ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2017年3月18日(土) 薄曇り

今年初めてのツーリング例会。朝方は寒く、陽が出ても空は春霞か。黄砂、PM2.5そして花粉のミックスなのであろう。今回の当番担当が滋賀県のA氏だったので、必然的に滋賀めぐりとなる。竜王インターに集合した後、遅れてくるメンバーと合流するために鮎家という何度か来ている施設に向かう。西岸の山にはまだ雪が残っている。
e0083517_01545737.jpg
早咲きの桜なのか、ちらほら咲いている木もある。
e0083517_01550736.jpg
湖岸を南下して瀬田方面に。昼食後、石山寺参拝。といっても山門まで散歩するにとどまり、外から拝む。
e0083517_01554517.jpg
桜開花には早すぎたが、境内には桜並木もあり二週間後にくれば美しいであろう。
e0083517_01560906.jpg
参加者九人の記念写真を撮って参拝完了となる。(Photo by Mr. A)
e0083517_01562777.jpg
   


# by yellowtail5a01 | 2017-03-18 23:59 | バイク | Comments(0)
2017年3月17日(金) 晴

朝から夜まで病院二カ所、医院二カ所を回ることになる。いろんな検査を受ける本人も大変だろうけど、あっちに行ったりこっちに行ったり待たされるのも結構辛い。読みかけの本を読んだり、週刊誌に目を通したりして退屈を凌ぐ。

夕方に最後の大阪市内の医院を訪ねた時はちょうど夕焼け。ゴチャゴチャした大阪のど真ん中もシルエットになると捨てたものではない。
e0083517_01162841.jpg
時間の経過とともに夕焼けの色も深まっていく。
e0083517_01163552.jpg
ラジオで大相撲中継に聞き入るが、実況中継も耳だけだと状況がわからない。野球ならかなりわかるのだ。雰囲気と結果だけはわかるので、それはそれでありがたい。稀勢の里が横綱らしい相撲を取っているようなので、率直に嬉しい。
e0083517_01164440.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-03-17 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月16日(木) 薄曇り

約10日ぶりの出勤日となる。期末とあり、何かと気ぜわしいものがある。今期中に済まさなければならない業務に忙殺される。

昼休み、久しぶりに見る播磨灘の風景。早朝から昼まではイカナゴ新子漁の漁船が殺到していたであろうが、昼にはもう終わったのであろう。
e0083517_01581594.jpg
これという船は見当たらない。のどかな光景としては、岸壁でテントを張っての宴会中のグループ。歓声が聞こえてくる。
e0083517_01582560.jpg
すっかり陽も長くなり夕景を楽しめるが、気温は真冬並みである。
e0083517_01583463.jpg
 
 


# by yellowtail5a01 | 2017-03-16 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年3月15日(水) 晴時々雪

永らく続いているMBS主催のゴルフサーキット。去年はあまり参加できなかった。もちろん今年初めての参加で、右ひざの具合を確認しながらのラウンドとなった。いつもの仲間の一人が、やはり膝痛ということで欠場なので、三人で回るが午後はゲスト女子プロに入ってもらう。
e0083517_23455041.jpg
女子プロは西山泰代プロ。ご一緒いただくのは二度目である。自分の弱点のアイアン、アプローチについて指導してもらう。ラウンド中はワンポイントレッスンだが、終わってからの練習場でのレッスンに期待。朝方は雪模様だったコースは午後には青空が広がった。
e0083517_23454132.jpg
風が強くて、寒くて、皆さんスコアは低調だったみたいである。自分も低調で100を切れなかったが、51-51の102で、前回より少しマシになった。飛び賞にもあり付けなかったが、難しいショートホール14番になぜかワンオンでき、ピンまでの距離は10ヤード以上あったが、後続組でより近い人がいなかったようでニアピン賞(たまり漬けセット)にありつけた。

同伴のI氏も17番ショートで遠いところにワンオンし、結局それが残っていて同じニアピン賞。もう一人のM氏は飛び賞で豪華なハムセットをゲットでき、三人全員西山プロから商品をいただくことになった。

終わってからのレッスンタイムは、二人しかおらずアイアンの軌道修正とアプローチの指導を手取り足取り受けることができた。きっと次回のラウンドに活きることを願う。問題は、らうんどによる膝への悪影響が少し出ていることである。何とか回復して来週の三度目のラウンドに出たいものである。




 

# by yellowtail5a01 | 2017-03-15 00:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年3月14日(火) 薄曇り

経済関連の外部セミナーを聞きに行くのは久しぶりのことである。毎日系のサンデーモーニングでお馴染の寺島実郎氏の講演会があるというので、上六のシェラトンホテルに向かう。大きなホールが満員であり、関心の高さが窺える。主催の三菱東京UFJ銀行さんに感謝。
e0083517_23452496.jpg
内容は三部構成。イギリスのBREXITの意味するもの、トランプ劇場の見方、日本の困難な展望、というところか。すべて正しい見方かどうかはわからないが、独自の切り口と豊富なデータでの潮流解説には注目するところが多々あった。

おかげで同氏の最新著作、岩波新書「シルバー・デモクラシー」をアマゾン発注することになった。印象的だったのは、日本の人口が一億人を突破した1966年(自分の予備校時代)の65歳以上人口の比率は6.6%だったらしい。今から約30年後に日本の人口は1億人を割る予測だが、その時の65歳以上人口の比率は38.8%と予測されているとのこと。その時までもし生きていたら97歳だが、確かに大変な社会になっていると思われる。



# by yellowtail5a01 | 2017-03-14 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年3月13日(月) 曇

先月は母の昇天で飛んでしまった十三歌会に二ヵ月ぶりに参加する。午前中の二時間、大きな声を出して10曲を斉唱する。ほとんどは知っている曲だが、全く知らない曲もあり新鮮である。

土曜日に土俵祭に行ったことが尾を引いているのか、稀勢の里が横綱になったことで気合が入っているのか、自分でも原因不明だが、今回の春場所には入れ込んでいる自分がいることを自覚する。

やはり稀勢の里に頑張って欲しいし、馴染のある八角部屋の筆頭力士である隠岐の海は別格。それと俄然人気の宇良は見逃せない。で、なんといっても稀勢の里の出番は気になり、台所仕事の手を休めてカメラを持って観戦。
e0083517_00122082.jpg
一瞬ヒヤッとする場面もあったが、動じずに堂々とした取り口で勝つことができた。
e0083517_00123229.jpg
花道を歩く時も満足げな表情でホッとする。
e0083517_00120729.jpg
なにせ久しぶりの四横綱時代。頑張ってもらいたい。
e0083517_00115577.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-03-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年3月12日(日) 晴

いよいよ春を感じさせる温かさ。家内の調子が中途半端で、予定していた大阪市内での勉強会に行くにはふらつきが激しいようで、欠席届をしたようである。クルマで出かけるのなら大丈夫とのことで、前から観たいと思っていた「モアナと伝説の海」に行くことにする。
e0083517_00033106.jpg
何が興味をそそったかというと、やはり海がテーマ、しかもセーリング場面がふんだんに出てくるところである。古い帆船だが、基本はヨットと同じ。海へのロマンを掻き立てられる。
e0083517_00032470.jpg
先週のララランドといい今回のモアナといい、良質なアメリカ映画を味わえてよかった。ララランドはもう一度音楽会に行くつもりで観てみたいものである。

 

# by yellowtail5a01 | 2017-03-12 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2017年3月11日(土) うす曇り

午後はタイムを読む会の例会日なので外せないが、久しぶりの日本ニュージーランド協会の例会は午前から昼にかけて。交流昼食会まで出ていると勉強会に遅刻するが、エディオンアリーナ大阪での土俵祭だけなら11時には終わるので、出られる。
e0083517_00024348.jpg
 毎年春場所開催前の土曜日にあるらしいが、いつもはガランとしているらしい。要は神事で、関係者が集まって土俵のお祓いを行うという趣旨のようだ。在関西のニュージランド人も含め20人強が早朝に難波に集う。
e0083517_00013614.jpg
白鳳関は早くに着席し、スマホを取り出し撮影中。一緒に来たスー女のMさんの解説によると、白鳳関はSNSに熱心でそのための写真を撮っている様子。
e0083517_00014810.jpg
やがて三役が続々と集合し、距離はあるが生で全員を観ることができる。
e0083517_00020285.jpg
お目当てはもちろん稀勢の里で、入場すると一段と拍手が出る。モンゴル出身の皆さんはどう感じたことだろうか。三横綱がべちゃべちゃ喋っている様子が窺えるが、日本語なのだろうかモンゴル語なのであろうか。稀勢の里は実力で、強い横綱の存在感を示してもらいたいところである。

土俵祭というから土俵入りでも見られるのかと思ったが、全くの神事で神主さん達が主役であった。
e0083517_00022094.jpg
神妙な雰囲気の中、神事が無事終わり解散となる。お目当ての力士には近づけなかったが、雰囲気はたっぷり味わせてもらった。スー女による解説だとその後に触太鼓があるから見て行こうとの提案。呼び出しが揃って明日の初日の取り組みを発表。いよいよ雰囲気が盛り上がる。
e0083517_00023450.jpg
ニュージ―の若手にはどのように映ったのか、食事をしながら親しく感想を聞きたいところだが、そちらに付き合うと午後の芦屋英語に間に合わないので、涙を呑んで皆さんに別れを告げ梅田に向かう。お昼ご飯にお好み焼きのゆかりというお店を選び、最後の予習をしながら1200円強の人気No.1というお好み焼きをいただく。お店の雰囲気はいいし、味も悪くはないが粉っぽさが気になる。

JR新快速で芦屋に向かうとちょうど頃合いの時刻に芦屋市民センターに着く。今日のテーマは、トランプ劇場の一環であるが、主役はプーチン。トランプ政権の統一のなさが今後ロシアとのディールにどんな混乱をもたらすのかを予想する記事であった。

司会者のキビキビした切り盛りで、5枚の教材を30分余裕をもってクリアすることができた。5時前に部屋の鍵を返却できるなんて初めてのことかもしれない。二次会には出席者の過半数の11名が焼き鳥屋に流れ、アフタートークに花が咲いた。
 


# by yellowtail5a01 | 2017-03-11 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年3月10日(金) 晴

三連荘の最終日は、京都の東福寺駅近くのクライアント様で朝からの仕事。いろんな思い出もある東福寺界隈であるが、感じのいい受講生に恵まれ気持ちよく午前の講義を完了する。

せっかく京都に来たので、錦市場でいつもお世話になっている老眼鏡専門店に行くが、店はなくなっていた。隣にあった中国人観光客向けのケバケバしい土産物店が拡張されていたので、きっとそちらに権利を売ってしまったのであろう。

実に残念である。仕方がないので錦市場をぶらぶらとして最近の変化を楽しむ。外人観光客がやたら多く、そこを意識した食べ物店が増えている。タコのうま煮やエビのうま焼きのような串ものが人気のようだ。そぞろ歩きながら食べるという文化が定着しつつあるようだ。
e0083517_01185818.jpg
アマゴかイワナかわからないが、これも人気の一品のようだ。
e0083517_01201347.jpg
昼飯時なので、どこかに入ろうと思うが、結局何度か来ているキリンのビールバーにしけこむ。ムール貝とバゲットで遅い目の昼食とする。
e0083517_01202329.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-03-10 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年3月9日(木) 晴

今日は東京日帰り。明日が空いていればゆっくりしたいところだが、とんぼ返りとなる。何度か来ている豊洲だが、今小池劇場で話題の豊洲市場は少し離れている。幸い午後三時からの仕事だったので、少し早い目に着いて豊洲からゆりかもめに乗って豊洲市場を視察する。
e0083517_03043057.jpg
よくテレビで観る風景だが、人の気配はなく建物だけが準備万端の気配で開場を待っているような空気が伝わってくる。それにしてもメトロポリタンの空はあくまで青く、大気汚染を微塵も感じないで済むのはありがたい。

ゆりかもめもお台場や有明界隈は乗っているが、こちらサイドは初めてか。
e0083517_03034827.jpg
豊洲市場が開場すれば賑やかになるのであろうが、今時点では無人駅の様相である。
e0083517_03044550.jpg
ということで、仕事は二時間半だったが、界隈の見学に同じくらいの時間を費やすことになった。朝の新幹線では、富士山も拝むことができ、日本の美しい空に祝杯をあげたい。
e0083517_03032164.jpg



# by yellowtail5a01 | 2017-03-09 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年3月8日(水) 晴

温かくなったかと思うとまたまた寒波到来のようで、コート必須。さくら夙川7時50分台の上り電車に久しぶりに乗る。約10年間、バイク通勤以外の日に乗った電車である。道中すれ違う人と久しぶりに挨拶をする。といっても、ミルコートというお洒落な酒屋さんのチーフだけだが、なんか懐かしい。

講師仕事のクライアント先としてはお馴染の会社だが、茨木工場に訪問するのは初めて。熱心な受講者で三時間があっという間に過ぎた。

途中下車して外食するのも面倒な気がして、家に直帰する。駅からの帰り道にCOOPに寄ると1時過ぎだが新子が並んでいる。昨日よりさらに値上がりしておりキロ当たり4000円近くになっているが、今日ならまだ炊く時間はあるので、大枚はたいて買って帰る。
e0083517_04071386.jpg
昨日の出来栄えは少し柔らかいところが気に入らなかったので、みりんと酒の量を調製して、固めに炊く。難しいもので、一日違いで新子は少し大きくなっており、結果的にはやや固くなりすぎた感がある。比較しなければわからない程度であるが、満足できるピッタリの食感、味を達成するのは難しい。



# by yellowtail5a01 | 2017-03-08 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年3月7日(火) うす曇り

愈々待ちに待ったイカナゴ新子解禁日。明石や二見なら早朝に水揚げされるのだろうが、こちらでは昼前後。気になるが、まずは膝治療のための月一回の通院日。ヒアルロン酸注射の後はリハビリルームで、筋肉を診てもらう。併せて2000円くらいなので、これでよくなればもうけもんである。

昼前にその他の用事も済ませて帰宅する。COOPに行って、「まだ?」と尋ねると、トラックはもう出発したという連絡があったので12時過ぎに到着予定とのこと。12時20分にもう一度行くと、確かに入荷していた。しかし、行列はできていないし、何パックも買っていく人は見当たらない。

それもそのはず、プライスを見てびっくり仰天。過去知る限りでの最高値間違いなし。
e0083517_01271874.jpg
できれば2キロ作りたかったが、1キロに自重。それでも魚自体は大きすぎず、小さ過ぎずでいい感じ。早速調理に取り掛かる。
e0083517_01270740.jpg
今回は大きめのすき焼き鍋を使う。いつも使っているルクルーゼ鍋が昨夜のポトフで占領されたまま。直径27㎝くらいの浅い目で厚い目の鍋がいいと、どこかのレシピに書いてあったのでそれに従う。

これまでのデータに基づき、濃い口しょうゆと薄口しょうゆの配合、みりんと酒の配合、ザラメと水あめ、ハチミツの配合、ショウガ、山椒の量を計ってベストを目指す。

出来栄えはまずまずだったが、固さが少し足りない感じ。まあ失敗作ではないのでいいが、今年はあと何回できることか。安くなってくれることを祈る。
e0083517_01273128.jpg
午後二時前にはくぎ煮作業も完了したので、余裕でSWINGコーラス練習会に間に合う。5月14日の支部総会がターゲットだが、難しい選曲で仕上がりが心配である。

帰り道には美しい夕焼けに遭遇でき、心が和む。
e0083517_01274087.jpg
しかし、帰宅すると家内がふらつきの異常を訴え、取り急ぎ近所の内科医に診てもらうと、病院に行って脳のCTスキャンを撮るべきと紹介状を書いてくれる。7時前に入らないといけないので、クルマを飛ばし滑り込みセーフ。ガランとした病院で診察、CTスキャン、診察をしてもらうが、原因不明のまま。明日、再度MRIとのこと。医療費もばかにならない。

# by yellowtail5a01 | 2017-03-07 23:59 | 料理・グルメ | Comments(0)
2017年3月6日(月)曇

雨模様の週明けを覚悟していたが、降っていないのは助かる。コートを着て出るかマフラーだけで済ませるか、微妙なこの時季。寒い目の外を歩く時間より暖かい電車の中で過ごす時間が圧倒的に多いので、コートはやめる。

この二見界隈の海も明日からイカナゴ新子漁が解禁され、漁船で賑わうことであろう。その前の静けさか。ワカメ漁の漁船が勤しんでいる。
e0083517_05093982.jpg
はっきりしていなかった次年度の勤務形態がほぼ決まる。週に1.5回のペースで永らく来ていたが週1回にペースダウン。案件がかち合うと時間が足りなくなるだろうが、それはその時に調整すれば何とかなるであろう。
  


# by yellowtail5a01 | 2017-03-06 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年3月5日(日) 晴のち曇

今日から阪神タイガースのオープン戦が甲子園球場で開幕。知り合いから招待券が回ってきたので喜んで出かける。しかし、相手は去年神ってた広島。甘くはないことを覚悟で球場に着く。チケット窓口は長蛇の列。
e0083517_01485898.jpg
招待券は自由席なので、一塁側の内野席で観戦することにする。
e0083517_01492580.jpg
意外だったのはオープン戦というのにかなりの観客数。それもレフト側の外野席、三塁側の内野席がほぼ赤ヘル応援団で埋め尽くされている。優勝の効果は大きいものだと思う。先発メンバーは半分は知らない選手。新入団のルーキーが沢山出ている。逆によく知っている選手はほとんどいない。鳥谷、梅野は別格として、高山、原口、北條といった去年活躍した若手を生で見るのも初めて。
e0083517_01491564.jpg
試合の方は散々な結果であったが、シーズン前に楽しむことができたのは嬉しい。今年は性根を入れて応援できるかもしれない。が、それは選手たちの活躍次第であろう。前半は広島ペースだったが、後半は少し盛り返してくれたのがせめてもの慰めか。
e0083517_01495353.jpg
家に残っている風船は劣化していると思われるので、駅前で風船を買ったが、膨らますのに手間取る。肺活量が落ちているのだろうか、或いは購入した風船のゴム膜が厚すぎたためなのだろうか。こんなところにも老化現象を感じざるを得ない。
 



# by yellowtail5a01 | 2017-03-05 23:59 | スポーツ | Comments(0)
2017年3月4日(土) 晴

格別の予定のない土曜日。映画の日とする。この時期、やはり「ラ・ラ・ランド」でしょう。アカデミー賞授賞式でハプニングがあったばかりで話題の作品。この前の「沈黙」が重すぎたので、軽く行きたい。
e0083517_00065672.jpg
ガーデンズのシネコンも一押しのようで大きなポスターが掲示されている。テーマは「夢追い人」。英語でどういっていたのかキャッチできなかった。ドリーマーかドリームシ―カーか。
e0083517_00070572.jpg
とにかく明るくテンポのいいハリウッド映画。細かいところには今の世相に皮肉を込めた小ネタやハリウッドの聖地の紹介もある。しかも、ジャズがふんだんに入っていて音楽だけでも十分楽しめる。
e0083517_00063833.jpg
50数年前、中学生の時に観て感動した「シェルブールの雨傘」を少し彷彿させられるものがあった。ハッピーエンドでありながらペーソスを織り込んだエンディングが憎い。フランス映画のテイストが入っていた。
 

# by yellowtail5a01 | 2017-03-04 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2017年3月3日(金) 晴

来週の後半に三連荘で入っている講師仕事のテキスト作成が遅れており、焦る。もう一つは確定申告。来週以降は毎日ほとんど予定が埋まっているので今日しか残された日はない。

午前中にテキストを片付け、午後に税務署に向かう。一人でe-taxで処理できればいいが、やはり相談に乗ってもらわないとわからないことが少なからずある。生命保険控除の新旧の区分や介護保険の扱いなどわからないことが多い。

収入と経費は去年とさほど変化はないが、去年は若干還付があったのに今年はかなりの所得税が掛かることになった。思い当たる原因は去年の外壁塗装出費の一部を経費として計上したのが差異。それにしても落差が大きいので、若い相談員に見直してもらうと記入漏れがあることが発覚。おかげで5万円ほど税額は減ったが、思った以上の納税額で愕然とする。他にも見落としがあるのではないかと心配される。

ま、納税は国民の義務なので已むを得ない。何はともあれ三月上旬の一大イベントが完了したので良しとしよう。

# by yellowtail5a01 | 2017-03-03 23:48 | 仕事 | Comments(0)
2017年3月2日(木) 雨のち晴

毎月能勢カントリーでやっている産機OB会の定例コンペに出走予定。膝治療のため封印していたゴルフだが、ドクターの許可も得ているので、出走する。しかし、今日に限って雨の天気予報。取りあえず時間通り能勢カンに出向いて、おそらく今日は雨天のため中止という予想をもって7時半に到着する。
e0083517_18282697.jpg

天気予報に反して、スタートの8:00時点では雨は降らない。むしろ太陽が顔を出す状況なので、当然のことながらスタートとなる。三か月ぶりにティーグランドに立つ喜びを感じる。インスタートの一番ホールは短いサービスホール。ドライバーはまっすぐ当たってくれて好位置からセカンド。残り80ヤードをAWで振ると5メートルくらいに付ける。あわやバーディスタートかと思ったが、5㎝ほど外しOKパー。さいさきがいい。

しかし、2番ホールから早速乱れだして、やはりブランクによる技量の低下か、右ひざ痛による不調かははっきりしないが、乗らず、寄らず、入らずの三途の川に苦しめられて111でホールアウト。情けないが、三か月のブランクに免じて受け止めようと思う。

午後にはすっかり晴れ上がり、気持ちのいい環境でプレーをすることができた。
e0083517_18290086.jpg
二月はお葬式やなんだかんだで慌ただしく過ぎたが、バイクの車検のことをすっかり忘れていた。家に帰ってからバイクショップの大将に相談して今から持っていくことにする。辛うじて期限内に車検更新をできそうである。

往きはバイクでぶっ飛ばせるが、帰りは徒歩にて帰る。R2国道沿いを歩いてもいいのだが、せっかくなので初めてのルートを採る。JR線を横切るのは大概高架だが、人や自転車だけが通れるマンボウというのがある。有名なのは西宮神社北のマンボウだが、芦屋に近いところにもアナザーマンボウがあった。
e0083517_18290958.jpg
近くは昔から自転車やクルマでよく通っていた道だが、初めてこの存在を知った。内部の構造はマンボウと同じだが、幅がかなり狭い。
e0083517_18291975.jpg
これを題材にした小説はないものかと思う。

# by yellowtail5a01 | 2017-03-02 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年3月1日(水)晴のち曇

ああ、なんと日々の過ぎるのが早いことか。二月は母の葬儀というビッグイベントがあったせいで、約二週間が完全に飛んでいる。To Do Listには諸事山積みとなっているが、どうもエンジンがかからない。

まずは確定申告を澄ますことが先決で、一日かけて専念する。ようやくデータ整理もできて3時半に税務署に出向くと、今日の相談受け付けは終了とのこと。明日以降に持ち越しとなる。再来週に控える久しぶりの講師仕事のテキストの期限も来ている。何かと気ぜわしい三月の幕開けとなった。

# by yellowtail5a01 | 2017-03-01 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年2月28日(火)晴

いろいろと変化の多かった二月も今日でおしまい。母を送ったことで5歳くらいは歳を取ってしまったような気分である。今日は娘と孫に会う癒しの一日。母の前夜祭の時にも会ったが、バタバタしていてほとんど遊べなかったので、今日は存分に遊ぶ。

ジィジはどうやら砂場遊びの友となっているようだ。風もなく、いいお天気なので近場の公園に出向く。CX-5を家に忘れ、スマホを娘宅に忘れたので仕方なくガラケーのカメラで撮るが、解像度が低くて物足りない。
e0083517_01055920.jpg

娘宅に戻って、持ってきたイチゴとケーキをいただく。バァバはイチゴのバァバになりつつあるようだ。
e0083517_00465987.jpg

閑話休題、気になっていたイカナゴ漁の解禁日は3月7日に決定したようだ。今年は禁漁という噂もあったがとりあえずは大丈夫そうである。三月七日以降は忙しくなりそうだ。そのためにも確定申告はそれまでに片付けておきたいものである。

# by yellowtail5a01 | 2017-02-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年2月27日(月)晴

朝から快晴で気持ちがいい。近所の郵便局情報では、28日にイカナゴの試験漁があるそうな。大方の予想では去年に引き続き今年も不漁が予測されているようだ。まあ、キロ2000円までなら許容範囲と考えておこう。

近くの海岸ではワカメを採る人がこの季節多い。
e0083517_01240691.jpg
水も温んできたようで、春の海全開の模様である。
e0083517_01244140.jpg
水面に近づくと少し風景も変わる。遠く明石海峡大橋を望む。
e0083517_01242077.jpg
西は姫路方面。家島群島も近くに見える。
e0083517_01242975.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-02-27 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年2月26日(日)晴

葬儀社のサービスで葬儀後の事務手続きのカウンセリングというのがあるので、兄と二人で訪ねる。目的はきっと後の香典返しの営業や手続代行の営業目的だろうと覚悟していたが、意外に営業抜きで親身になって相談に乗ってくれるのでありがたい。

二時間くらいいろいろ教えてもらい、まだまだやるべきことがあることを痛感する。先日西宮ガーデンズで衝動買いしたルピナスともう一つの紫花。早く植え替えないといけない。
e0083517_18040747.jpg
こちらの名前はメモしておくべきであった。
e0083517_18042087.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-02-26 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年2月25日(土)晴

前回の11日は母の危篤状況となりドタキャンしてしまった英語会であるが、わずか二週間の間の変化の大きさに今更ながら驚く。タイムの記事は二本建てだったが、短い方のアメリカ建国以来の移民政策の記事が内容的にも英語的にも面白かった。
e0083517_00241598.jpg

ほぼ全容が解明されたと思われるが、二点ばかり討議対象になったが明確な結論に至ることができなかった点を残したのが残念である。こういう時にネイティブの助けが欲しい。

若手男性会員候補がオブザーバー参加してくださり、入会間違いないようだ。男性では間違いなく最年少。佐用町からとのことで、とてつもなく遠いので大丈夫かと思うが、たまに都会に出てくるのが楽しみとのことだったので、若いので大丈夫だろう。最年少といってもすでに準高齢者ゾーンには入っておられる。

三時からのユニーク英語は、映画「シャッターアイランド」。6,7年前の作品でデカップリオ主演。かつてここで扱った映画の中で最も難解なトリック映画であった。
e0083517_01245586.jpg
テーマが、第二次大戦中の戦争トラウマ、放火、子供殺し、妻殺し、暴力、ロボトミー手術、etc. 怖いシーンやサイコ場面満載で、正直言ってみたい映画ではないが、ディスカッションのためのネタには事欠かない。参加者はそれなりに盛り上がった感がある。
e0083517_01250728.jpg


# by yellowtail5a01 | 2017-02-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年2月24日(金)うす曇り

孫に会いに行く日と予定していたが、娘の都合で延期となる。幸い時間ができたのでまだ不十分な明日の英語予習に充てる。タイム記事の方はほぼOKだが、ユニーク英語の映画がまだよく観れていない。"Shutter Island"という精神病監獄の映画だが、主人公(デカプリオ)の妄想と現実が最初から最後まで交錯していて、トリックだらけの映画である。

二度目の鑑賞の時間を取ることができ、大分解明できたがまだ不十分。そうこうして午後を迎えると、今夜のナレッジキャピタルのお誘いが入ってきた。急な話だが、只だし内容も天体に関することなので気分転換に梅田に出かけることにする。
e0083517_18043367.jpg

セミナーは7時から約一時間だったが、大きなディスプレイを屈指してしばし宇宙の旅を楽しむことができた。シリーズでつながるようなので都合が合えば次回以降も参加したいものである。

軽く一杯して帰ろうということになり、グランフロント7階の食堂街を回るがどこも長蛇の列。仕方ないので梅三小路の食堂筋に行くがここも一杯。アーケードを抜けたところのワインのお店を覗くと5分待ちで行けるとのこと。ちょっとイメージは違うがおっさん二人でベジ系ワインハウスのお世話になる。
e0083517_18044348.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-02-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2017年2月23日(木)うす曇り

昨日は変則だったが、急ぎの仕事があったので出勤日とした。今日はフリーとなるが松竹座の二月公演の安い切符があるというの午後から難波に出向く。この際ついでの用事をいくつか済ます。
e0083517_17545702.jpg
郵便局・銀行は阪神西宮駅に向かう途中で済まし、甲子園で途中下車。三月のオープン戦の引換券を友人からもらっていたので、入場券に替える。甲子園の西口改札も高校時代とはすっかり変わって綺麗になっていた。
e0083517_17544861.jpg
甲子園から難波に直行し、みずほ銀行を見つけて未照合の宝くじの照合換金に期待するが、末尾一桁以外はヒットなし。

声を掛けてくださった仲間と落ち合い席に着く。花道のすぐ横のいい席である。持つべきものは友達、格安でこんないい席をご一緒させていただき、ありがたいものである。
e0083517_17550501.jpg

出し物は「金閣寺」と「連獅子」。艶やかな舞台でお芝居見物という日本人の感性にピッタリの娯楽をエンジョイさせていただく。

難波あたりのお店はほとんど知らないが、ワインバー的レストラン”Buchon"というお店に連れて行ってもらい、軽く二杯ワイングラスを傾ける。
e0083517_17551778.jpg


# by yellowtail5a01 | 2017-02-23 23:59 | 文化 | Comments(0)
2017年2月21日(火)曇

少し落ち着いたところともに時間があったので、映画に行こうかということになる。今やっている映画で観るべきといえばやはり「沈黙」をおいて他にない。

母の葬儀を通じて、あらためてキリスト教を近くに感じていたところなので、何か個人的に感じるものがあるかなと思ってしっかり鑑賞したが、キリスト教は本当に日本の民族、文化、感性に溶け込むことができるのだろうか、という前々からの漠然とした疑念が余計に強まった気がした。

平日の午後というのに西宮ガーデンズはよく賑わっている。シニアも多い。
e0083517_17471170.jpg





# by yellowtail5a01 | 2017-02-21 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2017年2月20日(月)

母が逝ってからの一週間、バタバタとしてきたが、戻ってきていた息子も広島に帰り、以前の生活に戻る。母ロスというのであろうか。心の中にぽっかりと空洞ができたようでなんかポジティブに動く気持ちが起こらない。

幸い出勤日に当たっていて会社に行くと待ってくれている仕事が山積みで、それに掛かると気分転換になる。風は温かくなり春の気配がまた一歩近づいてきた。
e0083517_00501712.jpg
桜が咲くころにはポジティブ感を取り戻せているのだろうか。徐々に戻っていくことを期待する。
e0083517_00503168.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-02-20 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年2月19日(日)晴

身内の親戚が集まっている間に納骨式まで済まそうということで、11時に墓地に集合。簡単な礼拝をして、お墓の下に骨を埋める。やがて土に返って行くのだろう。
e0083517_00391761.jpg

# by yellowtail5a01 | 2017-02-19 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年2月18日(土) 晴

10時半から告別式ということで、9時に葬儀会館に出向く。昨夜の前夜式に来ていただいた方もあるが、今日のために来てくれる親戚、ご近所の方で席はほぼ満席となる。母も喜んでいることと思われる。

しかし、事務局担当としては昼食の数が足りるのか、余り過ぎることはないのかが気になる。失礼にならないように親戚の従兄妹に尋ねる。母方の親戚四人は、体調が不調ということで告別式ですぐ帰るとのこと。父方の親戚の一部も体調を理由に早く帰りたいとのこと。無理は言えない。

注文していた料理の数が四っつも余ることになるので、母が親しくしていたご近所の参列者に強引に声を掛けて焼き場への動向、精進上揚げの昼食に巻き込む。牧師先生にも声を掛けて参加いただく。

おかげで、余りは一つのみとすることができた。一つは影膳として母の写真の前に置く。


# by yellowtail5a01 | 2017-02-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年2月17日(金)雨

午後二時に葬儀会場である山手会館に集合し、前夜式の段取りの打ち合わせ。葬儀社の担当女性は若いが、テキパキと進めてくれて安心感がある。
e0083517_23345962.jpg
想定していた参列者が集まっていただき、前夜式が始まる。約一時間、牧師先生のリードで進められる。7時過ぎに散会となるが、一番近しい親戚が残り通夜振舞いとなる。兄と姉と自分の息子、娘達の家族が集う。兄を頂点とする兄弟姉妹、子供世代の従兄妹会となる。子供世代が全員集まるのは初めてのイベントとなる。
e0083517_00394411.jpg
アッキーも遅くまで機嫌よく付き合ってくれ嬉しい限りである。こんな機会は、おそらくもう二度とないような気がする。
e0083517_23395569.jpg


# by yellowtail5a01 | 2017-02-17 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年2月16日(木)うす曇り

いよいよ葬儀準備モードへの突入。何かと気ぜわしい。前夜式、告別式の参加人数の把握がなかなか難しいものである。通夜振舞いはアバウトなのでいいが、告別式の時の仏教でいう精進上げの料理の数の把握が難しい。足りなければ困るし、余ると無駄な出費になる。エイヤで多い目に注文するしかないような気がする。

大した準備ではないが、事務的な作業と兄姉との連絡確認で忙殺される。たくさんの用事を終えて帰路に向かうと夕焼け。明日からの三日間が忙しそうである。
e0083517_23343973.jpg



# by yellowtail5a01 | 2017-02-16 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)