ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2017年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2017年5月31日(水) 晴 

 五月中に片付けたいことの筆頭は、相続に伴う土地の移転登記。これまで法務局に相談し、ほぼめどは立っていたが、関連書類を取りそろえ、三度目の相談に出向く。しかし、やはり一度ではクリアできなかった。被相続人である母の出生から死亡までの戸籍謄本のすべてが揃わないといけない。

 揃えたつもりだったが、最後の昭和60年以降の本籍地における除籍を証明する資料がなかったので、慌てて市役所に行き必要書類を発行してもらい、再度法務局に向かう。三月に初めて行った時の感想は、「いかにもお役所仕事だ」と思ったが、相談に乗ってくださった役人さんは、最後まで丁寧にご指導いただいた。

 まだこれでOKかどうかはわからないが、もし無事に移転登記も完了すれば、一連の相続手続きを司法書士さんに依頼することなく無事完了できそうである。20万から40万円と言われる費用をセーブできたことになる。

 法務局の予約時間の合い間を縫って、Yモバイルに寄り、ちょうど二年になったガラケー、スマホの更新相談もできた。結局アンドロイドスマホを継承することになりそうだが、料金はかなりセーブできそうである。

 夕食は、お好みのパスタにするが、先日来気になっているイワガキをいただくことにする。それというのも昨日のフォトウォークで一緒だったKさんの小学六年生のお孫さんが、一人で苦楽園のお店にイワガキを食べに行ったという話を聞き、今日はラジオで同じ話を旦那のKさんの話をオンエアで聴いていたのが伏線。

 夕方に家内の病院に行った帰りのパルヤマトでイワガキを見つけたので、これは本能的に買う。季節外れの生ガキだが、イワガキなら大丈夫。
e0083517_20034163.jpg
 U-tubeなる便利なツールのお陰で、捌き方も味付けの仕方も簡単に情報が得られる。小学生のU君が、お年玉のお小遣いをはていて食べに行った気持ちがなんとなくわかる。一個しか買わなかったが、600円程度。高いのか安いのかはわからないが、白ワインにピッタリと合う。
e0083517_20035415.jpg


by yellowtail5a01 | 2017-05-31 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年5月30日(火) 晴 

 毎年春と秋にカメラを持って京都の季節感とグルメを求めて歩く、フォトウォーク。四月初旬の花見時分に予定していたが、メンバーの体調不良と天候不良もあり、五月末に延期していたものだ。狙いは新緑となり、市内で昼食ののち貴船に向かう。叡山電鉄で貴船に向かう二ノ瀬辺りが、新緑真っ盛り。
e0083517_03041792.jpg
 二ノ瀬駅自体が楓の名所である。
e0083517_03042855.jpg
 半夏生という雑節(今年は七月二日)のことでタコを食べるというのは、タコ好きの自分としては知っていた。が、植物で半夏生というのは不覚にも知らなかった。午前中に昼食前に寄った建仁寺の塔中の庭が半夏生で有名とのことで、立ち寄る。
e0083517_03033637.jpg
 漢字を見ると汎下生という仏教的な意味らしい。6月中旬になれば葉が白くなって目立つらしいが、まだ時期尚早であった。なんでも、花が非常に小さくて目立たないので、受粉期になると葉(或いは額)が変色して、目立つようにして虫を引き付けるとのこと。機会があれば六月下旬にでも立ち寄ってみたい。
e0083517_03031579.jpg
 昼食処に選んでいただいたのが聖護院の隣にある西尾八橋の里という立派な門構えの蕎麦屋さん。古いお屋敷をそのままお店にしたような佇まいで、高いかなと思われたがお値段はリーズナブル。
e0083517_03034653.jpg
 貴船神社に向かう川沿いの道は、川床料理のお店が準備をしている。
e0083517_03045883.jpg
 この辺りは標高もそこそこあり、暑い七月には涼をもとめて川床料理をいただくのは贅沢の極みであろう。ただ、川床は座敷仕様で、正座又は胡坐で食事をするとなると辛そうだ。ここ貴船も観光客の半分以上は外人。欧米系も見かけるが、圧倒的に中国語が多い。本土か台湾か香港かは見た目でわからない。
e0083517_03051115.jpg
 フォトウォークの名に恥じぬようしっかり写真も撮り、歩くのもしっかり歩いたが、一万歩行ったかどうかであろう。万歩計を忘れてきたのは不覚である。
e0083517_03053919.jpg
 夕食は貴船ならぬ賀茂川の川床での中華料理。予約の時間までに間があったので先斗町を三条から四条までそぞろ歩く。
e0083517_03055478.jpg
 のんびり歩いていると日頃目に入らない光景も目に留まる。
e0083517_03060772.jpg
 五時になったので開店早々の東華菜館の川床席に座る。ここはテーブル席なので楽勝。川面を渡ってくる風は、四条通より幾分涼しい。
e0083517_03065695.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2017-05-30 23:59 | 写真 | Comments(2)
2017年5月29日(月) 晴 

 今日は市の定期検診日。去年の秋の検診で、身長が170㎝を下回りショックを受けたが、今日は170.0㎝と測定され、気分がいい。視力はまぐれ当たりの可能性があるが、左右とも1.2は珍しい好成績。老眼がなければいうことないのだが。血圧も十分正常値だったので、あとは血液検査の結果が気になる。γGPT、総コレステロール、悪玉コレステロール、血糖値が危ない。

 それは結果が戻ってきてから心配しよう。問診の先生は、同じ老医でも尼崎よりも明石の方がまともなお医者さんに思える。やはり飲酒習慣の改善が課題のようだ。一日の量を清酒一合見合いにし、週に一度休肝日を設けれたら、体重と胴回りは改善すると見立てていただく。実行できればいいのだが、この点については自分の意志薄弱さ加減が苛立たしい。

 南二見岸壁では週ごとにタコ狙いのアングラーの数が増えてきているようだ。
e0083517_01121900.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-05-29 23:59 | 健康 | Comments(0)
2017年5月28日(日) 晴 

 昨年11月に膝の調子を崩してからなかなかヨットに参加できず、正月も集まったが雨にたたられ、新年会で終わってしまった。その後、こちらも母の不幸があったりで、なかなか参加できなかった。

 GWの遠征には参加できたが、久々にのんびりのデーセーリングを楽しむことができた。爽やかなお天気で、風は冷たいくらい。南西の風が適度に吹いており、絶好のセーリング日和である。
e0083517_19111372.jpg
 空気が澄んでいて、六甲山、神戸から淡路島、和歌山、泉南、大阪市内方向までどちらを向いても遠望できる。
e0083517_19134482.jpg
 絶好のシーズンでディンギーのレースや大型レース艇、プレジャーボートも見られ、大阪湾は賑やかである。
e0083517_19103592.jpg
 午後に予定のあるメンバーもあり、昼過ぎに戻ってきて軽くランチして片付けて解散。
e0083517_19104761.jpg
 ほろ酔い気分でバスにて家路に向かう。いつの間にかヒペリカムの黄花が目に着く季節になった。五月もいよいよおしまいか。
e0083517_19092775.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-05-28 23:38 | マリンワールド | Comments(0)
2017年5月27日(土) 晴 

 何とかやっつけ仕事で両方の勉強会の予習を完了。幸いなことにテーマが共通していたので、ずいぶん助かる。特にタイム記事で読んだ内容がユニーク英語のバックグラウンド情報として役に立つ。

 韓国の大統領が変わっても極東を取り巻く国際情勢が急激に変化するものではないが、大統領不在の状態よりはましになるのであろう。タイムを読む会の司会役は二月に加入いただいたばかりのK氏。男性では最若手だが、メリハリの効いた進行できっちり時間を使って記事を完読できた。

 ユニーク英語では、会長の友人のアメリカ人が日本に出張中ということでディスカッションに参加いただく。アメリカは想像通り、トランプ氏を巡ってデバイド状態のようで、シリコンバレーの彼は当然アンチトランプ。朝鮮半島情勢を論じるのにアメリカからの視点も入って、面白い討論となった。二次会も英語全開のパーティとなった。


 



by yellowtail5a01 | 2017-05-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年5月26日(金) 晴 

 毎年この時期に恒例になっているRPE社の講師会議。会社の経営陣から業績報告と今年度施策、組織体制の紹介等の業務連絡がパートワン、講師業務に共通的に役立つ特別講演がパートツー、そしてアフター6の全体での懇親会。

 研修に同行いただいたりする営業マンはよく知っているが内勤スタッフの皆さまとはこのような機会がないとなかなかお話もできない。講師同志も日頃は会場ですれ違うことはあっても顔を合わす機会はほとんどない。

 現役時代から知っている近しい年齢の人もいるが、これに参加した10年余前は一番の若造だったのが、いつの間にか自分より先輩の人を探すのが難しくなってきた。同期クラスはまだ結構いらっしゃるので違和感はないが。

 飲み放題の居酒屋大宴会となり、チャンポンを避けて乾杯の後は芋焼酎の水割りに絞って押さえていたが、元気のいい営業マンが気前よく注いでくれるのに乗って、相当酔っぱらってしまった。皆さんもそんな感じで中締めの頃には皆へべれけ状態。
e0083517_08483021.jpg
 久しぶりに千鳥足で家までたどり着き、そのままソファでバタンキュー。予習などできっこない。

by yellowtail5a01 | 2017-05-26 23:59 | 仕事 | Comments(0)
20175月25日(木) 晴 

 半ば忘れかけている右ひざ関節の痛みであるが、やはり強く曲げると痛みが走り、曲がり切らない。「もう水も溜まっていないし、ゴルフする分には問題ないでしょう。でも正座できるようになれるかどうかは難しい」との診断。月に一度の検診は継続することにする。

 午後に上本町シェラトンホテルで大講演会に行く予定をしていたが、明日は講師会議で潰れ、土曜の午前は家内の診察立ち合いで病院に行かなければならないことを考えるとタイムの予習の時間が殆ど取れないので、出掛けるのはパス。と言って予習が捗るわけでもないのだが。

by yellowtail5a01 | 2017-05-25 23:59 | 健康 | Comments(0)
2017年5月24日(水) 曇のち雨

 雨が気になっていたが、ゴルフ場に着くと雨は降っていない。しかし、霧が深い。それでも朝食をとっていると、スタートホールがよく見えるようになり、この分だと問題なさそうだ、と思ったが、結果的には甘かった。

 いざ、準備をしてスタートホールのティーグランドに立つと、グリーンはおろかコースも全く見えない。視界30ヤードというところか。
e0083517_00015424.jpg

 ギリギリまで逡巡するが、初めてのコースでセルフでこの状態では、到底無理とのことで意見が合致し、プレー断念することになる。もっとも、ゴルフが絶対的な目標ではなく、年に一度顔を合わせることが目的なので、代替プランとして、大分が誇る水族館と美術館巡りということになる。

 まずは海たまごという水族館へ。平日だが、結構なお客さんが来ている。入場料はいくらだろうという話になり、当てっこしようということになる。一番近い数字を言った者の入場料を他の三人が持つというもの。

 低い人は1200円、1300円、1500円という数字が上がるが、自分としては2000円くらいかと思うが、少しゆとりを見て1700円で申告。チケット売り場に行くとなんと2200円。おかげで皆さんに奢ってもらうことになる。

 水族館は結構あちらこちら巡っているが、ここ大分市の海たまごは、東京や横浜、湘南の水族館に比べてもそん色がない。イルカショープールはやや狭いが、演技内容は大したものである。
e0083517_03181694.jpg
 トレーナーは大概女子が多いのだが、ここはイケメンのきりっとした青年。キビキビしたパーフォーマンスでこれもいい。
e0083517_03182702.jpg
 美術館は、山の手にある市立美術館と繁華街にある県立美術館を巡る。あまり馴染のない作家の展示だったので、あまりピンと来なかったが、美術好きのU村君の大分生活の一端を窺うことができた。美術館会員となり年に何度も訪れるようだ。県立美術館は独特の建築美も誇っているようだ。
e0083517_00020899.jpg
 一階にあるショップもなかなか凝っている。
e0083517_00023552.jpg
 横浜に帰るI岡君を先に見送り、7時前のANA便まで時間があるので、大分駅前でビアタイム、お土産買い物タイムを共有して空港に向かう。ゴルフはできなかったが観光に、温泉に、水族館、美術館巡りをでき、充実した二日間となった。帰りもプロペラ機だったが、上空に昇ると地平線に夕日を垣間見ることができた。
e0083517_00025340.jpg
 来年の当番は自分。テニスをしたいという声もあるので、初日はテニスと温泉、翌日はゴルフというプランで計画を練りたいものである。もう20年以上テニスラケットを握っていないが・・・
 



by yellowtail5a01 | 2017-05-24 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年5月23日(火) 曇 

 今年も巡ってきた第6回大道学園仲良し会。早いもので第6回を数えることになった。昭和43年4月から翌年2月までの一年間、御影の大道学園でたまたま席が近くだった四人組。東大の学園紛争の煽りもあり、グレードダウンしたかどうかはわからないが、揃って神戸大学に進学でき、学部は異なったが大学卒業後も仲良く付き合わせてもらっている。

 個別には時々あったりする機会があったが、四人で同窓会をやろうということになったのが6年前。持ち回り幹事制で一泊旅行とゴルフをセットにして毎年五月に実施。これまで白浜、山梨、兵庫、千葉、白浜と回ってきたが、今年は大分。東京に住んでいたU君が数年前に大分に移住したので、今年は大分開催となった。

 横浜から来るI君と到着時刻を併せるとANA便しかなく、伊丹からANAに乗り込む。どんな飛行機かと楽しみにしていたが、なんと昔懐かしいプロペラ機。
e0083517_23574256.jpg

 音はうるさいが、なかなか情緒があり、45年ほど前に長崎出張の時に乗ったプロペラ機を思い出す。しかし、技術の進歩は進んでおり、昔のプロペラ機に比べるとずいぶん早く、安心感がある。窓際席だったので、いつもヨットで彷徨っている瀬戸内海の島々を上空から観察できてありがたい。まずは新西宮YHが見えてくる。
e0083517_23580078.jpg
 すぐに通っている会社のある南二見人工島、姫路、赤穂、日生等が日本地図を眺めるように通過していき、やがて呉、宮島も眼下に流れていく。
e0083517_23584781.jpg
 贅沢な空旅だと思う。高度がジェット機ほど高くなくてMax6500m程度なので、観察しやすいのかも知れない。窓のすぐ横にプロペラ、車輪が出てくるので、着地の決定的瞬間を狙う。ブラケット撮影のお陰で、着地、タイヤからの白煙の瞬間を収めることができた。
e0083517_23591920.jpg
 大分空港に着くと、地元のU村君初め、横浜からのI岡君、白浜からのU田君もすでに到着していた。空港レストランで昼食を食べた後、取りあえず別府に向かい、地獄巡りをすることにする。高校の修学旅行で最初に訪れたのが別府だった記憶がある。まずは坊主地獄。
e0083517_00001336.jpg
 50年前に来た時には、池からブクブクとこのような坊主頭が現れていた記憶があるが、なんか規模が縮小しているように思われた。由来の看板を読むと、その昔ここにあったお寺のお坊さんが、噴火で亡くなったことから坊主地獄と呼ばれるようになったとのこと。
e0083517_00002631.jpg
 次いで海地獄に寄る。こちらは50年前に見たのかどうか記憶が定かではない。美しい水色の池に轟音を立てて噴き出す蒸気が凄い。
e0083517_00004740.jpg
 せっかくなので爺さん四人組で記念写真を撮る。
e0083517_00010271.jpg
 ホテルは大分駅駅前のブラッサムホテル。20階建ての屋上に露天風呂があり、気持ちのいい温泉。別府の火山性温泉とは異なるようだが、独特のヌメリのある泉質は保湿効果があるようで気持ちがいい。サウナも充実していて、結局、4回利用することになった。


by yellowtail5a01 | 2017-05-23 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年5月22日(月) 晴 

 月に6回と4回ではそれほど差はないようなものだが、気分的にはずいぶん違う。それでも繁忙感に大差はないので、こんなものかと思う。しかし、デスクに一日向かっていると緊張感があり、この感触は大事にしたいと思う。完全リタイアしてしまうと、どんな日々を過ごすことになるのだろうか。

 相変わらずの風景だが、昼休みは海岸散歩が楽しい。今日は暑くて風のない一日で海面は凪状態。
e0083517_02555537.jpg
 それでも海面の表情は多彩で、ブローの入っている部分、凪の部分が見てとれる。空気感がボヤーッとしているのは黄砂か春霞か。
e0083517_02553184.jpg
 定時で退社し、家に着くと7時過ぎ。今夜の夕食は何にしようかと考えると、やはり自分が一番食べたいものとなる。それは一体何かと自問すると、タコ、トマト、ブロッコリーのペペロンチーニということになるようだ。
e0083517_02560897.jpg
手軽にできて、間違いのない食感、お味で、やはりこれが自分の好物なのか。
e0083517_02561918.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2017-05-22 23:59 | 仕事 | Comments(0)