ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2017年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2017年4月21日(金) 曇

 ややこしい空模様で小ぬか雨が降っていたが、降水確率は40%。満を持して猪名川国際カントリークラブに向かう。余裕を持って家を出たつもりだったが、R171が結構混んでいて、到着はギリギリの滑り込みセーフ。練習グリーンもなしでスタートしたところ、ラッキーに恵まれて、今年のベスグロ47-44の91で回ることができた。

 桜の季節は終わっていたが、八重桜とアカシアの彩りが美しい。
e0083517_19322902.jpg
 若干興ざめだったのは、作業員が緑の塗料を芝生に散布している現場を見てしまったこと。自然のままでいいと思うのにどうしてコストをかけてこんなことをするのか、疑問に思う。
e0083517_19330026.jpg
 13人のコンペだったが、ハンディにも恵まれ優勝することになった。久しぶりの参加、遅刻ギリギリ参加で優勝してしまい恐縮の極みであるが、心優しい皆さまに祝福されて心が和む。今年のゴルフがようやくシーズンインした気分であった。

 帰り道に視界に入った公園。思わずUターンして名残の枝垂桜と八重桜のコラボを鑑賞させてもらう。
e0083517_19333350.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-04-21 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年4月20日(木) 晴

 家に閉じこもっていると運動不足になりそうなので、午後にはいくつかの買い物、所用を済ますために徒歩にて近隣をうろつく。西宮市が誇れるものとなると結構たくさんありそうな気がするのだが、マイナーなものを再認識する。

 メジャーなものとすれば、甲子園球場は間違いない。あとは芸文センター、ヨットハーバー、夙川公園くらいかな。で、マイナーなものとして徒歩5分くらいに所在する喫茶店ラ・パボーニ跡。
e0083517_02453455.jpg
 昭和の初めの頃に開業して、阪神淡路大震災で全壊するまであった喫茶店である。なんとなく敷居が高そうで中に入る機会はなかった。二本の蘇鉄がそびえる佇まいは印象的だった。
e0083517_03210392.jpg
 野坂昭如の「火垂るの墓」にも登場するし、その昔山下清画伯が居候したことでも有名らしい。
e0083517_03232230.jpg
 そんなラ・パボーニが堂島界隈に再現していることを先日旧友に教えてもらい、コーヒーを飲む機会があった。せっかく土地は更地で残っているので再建してもらいたいところである。

by yellowtail5a01 | 2017-04-20 23:59 | 文化 | Comments(0)
2017年4月19日(水) 晴 

 やるべきことは山積だが一つづつ片付けていくより仕方がない。今日はテキスト作成と英語予習、メール関連。先日の小学校同窓会ゴルフコンペで、第三回全体同窓会をやろうという話が出たので、放っておけない。自然発生的に世話役を引き受けてくれている仲間に呼びかけメールを送る。

 タケノコの季節で、玄関先の山椒の新芽が沢山出てくれないと困るのだが、まだ新芽が吹いたばかり。これでは使いようもないのでスーパーで買う羽目になる。庭に山椒が茂っているから取りにおいで、と言ってくれる友人もいるが、100円なにがしでスーパーで入手できるので、取りあえずはそれで行こう。
e0083517_16153432.jpg

 自慢のカリオペゼラニュームだが、繁殖力旺盛なダークレッドは挿し芽が順調だが、ローズスプラッシュは育ちが悪い。一枝だけ挿し芽にしたのがだんだん育ってきて、花を咲かせた。こちらもも徐々に挿し芽で増やしていきたいものである。
e0083517_16160388.jpg
 散歩を兼て阪神西宮方面に買い物に出かける。今夜のメインディッシュは、昨日、高槻の帰り道に寄ったパルヤマトのすね肉。これはルクルーゼでワイン煮にすることにするが、肝心のフォンドボーとぺコロスが近所のCOOPでは入手できないので、阪神西宮駅のエビスタに散歩がてら出向く。

 途中、山手幹線沿いのサトザクラ並木の満開を確認。 
e0083517_16163324.jpg
 まさに満開である。なぜかハート形の花のアップに恵まれる。
e0083517_16170397.jpg
 万葉苑筋を境に、そこから171号線までの間は、ベニバナトチノキ。ゴールデンウィークには、真っ赤な花を咲かせてくれる予定だが、今はまだ蕾。
e0083517_16173334.jpg
 フォンドボーは、カルディと阪神百貨店にあったが、カルディの方がはるかに安い。試飲コーヒーも可愛い店員が笑顔でくれるので、当然カルディに軍配が上がる。おかげで、ワイン炊き込みの肉料理ができた。
e0083517_16184122.jpg
 付け合わせは、ブロッコリーとそのスプラウトを意識した健康サラダとなる。
e0083517_16181007.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2017-04-19 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年4月18日(火) 薄曇り 

 土曜日に続いての外出日。以前から申し込んでいた芸文センターでのワンコインコンサートにどうしても行きたいのとお彼岸に行けなかったお墓参りをしたいとの理由で外出許可を取っているとのこと。ドクターの許可が出ているので、まあ断れないが我儘な患者と思われても仕方あるまい。

 こちらは来週の講義のテキスト作り、今週末の英語会の予習等で気ぜわしいが、まだ週初めなので黙って付き合うことにする。結局二往復することになるので、クルマを運転している時間が片道一時間半としても合計6時間。

 買っておいたはずのチケットを捜しにいったん家に戻るが紛失していることを発見。じゃあ仕方ないねと持ち掛けるが、芸文センターに電話して当日券が残っていることを確認されると付き合わざるを得ない。
e0083517_00524784.jpg

 若手のビオラ奏者とピアノのコンサート。ヴァイオリンのような華やかはないし、チェロのような落ち着いたしっとり感もないので、注目していない楽器。曲目はイギリスをフィーチャーしてエルガー、ブリテン達の難解な曲が多い。一時間だから集中しておれるが、二時間なら眠ってしまいそうだ。まあ、それでも美しい音色、旋律、日頃馴染のないジャンルに接することができた。

 日頃の病院料理が味気ないとのことで、昼はガーデンズでとんかつ、夕食は千里中央のお寿司屋さんがいいとのこと。少々食べ過ぎの気もするが、これを楽しみにしていたようなのでとても説得しきれない。お墓参りはその合間に寄る。

 お寿司屋さんのある千里中央セルシーに久しぶりに行く。新婚以来の七年間、子供たちが小さかった頃、毎週のように週末はここに来て過ごしたことが思い起こされる。30年ほど前のことだ。あんなに賑やかだったセルシーも老朽化し、閑古鳥が啼いている。
e0083517_00215030.jpg
 平日だから余計にそうなのかも知れないが、計画ではセルシーは潰し、やがてマンション群に変貌するらしい。昔と違い、モノレールが開通して空港にも近く、御堂筋線で梅田や難波にも近いというロケーション。ディベロッパーの視点ではそれが正解なのだろう。
e0083517_00212004.jpg
 子育て時代の思い出がいっぱい詰まったこの景観も消えるのかと思うと寂しい。その昔、セルシープールというのがあり、近所の北千里市民プールに比べると入場料が高かったが、よく子供を連れてきたものだ。目の保養度に抜群の差があったのが懐かしい。そのプールもとうに廃止されているようである。
e0083517_00225095.jpg
 思いがけずノスタルジック、感傷的セルシー探訪となってしまった。
 

by yellowtail5a01 | 2017-04-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年4月17日(月) 曇りのち雨 

 本年度三度目の出勤日。週に6、7回の出勤と4、5回の出勤では思った以上に変化がある。一日の時間が短くなった感は否めない。折からの天候不順で昼頃から空模様が怪しくなってくる。
e0083517_04090499.jpg
 夕刻には暴風雨警報が発令されたようで、5時に退社指示が出る。大事な打ち合わせのさなかに退社勧告がでて慌てて帰社。有り難くないような有り難いような心境で帰る。
 

by yellowtail5a01 | 2017-04-17 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年4月16日(日) 晴

 急に夏がやってきたような暑い日となり、窓を開放して風を通す。今日は格別の予定はないが、To Do Listではやるべきことがいっぱいある。洗濯とクリーニング店、庭のマイナー手入れ、ゼラニューム挿し芽、タケノコ料理、etx. ほかにも英語の予習、課題映画の鑑賞、プロ野球観戦、女子ゴルフ最終日観戦、といろいろあり、全部はこなせない。

 結局、終日ほとんど外出することもなく、人と喋る機会もほとんどなかった。クリーニング店のおばさんとの事務的な会話、COOPの馴染のレジ係のおばさんとの軽口だけだった。「今日行く」、「今日用」が減ってくるとこんな日が増えるのかと思うと恐ろしい。

 先日1000円弱で買ってきて茹でておいたタケノコは、今日にも調理しておかないと機会を失いそうなので、古いレシピを引っ張り出して、木の芽和えとワカタケ煮とする。ワカタケ煮は、先日友人からもらった茅乃舎の出汁の元を使って気合を入れる。
e0083517_00472421.jpg
 一人では食べきれない量の旨いワカタケ煮ができた。木の芽和えも面倒なプロセスだが、休日ならではモードで完成。まずまず満足の二品であった。
e0083517_00473398.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-04-16 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年4月15日(土) 雨のちうす曇り

 ツーリング例会を予定していたが、家内の診察日がかち合い午後から病院へ。持ってくるように依頼されていたふりかけを買いに夙川駅構内の成城石井出向く。ついでに、お気に入り枝垂れ桜の様子もうかがう。
e0083517_00520249.jpg
 知る人ぞ知る名木。これを目当てにカメラをぶら下げてくる人が少なくない。病院に向かう途中出会った桜吹雪。思わず路肩にクルマを止めて狙う。これは動画で撮った方が面白そうだ。
e0083517_00464342.jpg
 午後三時からの診察付き添いも終え、外出付き添い。ソフトバンク、カメラのキタムラに用事があるとのことで最寄りの駅前のお店に車椅子で案内。外出の一番の目的は、カトリック教会。イースター前夜の徹夜際に出席したいとのこと。夙川のカトリック教会まで行くと門限に帰れなくなるので、病院に近い協会に行く。

 子供の頃に連れていかれた記憶とお葬式での記憶しかないカトリック教会の儀式。厳かな気分に浸る。創世記や出エジプト記、その他旧約聖書からの引用が朗読されるが、背景がわからず当惑する。

 

by yellowtail5a01 | 2017-04-15 23:59 | 文化 | Comments(0)
2017年4月14日(金) 晴 

 昨年11月に再会した小学校同窓コンペを有馬カントリーで開催した際、ここの桜が綺麗というので、満開予想の4月14日に次回コンペを計画して別れた。その日がとうとうやってきた。今年は一週間開花が遅れたので満開が危ぶまれたが、ちょうどいいタイミングとなった。
e0083517_18425110.jpg
 コース沿いに桜並木が繋がっているホールもあり、期待通りのお花見ラウンドとなる。
e0083517_18432203.jpg
 スコアの方は昨秋とほぼ同じ50-52の102。OBを4発出したのが課題だったが、今年初めてのバーディを取れたのが収穫。160ydのショートを6番アイアンで5,6ヤードに付け昇りのスライスがカップイン。やはりこの感触があるとゴルフはやめられない。それ以外の局面ではストレスになることの方が多いが・・・

 次回は10月末と決めて解散する。
e0083517_18423861.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2017-04-14 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年4月13日(木) 晴 

 夜の集いまではフリーなので、家事を片付けつつ、撮りためていた前クールのテレビドラマやニュース番組を視つつ微睡むのも愉快なり。

 夕方になって西宮北口に出向く。明日のゴルフコンペのために東京から参加してくれるN君とその奥方を囲んでのプチ同窓会を呼びかけると九人がお好み焼き店に集合。夙川の桜もまだ十分鑑賞に堪える。
e0083517_18415590.jpg
 選んだお店はいつもお世話になっているフジヤチェーンのお好み焼き店。少しコースメニュー選択を誤った感じである。普通にお好み焼きメニューを選んでいた方がよかった気がする。
e0083517_18420730.jpg
 それでもゴルフに参加しないメンバーも参加してくれありがたい。ちょっとだけ、という前提で二次会カラオケに流れる。10時頃にはお開きとして別れる。
 

by yellowtail5a01 | 2017-04-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年4月12日(水) 曇り時々晴れ

 新入社員時代の仲間四人が5年ぶりに集い、大人の遠足会。せっかくのこの時節なのでまずは造幣局の通り抜け。
e0083517_13210132.jpg
 八重桜も
いいが、八軒屋界隈のソメイヨシノが満開の風情。目を奪われながら天満橋を割ったって造幣局に向かう人波に身を任せる。何年振りだろう、ここに来るのは。人は多いが、週末はもっとひどいことになるのであろう。まだ咲いていない木も多いが満開の木もあり、それなりに楽しめる。
e0083517_13212124.jpg
 いろいろな種類の八重桜があり、やはりここは大阪随一の桜名所であることを実感する。
e0083517_13221866.jpg
 枝垂れ八重桜も人気の木の一つで、人だかりとなっている。
e0083517_13222968.jpg
 通り抜けのあとは繁昌亭。途中で蕎麦をいただいて天満天神繁昌亭に向かう。上方落語協会結成60周年記念月間とのことで大入り満員。露の瑞、桂まめだ、桂文三、林家笑丸、桂七福、笑福亭銀瓶、(中入り)笑福亭仁扇、笑福亭智之介、トリは桂米團治。ハラハラさせられる落語、抱腹絶倒の落語、いろいろあったがやはり米團治の成長が感じられた。
 

by yellowtail5a01 | 2017-04-12 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)