だったらどうだろう、どんな罵声が飛んでくるか。まあ、いい。「こっちも10月のそっちの誕生日には同じようにやらせてもらうわ。」と捨て台詞を残して書斎に籠る。

 さすがに少しは反省したのか、昼過ぎには「お昼できたよ~」と呼んできたので、ソーメンをいただく。「今夜はいいお肉が欲しいからクルマで関西スーパーに連れて行ってくれる?」と来た。ようやく祝ってくれる気になったようだ。

 昼下がりに関西スーパーに行き、帰りに母の施設に寄って、67歳報告をする。藤沢の姉貴にもスピーカーフォン電話をするが、母の声は出ない。電話越しに姉が"Happy Birthday To You"を歌ってくれた。ありがたい。しかし、息子、娘からは何の連絡もないのは淋しいところである。

 家内への憤りは昼で収まったが、何となく釈然とせず、夕方には久しぶりの打ちっぱなしに行く。甲子園アコーディアは何か月ぶりであろうか。納得はできないスウィングだが、7月1日のプライベートラウンドでは頑張りたいものである。
e0083517_00034059.jpg
 帰るころには夕景。
e0083517_00033127.jpg
 小雨がぱらつくが西の夕日は明るい。
e0083517_00035070.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2016-06-26 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2016年6月25日(土)曇り時々小雨

 昨夜、ようやく入手したDVDを一通り観たが、事前設問の解答にまで至らず、朝からパソコンで関係個所を集中的に見る。言語は英語、テロップも英語というのがわかりやすい。そちらで時間を取られた分、タイムの記事の方の仕上げは手抜き気味となる。

 タイム記事は、"What my Japanese grandfather and American father taught me about pease"というHannah Beach氏がオバマ大統領の広島でのスピーチに関連した書いたエッセイ。彼女の生い立ちを詳しく知ることになる。

 二つ目は、"A decision to exit the E.U. could leave Britain's economy paralyzed by uncertainty"というIan Bremmer氏のエッセイ。結果が出てしまっているので気の抜けた記事になってしまい、虚しさが残る。世界にとっても日本にとっても、少なくとも短期的にはいいことはなさそうであるが、このBrexitが歴史の大きな転換点になるとしたら意味のあることになるのかもしれない。

 やや時間切れで三つの目の記事を諦め、早い目に終わった感のあるタイムであったが、次のユニーク英語会に食い込まずに終わってよかった。新人オブザーバー二人を迎え、全員の自己紹介の時間もタップリ取れた。

 今回の"Blood Diamond"は正解だったと思う。法廷には関係ないが、日ごろ知らない世界を仮想体験できるだけでも値打ちがある。それを掘り下げて観て、疑問点をディスカッションできるというのは、確かにユニークな会であり、存在価値を再確認できた気分。

 高校同窓の飲み会まで時間があるので、芦屋の二次会にもちょっと顔を出す。一杯のつもりが二杯になり、ほろ酔い気分を少し通り越して西宮北口に移動。高校卒業以来50年ぶりのN村君、10年ぶりくらいのS野君、後の5人はよく顔を合わせているご近所さんと、主賓である東京から出張のN塚君。
e0083517_00041175.jpg
 近隣住民の四人が残り、軽くカラオケに寄って帰る。1時間としていたが、やはりそれでは収まらず30分延長。最近はコーラスでしか歌う機会がないが、久しぶりに地声を張り上げて歌った。みんな上手い。

 六月も終盤になり、芦屋市民センターのアガパンサスも見納め時分。
e0083517_00032233.jpg
 一般的な種類に交じって少し花弁に特徴のある種類も交じっている。スペースがあればこんなのも植えたいところである。
e0083517_00045246.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-06-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2016年6月24日(金)曇りのち雨

 土曜日の英語会の課題映画のDVDのことがなければ、うっかり株主総会の日程をミスるところであった。幸い時間もあるし、DVD受け渡しの約束もしたのでいそいそと出かける。

 JR神戸線の人身事故が7時半に摂津本山駅で発生したようで、遅延を避けて阪急で梅田に向かおうと夙川駅に着くと、こちらも大混雑。なんでも武庫之荘で人身事故があり、9時半までは運休とのこと。

 阪神で行くしかないかと大勢の人々と一緒に歩きだすが、さくら夙川は遅れながらも運航しているようなので、飛び乗る。十分間に合った。環状線で大阪城公園駅で降りる直前に、同期のS君を発見したので、一緒に会場に向かう。

 総会の方は、大きな問題もなく淡々と進み、ちょうど二時間で無事終了。
e0083517_11511706.jpg
 京橋で昼食がてら一杯飲んで、共通の友人、知り合いの情報交換をたっぷりする。本社48会を復活できるかもしれない。

by yellowtail5a01 | 2016-06-24 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年6月23日(木) 曇りのち晴れ

 家内は一人で芸文センターのワンコインコンサートに行くというので、11時前にクルマで送り届ける。一緒に切符を買ってくれていたら付き合ってもいいのだが、一枚しか買っていなかったようなので、別に羨む気も起らない。

 一緒に行って横で眠られるとそちらが気になってコンサートを楽しめないのは目に見えている。火曜日のプレレクチャーも前から二列目ど真ん中のいい席で、大半眠りこけていたので、気が散った。本番でもおそらく同じようなことになるのだろう。

 まあ、今回は約束しているので付き合うが、今後は堪忍願うことにしたい。と言って、はっきり言うと角も立つのでそれとなくfade awayするのが上策と思われる。

 おかげでほぼ終日一人で過ごすが、エアコンをつけた室内にいると外に出る気もしない。タイムの予習はある程度捗るが、問題はユニーク英語会の課題映画。アマゾンで発注した"Blood Diamond"が届かない。

 業者に確認すると、発送は6月14日にしているが、到着予定は7月2日とのこと。よく確かめればよかったのだが、海外の店だった。明日しかないので絶望的になるが、捨てる神あれば拾う神あり。I氏が自分はもう観たから貸してあげるよ、とのオファー。ありがたくご厚意に甘んじることにする。
e0083517_22295969.jpg
Photo cited from Yahoo 映画

by yellowtail5a01 | 2016-06-23 21:25 | 外国語・教養 | Comments(0)
2016年6月22日(水) 曇り

 今週は暇だ。月曜日の出勤から土曜の英語会まで、格別の予定はない。昨日は来月のオペラの事前学習会があったが、今日から金曜までは全くのブランク。

 お天気が良ければ、久しぶりに六兵衛号を駆り出してロングツーリングに出かけたいところだが、この雨模様ではその気にもなれない。まあ、おかげで庭の手入れ、雑草刈り、ゼラニューム苗の植え替え等々、それなりに家事が捗るのはいいが、何か物足りない。

 誰かに言われたことがあるが、自分はやはりマグロのような生き様か。常に動いていないと窒息してしまうのか。今はいいけど、これから先は、動く量が減ってくるのは仕方がない。そういう時に心安らかに日々を過ごす術もそろそろ考えなくてはならない。

 春先に三宮のダイエーで見つけたグロリオサリリーの球根。三つ買って植えたのだが、芽が出てきたのは一つのみ。いつの間にか蕾を付けて開花し始めたので、カットして食卓に活ける。
e0083517_01442790.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-06-22 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2016年6月21日(火) 曇りのち晴れ 夏至

 例年七月の兵庫県立芸術文化センターのオペラ。佐渡裕さんプロデュースのオペラである。今年は、四月からそのプレ学習会が開催されているが、四月はドタキャン、5月は別予定でパス、ようやく6月の最終回に出席。

 西宮北口から芸文センターに向かうプロムナードはすでに夏の夜の夢モード一色である。
e0083517_23364391.jpg
 本番に出演する英国人や日本人の出演者も登場して、聴きどころを解説いただく。いよいよ本番公演の7月28日が、楽しみとなってくる。

by yellowtail5a01 | 2016-06-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)