ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2017年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2017年3月25日(土) 晴

主治医の面談があるというので、朝から病院に向かう。面談は30分ほどで済んだが、その後の事務方との作業があり、退出できたのは11時半。午後1時に芦屋市民センターに着くのは無理と思われたが、高速を飛ばして帰ると何とか間に合いそう。家に車を置きに帰る時間はないので、クルマは駅前のパーキングにとめざるを得ない。

芦屋川沿いの桜は、桜祭りが一週間後に迫っているがまだ蕾堅し。
e0083517_01411855.jpg
木蓮が誇らしげに咲いている。早春のシンボルだ。
e0083517_01412947.jpg
タイムを読む会のテーマは、アンチエイジング。そのためには好奇心を持ち続けること、植物系の食べ物をしっかり食べること、加齢ということの意味を考え直すこと、とのことだった。まあ、それなりに参考にはなるが断片的な思い付きのような記事で、あまりピンと来なかった。

あと二つの記事もあったが、有能な司会者のおかげで完読できたのは凄い。その後のユニークな英語勉強会は、総会で始まる。ようやく会計担当を次の人にバトンタッチで来てヤレヤレである。ディスカッションテーマは、北朝鮮のミサイル発射実験に伴う国防のあり方。平和ボケの日本だが、ここにきて急に危険を感じるようになってきたのは自分だけではないようだ。


by yellowtail5a01 | 2017-03-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年3月24日(金) 晴

難波での会合に向かう。少し時間があるので春場所をやっている府立体育館を覗くと、ちょうど関取たちが到着する時刻。知っている力士、知らない力士が次々とやって来る。カメラを片手に頑張るが中々これというショットに恵まれない。

やがてひときわ大きな歓声がしたので、レンズを向けると稀勢の里関であった。会心のショットではないが、話題の稀勢の里を撮ることができた。
e0083517_01400026.jpg
13連勝を期待したが、日馬富士に敗れてしまった。しかも、負傷した。せっかくの全勝優勝が遠のいてしまい残念至極。

by yellowtail5a01 | 2017-03-24 23:59 | スポーツ | Comments(0)
2017年3月23日(木) 曇

本来であれば約半年ぶりのバトルラウンドを予定していたが、急遽家内が入院することになったので、ドタキャンし朝から入院準備の手伝い。早く目が覚めたので6時過ぎからテレビを視ていると、階下から叫ぶ声が聞こえ、慌てて降りかけると頭頂から血を流した家内がいた。なんでもトイレに行こうとしたときにふらついてこけた時に家具の角に頭をぶつけたようである。

一瞬救急車を呼ぼうかと思ったが、血まみれではあるが、傷は浅そうである。近所のかかり付けの内科医で応急処置を頼めば大丈夫そうなので、開診の時刻に行くと想像通りの応急処置をしてもらい一段落。

あとは入院道具準備を手伝い、荷物を積み込みクルマで病院に向かう。二度目の入院となる病院だが、遠いのが難点。道路事情にもよるが一時間半をみておかなければならない。午後一杯かかって、入院に先立つ検査、診察、諸注意事項、事務手続きを終えると夕方となる。

なんとなく重い気分で国道171号線を戻る。心象風景を象徴するような西の空。
e0083517_03372298.jpg
予定では五月末頃に退院とのことだが、それまでまた一人暮らしとなる。慣れていると言えば慣れているので不安はないが、規則正しい生活を心がけたいものである。 

by yellowtail5a01 | 2017-03-23 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月22日(水) 薄曇り

お彼岸も過ぎ、桜開花情報が聞こえてくる季節になったが、まだ肌寒い。白い木蓮の花が咲くこの季節は、春の訪れを一番感じる貴重な時だと思う。一年の中で一番好きな一週間にいてる気がする。

最近は週一出勤が定着してきたので、昼休み散歩で観る瀬戸内、明石海峡の雰囲気も見るたびに異なるような気がする。今日は沖合に珍しく帆走するヨットを発見。肉眼では何人乗っているのかも確認できなかったが、RICOH CX5の望遠機能を最大限発揮して撮るとシングルハンドの様子が分かった。
e0083517_10384851.jpg
どこに向かう艇なのだろうか、と気になるものである。この辺りは漁業の仕掛けが地雷原のように広がっている海域だ。ここにスイスイ入ってくるというのは地元のヨットマンか。

by yellowtail5a01 | 2017-03-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年3月20日(火) 雨

ほぼ一年振りに大井町の物流会社での二回目のお仕事。確か前回も雨だった。異業種で苦手感がないわけではないが、なんとか三時間ピッタリで収めることができた。

午後は時間があるので、早い目の花見でもしたいところだが生憎の雨模様。最近完全リタイアした大学友人のH君の案内で江戸東京博物館を目指す。三連休明けの雨の平日なので空いているだろうと高をくくって行くと、振替閉館日。本来は月曜日が閉館日なのだだが、三連休のせいで火曜日にずれ込んだ模様。

しかたないので、両国界隈の歴史名所散策となる。4,5年両国にあるビルに勤めていたというだけあって、丁寧に案内してもらう。まずは回向院。力士の墓初め犬猫の墓もある。
e0083517_02333539.jpg
他にも有名人の墓があるとのことで奥の方に行くと鼠小僧の墓があった。手前の石を小石で削って持ち帰ると、すり抜けの術、難関の入試試験もすり抜けられるというご利益があるらしい。
e0083517_02334413.jpg
少し東に向かうと忠臣蔵では悪者扱いになっている吉良上野介屋敷跡がある。武士としては領民を大切にした名君だったらしい。
e0083517_02335778.jpg
さらに東の公園に向かうと勝海舟の生誕地紹介のパネルがあった。明治維新前夜の躍動的な時代が簡潔に解説されていた。
e0083517_02340715.jpg
北に向かい国技館を見学。春場所で角界関係者は大阪に行っているが、無料で入れる記念館には歴代力士、横綱などの写真や手形などがふんだんに展示されていた。撮影厳禁とのことだったので自重したが、相撲がまた盛り上がってきた今、一見の価値ある展示と思った。
e0083517_02342112.jpg

ちゃんこ鍋にしようか居酒屋にしようかと迷った挙句、築地から両国に店を出している居酒屋に落ち着く。帰りの便までのひと時を一献傾けゆるりと過ごすことができた。友に感謝である。

by yellowtail5a01 | 2017-03-21 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年3月19日(月)晴

母のお墓参りに二人で行く。いつもより少しお花をはり込み、キリスト教流儀で讃美歌も歌いつつ祈りを捧げる。クリスチャンでもない自分がそうするのも違和感がないわけではないが、クリスチャンである家内はすっかり仕切ってくれる。
e0083517_02330041.jpg
千里山の家内の両親のお墓参りまでする時間はなかったので、それは延期し苦楽園でお蕎麦をいただいて帰る。午後の飛行機の時刻が迫り、慌てて伊丹に向かう。羽田から横浜に入り、姉夫婦と会い夕食を共にする。親がいなくなった今、兄弟の絆は以前以上に大切だと思う。

明日の仕事に備え、九時頃にお開きとして泉岳寺に向かう。最近何かと話題のアパホテルが今晩の宿。泉岳寺のアパホテルに泊まる。屋上露天風呂が最大の魅力。
e0083517_02331409.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2017-03-20 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月19日(日) 晴

午前中は何をするともなくのんびり過ごす。最近、ニュースが面白いのでついつい報道系番組を見てしまうが、興味本位、大衆迎合的取り上げが多くて、イマイチ面白くない。

退屈を持て余しかけていたが、午後のコーラス練習で三宮に出るのが楽しみとなる。指導者の先生が来てくれる日なので、一層気合が入る。5月の第二日曜日の支部総会でのステージが決まっているが、あと三回の練習で仕上がるのかどうか心配である。

一曲は繊細さの極みのような「Amazing Grace」。もう一曲は豪壮な感じの「デカンショ節」独特のアレンジでベースパートは特に難しそうだ。チャレンジのし甲斐があると言えばあるのだが。

二次会はパスして直帰すると帰りの駅のホームで夕日を眺める。鉄撮りのおじさんが西端で粘っていた。
e0083517_13265224.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-03-19 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年3月18日(土) 薄曇り

今年初めてのツーリング例会。朝方は寒く、陽が出ても空は春霞か。黄砂、PM2.5そして花粉のミックスなのであろう。今回の当番担当が滋賀県のA氏だったので、必然的に滋賀めぐりとなる。竜王インターに集合した後、遅れてくるメンバーと合流するために鮎家という何度か来ている施設に向かう。西岸の山にはまだ雪が残っている。
e0083517_01545737.jpg
早咲きの桜なのか、ちらほら咲いている木もある。
e0083517_01550736.jpg
湖岸を南下して瀬田方面に。昼食後、石山寺参拝。といっても山門まで散歩するにとどまり、外から拝む。
e0083517_01554517.jpg
桜開花には早すぎたが、境内には桜並木もあり二週間後にくれば美しいであろう。
e0083517_01560906.jpg
参加者九人の記念写真を撮って参拝完了となる。(Photo by Mr. A)
e0083517_01562777.jpg
   


by yellowtail5a01 | 2017-03-18 23:59 | バイク | Comments(0)
2017年3月17日(金) 晴

朝から夜まで病院二カ所、医院二カ所を回ることになる。いろんな検査を受ける本人も大変だろうけど、あっちに行ったりこっちに行ったり待たされるのも結構辛い。読みかけの本を読んだり、週刊誌に目を通したりして退屈を凌ぐ。

夕方に最後の大阪市内の医院を訪ねた時はちょうど夕焼け。ゴチャゴチャした大阪のど真ん中もシルエットになると捨てたものではない。
e0083517_01162841.jpg
時間の経過とともに夕焼けの色も深まっていく。
e0083517_01163552.jpg
ラジオで大相撲中継に聞き入るが、実況中継も耳だけだと状況がわからない。野球ならかなりわかるのだ。雰囲気と結果だけはわかるので、それはそれでありがたい。稀勢の里が横綱らしい相撲を取っているようなので、率直に嬉しい。
e0083517_01164440.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-03-17 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月16日(木) 薄曇り

約10日ぶりの出勤日となる。期末とあり、何かと気ぜわしいものがある。今期中に済まさなければならない業務に忙殺される。

昼休み、久しぶりに見る播磨灘の風景。早朝から昼まではイカナゴ新子漁の漁船が殺到していたであろうが、昼にはもう終わったのであろう。
e0083517_01581594.jpg
これという船は見当たらない。のどかな光景としては、岸壁でテントを張っての宴会中のグループ。歓声が聞こえてくる。
e0083517_01582560.jpg
すっかり陽も長くなり夕景を楽しめるが、気温は真冬並みである。
e0083517_01583463.jpg
 
 


by yellowtail5a01 | 2017-03-16 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)