ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2017年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2017年10月31日(火) 晴 

足掛け二年がかりで復活した入社同期会コンペ。話は昨年の六月に遡る。P社の株主総会に出席すべく大阪城公園駅を降りると、入社時本社配属仲間のS葉君にバッタリ会った。そこから始まった同期会復活プロジェクト。

今年の株主総会の日には、総会に出席した人、しなかった人、8人が京橋に集まり、十数年振りの本社48会を開催できた。そのときに、ゴルフコンペも復活しようということになり、旗を振ったところ、二組八人の参加を得て、今日のコンペ開催となった。

会場は、ずっとやっていた当時はP社グループ傘下のゴルフ場だったが、今はアコーディア系列になってしまった神戸パインウッズゴルフクラブ。佇まいは昔と何も変わっていない。現役時代の最後のコンペが2001年の春先だったので、実に16年振りとなる。
e0083517_18393735.jpg
朝方は寒かったが、10時頃には暖かいゴルフ日和。スコアはともかく懐かしい顔ぶれで、桜紅葉を愛でつつ、楽しい一日を過ごす。
e0083517_18394847.jpg
一応言い出しっぺとして、事務局ワークを引き受けるが、秘書や人事や多様な人材が多く、自発的に事務局支援を推進してくれるので助かる。表彰式の後、次回開催は半年後か、一年後かを打診しようとすると、「次回は温かくなってからやな」との声がでて、当然のことのごとく四月に決まった。

自分のスコアは52-60と最悪だったが、皆も似たようなものでちょっと安心する。しかし、ダブルペリアではハンディに恵まれずブービーとなる。事務局はやる覚悟はできているので、優勝幹事をサポートして次回は最低三組を目指したい。
e0083517_18400916.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-31 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年10月30日(月) 薄曇り 

朝よりも夕が寒い一日となった。先週は結局二日出勤したことになり、今日はその続きの作業に勤しむ。取りあえず契約案は完成できた。他の申請書類はこれからだが、出勤した日に着実に進めて行こうと思う。

海岸風景はすっかり冬モードで、寒々しい。というか実際に寒い。
e0083517_01305023.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-30 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年10月29日(日) 雨のち曇 

10月もいよいよお別れの時が迫ってきた。いい季節のはずが、ぐずついた天気が多い10月だった。今日も台風22号の影響で雨、風も強い。11月3日の小学校同窓会の最終打ち合わせで、梅田に向かう。世話役の相棒、S君と二人で最終の打ち合わせ。

イメージは大体固まった。三年ごとのの三回目の同窓会ということで、簡素化を図る。写真班、動画班は割愛し、記念写真は会場のプロに任せることにする。記念写真向けのスペースも確保されていることを確認する。
e0083517_02201910.jpg
問題は、ハービス大阪の会場に皆さんが迷わずに来られること。どうしても難しいところもあるので、案内係をお願いすることにする。
e0083517_02131534.jpg
2時には打ち合わせが終了し、強くなってきた雨の中を帰宅するが、ほどなく雨は上がる。台風の中心は紀伊半島の沖を通過中とのことだが、こちらは雨も風も収まり、台風一過モード。31日の会社同期会コンペ、2日の小学校コンペが続く。ニアピンフラグや賞品材料を買いに武庫川の向こう側のゴルフ5に出向く。

天候は回復方向だが、空模様は怪しい。黒い雲が速いスピードで南に流れている。
e0083517_02132322.jpg
R171を走るも黒い雲が流れ続けている。明日はスッキリと晴れてくれるのだろうか。まあ、明日の天気はどうでもいいが、31日と2日のゴルフ日は晴れ上がって欲しいものである。
e0083517_02135671.jpg
家内は、なぜかご機嫌斜めで家事ストライキ中。昨夜のジャズライブが原因か。面倒くさいので、夕飯は自炊。賞味期限が少し過ぎたトムヤンクンミックスを使って、スープ主体の夕飯とする。不可欠のコリアンダーがハーブプランターで育っていないので、買いに走る。。
e0083517_02141909.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-29 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年10月28日(土) 曇り時々雨 

家内の通院アッシーで早朝より高槻に向かう。往きは予定通り1時間少々で余裕で到着できるが、帰りはなぜか混んでいて二時間弱かかる。英語会には間に合うが、改訂名簿の準備などの作業もあり、バタバタで飛び出す。

今日は、自分が引っ張ってきたオブザーバー参加者もあり、その紹介もあり一層のバタバタ。メルケルの選挙戦略に関する記事だったが、ドイツ事情がわからないところもあり、結構難しい。
e0083517_01330694.jpg
三時からのユニーク英語は、「終戦のエンペラー」というアメリカ映画。ハリウッド映画だが、丁寧に作られていると思われる。こちらもいつもなら三回は観て行くのだが、今回は何とか一回観たきり。

マッカーサーの考えがよくわかった。史実としてすべて正しいのかどうかはわからないが、かなり忠実に作られているものとは思われる。残念なのは、小学校でも中高でも近現代史はほとんど習わなかった点である。

結局、太平洋戦争に絡む現代史は、小説や映画でしか知ることができない。フィクションなのか事実なのかの判断が難しい。

芦屋市民センターの4階はハロウィーンモード。手の込んだ飾りつけが出来上がっている。
e0083517_01355792.jpg
二次会は全員が鳥貴族に流れる。11人という人数の席は、いびつなレイアウトで不満が残る。コストパーフォーマンスは悪くないが、味の好みから行くとまさやに軍配が上がる感じである。

7時に二次会を解散し、有志で三次会のジャズライブに向かう。北野坂のレストランソネでの北浪良佳さんをきジャズファンの三人で聴きに行く。
e0083517_01362627.jpg
撮影は禁止されているが、一枚だけ隠し撮りさせてもらう。
e0083517_01361081.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-28 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年10月27日(金) 晴 

朝から歯医者さんの定期検診。昨日の同窓会でも話題になった歯の手入れの重要性。二ヶ月に一度の定期検診はこの歳になると重要なのであろう。

帰り道見かけた保育園の園児お散歩風景。12人の幼児に4人の保母さんが付いている。保育料も高くつくことだろうと思われる。しかし、保母さんの給与は安いのであろう。
e0083517_01104147.jpg
政治家は口を揃えて美辞麗句を語るが、本気はあるのかと娘の姿がオーバーラップする。

今日は、基本的にはフリーなのだが、明日の英語の予習が重い。しかし、その合間を縫って、英語仲間で絵を描いている人の作品発表会。一緒に観に行く仲間と三人で、先ずは芦屋ランチ。一番安いランチだが、お店の雰囲気はいい。
e0083517_01110017.jpg
オードブルの後は、スープかパスタ。パスタを選ぶ。
e0083517_01111805.jpg
メインは明石鯛のバルサミコ風味ソテー。食事をしながら会話は弾む。女性二人のマシンガントークにはついて行けないが、他愛ない話題の中で、少し考えさせられるテーマがあった。
e0083517_01112708.jpg
Kさんの心情として、最近このようなコミュニティ、そこでの集い、会食の機会がとても貴重に思われるとの感想。日々いろんな会合に顔を出すと新たな出会いもあるのだが、打ち解けるまでにはある程度の時間が必要。

現に今日集まった三人も、出会った当時からの仲良しというわけではなかった。五年、十年と月に一度同じ会合に集う中で、気心の許し合える仲間となれる。

人生の残された時間を考えると、そうそういつまでもコミュニティを拡大できるわけではない。今築いているコミュニティの大切さが実感されるという結論に三人で落ち着いた。

その中で、同窓会というのは時間を飛び越えて懐かしいコミュニティにワープできるので、やはり貴重な機会であることも意見が合う。

デザートとコーヒが付いて納得のランチとなる。芦屋市民センターの三階の展覧会場で、作者の解説付きで一通り回る。Yさんの技量も年を重ねるごとに上がっていることを実感する。
e0083517_01113958.jpg
「橋」というテーマで、Yさんが倉敷の橋を描いた作品が光っていた。

by yellowtail5a01 | 2017-10-27 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年10月26日(木) 晴 

ニュースによると14日振りの秋晴れとのこと。関東から今日の日に二人のメンバーを迎え、東西対抗戦を実施。去年も東軍が勝ったが、今年も東軍の圧勝。ホームコースで開催しながらふがいない。
e0083517_00473882.jpg
何が悪いのかわからないが、上がってみると54-57の111。まあ、それが今の実力というものか。11月にかけていくつかのコンペを予定しているが、この分では大変なことになりそうである。

10月初旬に来たときにはまだ色づいていなかった10番ホールのメイプルが綺麗に色づいてきた。
e0083517_00475290.jpg
この10番のグリーンわきのメイプルは、本当に植栽としていいと思う。
e0083517_00544530.jpg
それにつけても悔しいのは、女性のTちゃんにグロスで負けてしまったこと。去年よりも飛距離が伸び、アプロ―チが寄り、パターが入るので、満身創痍の身としては致し方ないか。オリンピックもぶっちぎりトップとなる。情けない。
e0083517_00571810.jpg
スタートが比較的遅かったので、ラウンド終了後、サッサとお風呂に入り、夜の宴会に向かう。番狂わせだったのは、Tちゃんの宅急便の集荷時刻が過ぎていたため、明後日の次のラウンドのために今日中に発送手配しないといけないとのことで、バッグを三つ詰め込む。

トランクスペースでは到底入らず、後席の狭い方を倒し、3バッグを積み上げ、横の狭いスペースに男二人に座ってもらう。幸い二人ともスリム体型だったの収まった。3バッグと四人を乗せても年代物のノートはよく走ってくれた。

途中クロネコヤマトの集配センターに寄り道して、自宅のガレージにクルマを収めて、徒歩と電車で西宮北口のとおせんぼに。10分遅れになったが、無事宴会が始まり、ようやくビールにありつける。旨い!

by yellowtail5a01 | 2017-10-26 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年10月25日(水) 雨のち曇 

本来であれば月曜日に予定していた東京出張。台風21号の襲来で、日曜の夜に延期を決定し、今日になる。月曜に決行していたなら、新幹線も遅れただろうし、都内の交通網も運休、遅延があったに違いない。

予め購入していた乗車券は有効期間が9日もあるので、問題ないが特急指定席券は変更しないといけないということで、延期が決まった日曜の夕刻にさくら夙川駅に行って、変更手続きをした。

まあ我ながら惚けているのか、変更手続きをしたのは往きの特急券のみ。帰りの分は全く意識の外であった。

少しハードルの高い許可申請の最初の相談として関係者四人で経産省に赴く。相談は小一時間で終わり、所期の目標は達成できた。今後の役割分担を確認して帰路に着く。

帰りの予約は18:00頃ののぞみにしていたので、東京駅のみどりの窓口で早いのぞみに変更してもらうことした。そこで指摘されたのが、「この指定は23日ですよ」とのこと。ハッとして初めて気づく。帰りの分の日にち変更をしていなかった。

中年の男性職員は、奥に引っ込み待つこと約5分。「変更させていただきます。」とのこと。一時は無効かと思ったが、只で変更していただけた。

職員同士のやり取りを小耳にはさむと、「月曜は運休じゃなかったよね」、「うーん、どうだろう」 奥に引っ込んだのは上司と相談したのであろう。

結果オーライだったのは、恐らく台風21号の影響での変更だから運休扱いとしてやろう、という判断だったのであろう。国鉄時代であればそうは行かなかったのだろうと思われる。民営化に感謝、感謝。

by yellowtail5a01 | 2017-10-25 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年10月24日(火) 曇 

朝から家内の通院アッシーがあったので、その帰りに甲子園のコーナンに足を伸ばし、パンジーの仕入れに行く。@78円の苗は、台風の風で煽られたのか、苗に生気がない。諦めようかと思っていると、奥の方にあった@128円の苗はしっかりしている。

15株必要なので、約750円予算オーバーだが、今年の冬は意外に早い可能性があるので、早く植え込んで根を定着させないと厳寒期までにしっかり育たない可能性がある。

ついでにチューリップの球根を九球買って、パンジーの間に植え込む。三月にもなれば葉が現れ、桜の頃にはパンジーの合い間から頭を上げて開花する予定。パンジーとチューリップのカラーコーディネーションを考えたつもりだが、どんな結果になるか楽しみだ。

衝動買いしたのは、ダイモンジソウの紅鶴。何年か前に神戸市立植物園で購入したダイモンジソウが今年になってようやく開花し、感動を覚えたものの、その後急速に衰弱し殆ど枯れてしまった。酷暑が原因か。そこに500円弱で苗を見つけたので、即購入。

蕾が付いているので、とりあえずこの秋には咲くのであろうが、来年に咲かせる自信はない。目の行き届く書斎の机の上に置くことにする。
e0083517_00234694.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-24 23:59 | ガーデニング | Comments(0)
2017年10月23日(月) 晴 

当初予定では、経産省への相談案件で技術の人と東京出張予定だったが、台風21号が未明に東京襲撃とのことだったので、昨夕に延期決定の通知があった。

風雨が残っていれば、無理をして出勤することはないのだが、6時半に起きるといいお天気。風もそれほど吹いていない。電車運行が混乱していれば、無理はするまいと思うが、阪急はほぼ問題ないようである。駅前は昨夜の台風の爪痕が窺える。
e0083517_02032381.jpg
ショックだったのは駅前の大きなケヤキの木の枝が根元から折れて歩道を半分ふさいでいる。
e0083517_02033922.jpg
高速神戸までは順調。学生が全然いないのでいつもより空いている。しかし、高速神戸に着くとホームは人で溢れかえっている。JRが止まっているのであろう。山陽特急は10分の遅れだったが、遅れた分前の特急に乗れたので、東二見着はいつもと同じ。いつも通りに出社できた。

JRは相当混乱していたようで、京都方面から通勤している人は三時間以上遅れていた。経産省相談が繰り延べになったので、必要な書類の作成の時間が取れたのはありがたい。

台風の後の海は、流木やゴミで汚くなるものだが、海も空もいつも以上にスッキリしている。
e0083517_02035445.jpg
釣場になっている桟橋も賑わっている。皆さん、警報に関係なく出勤しているのだと思う。
e0083517_02041083.jpg
晴れているが空には雲が多く、陽光はその合間から降りてくる。なかなか印象的な空と海の風景。
e0083517_02043239.jpg
時間との戦いで、かなり集中して契約案と申請書案に取り掛かる。久しぶりの集中感を体感する。やり残し感はあるが、帰りの社用車の時間となったので、キッパリ切り上げ退社。

出張用のJRの切符は、往復割引を意識して明石―東京の往復割引を買っていたので、帰りは明石から新快速を使う。途中下車自由なので、芦屋で途中下車し、先週土曜日に行った焼鳥店に傘を忘れたので、その回収を図る。

傘だけピックアップするのも大人げないので、お店にブラっと立ち寄り、カウンター席に座る。すると、店長がさっそく「傘をお忘れでしたね」と持ってきてくれる。こちらとしては帰り際に傘のことを言おうと思っていたが、一本取られた気分。しかし、覚えてもらっていて嬉しい。

カウンターに座ったのは初めて。炭火焼を一手に担当している店長とやり取りしながら、日頃注文したことのない部位の焼き鳥を一本づつ注文する。メニューを見ながらソデ、ヤゲンナンコツ、セセリ、ボンジリ、ハツ、トリハラミを注文。

英語会の二次会で、このお店にお世話になりだして恐らく15年位になるが、いつも注文するのは定番ものばかりなので、今日は実験的に珍しいものをいただいた。最初に出てきたのはソデ。
e0083517_02045460.jpg
次にヤゲンナンコツとセセリ。
e0083517_02050477.jpg
ヤゲンナンコツは普通の軟骨よりも存在感がある。セセリはよく聞くが初体験。首周りの肉らしい。お次はボンジリとハツ。
e0083517_02051673.jpg
ハツはわかり易い。ハートの肉である。ボンジリはイメージが難しいが、脂の乗ったジューシーな部位である。
e0083517_02052531.jpg
最後に出てきたのはトリハラミ。腹筋の部位らしい。

どれも美味しかったが、鳥のホルモン焼きのような様相で、皆で来たときに受け入れらるかどうかは微妙である。キモ・スナズリも敬遠される方がいるので、徐々に取り込んでいこうと思う。



by yellowtail5a01 | 2017-10-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年19月22日(日) 雨 

いよいよ台風21号が接近してきて、雨は上がりそうにもない。ひょっとして今日のOB会は中止という連絡がくるかと思ってメールボックスに注意しているが、連絡なし。10時半開場ということなので、9時半には家を出る。

駅に向かう途中に投票所があるので、投票を済ませていく。結果は予想されているので虚しいが、安倍批判票を入れる。野

党の離合集散でわけがわからなくなっているが、数年前に駅前で朝立ちをしていたH候補と話す機会があり、まともな応対だったので、この選挙区の中では唯一応援しようかなと思う候補である。

産機は、確かに自分が一番脂ののっていた30代後半から40代前半を過ごし、小さい社内分社ではあったが、トップからの信頼も得て、また若い部下にも恵まれて一番身を入れて仕事をできた時代である。

深夜残業、土日返上の苛酷な労働環境だったが、全く苦に思うことはなかった。その当時に真剣勝負でやり合った仲間、傷を舐め合った仲間が沢山いる。本社の法務部門とはまた違った懐かしい絆がある。

出席者185名とのこと。そのうち、顔と名前が一致するのはせいぜい三分の一。その中で、ある程度時間を取って喋ったのは25人だった。お互い知っているだけであればその倍は行けたと思うが、やはり気心相通ずるものがないと苦しい。
e0083517_03043304.jpg
以前はたまにしか参加しなかったこの会だが、懐かしさ以外に別の目的ができた。それは、OB会運営のノウハウを参考にすることである。去年から、出席者リスト、会計報告を含むプログラムレジュメを法務部門OG・OG会にも取り入れた。

この会も参加費@\5,000で豊中駅前のシティホテルで頑張っているが、繰越金の減少に歯止めがかからず、来年から会費値上げの宣言がなされた。法務部門もそろそろ限界か。

by yellowtail5a01 | 2017-10-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)