ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2016年11月19日(土) 曇り

 ツーリング例会日で三重県の方に出向く予定であったが、降水確率が40%を超えていたので、一週間順延となる。錦秋の紅葉名所をバイクで訪れる予定であったが、来週土曜日は英語で埋まっている。残念ではあるが、病み上がりのまだ残る体調では、パスが正解だったかもしれない。

 夕方に組合時代の仲間が埼玉から来阪とのことで、三人で一献交わす。30代という一番元気なころにお互い営業所支部、本社支部の支部長として組合活動に勤しんできた仲。思い出話も多いが、一番盛り上がるのは定年後のそれぞれの生きざまか。

 埼玉のS氏は、県から派遣されて中国に留学もされ、今も国際交流活動として外人に日本語を教えたりする活動の他、シニアソフトボールチームとして全国大会にも出るというアスリート。毎朝ダッシュの訓練を欠かさないとのこと。

 こちらは、信号変わりかけのダッシュも諦める体たらくだが、S氏は監督から盗塁サインがでると、全力疾走で盗塁も成功させないといけないそうだ。

 何年か前に会ったときに演劇も始めたという話を聞いたが、それがさらに発展して、来月にはさいたまスーパーアリーナで「一万人のゴールドシアター 金色交響曲」という故蜷川幸雄氏企画の演劇に出演するとのこと。200倍のオーディションを勝ち抜いたとのこと。予定が合えばぜひ鑑賞したいものである。

 大阪のT氏は、退職後不動産会社を立ち上げ新たな道を歩むとともに、セミプロからプロ級の演歌歌手の奥様のマネージャとして活躍されている。お二人のチャレンジングな退職後人生に比べると自分のやっていることは、安直なお気楽な道だと痛感させられる。
e0083517_19253145.jpg

 

# by yellowtail5a01 | 2016-11-19 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年11月18日(金) 晴れ

 絶好のゴルフ日和。早朝より三木市のキングスロードGCに向かう。一旦は東京での仕事が被ってきて断念したコンペだが、幸か不幸か仕事がキャンセルになり、機嫌よくこちらに参加できた。

 山あいのコースは紅葉真っ盛り。スコアはともかく紅葉を愛でながらのラウンドとなる。
e0083517_03354052.jpg
 楓の紅葉も綺麗が、このコースにはメタセコイアもあちらこちらに植えられており、紅茶色に染まった繊細な葉も美しい。
e0083517_03360955.jpg
 スコアはホールによってアップダウンが激しく、パーを6つ拾えた割にアウトもインも終盤に崩れて54-51の105。情けないスコアだがまわりも似たり寄ったりで安心してしまうのが怖いところである。
e0083517_03352674.jpg
 表彰式も終わり解散したのが3時半ころ。ちょうど帰り道に有馬に寄れそうなので、久しぶりに瑞宝寺公園を訪ねてみる。
e0083517_03370085.jpg
 夕方で陽光が射し込んでいないのが残念だが、今を盛りの紅葉狩り客で賑わっていた。
e0083517_03400458.jpg
 山門辺りの紅葉がやはり美しい。
e0083517_03380564.jpg
 引き上げるころには日没の空にいろいろな種類の雲が現れ、これまた情緒がある。活イカの刺身を食べたくなるような雲もあった。
e0083517_03404039.jpg

# by yellowtail5a01 | 2016-11-18 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年11月17日(木) 晴れ

 今年も解禁日が巡ってきた。夕刻から三々五々新西宮ハーバーに集まり、CaratQ艇でのBNパーティ。前回は、4,5年前のことか。あの時も飲み過ぎたが、今回も飲み過ぎ気味。
e0083517_04370570.jpg
 まあ、数年に一度のことなので大目に見ておこうと思う。


# by yellowtail5a01 | 2016-11-17 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2016年11月16日(水) 晴れ

 夏の暑気払い会の時に役員の皆さんに加わってコーラス隊を編成してデビューしたのがきっかけとなり、忘年会・クリスマス会にはメンバーも増えて11人となる。選曲で悩んだが「花は咲く」を三部コーラスで歌うことになった。

 10月末には楽譜とCDを調達して各人で練習してきて、初の音合わせ。今日集まったのは男声3名全員、ソプラノ4人、アルト1名でソプラノがパワフル。

 初合わせの感想は、意外によく合っている。それから三時間近く練習を繰り返すが、疲れて来たのか必ずしも進化は大きくなかったが、あと二回練習の機会があるので、まあ何とかなりそうな雰囲気になってきた。

 帰り道、夙川界隈の黄昏桜紅葉を撮って帰る。まずはJR夙川鉄橋付近。
e0083517_04360895.jpg
 少し北に向かうと夙川公民館付近の桜大木群も紅葉盛ん。
e0083517_04361855.jpg
 羽衣橋も夕日に優しく黄昏行く。
e0083517_04363246.jpg
 さらに北に行くと毎年気になるハゼの紅葉が今を盛りに真っ赤に色づいている。朝の散歩がいいかもしれない。
e0083517_04364214.jpg

# by yellowtail5a01 | 2016-11-16 23:59 | 音楽 | Comments(2)
2016年11月15日(火) 曇り

 一昨年からお声がかかり、この季節に徳島県に訪問することになった。三度目だが日帰り出張で病み上がりの身には結構辛いものがある。

 三宮から目的地の阿南市まで直行バスがあればいいのだが、必要な時間帯にはないので、三宮から徳島駅まではバス、その後は単線ディーゼルカーの牟岐線を乗り継いで阿南に向かう。徳島駅は南国風の明るい駅のはずだが、今日はどんよりしている。
e0083517_02333491.jpg
 一両編成の普通列車。550円の距離を一時間弱掛けてチンタラ南下する。
e0083517_02334607.jpg
 もう少しゆとりを持ってこられたら近隣のお寺にお参りしたいところだが、いまだ実現できていない。喉の状況が悪い中、喋り捲るのはつらいものがあったが、声がかすれながらも咳き込むことはなく、最後まで完走できたのはありがたいことである。

# by yellowtail5a01 | 2016-11-15 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年11月14日(月) 曇り時々雨

 ユニゾン歌会の日だったが、喉の調子がまだ回復しきらずで歌える気もしないので、歌会はパスとさせていただく。90歳に至る高齢メンバーも多いので、万一風邪を撒き散らしたら大変である。

 十三の代わりというわけではないが、このところ二週間ご無沙汰の職場に顔を出すことにする。審査案件も溜っているので、行けるときに行って身体も慣らしておいた方がいい。

 しかし、さすがに二週間ぶりにデスクワークに就いていると結構疲れる。夕方まで持ちこたえて5時35分にはベルサッサ。明日の徳島行のバスチケットを購入すべく三宮で途中下車。

 途中下車のついでにビールを一杯飲みたくなり、一年振りの珉珉に立ち寄る。やはりここの餃子はうまいと思う。
e0083517_02325988.jpg

# by yellowtail5a01 | 2016-11-14 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年11月13日(日) 晴れ

 体調は大分回復してきたが、依然喉の調子は悪く、少し息を吸い込むと咳が出たり痰が絡まったりする。それでも、熱は解消しずいぶん過ごしやすくなった。

 家内は英語勉強会で終日外出。夕飯を頼まれるが、「元気があればね」といなす。何はともあれ、もう11月の中旬にかかっているので、冬から春に向けてのパンジーをプランターに植えるならそろそろ限界。古くなったプランターを見切り、新たに大きめのプランター3本をコーナンで購入。

 今日のところはとりあえず土の調合まで。植え込みいい苗を確認してからとなる。パンジープランター以外にハンギングもトライしたいし、階段を飾るビオラもやらねば。

 コーナンに出かけたついでに軽いゴルフ練習、夕飯の材料仕入れにマルナカへ。久しぶりの今津界隈での活動となった。

# by yellowtail5a01 | 2016-11-13 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2016年11月12日(土) 晴れ

 今週は寝転がっている時間が多かったので、その気になれば予習に時間を掛けられたはずだが、熱っぽくて咳や痰に苦しめられるとなかなか向き合えない。大分前に東京出張時の移動時間を使って一回半は読んで大意は掴んでいたつもりだが、細部になるとメロメロ。

 朝から再度取り組むが、バイクのタイヤ交換ができているのでそれを取りにいかねばならない。歩いて行くと25分は掛かるが、タクシーを拾う程のことではない。むしろ、夙川界隈の紅葉模様を撮れるのがありがたい。
e0083517_01385478.jpg
 桜の紅葉はこの週末がベストであろう。
e0083517_01390540.jpg
 予習も完了しないまま、芦屋市民センターに向かう。1時から5時までの長丁場。二回回って来るが、詰めの甘いいい加減な訳となり、皆さんから教育的指導が入る。

 タイム誌だけではないが、今回の選挙結果を的確に予想したメディアは限られているようだ。毎日系の木村太郎氏が早くから推論していたのが際立つ。

 5時に勉強会は終わったが、夜にもう一件会合があった。同じく芦屋英語会(法律)のゲストメンバーだったブルガリア人のVさんが来日。昔の仲間で歓迎会を開く。

 三宮駅から至近距離に、お洒落なお店、イル カピターノがあった。
e0083517_01392839.jpg
 バーカウンターもしっぽりと大人の雰囲気である。
e0083517_01394425.jpg
 宴会は奥のテーブル席で。洞穴の中をイメージした空間で、感じがいい。いずれのテーブルも満席であった。
e0083517_01400474.jpg
 

# by yellowtail5a01 | 2016-11-12 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2016年11月11日(金) 晴れ

 夜中に振っていた気配の雨も朝にはすっかり上がり、朝もやのたなびく六甲山系を越えて三田市の有馬カントリークラブに向かう。初めてのコースだが、近くて広くて長くて、そしてよく整備されたなかなかのコースである。

 定刻には全員集まり、恒例のスタート前記念写真。
e0083517_12060363.jpg
 病み上がりゴルフならぬ、まだ病み中ゴルフの様相であるが、最後まで完走できてありがたい。結果は不本意な52-51の103でネット83は13人中の11位。BBも取りそこなう。

 スコアはともかく青空の下、温かい陽光に包まれての和気あいあいゴルフで関東から参加してくれたメンバーにも満足いただけたのではないかと思う。色づき始めた木々もあり美しいラウンドだった。
e0083517_12062945.jpg
 表彰式も終わって、次回いつするということになった。有馬カントリーを気に入った人が多く、次回はこのコースが桜満開になる四月中旬ということになり、日程まで確定できた。世話役事務局としては一番手間のかかる工程が片付いたので、次回は楽勝になりそうである。

 帰り道、六甲山系のトンネルにかかる前に日没となり、明るい西の空を運転席からとらえることができた。
e0083517_12064376.jpg

# by yellowtail5a01 | 2016-11-11 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年11月10日(木) 晴れ

予定していた仲間内のラウンドは、風邪療養を理由に落馬させてもらい、昼間はひたすら静養に充てる。といっても締め切りの迫ってきたテキスト調製の仕事が片付いていなかったので、そちらのリサーチに充てる。

テーマはEU法。新しい情報がインターネットだけでは思うように集まらない。時間切れとなり、夕方に西宮北口に出かけるときにジュンク堂に寄って最新の参考書を購入することにする。

小学校ゴルフコンペの前夜祭参加者は、今回は少なくて6人。すっかり打ち解けて、ファミリーのような集いになってきた。明日の健闘に備え、今回は予定通り八時半頃のお開きとなる。

調子に乗って予定していた以上に芋焼酎のお代わりを沢山いただき、せっかく購入したEU法書籍を読む気もしない。三時間ほどソファでうたた寝をした後、本でアップデート情報を確認しながらテキスト作成に勤しむ。

午前三時には完成して、メールで発送。これで心置きなく明日の有馬カントリーに臨める。
e0083517_12053776.jpg



# by yellowtail5a01 | 2016-11-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年11月9日(水) 曇り

 早く目覚めるが、喉・鼻の不調は改善せず。微熱も残っている。今日こそは出勤しようと考えていたが、とても出かけられる状態にはなっておらず、欠勤連絡をする。

 家の中にいても肌寒く、ソファに寝転がって毛布にくるんでウトウトしながらもテレビに釘付け。日本の各放送局のニュース番組を巡回しつつ、やはり情報が詳しいのCNNである。

 まさかのトランプ旋風だったが、11時を過ぎた辺りでトランプ勝利が濃厚になってくる。日本人の解説員の中で、見事これを読んでいたのはフジテレビ系の木村太郎氏のみか。BREXITのレファレンダムもそうだったが、閉塞感が漂う社会では一か八かの変革を求めるものなのか。

 勝利宣言演説でのトランプはさすがに紳士的なスピーチとなっていた。数々の毒舌・暴言は、計算されたものだったのか、或いは本質は粗野な人格なのか、今後の対応を見極める必要がありそうだ。

 ひょっとしたら国際政治、国際経済、また日本の経済や安全保障にとって画期的なターニングポイントになる11.9になるかもしれない開票状況をつぶさに観察できたのは、意義のあることかもしれない。

# by yellowtail5a01 | 2016-11-09 18:33 | 健康 | Comments(0)
2016年11月8日(火) 雨

 昨日もらってきた薬はきちんと飲み続けているが、なかなか回復感を感じられない。微熱、咳・痰・鼻水が止まらずティッシュペーパーの消費量がうなぎ上り。

 辛うじて昼前に予約していた歯科医には出向く。なんでも歯茎が腫れていて一部爛れているとのこと。風邪のせいかどうかはわからない。

 建石筋のケヤキ並木も色づいて秋たけなわ。しかし、この不調では今週の予定を無事こなせるのかどうか不安になってくる。
e0083517_01031266.jpg
 冷たい雨も恨めしい。
e0083517_01033269.jpg

# by yellowtail5a01 | 2016-11-08 23:59 | 健康 | Comments(0)
2016年11月7日(月) 晴れ

 月が替わったあたりから関節が痛んだり、脚の筋力の衰えを感じていたが、土曜日辺りからのどが痛くなってくる。どう見ても風邪の症状。

 日曜日の予定をキャンセルしてゆっくり寝ていれば治るだろうと思っていたが、月曜日になっても喉の痛さ、鼻水、痰がひどくなり、欠勤とする。退職以来今の職について10年を超えたが、体調不良で休むのは初めて。

 朝一番にかかり付けのお医者さんに行くとやはり風邪の症状。肺炎を起こしていないか心配なので胸部レントゲンを撮ってもらう。こちらは異常なしとのことだったのヤレヤレ。抗生物質はじめいくつかの薬を処方してもらい、今日も寝たきり状態となる。

 やはり歳なのかなと少し弱気になる。しかし、今週は後半に予定が詰まっている。ゴルフが木金。金曜日は何としても出たいがそのためには最悪木曜日のはドタキャンも覚悟する。

# by yellowtail5a01 | 2016-11-07 23:59 | 健康 | Comments(0)
2016年11月5日(土) 晴れ

 いいお天気だが少し肌寒い。すっかり冬装束調に着込んでハーバーに向かう。今日はキャプテンとマネージャと三人で艇の軽メンテを兼ねた身内セーリング。

 一昨日にゲストセーリングで神戸港に往復したらしいが、エンジンの回転maxがいつもなら2800rpmのところ2600rpmまでしか上がらず、排気ガスに白煙が混じるとのこと。

 プロペラに貝殻がついているのが原因かもしれないとのことなので、燃料補給のついでに上架してもらおうかということになるが、ドックは埋まっていたので、諦める。

 エンジニアの人に相談すると、「アイドリング状態で回転数を上げてみて、それで2800rpm以上出ていてペラを回すと2600rpmになるのなら、原因は貝殻と考えていい。」とのこと。実験してみると空回転でフルスロットルに踏み込むと3000rpmだったので、エンジン不調ではなく、貝殻のせいということが判明。

 安心して後はのんびり一文字防波堤を時計回りに一周する。
e0083517_18191187.jpg
 いいお天気だが海上は思いのほか寒く、ダウンジャケットが欲しい。
e0083517_18200172.jpg
 意外と出ているヨットは少なく、神戸商船大の練習艇であろうか、大勢乗っているヨットとすれ違ったほかは限られていた。
e0083517_18194724.jpg



# by yellowtail5a01 | 2016-11-05 00:59 | マリンワールド | Comments(0)
2016年11月4日(金) 晴れ

 予定がぽっかり空いた金曜日、家内は近くの公民館での英語サークルと歯科医通院。プラごみ担当を仰せつかるが、これは午後に収集車が来る。プラごみは本来きれいに洗浄されたリサイクルプラスティックだけのはずなので、カラスは来ないはずだが、洗浄が不十分だと突きに来るので、収集時刻直前に出すことが要求される。

 12時半には戻ってくることを約束して、九時過ぎに六兵衛号を駆り出し、久しぶりの六甲縦走コースで森林植物園に、今年第一号の紅葉探索とする。
e0083517_21440286.jpg
 定年退職時以来、何かのエッセイから得たのか持つべき趣味の四象限というのを意識してきた。軸は二つ。縦軸は一人でできることか、仲間とできること。横軸は屋外ですることか、屋内ですること。

 自分の活動傾向を振り返ると屋外で仲間とすることが多い。ヨット、ゴルフ、ツーリング、フォトウォーク等。次に多いのは、屋内で仲間と一緒にすること。英語会、コーラス、カラオケ、同窓会、落語鑑賞、ライブ鑑賞、美術館、その他。

 一方、一人で遊ぶ趣味は意外と少ない。野外系では、今日のようなソロツーリング、ガーデニング、散歩くらいか。屋内系では、読書、テレビ、パソコン、レコード鑑賞、オカリナくらいか。

 今日は、ソロツーリングと写真撮影の複合。紅葉撮影には少し早かったが、シアトル広場は今が盛り。台湾フウやカナディアンメープルの紅葉が真っ盛りであった。
e0083517_21433215.jpg
 楓の紅葉に合わせてくると、この辺りはいつも枯葉の世界だが、ユリノキの葉もまだ緑。二週間後には黄色から褐色に染まっているだろう。
e0083517_21453523.jpg
 この季節、ススキも見逃すことができない。シアトル広場東のススキがちょうど満開であった。
e0083517_21462455.jpg
 少し歩いて天津広場のナンキンハゼは、まだ時季尚早。やはり二週間後が楽しみだ。
e0083517_21474472.jpg
 紅葉銀座と言われる長谷池南の通りも二週間は早い感じ。でも今後の寒暖の状況によってはもう少し早く紅葉のピークが来るかもしれない。
e0083517_21483428.jpg
 長谷池に映る楓もまだ早い。
e0083517_21493483.jpg
 売店横のウリハダカエデもまだ緑。
e0083517_21501031.jpg
 ごく少数だが、すでに色づいている楓もある。
e0083517_21504815.jpg
 長谷池のリリーも適度に間引きされ、いい感じである。
e0083517_21514213.jpg
 風変わりな女流カメラマンを発見し、望遠モードで記録に留める。
e0083517_21522383.jpg
 大好きなハウチワカエデそろそろ色づき始めており、次回来た時には枯葉になっていそうな予感がする。
e0083517_21530772.jpg


# by yellowtail5a01 | 2016-11-04 22:53 | 自然・季節 | Comments(2)
2016年11月3日(木) 晴れ

 義理の息子となるO君の誕生日会を祝うべく娘宅に向かう。親子三人とも元気に明るく暮らしている様子を確認できて何よりである。それにつけても1歳10か月になるアッキーの成長には目を見張るものがある。

 ほぼ一か月前に会った時と比べて、わずか一か月の間に確実に変わったのは、言葉の進化である。単発単語の羅列だったのが、それなりにセンテンスを構成しつつある。
e0083517_16382228.jpg
 ママに言わせると「イヤイヤ期」に入ったとのこと。そのような認識はあまりなかったが、自我の確立とともに「イヤ」という自己主張が出てくるのがこの時期らしい。

 近所の公園にも遊びに行くようで、不安定ながら走り回り、滑り台も勝手にどんどん登る。
e0083517_20310631.jpg
 元気に素直に育ってくれることをただ祈る。

# by yellowtail5a01 | 2016-11-03 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2016年11月2日(水) 関西晴れ、関東曇り

 以前に何度かお邪魔した大崎にある大手企業から受注が入ったようで久しぶりに大崎詣で。滋賀県を越える辺りまではいいお天気だったが、名古屋を越えると雲が多くなってくる。伊吹山は青空を背景に撮れたが、富士山は期待薄。
e0083517_08510772.jpg
 新富士駅を通過したいつもポイントから撮ってみるが、解説しなければ富士山が隠れているとはだれも思わないだろう。
e0083517_08512077.jpg
 大崎駅で昼食。いいお店がいっぱいありそうだが、オリーブの木というパスタ店が定番となっている。今回は季節のおすすめ「キノコたっぷりのアラビアータ」。これに簡単なサラダと飲み物がついて1100円とはありがたい。
e0083517_08513701.jpg
 ビルから外に出るとマフラーが欲しくなる冷気。コートを羽織っている人も少なくない。
e0083517_08520593.jpg
 受講者が現れたのが5分遅れだったので、終了時刻も5分伸ばし無事業務完了となる。

# by yellowtail5a01 | 2016-11-02 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年11月1日(火) 晴れ

 昨夜来の本降りが未明まで残っていたようだ。6時に起床した時はまだしとしと降っていた。身支度を整えて出発する6:30には雨は上がっていたが、路面から来る飛沫を拭うワイパーは動かす。

 それも伊丹市に入ったころにはすっかり晴れ模様となり、降雨の心配はなさそうだ。ただ、直前までの雨でフェアウェイのくぼ地などジュクジュクのところがあるんじゃないかと訝られる。

 スタート時刻には、明るい青空も垣間見ることができ、風もほとんどなくて絶好のラウンド日和となりそうだ。スルーザグリーンでは水たまりはないが、水はけの悪い通路にはあちこちに水たまり。非日常のシーンは絶好のモチーフ。写欲が湧く。
e0083517_08223715.jpg
 このところの急激な冷え込みで紅葉を始めた木も散見される。
e0083517_08225396.jpg
 来週にもラウンドの機会があるが、山あいの楓は程よく色づいていることを期待する。
e0083517_08233410.jpg
 カメラに忙しかったからではないが、勝手知ったるこの能勢カンで53-49の102は情けない。今年になって二度優勝してしまったためにハンディは12まで切り下げられ、上位入賞はありえない。最下位を覚悟していたが蓋を開けるとブービー賞。もう一人もっと悪かった人がいた。

 BB賞金と久しぶりにゲットしたニアピン賞もいただき、スコアの悪さは忘れて気分良く帰る。母の施設にも寄り道して様子を見るが、先日の日曜に寄ったときの元気さはなく熟睡状態。悪いところはないようなので安心して帰る。

 夜は、入社以来の会社友達のS君から、「ビルボードでジャズの公演の只券が当たったので一緒にどうや」というありがたいお誘い。二つ返事でお相伴にあずかる。

 ビルボードに来るのは何年ぶりのことだろう。田中りかちゃんが出演した時だから四、五年年振りか。今日のユニットはブラジルから来日のダニ&デボラグルジェルカルテット。今まで聴いたことのない雰囲気のジャズだった。
e0083517_09470812.jpg
 時間も少し早かったので、もう一軒寄って飲みなおそうということになり、近くのライブハウスをいくつかネットでチェックするとニューサントリー5に落ち着く。ここに来るのも一年振りくらいか。最近ライブハウスから遠のいていることを自覚する。
e0083517_09472851.jpg
 三田裕子(Vo)、藤田俊亮(Vo)、足立知謙(P)ユニットが出演していた。

# by yellowtail5a01 | 2016-11-01 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年10月31日(月) うす曇り

 本来の月曜出勤日。このところかなり変則が多いので、曜日感覚をしっかりと持っておかないと、トラブルを起こしそうな予感がある。加齢現象として、老眼進行、歯の治療、○○減退は仕方がないにしても、認知症の進行が一番怖い。

 ひょんなことで認知症になりやすい八つの性格というコラムに遭遇し、身につまされる。皮肉屋、心配性、出不精・ひきこもり、美白に力を入れている、せっかち、頑固、パンが好き、ときめきが少ない、の八つらしい。

それぞれ科学的理由があるようで、さわりを紹介する。

① 皮肉屋さんは、敵意を持ちやすい性質で心臓に負担がかかりやすい。そこと認知症との因果関係はまだ研究中だそうですが、ストレスが高くなることで認知症のリスクが高くなるというのは分かっているようです。

② 心配症の方と怒りっぽい方は、アルツハイマーを発症するリスクが二倍も高いそうです。

③ 出不精というのは、脳を使わなくなるからだそうです。慣れている自宅で慣れている日々を送ることで脳を使わないのでよろしくないようです。外に出るというよりも、脳を使えということのようです。

④ 意外だったのが「美白」。美白の何がいけないのかというと、紫外線を浴びることで生成されるビタミンDの量が低くなることだそうです。アルツハイマーを発症した人は、ビタミンDが少なかったそうです。

⑤ せっかちさんは、急いでご飯を食べるので、咀嚼をしないことが問題だそうです。よく噛んで食べるとボケにくいと言われています。

⑥ 頑固な人というのは、悪い生活パターンを変えられないことが問題のようです。

⑦ 「パン好き」。小麦粉にアミロペクチンという物質が含まれており、それが脳組織にダメージを与えるそうです。さらに小麦粉に含まれるグルテンには中毒作用があるそうです。食べれば食べるほど小麦が欲しくなり、アミクロペクチンの摂取量が増え、脳がダメージ、という悪循環に。こ、怖いです。ただこれも、食べ過ぎが良くないということなのだと思います。

⑧ 最後は「ときめきが少ない」。何だそれは?と思ってしまいましたが、ワクワクしたり恋心のようなキラキラした気持ちが大切ということのようです。このキラキラした気持ちのときには、新しい神経回路を作ってくれるということです。さらに脳が進化していくんですね。恋ってすごい!!

というのが、発見したサイトオーナーさんのコメント。自分としての要注意は、⑤、⑥、⑧か。歩くスピードを落とし、咀嚼回数を増やし、柔軟に生活習慣を変え、ときめきをもっと増やしたら、認知症リスクを減らす、或いは遅らせることが可能になるかもしれない。





# by yellowtail5a01 | 2016-10-31 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2016年10月30日(日) 晴れ

 今日は芦屋ルナホールでの芦屋YOクラブの秋色コンサートの日。英語仲間の一人が出演しているので聴きに行く。YOの意味が分かっていなかったのだが、プログラムパンフレットを見ると、ヤングオールドの略とのこと。歳は高齢だが、気持ちは若いという意味のようだ。
e0083517_00524643.jpg
 ここも撮影録画録音禁止とあったので、隠し撮りは控える。混声コーラス、男声コーラス、ピアノ独奏、マリンバ独奏、ソプラノソロ、そして山形地方の民話をベースにした劇もあり、無料のイベントとしてはもったいないと感じるパーフォーマンスだった。

 とりわけ十三歌会でお世話になっているF先生のソプラノ熱唱には感動。惚れ直す。会場で顔を合わせた英語仲間とお茶して余韻を共有する。帰るころには、夕焼けが秋の夕暮れを飾ってくれる。
e0083517_00525665.jpg
 少しアングルを変えて。
e0083517_00531606.jpg
 芦屋駅に着いても夕日が気になる。
e0083517_00532552.jpg
 電車に乗るころには、夕日が沈む。本当にいい音楽といい夕日の日曜日を楽しませてもらった。
e0083517_00535897.jpg


# by yellowtail5a01 | 2016-10-30 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2016年10月29日(土) 晴れ

 友人が主宰し、ヨット仲間も応援してきたビッグイベントが淡路島、Pont et Mereで開催される。

 その前に昨日行きそこなった芦屋市民センターで開催している展覧会に顔を出す。英語仲間がご夫婦で出展しているのだ。

 芦屋から三宮に行き、MINTビルの一階のバスセンターからバスで淡路ICに向かう。ここのサービスエリアにはバイクでもよく立ち寄るが、ここで降りるのは初めて。
e0083517_00500912.jpg
 会場に着くと今日の予定が張り出されていた。
e0083517_00504185.jpg
 盛りだくさんなプログラム。12時半から食事がふるまわれ、プログラムの合間にも都度ビュッフェスタイルのプレートが出てくるのでついつい食べ過ぎる。
e0083517_00505344.jpg
 昼から始まったプログラムは、黄昏ライブとなり、やがて漆黒の大人の時間となる。桂雀喜さんは、米朝師匠を彷彿させる「天狗裁き」。マクラや細かいところも米朝師匠のレガシーが感じられる。

 ジプシージャズのモンデュ―はおなじみだ。聞きなれたナンバーもよかったが、一番感動したのは、"Indifference"という三拍子。ジプシーの哀愁がふんだんに漂っていた。

 田中りかちゃんの出番は一番の黄昏時。傾く太陽の光の変化を感じつつ、魅惑のナンバーが続き、年配のオーディエンスも絶賛でアンコールとなる。

 一番の目玉は桂春蝶師匠。アドリブ満載のまくらと「山内一豊と千代」を熱演。さらにタコやクラゲが登場する短編が披露され、会場は抱腹絶倒のひと時となった。

 レストランシェフの弾き語りを挟んで、〆は頼広さんのシャンソン。日本語の歌詞はわかりやすくて大人の恋の世界が広がる。

 12時の到着からお開きまで八時間をフルに楽しませていただいた。主催者の注意事項で撮影録画録音禁止とあったので、それぞれのシーンの写真を撮れなかったのが残念である。こんなことなら写真班の腕章でももらっておくべきであった。

 主催者のHさん(左)と司会のFさん。

e0083517_00511428.jpg
 

# by yellowtail5a01 | 2016-10-29 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2016年10月28日(金) 雨

 どんよりした空模様で朝を迎えるが、やがて天気予報通りの雨。本格的な雨ではないが、霧雨のような一日となる。今日は忙しい。朝から家内と約束した映画。「ハドソン川の奇跡」である。封切になって久しくそろそろ終演なので、何とかスクリーンで観ておきたいと思い今日にする。

 90分ほどの映画でストーリーはイメージしていた通りだったが、実に感動的な物語であると思われた。実話に忠実なのだろうが、キャプテンの責任感、謙虚さに心を打たれる。どこかの国のフェリーの船長が乗客を見捨てて下着姿で逃げ出すシーンが対比された。

 英語仲間にどうしても渡さないといけないものがあり、芦屋に向かうが時間調整がずれて、梅田で待ち合わせていた小学校同窓会仲間との集合時刻に遅れてしまう。これまで、綱渡りのスケジュールをこなすことに快感を覚えていたものだが、記憶力・集中力の減退を痛感する。

 世話役相棒有志と次回同窓会に向けての意見交換が目的だったが、せっかく久しぶりに会ったので、大阪圏物をしようということになり、通天閣とあべのハルカス見学ということになる。
e0083517_00363808.jpg
 永年関西に住みながら、大阪の名所は訪ねる機会が少ない。初めて見るビリケンさま。この界隈ではお店の前にいっぱいあった。
e0083517_00365694.jpg
 ハルカスの方は三回目。残念ながら小雨模様で遠望はできず、お気に入りのヘリポートツアーも今日は中止になっていた。
e0083517_00372046.jpg

# by yellowtail5a01 | 2016-10-28 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年10月27日(木) 晴れ

 いいお天気に恵まれ長年のゴルフメイツとのバトルラウンド。先週に大学クラス会ラウンドで回ったばかりなので、楽に回れるかと思いきやそうはいかないのが辛いところ。風が強かったのは悪条件だが、それにしても悪すぎる。53-56では勝負に勝てない。

 不調の原因は特定できている。フェアウェイウッド、ユーティリティが絶不調。ボールの頭を叩いて尺取虫状況。途中で放棄して長いのはすべて6番アイアンに変更するが、いかんせん距離を稼げない。対策を真剣に考えないとゴルフにならない。
e0083517_00351296.jpg
 まあ、それでも気持ちのいい自然の中で、日永友人たちと遊べるのはかけがえのないことではある。
e0083517_00352794.jpg

# by yellowtail5a01 | 2016-10-27 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年10月26日(水) うす曇り

 週間予定の関係から変則勤務日で南二見に通う。このところ抜けるような見通しの秋の空だったのだが、今日は打って変わって暑くなり、春の海のような靄か霞か。いつもくっきり見えていた淡路島の島影もほとんど見えない。
e0083517_00263623.jpg
 コンクリート護岸壁をフナムシが走っている。フナムシといえばちょっと近づくと散るように逃げる虫だと思っていたが、ここの奴らはのんびりしているのかレンズを近づけても逃げない。
e0083517_00264667.jpg
 足が沢山あって昆虫ではないようだ。ネットで調べると等脚目に属するとのこと。あまり触れたいとは思わない生き物の一つである。


# by yellowtail5a01 | 2016-10-26 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2016年10月25日(火) 曇り時々小雨

今日は家内の通勤日。朝の市内の医院と夕方の大阪市内の診療所へのアッシーである。下手をするとそれだけで一日を無駄に過ごしてしまうこともあるが、今日はそれなりに有意義に合間を活用できた。

一つは、年末の英語会の忘年会の余興コーラスの準備。メールでのやり取りが飛び交うが、確実にメンバーの気持ちが結集しつつあることを実感する。

もう一つは、自分自身のパート練習。クルマのナビに取り込み、運転しながら男声パートを繰り返し聞く。易しいところと難しいところが鮮明になったのは大いなる成果である。

夕方の谷町界隈から望む天六方面の夕景。
e0083517_00391237.jpg
午前中のアッシーの合間には、英語会忘年会コーラスのメンバーに楽譜を届けることもできたし、ロイヤルホームセンターに行き秋から冬の寄せ植え、プランターの下見もできる。プランターが古くなっているので、買い替えのチャンス。

物色するが、帯に短し襷に長しというところか。上のは幅90cmはありそうだが、土を入れると移動が困難そう。二番目のは、今使っているのと幅は同サイズの75㎝とみえる。しかし、側面が変に丸くて馴染めない。
e0083517_00392158.jpg
ということで、一番気に入ったのは手前の65㎝の深いタイプ。特にハンギング系にはピッタリだろう。

# by yellowtail5a01 | 2016-10-25 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2016年10月24日(月) 晴れ

北の高気圧が支配しているのだろうか。北風が涼しく、空は雲一つない快晴。こんなに気持ちのいい南二見は昨年の11月24日以来初めての経験である。
e0083517_00375964.jpg
釣り人も銀波をバックに様になっている。
e0083517_00381852.jpg
 帰りもちょうど東二見で夕焼けを観測。もうしばらくはこのような夕焼けは拝めないと思う。
e0083517_00383367.jpg
寒さを感じさせられる北風がそう思わせたのか。駅前のてんしんさんに寄ることになる。
e0083517_00384611.jpg
相変わらず美味しい卵焼き。これとビールで一日の〆が決まる。

# by yellowtail5a01 | 2016-10-24 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年10月23日(日) 曇り

 今年の二月から加入した松愛会兵庫西支部のコーラスグループ。練習は月二回、可能な限り出席しているが、公演は5月の支部年次総会のときに出たきり。次は新春懇親会かと思っていたが、メンバーのお父さんがお世話になっている西神戸の老人ホームでの慰問公演が決まり、このところこれに照準を合わせて練習を重ねてきた。

 初めての対外公演ということで、殆どのメンバー、約20名が集いコーラス曲と皆さんと一緒に歌う曲と合わせて九曲を熱唱する。観客の皆さんは40名強集まっていただき、比較的お若い女性陣は前列を陣取って、声援を送っていただく。

 車椅子参加のご高齢者の皆さんにも、それなりの非日常を体験していただいたようで、概ね好評だったようだ。施設長様からは温かいお礼の言葉があり、また年明けにでもリピート要請があったり、系列の尼崎や西宮の施設でもやって欲しいとのリクエストがあったようだ。
e0083517_00595570.jpg
 観客の平均年齢は85歳前後か。出演者の平均年齢は73歳くらいか。前列に陣取った比較的若い女性入居者の皆さんには特に楽しんでいただいたようである。

 神戸市営地下鉄の学園都市駅で降りるのは初めて。神戸市立外国語大学はじめ、いろんな学校が揃っている。落ち着いた街並みである。
e0083517_00594324.jpg
 今日の公演は、大成功かどうかは別にして、SWINGの新たな一ページを刻んだことには間違いない。終わってから兵庫駅まえの区民センターで練習会。そのあと打ち上げ反省会飲み会。充実した一日となった。

 そういえば、朝に駅に向かうときに町内会の集会所ではハロウィンイベントをやっていた。
e0083517_00592093.jpg
 駅では梅田行きのホームに、わたせせいぞう列車がやってくる。まさに夙川の上に夙川イラストが止まる。この列車を見るといつも元気をもらえるようだ。
e0083517_00593108.jpg

 

# by yellowtail5a01 | 2016-10-23 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2016年10月22日(土) 曇り

 このところ中途半端に暑い日が残っていたが、十月も下旬に掛かり、相応の気温の日々となってきた。英語の予習も切りがないのだが、忘年会で歌うかもしれないコーラス曲の準備に翻弄させられる。

 予習以上に手間のかかった音楽準備も完了して、芦屋市民センターに向かう。金木犀の開花とともにルナホールに絡んだツタの葉も紅葉が始まっている。
e0083517_03150775.jpg
 タイムの記事は、"The New Sience Of Exercise"で、運動があらゆる面において健康に良く、薬を上回る効果を発揮するというもの。長い記事なので全部はこなせないだろうとは思っていたが、案の定三分の一は未消化で残す。
e0083517_03584399.png
 いずれにせよ、身近なウォーキングをはじめ、自分の体重を利用した穏やかな運動が、心臓、肺、筋肉、骨にとっていいだけでなく、アルツハイマー症の発症を遅らせることにも運動が効果的らしい。

 ユニーク英語は映画を素材にした勉強会。「シリアナ」という2005年の映画だが、実に難解。今回は準備不足で見方が浅かった。石油利権を巡るアメリカの企業と政府部局(司法省、CIA、FBI)が絡む現実とフィクションの織り交ざった問題作であろう。

 出てくる人物の相関関係を理解しないとよく理解できない。時間をかけてディスカッションするから解明できるというものではあるが、題材としては少し難解過ぎたというのが印象である。


# by yellowtail5a01 | 2016-10-22 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2016年10月21日(金) 晴れ

 日帰り東京出張の往復新幹線での時間を利用しての予習をしてきたタイム記事だが、結構長くて仕上げも大変。納得はできないが、一通り終える。長いけどあまり複雑な構文とか難解な個所はなかったかなと思われる。

 むしろユニーク英語の映画の方が難解である。わざと分かりにくくしているのではないかと、訝りたくなるストーリーである。それも時間切れで、早い目の夕食を手伝い、6時過ぎには甲子園に出向く。

 アートスペース萌芽ホールでのコンサート。2000円でまじかに演奏を聴け、オードブルをいただきながらの飲み放題、アーティストとの自由懇談付き。ヴァイオリン谷本華子さん、ピアノ堤聡子さんのデュオ演奏。ドボルザーク、ラベル、ガーシュインの曲を堪能する。
e0083517_01255588.jpg
 演奏後のパーティでは、アーティストや他のお客様と親しく懇談できるのがなんともいい。谷本さんの教え子の高校生も来ている。県西の音楽課の二年生とのこと。将来が楽しみだ。
e0083517_01261412.jpg
 ピアノの堤さんもざっくばらんな感じの人で、好感が持てる。
e0083517_01260680.jpg

 来月には谷本さんの独奏による無伴奏ヴァイオリンコンサートがある。バッハ、プロコイエフ、ニールセン。楽しみである。
e0083517_01263926.jpg
 帰り道、高架沿いの商店街を歩くともう冬の飾りつけ。暑かった秋もこれから冬に向かう。
e0083517_01262757.jpg

 

# by yellowtail5a01 | 2016-10-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2016年10月20日(木) 晴れ

 今日のイベントは昼下がりに予定している法務部門OB・OG会の世話役会議。記憶の薄れないうちに反省会と今後に向けた方向性の確認。

 午前中に溜っている家事を片付ける。母の施設への費用振込、車検の持ち込み依頼、万歩計用のリチウム電池購入、眼鏡屋さんとの相談、帰り道に母の様子伺い。午前中にほぼ片付く。

 ようやく町の空気に金木犀の甘い香りが溶け流れ始めた。例年よりちょうど十日遅れ。秋の到来を嗅覚で確認。
e0083517_00532760.jpg
夙川駅に向かう道の金木犀並木も一斉に開花しており、香りがいい。
e0083517_01011633.jpg
 ついでにもう一枚。初秋に鉢に植えた球根が芽を出してきている。開花に向けてカウントダウンに入った。これから何日後に紫の花を咲かせるのか、目を離せない。うまく収穫できればパエージャに挑戦したいものである。
e0083517_00535360.jpg
 午後の打ち合わせはまずまず順調に運び、次回は春先の再会を約す。


# by yellowtail5a01 | 2016-10-20 23:59 | ひとりごと | Comments(2)