ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年3月31日(金) 雨

 鬱陶しい雨の月末、期末。クルマで娘宅に向かうが、道路は大渋滞。いつもなら1時間あれば行けるところが倍くらいかかってしまう。アッキーに会うのも久しぶり。またまた成長のあとが確認される。それは、語彙が豊富になっていること、言葉のキャッチボールが格段に進化している点である。

 よく考えると一人で来るのは初めて。つい年末くらいまでは、ジィジバァバという単語が定着し、バァバがいないときでもジィジバァバと呼ばれて困惑したものだが、今日会うと、「バァバは?」と尋ねられる。完全に分離して認識されるようになったものと安堵する。
e0083517_12020050.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-03-31 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月30日(木) 晴 

 仕事は午前に予定通り終わり、一路JRを乗り継いで待ち合わせ場所の根岸駅に向かう。関東在住の友人に桜名所に行ってみたいと相談したところ三渓園が候補にあがった。東京の桜名所はかなり行き尽しているが、横浜はまだまだ未開拓。テレビでは見たことのある桜スポットである。
e0083517_12004778.jpg

広い園内には。全国から移設した茶室や建造物が点在している。
e0083517_12001820.jpg

 気になるのは、新郎新婦の和装カップル。あちらこちらで写真撮影。
e0083517_11595044.jpg

 帰り際に受付のおばちゃんに確認すると、結婚式場の前撮りサービスで皆さんここに来るとのこと。なるほで、合点が行く。結局すれ違った前撮りカップルは20組以上だろうと思われる。こちらは初老の三人組。だからどうだってんだ、と居直りたくなる三渓園だった。
e0083517_12011161.jpg

 帰りのフライトまでの時間があるので、横浜駅近くの中華料理店で一献を傾ける。ここの餃子が注目とのこと。確かに旨い。羽根が半端でない。普通の焼き餃子とパクチー入り焼き餃子も頼んだが、後者がより旨かった。
e0083517_12012306.jpg


by yellowtail5a01 | 2017-03-30 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年3月29日(水) 晴

 30日の朝に八王子方面で仕事が入っている。幸か不幸か8時半に多摩地区に着くのは一番列車でも無理。前泊必須となる。泊は八王子だが、少し早い目に東京に着いて前から気になっている六本木の毛利庭園を訪ねる。六本木ヒルズの花壇にはいい配色の花壇。
e0083517_11582704.jpg
 東を望むと東京タワー。スカイツリーよりも味わいがある。
e0083517_11584129.jpg
 狭い都会のオアシスであるが、ホッとできる空間である。
e0083517_11585513.jpg
 例年なら満開のはずのこの時期だが、一週間前の開花宣言は一体何だったのだろうか。ちらほら咲きの桜であったが、諦めて中央線で八王子に向かうことになる。

 何年振りかに泊まるビジネスホテルだが、春休みレートで結構高い。スマホでお奨め夕食処を捜して、歩いて5分くらいの裏通りにあるイタリアンに入ってみる。パスタで2000円は贅沢な気がするが、今まで経験したことのない豪勢なペスカトーレで文句なしに◎。
e0083517_12363543.jpg
 アルデンテ度合い、ペペロンチーノ度合い、具材の豪華さ、生まれて初めての満足ペスカトーレであった。 

by yellowtail5a01 | 2017-03-29 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2017年3月28日(火) 晴のち曇りのち雨

 タイムを読む会のメンバー二人が出演するという芸文センター小ホールでのコーラス発表会に、応援仲間で出向く。昼過ぎに集合してランチを四人でいただき、会場に。

 芸文の小ホール(神戸女学院ホール)は久しぶりだが、改めて見るとこじんまりしていて天井が高く、特異なホールである。コーラスの耳は多少肥えてきていると思われるが、思った以上に美しいハーモニーであった。
e0083517_00383767.jpg
 許可のない撮影禁止との注意があったが、堂々とスマホで撮っているおば様もいたので、安心して撮ろうかと思うと、係員の方がそのおばさんのところに飛んできて注意。これはやばいので監視の目をかすめるべく、胸にピッタリつけてディスプレィの光が漏れないように気を遣いながらの隠し撮り。ジャズライブで鍛えたテクニックだが、あまり撮れなかった。

 終わってから出演者の二人を慰労するための小宴を考えていたが、主婦の皆さまは夕飯準備があるとのことで、西宮北口駅構内のパン屋さんのテーブルでの小宴となる。まあ、お喋りすることが目的なので安上がりで文句はない。ああだこうだとだべりながら反芻するのも楽しいものである。

 もっとも、今日の夕飯は外食を決め込んでいたが、あてが外れ自炊となる。帰り道、雨が降ってきたので雨宿りがてらCOOPに寄り、売り場をみながら夕食献立を考える。舌平目の結構立派なのが半額セールに出ているので、飛びつく。そういえば昨日はカラスガレイの煮付けにしたが、今日も似たような食材を選ぶ自分の好みは、この辺りにあるものと自覚する。

 舌平目のムニエルを作るのは久しぶりだが、やはりこれは好きだ。その昔、初めてテーブルマナーセミナーに行った時に出てきたのが、舌平目のムニエル。それ以来の愛好メニューだ。
e0083517_00385377.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-03-28 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年3月27日(月) 晴

 愈々年度末である。四月には社内の人事異動もあり、職場の様子にも変化があるかもしれない。12年目に入ることになる。長い現役時代でも11年も同一職場、同一業務はなかった。11年前を振り返ると懐かしいが一昔前という実感が湧く。56歳だった。今から思うと若い。

 見慣れた瀬戸内風景の四季もいつまで見られるのであろうか。まだワカメ採りをしている連中がいた。
e0083517_07101267.jpg
 さて、一人暮らしになってからもうすぐ一週間だが、今のところ一人外食は避けて来ている。朝は結構真面目にできているが、昼はバタバタしていると飛ばしてしまうこともある。夕食は節約メニュー、張り込みメニューとリズムを付けているつもりだが、どうしても一度で食べきれず、翌朝にも回ってしまうのが難点。

 土曜日の英語勉強会でも出てきたが、思っている以上に多くの植物系食べ物を食べることが、老化防止につながるとある。ということで、付け合わせのサラダ以外にもほうれん草のお浸し、小松菜と揚げの煮込みは欠かさないようにしている。

 また、ユニーク英語の二次会の時に教えてもらった4ネバ小皿。オクラ、山芋、メカブ、納豆を混ぜ合わせたネバネバ料理。少し刻む手間がかかるが、簡単でいかにも身体によさそうである。

by yellowtail5a01 | 2017-03-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年3月26日(日) 晴のち曇

 夕方の相撲の千秋楽を除いて格別の予定もないので、家内から頼まれている用事や買い物を済ますべく外出する。といってもクルマで阪神西宮駅前の郵便局、ロイヤルホームセンター、ユニクロ、関西スーパー等を回るだけなのだが、結構疲れる。というか欲しいと思っていたものがなかなか見つからないのにイラつく。

 次回の主治医との面談は土曜日なので、持っていくものはその時でいいのだが、一つ困ったものに進物でいただいた生菓子がある。賞味期限が一日や二日過ぎてもどうってことはないのだろうが、気にしているようなので、着替類やCD、紅茶、コートなど言われた通り詰め込んで病院に向かう。

 日曜日は道路事情が悪い。1時間半弱で行けていた同じルートが2時間近くに渋滞。すこぶる効率が悪い。おかげで稀勢の里と照の富士対決は渋滞道路でラジオで観戦することになった。実況では雰囲気しかわからず、勝敗もアナウンスがあるまで不明だが、本割も優勝決定戦もよく頑張って勝ってくれたものである。

 ラジオ実況で表彰式を聞くのも初めてだったが、こちらはアナウンサーの実況中継で土俵上の様子がイメージとして現れ、全く問題はない。


by yellowtail5a01 | 2017-03-26 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年3月25日(土) 晴

主治医の面談があるというので、朝から病院に向かう。面談は30分ほどで済んだが、その後の事務方との作業があり、退出できたのは11時半。午後1時に芦屋市民センターに着くのは無理と思われたが、高速を飛ばして帰ると何とか間に合いそう。家に車を置きに帰る時間はないので、クルマは駅前のパーキングにとめざるを得ない。

芦屋川沿いの桜は、桜祭りが一週間後に迫っているがまだ蕾堅し。
e0083517_01411855.jpg
木蓮が誇らしげに咲いている。早春のシンボルだ。
e0083517_01412947.jpg
タイムを読む会のテーマは、アンチエイジング。そのためには好奇心を持ち続けること、植物系の食べ物をしっかり食べること、加齢ということの意味を考え直すこと、とのことだった。まあ、それなりに参考にはなるが断片的な思い付きのような記事で、あまりピンと来なかった。

あと二つの記事もあったが、有能な司会者のおかげで完読できたのは凄い。その後のユニークな英語勉強会は、総会で始まる。ようやく会計担当を次の人にバトンタッチで来てヤレヤレである。ディスカッションテーマは、北朝鮮のミサイル発射実験に伴う国防のあり方。平和ボケの日本だが、ここにきて急に危険を感じるようになってきたのは自分だけではないようだ。


by yellowtail5a01 | 2017-03-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年3月24日(金) 晴

難波での会合に向かう。少し時間があるので春場所をやっている府立体育館を覗くと、ちょうど関取たちが到着する時刻。知っている力士、知らない力士が次々とやって来る。カメラを片手に頑張るが中々これというショットに恵まれない。

やがてひときわ大きな歓声がしたので、レンズを向けると稀勢の里関であった。会心のショットではないが、話題の稀勢の里を撮ることができた。
e0083517_01400026.jpg
13連勝を期待したが、日馬富士に敗れてしまった。しかも、負傷した。せっかくの全勝優勝が遠のいてしまい残念至極。

by yellowtail5a01 | 2017-03-24 23:59 | スポーツ | Comments(0)
2017年3月23日(木) 曇

本来であれば約半年ぶりのバトルラウンドを予定していたが、急遽家内が入院することになったので、ドタキャンし朝から入院準備の手伝い。早く目が覚めたので6時過ぎからテレビを視ていると、階下から叫ぶ声が聞こえ、慌てて降りかけると頭頂から血を流した家内がいた。なんでもトイレに行こうとしたときにふらついてこけた時に家具の角に頭をぶつけたようである。

一瞬救急車を呼ぼうかと思ったが、血まみれではあるが、傷は浅そうである。近所のかかり付けの内科医で応急処置を頼めば大丈夫そうなので、開診の時刻に行くと想像通りの応急処置をしてもらい一段落。

あとは入院道具準備を手伝い、荷物を積み込みクルマで病院に向かう。二度目の入院となる病院だが、遠いのが難点。道路事情にもよるが一時間半をみておかなければならない。午後一杯かかって、入院に先立つ検査、診察、諸注意事項、事務手続きを終えると夕方となる。

なんとなく重い気分で国道171号線を戻る。心象風景を象徴するような西の空。
e0083517_03372298.jpg
予定では五月末頃に退院とのことだが、それまでまた一人暮らしとなる。慣れていると言えば慣れているので不安はないが、規則正しい生活を心がけたいものである。 

by yellowtail5a01 | 2017-03-23 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月22日(水) 薄曇り

お彼岸も過ぎ、桜開花情報が聞こえてくる季節になったが、まだ肌寒い。白い木蓮の花が咲くこの季節は、春の訪れを一番感じる貴重な時だと思う。一年の中で一番好きな一週間にいてる気がする。

最近は週一出勤が定着してきたので、昼休み散歩で観る瀬戸内、明石海峡の雰囲気も見るたびに異なるような気がする。今日は沖合に珍しく帆走するヨットを発見。肉眼では何人乗っているのかも確認できなかったが、RICOH CX5の望遠機能を最大限発揮して撮るとシングルハンドの様子が分かった。
e0083517_10384851.jpg
どこに向かう艇なのだろうか、と気になるものである。この辺りは漁業の仕掛けが地雷原のように広がっている海域だ。ここにスイスイ入ってくるというのは地元のヨットマンか。

by yellowtail5a01 | 2017-03-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)