ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2005年10月4日(火)

 ようやく朝の散歩を開始する。「同じ散歩するならラジオ体操でも
やった方がいいで」、との兄貴のアドバイスで、6時半からの夙川
公園でのラジオ体操に参加することにする。これに間に合うように
行こうとすれば、遅くとも6時15分には家を出ないといけない。
会社に出勤するときよりも一時間近く早い。

 それほど大勢ではないが川の両側に亘っているのでざっと50人
はいるだろうか。子供は皆無。熟年が90%である。今まで早朝の
ラジオ体操といえば、自分の子供時代か子供らが小学校のときの
記憶しかない。まあ、清清しい朝の空気を吸っての散歩&ラジオ
体操は、裕子のみならず自分の健康のためにもいいであろうから
無理のない範囲で続けようと思う。

 昨日、90才のお袋が玄関前の階段が歩きにくそうだったので
「手すりを付けとくよ」と約束した。その手前、手すりの材料を買いに
コーナンに行く。普段、土日にしか行かないが便利な入り口前の
駐車場になかなか止められないが、さすが平日。駐車場も店内も
がらんとしている。

 ふと気づいたのであるが、店に来ている中年男性の二人に一人は
髭を蓄えている。失業者が多いのかもしれない。そういえばこちらも
無精ひげが大分伸びてきた。剃る理由がないからとりあえずは
あるがままにしているが、金曜の夜の神戸ジャズストリート前夜祭
には、ちょっとまずいかも。きれいさっぱり剃るか、理容店に行って
きちんとトリミングしてもらうか、たぶん後者だ。
e0083517_2381856.jpg

# by yellowtail5a01 | 2005-10-04 23:12 | Comments(0)
2005年10月3日(月)

 七時には目が覚める。家内を起こして朝食を準備してもらう。
テレビを見たり、朝刊に目を通して一応世の中の動き、経済
動向はチェックしようと思う。

 朝からボーとしていても仕方ないので、とりあえず前からやって
みたかったデイトレにおそるおそるの挑戦。すごいスピードで
株価ボードの数字が変わる。とってもついて行けそうもないが
慣れれば何とかなるのかもしれない。頭の体操にはいいと思う。
経済動向への注意もすごい緊張感で取り組めそうである。今日の
ところは見学みたいなものだが、いずれ参戦したいものだ。
シミュレーション上では5万円くらいは儲かったはずである。
午前の2時間、画面を見ているだけでぐったりとくる。

 午後は家内の検診日で病院に付き合う。再度MRTを撮って
もらった結果、腫瘍はきれいに取れていて視神経圧迫も解消
されているので、失明の危険はなくなったとのこと。思い切って
手術してよかった。あとは、ホルモンのバランスがよくなって
肥満解消できればいいのだが。

 夜、両おばあちゃん、兄貴夫婦、信太郎と亜里沙も帰ってきて
家で定年退職祝いと手術成功のお祝いをしてもらう。といっても
皆さんをご招待ということになったが。まあ、家内もぼちぼちと
回復してやがて元のように活発なおばちゃんに戻ってくれること
を祈る。
# by yellowtail5a01 | 2005-10-04 00:58 | Comments(0)
2005年10月2日(日)

 今日はいつものメンバーでロータリーゴルフクラブ藤桜コースである。
先週はグロス100ちょうどで可もなく不可もなしというスコアであったが
パットが悪く、オリンピックはヤキトリで3000円強の負けであった。

 今日もカップをなめるようなパットが続きヤキトリ記録を更新中であった
のが、5番ミドルの寄せワンで銀パーを取ってから三連続でメダルを取り
スランプ脱出。7番ショートではピン奥3メートルに付け、これを沈めて
ニアピン、バーディ、銅で一気に8枚。完全に復調である。

 これで気分をよくして午後も大叩きは12番ロングのみで、あとはボギー
とパーでまとめる。しめて、45-46の91。久々の好スコアが出た。
問題はこれが持続するかどうか。思い返せば、組合時代は90台が
コンスタントに出て80台もちょくちょくあった。それが産機に転勤してから
というもの課長になったあたりから低迷し、泣かず飛ばずであった。
ひょっとしたら仕事の重圧がスコアを悪くしていたのかもしれない。そう
考えると期待できるかも。

 宿敵のA達氏にも勝ち、絶好調が続いていたK藤氏にも勝ち、N井にも
アウトイン両方勝ったのでハンディが一枚になった。オリンピックでも稼ぎ
A達氏の30台ご祝儀が出て行ったもののゲーム代がほぼ出たことになる。
この調子で行こう!
e0083517_23261164.jpg

# by yellowtail5a01 | 2005-10-02 23:21 | Comments(0)
2005年10月1日(土)

 昨日32年半の会社生活にピリオドを打った。さすがに
社章やIDカードを人事に返却し居室のドアも開けてもらわ
ないと入れなくなった夕方には喪失感のようなものを感じた
が、最後の挨拶をして会社を出るとこれからのステージに
向けた希望がふつふつと湧いてきた。

 今日は、新生活初日ということであったが昼間は特に予定
を入れていなかったので、遅い目の朝食を二人で摂る。
目玉焼きを作るが、こしょうと七味を間違い、かなりピリ辛の
ベーコンエッグとなってしまった。こんなことではいけない。

 家内を連れ出し岡本の二楽園に行く。秋の寄せ植えを
予定していたのだ。夏の寄せ植えはインターネットのサイト
を参考にして気に入ったものが出来ていたが、今回はテレビ
で紹介されたものにトライ。東京の放送だったせいかいくつ
かの材料は揃わなかったが、代用のもので済まし、植え込む。
ヘンリーヅタというのは初チャレンジだが、秋が深まると紅葉
すると言うので楽しみだ。

 夜は予定通り、古川橋エリア51でのセッションに行く。
知らない人が多いが皆さん若いのにしっかり楽器をこなす。
自分も早く参加できるようになりたいが、まずは楽器を定め
ないと話にならない。ピアノがかっこいいが、ものになるのには
相当時間がかかりそうである。この際手っ取り早くサックスで
始めるのがいいのかも。もう少しじっくり考えてみよう。
e0083517_4381896.jpg

# by yellowtail5a01 | 2005-10-01 23:59 | Comments(6)
2005年9月29日(木)

 今日午後、定年式があった。その前に個人別の写真を
撮ったり、退職金明細をいただきに副社長室に行ったりで
バタバタとする。退職金はシミュレーションどおりの額だったので
驚きはなかったが、まとまってこれだけの額を手にするのは
人生において初めてである。新婚時にマンションを買ったときも
その額に手が震えたものだが、それに近い感動である。問題は
これを食いつぶすのか増やしていけるのか。投資方法はまだ
案のみで、これからの課題である。

 定年式は、約250名一人一人が社長から感謝状をいただき
握手しながらの記念写真。この瞬間だけは前のHP社か今の
三洋電機だったらなとも思う。社長のお話には万感こもごも
するものがあり、会場は水を打ったような静寂に包まれる。
いずれパナニュースに大勢の定年退職者の一人として小さい
写真が掲載されるのであろう。その写真が、オジン臭くなければ
いいのだがという思いだけが駆け巡る。

 「松風」時代の定年者紹介コーナーでは、名前や所属に加えて
その人の信条も記されていた。写真と名前だけになって久しいが
もしあれが残っていたら、自分はなんて書いていたであろう。
おそらく「常に前向き」と書いていただろう。実際、今後の人生も
ゆっくりでいいから常に前を向いて歩みたい。

 夜は個人的歓送会が流れたおかげでメールでの挨拶状発信を
ほぼ完了できた。そうこうしているうちに甲子園球場のイニングは
どんどん進み、会社を出る頃には大勢が決していた。中日の
動向にかかわりなく、JFKで仕上げというパターンが見えてきた。

 今宵は二重の味わいのある美酒に浸る。
# by yellowtail5a01 | 2005-09-29 23:59 | Comments(0)
2005年9月27日(火)

 あと指折りで4日をきった。業務引継ぎ、ファイルの引継ぎ、ほぼ
完了の領域に入った。今までなんとなくずっしりと重かった肩の荷が
日々軽くなっていくのを実感する。これって、初めて知るなかなかの
快感。

 で、今夕は敬愛すべき私の部下の皆さんが仕事そっちのけで
準備してくれた「拡大送別会」の主役となる。入社前から助言を
いただいたF先輩、やんちゃだった新入社員のころから兄貴として
優しく見守ってくださったO先輩、この一年法務職能をわくわくする
ように導いてくださったI取締役、ともに30年余仕事に遊びに歩んで
きたN理事、半導体社での頼りになる兄貴であるM理事、そして
これまでいろんなシーンで仕事にオフに支えていただいた皆様に
囲まれて、本当に幸せな会社生活を送らせていただきました。

 また、大過去、過去、現在に至り、支えてくださった素敵な女性陣に
囲まれ、我が会社生活史上最高の至福のひとときを満喫させて
いただきました。色々とお世話をいただいた皆さま、本当にありがとう
ございました。「外野からのメッセージ」も最高に楽しく読ませていた
だきました。Maru,本当にありがとうね。というわけで、今夜はチョイ悪
どころか、感謝一筋のミッチこと市村でした。
# by yellowtail5a01 | 2005-09-27 23:59 | Comments(0)
2005年9月26日(月)

 いよいよわが会社生活最後の週を迎える。書類の整理もほぼ完了。
今まで何のために溜め込んでいたのかと思われる大量の書類を
きれいさっぱりと処分。それでも、一つ一つの書類にその時に絡んだ
いろいろな人の顔や会話が思い起こされる。だから、今までなかなか
処分できなかったんだ、と勝手に納得。

 夜は、4人の本社勤務時代の仲間が一席設けてくれる。懐かしい
仲間であるが、昔話よりもお互いのこれからの話の方が面白い。
過去に共有した時間や思い出は大事にとっておいて、前を向いた
付き合いを末永くできればいいな、とつくづく思った。

 お彼岸も過ぎて、急に秋冷という言葉が当てはまるちょっとセンチ
メンタルな月曜日であった。
# by yellowtail5a01 | 2005-09-26 23:59 | Comments(0)
2005年9月25日(日)

 リタイアしたらブログを始めようと思っていた。団塊の世代が
退職を始める2007年より少しだけ早く退職することにした。
Just slightly ahead of our timeってどっかで聞いた
ような気がするが、まあそんなところかな。

 本当は退職生活の始まる10月1日スタートでもよかったん
だけど、これもちょっと早い目の方が安心かなと思って今日
初ブログにトライした。あくまでトライアルなので、本格スタートは
10月1日だ。

 ワーカホリックのリーマンが、突然サンデー毎日の世界に
入ってどう変化していくのかレポートしたいと思う。
乞うご期待!e0083517_23553711.jpg
# by yellowtail5a01 | 2005-09-25 23:58 | Comments(0)