ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2017年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2017年11月22日(水) 晴のち曇のち雨 

久しぶりのよみうりカントリーでの高校同窓会コンペ。この一年、膝不調、胸筋不調が続き敬遠していたコンペだが、そろそろ三桁ゴルフからの脱却を期待して参加。50年振りに会う初参加者がいた。幸い天気は上々で、昨日、一昨日に比べると寒さも緩んで絶好のゴルフ日和。

モミジも今がピークと濃い赤に染まっている。
e0083517_02243974.jpg
11人とは少し寂しくなってきたコンペだが、元気に集合写真を撮る。
e0083517_02195830.jpg
中学以来大学学部まで一緒だったM君、最近になってすっかり仲良しになったE君、50年振りのS君と気楽に回らせてもらう。
e0083517_02250243.jpg
久しぶりのキャディ付きラウンドで、ましなスコアが出るはずなのに、上がってみると57-55の112。このところ安定しているっちゃ安定しているが、40年近くの我がゴルフ歴の中で最悪の絶不調トンネルから抜け出せない。ワーストスコア同ネット、ハンディ差でBB賞金にありつく。嬉しいような悔しいような。次回は幹事だ。
e0083517_02251609.jpg
大叩きホールがでるのは、アプローチの不調時。パーを取れないのはセカンドのミスショット。今日はマシだったがバンカーに捕まると手こずる。調子のよかったはずのパットも自信がなくなり最悪状態が続いている。

この状態が続けば、70歳を手前にしてギブアップということになるかも知れない。最後のあがきとして、回数を復活して実践トレーニングに徹するべきか。練習場でやっても成果はあまり期待できない気がする。


by yellowtail5a01 | 2017-11-22 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年11月21日(火) 晴 

商事仲裁協会主催のセミナーの案内が時々回って来るが、無償のもあれば有償のもある。無償で関心のあるテーマで都合がつけば、大概出るようにしているが、今回は有償。15,000円は高いのか安いのか、中身次第である。

題目は、「転換期の中国事業をめぐる法的リスクマネジメント」。タイトルは自分のニーズにピッタリだが、講師のレベルがどの位なものかによって決まる。中国語で一方的に喋り捲られ、通訳もいい加減だと時間に無駄になるリスクもある。
e0083517_01005109.jpg
ぼそぼそと日本語で始めた劉弁護士だったが、なかなかの逸材とお見受けした。規制や法執行の変化が激しい商業賄賂や独占禁止法のジャンルに注力され、目からうろこの情報も少なからずあった。三時間の講義の終わるのがもったいないような有意義な講座に巡り合えてよかった。

帰りは堺筋本町から御堂筋まで歩く。イルミネーションが出る頃だろうと行くと、淀屋橋から南が派手に電飾されていた。
e0083517_01012261.jpg
テールランプがない北の方面は、少し寂しい感じか。
e0083517_01011295.jpg
街中にはそろそろクリスマスの飾りつけも本格化して、いよいよ年の瀬を感じる頃となってきた。
e0083517_01010102.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-11-21 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年11月20日(月) 曇 

この秋初めてオーバーコートとマフラーを出してきて、完全防備で駅に向かう。まだ、11月の下旬に掛かったばかりというのに、ひどい冷え込みだ。朝夕の駅往復以外は、それほど気にならない。朝夕の海岸沿いは社用車に便乗させてもらっているので助かる。

一週間ぶりに高速神戸駅で阪急から山陽に乗り換えようとすると、ホームの景色が一変している。ここにもようやく改革の波が届いたようである。ホーム上のベンチの向きが変わった。それにしても背中合わせに一つづつの椅子とはケチられたものである。反対方向の梅田行きホームは、二個づつの四個がセットになっている。ホームの幅は同じはずなのに、しみったれたことをしやがると少し腹が立った。
e0083517_03214905.jpg
昼休みは小雨模様だったので、門の外の海岸をちょっとだけ覗いて、すぐにオフィスに舞い戻る。朝ほど寒くはないが、風が強く先日までの陽気とは様変わり。釣り人達も寒そうである。
e0083517_03220340.jpg
北の空は重そうな鉛色の雲が空を占有し、気持ちまで滅入りそうなので早々に切り上げてデスクに戻って作業の続きをする。夕方までに仕上げないといけないタスクが入っているので気合が入り、充実した午後を過ごす。
e0083517_03221314.jpg
夕食は鍋に決まり。明石駅で途中下車し、駅構内半地下のスーパーにて海鮮鍋用の魚セットを購入。安くて新鮮なのを入手できたことと思う。野菜類は夙川に着いてから近所のCOOPで調達。今秋初めての本格鍋料理となった。

by yellowtail5a01 | 2017-11-20 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年11月19日(日) 晴 

ひょんなことで只券を一枚もらっていた京都博物館での国宝展。いよいよ大詰めのⅣ期もあと一週間。平日に行けばよかったが、来週は建て込んでいるので混雑覚悟で日曜日の昼を狙って行く。
e0083517_00421484.jpg
長いと思われた長蛇の列も、意外にスイスイと進み、正味20分くらいの待ち時間か。
e0083517_00414437.jpg
展示室も良く混んでいるが、細かい出展物以外は少し後ろからでも十分見えるので、ストレスはない。

感想はというと、うーん、なんというか「国宝展観てきたよ」というところか。珍しい貴重なものばかりで、芸術性も高いのだろうけど、古いものが多く華やかなものが少ない。抹香臭いものが多い。ハッと目を引くものは何があったかなと振り返ると、源頼朝の肖像画、秀吉の短剣の刃、尾形光琳のかきつばたの屏風、油滴天目という茶碗、琉球王国製の徳川家婚礼調度品くらいか。

立派な薬師如来像や四天王像もあったが、やはりお寺でみる方がありがたみがあるようだ。金印はどんなものか現物を観てみたかったが、会期が違っていたようである。風神雷神の屏風も時期違い。看板の中にあるもので間に合わす。
e0083517_00422956.jpg
まだ陽が高くいいお天気だったので、京阪七条から出町柳に向かい、叡山電車に乗り換える。紅葉で有名な二ノ瀬駅が気になった。この時期の叡山電車は紅葉列車の様相で、写真を撮りやすい車両の先頭は、カメラマンでいっぱい。とても近寄れそうもない。市原駅と二ノ瀬駅の間のいいところは、電車も徐行してくれる。

何人か二ノ瀬駅で降りたが、みなさん中国・韓国系の若者。ネットで紹介されているのであろうか。
e0083517_00460211.jpg
駅の待合室の上にそびえる楓の大木がシンボリックである。。
e0083517_00463996.jpg
貴船方向にも見頃の紅葉が。
e0083517_00462318.jpg
ミラー越しに見るホームもいつものパターン。
e0083517_00470131.jpg
上り電車の待ち時間の20分ほどを撮影タイムに当てる。電車に乗ろうとするとこれが満員寿司詰め状態。一番前のドアから辛うじて乗り込むと運転席越しに紅葉トンネルを撮れる位置だったので、無理な体勢ではあったが女性運転手の頭越しに撮れた。
e0083517_01350245.jpg
ベストアングルには程遠いが、ラッキーであった。
e0083517_00472028.jpg
出町柳から祇園四条に戻ると、四条大橋の上は人でごった返している。日本語は少ない。
e0083517_03455059.jpg
賀茂川上流に優しい色の雲が出ていた。
e0083517_00515001.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-11-19 23:59 | 文化・教養 | Comments(0)
2017年11月18日(土) 雨のち曇 

今年度になって初参加予定であった松愛会のツーリングクラブの例会。奥琵琶湖方面を予定していたが、折からの雨模様で昨日の早い時刻に世話役から中止の連絡が入っていた。雨でなくても寒い中、奥琵琶湖は雪がちらつきそうな寒波到来のタイミング。中止が正解である。

木曜日は美術モードになっていたので、録画していた「北斎の娘」というNHKドラマを朝から観る。長塚京三演じる北斎と宮崎あおい演じる娘のお栄。北斎ワールドがふんだんに出てくる。10月7日の放送だったので、10月6日に開幕したハルカス美術館の北斎展に照準を合わせたドラマだったのか。

その北斎展は、明日19日が最終日。慌てて昼から天王寺に向かう。混雑は承知の上で行くと、案の定整理券を渡され、入館まで60分待ち。
e0083517_00550904.jpg
ずっと並んでいる必要はないので、うろうろできるのがいい。雨が上がったようなので、17階の庭園に出て、北方向を望む。
e0083517_00511799.jpg
入場制限をしていても館内は人人人。版画・肉筆画のいろんなジャンルの作品が大英博物館初め世界各地から集められているのは凄い。もっとも漫画集(Hokusai Sketch)など小さいものはショーケースに入っているので、近寄らないと見えないが、上野の西洋美術館で漫画類はゆっくり観ることができたので省略。

有名作品を主体に音声ガイドを聴きながら巡る。北斎が生涯かけて注力し、完成しようとしたのは富士山と波か。一番有名な富岳三十六景の神奈川沖浪裏がその両方の要素を備える傑作のひとつであろう。フライヤーや入り口前の展示もやはりこれだ。
e0083517_00552775.jpg
晩年86歳の時にお栄と一緒に行った信濃小布施で描いた「濤図」がその集大成か。本物も見応えがあったが、入り口前の4K大型スクリーンでも映されていた。切符を買う前に観た時はそれほど感動もしなかったが、見終わってから改めてみると北斎の執念が伝わってきた。
e0083517_00520894.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-18 23:59 | 文化・教養 | Comments(0)
2017年11月17日(金) 晴 

格別の予定のない日が久しぶりにめぐってきた。朝一番は、家内が駅前の英語サークルに出席するというので、送っていく。その帰りに、コーナンとロイヤルホームセンターをハシゴする。10月に植え付けたプランターのパンジーの一つが、根を張っていないので、補充の苗を求める。

ピッタリのものがなかったが、近いもの、似ているが花が小さい弱弱しい苗を複数購入して帰る。ToDoListにはやるべきこと満載だが、このタイミングで行きたいところが二カ所。神戸市立森林植物園の紅葉が見ごろと思われる。もう一つは近場の有馬瑞宝寺公園の紅葉。

紅葉写真が目的だが、もう一つの目的はバイク六兵衛号をたまにはエンジン回してバッテリーに充電しておくことにある。時間も遅かったので、瑞峰寺公園に決定。問題は駐車場(駐輪場)がないこと。ガードマンの目を掠めて路上駐輪とする。

人出はあまり多くないが、それなりに名所化している。やはり山門の佇まいが渋い。
e0083517_04371047.jpg
茶屋の緋毛氈もアクセント。
e0083517_04362937.jpg
ドウダンツツジの紅葉も今が見ごろ。
e0083517_04373404.jpg
狭い公園だが、近所では紅葉名所として誇れるスポットではある。
e0083517_04374911.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-17 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年11月16日(木) 晴 

仕事は神田界隈で午後の二時間半。午前中はフリーなので、遅い目に起きて新宿近辺を散歩。新宿駅を上から一ぼできるスポットができている。
e0083517_02550876.jpg
新宿に泊まるのはいつ以来のことか。
e0083517_02545961.jpg
午前中の時間の過ごし方としては、当然上野である。国立博物館の運慶展が、今お奨めらしい。上野駅で降りて北西に向かうと、木曜日の午前中なのに、すごい人出。やはり東京は凄いと思う。
e0083517_02552485.jpg
国立博物館に向かう人もはんぱではない。
e0083517_02562008.jpg
e0083517_02553600.jpg
上野の森美術館では、「怖い絵展」。上野駅構内の案内掲示板では、運慶が60分、怖い絵が80分の待ち時間とのこと。怖い絵は神戸で観たのでいいが、運慶も60分待ちはきつい。
e0083517_02560371.jpg
都美でやっているゴッホと西洋美術館の北斎ジャパネスク展をセットで観ることにする。
e0083517_02554960.jpg
ゴッホが日本の浮世絵を初めとする絵画や情景に憧憬を持っていたことは初めて知った。音声ガイドを聴きながら、いかにゴッホが日本の美術に影響を受けてきたのかをつぶさに観察できた。運慶と怖い絵の人気で、都美は空いているのではと思ったが、それなりに混んでいて時間がかかる。

予定の時間が来てしまい、神田の仕事場に余裕をもって向かう。初めてのクライアントで、グーグルマップに頼っていくが、道に迷い、已む無くタクシーに乗って探してもらうが、そのナビも不調。会社の営業担当にSOSを出して、交差点に迎えに来てもらいなんとか到着できたのは、開講予定の1分前。冷や汗ものだったが、メインの受講者も遅れたので、結果オーライ。

仕事は3時半きっかりに終わり、再度上野に向かう。フランスから観た浮世絵を午前に観たが、葛飾北斎にフィーチャーしたフランスやイングランドへの影響をテーマにした「北斎ジャポニズム」も合わせ観たい。
e0083517_02565322.jpg
こちらも音声ガイドに従い、北斎のモチーフや構図がどれだけヨーロッパの著名画家に取り入れられているのかが如実に展示されている。上野に近い仕事場のおかげで芸術の秋を満喫させてもらった。
e0083517_02570539.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-16 03:52 | 文化・教養 | Comments(0)
2017年11月15日(水) 晴 

大手銀行主催の無料セミナーを受講予定だったが、明日の講師業務の関係で前日夜から出てくるべしという要請があったので、セミナーは諦め午後から東京に向かう。まだ11月なのでイルミネーションはこれからかと思っていたが、新宿駅南口界隈はもう電飾が始まっている。
e0083517_02544222.jpg
打ち合わせを兼ねた飲み会の後は、二次会に流れ久しぶりのカラオケに興じる。こちらは明日の午後からの仕事だが、朝から仕事のある現役のみなさん、遅くまで付き合っていただき感謝である。

by yellowtail5a01 | 2017-11-15 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2017年11月14日(火) 雨 

変則出勤日ではあるが、毎月第二月曜日は十三での予定が確定しているので、もはや変則ではない感のある火曜日。業務の方は、今気合を入れて取り組んでいるプロジェクトが、チームメンバーの若手社員が頑張ってくれており、順調に進んでいる感がある。これで、結果をしっかり出せればいいと思う。

朝から雨模様だが、雨ならではの珍しい光景にも出くわす。昼休みに海岸道路を歩いていると、ヒトデやフグを発見。おそらく釣り人が外道として釣り上げたのを道路に捨てたのだろう。晴れていればカラカラに乾いて見過ごすところだが、雨のおかげで生きているのかと思うほどリアル。
e0083517_04164715.jpg
ヒトデをここで観るのは初めて。
e0083517_04163670.jpg
雨だが、時化ではないので釣り船は出ている。帰港を急ぐ釣り船にカモメがまつわりついているというのは、きっと大漁だったのであろう。
e0083517_04170588.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-11-14 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年11月13日(月) 晴 

変則の月曜日。といっても第二月曜日は、十三歌会と定着して久しいので変則とは言えないかも知れない。昨日、しっかり声を出した翌日だからか、今日は比較的高いところまで声が出た気がする。

十三仲間五人でランチをして摂津本山に向かう。と言ってもわざわざ大阪を経由しなくても、阪急特急で岡本に行き、歩けば5分。梅田・大阪での乗り換えよりも効率的だ。

営業部門、国際部門、本社で組合役員をやっていたメンバーでの懇親会だが、今回は特別趣向で新明和工業㈱の社外役員をしているメンバーが段取りしてくださり、工場見学会。

防衛相御用達ということで、機密度の高い見学ということになる。工場内は撮影禁止で、せっかく本物のUS-2を遠目に見ることができたが、隠し撮りする勇気はない。模型や映像でUS-2の特徴をしっかり理解できた。

自衛隊の救助活動で日々活躍しているようだ。辛坊さんが東北沖でヨット遭難事故を起こした時も救援に向かったのはUS-2とのこと。3メートルの波で離発着が可能らしい。
e0083517_13172378.jpg
見学の後、天満橋までまた出直して夜の懇親会。いつもながらの顔ぶれだが、皆さんのスピーチを聴くのも楽しいものである。
e0083517_04075406.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)