ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2019年4月22日(月) 晴 

平成最後の明石二見への出勤日と思うと感慨深いものがある。次回の出勤日には令和になっている。なにかが変わるのだろうか。

昼休みに海岸散歩をしていると、見知らぬ小鳥に遭遇した。パッと見はヤマガラのような気もするが体が大きい。ネットで調べ切れるかどうかわからないが試してみようと思う。
e0083517_23412506.jpg
播磨灘は、元号が何度変わろうが大昔からほとんど変わらないのであろう。
e0083517_23413734.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-22 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年4月21日(日) 晴 

特に予定はなかったので、ブランターの手入れをしたり水遣りをする。予期せぬいろんなことが起こるものだ。

まずは、インターホンが鳴り、出ると珍しく兄貴からの呼び出し。お隣のS夫人も一緒。なにかへまをやって叱られるのかと、緊張して表に出ると二人はにこやかだったので安心する。

話を聞くと、先日ご近所に新築された家に若い夫婦が引っ越してきたらしい。お隣のFさんちには挨拶があったようだが、S夫人にはないようである。問題は、ごみ当番。その若い夫婦の所定のごみ置き場は少し遠いので、近い我がグループに参加してもらってもいいかという相談であった。

これまで三軒で当番を回していたので、年に4回月当番が回って来るが、4軒になると3回で済むことになる。それはありがたいこととOKでお願いする。

その後、娘から突然電話があり、「今日そっちに出向く用事があるんで、寄ってもいい?」とのこと。もちろん大歓迎である。しかし、4歳と2歳前の孫が来るとなると家じゅうの掃除をしないといけない。

バタバタであったが、なんとか1時間半で片付けと一通りの掃除を終えることができた。二人の孫はどんどん成長し、目が離せない。アカリンは手の届くものを何でも掴むし、アッキーは遊ぶことに夢中。

ジィジとしては嬉しい極みだが、二人の孫が騒ぐと娘が寛げないので、昼食を外食した後は、アキ君を公園に連れ出し、のんびりしたひと時を楽しむことができた。娘もアカリンを昼寝に導きつつ、自分も微睡むことができたようである。めでたし、めでたし。
e0083517_23004729.jpg





# by yellowtail5a01 | 2019-04-21 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年4月20日(土) 晴 

朝から高槻の病院へ。症状は悪化しているようで、主治医の先生からは再入院を示唆されたが、もう少し様子を見ることにする。

家内はイースター前夜の夙川カトリック教会に行くというので、送り届ける。子供のころから馴染んでいるゴシック様式の尖塔をもつ夙川教会。ノートルダム寺院の炎上が思い起こされる。
e0083517_23142998.jpg
一人でミサにでて、途中退場し、予約していたイタリアンレストランに行っていたらしい。ご帰宅は午後11時過ぎ。昔の悪夢がよみがえる。迎えに行くのは苦にならないが、それまでアルコールを我慢しなければならないのが辛い。

# by yellowtail5a01 | 2019-04-20 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年4月19日(金) 晴 

朝からいいお天気で、予約していた歯科医の定期検診を9時から受ける。特に別状はなく、歯垢落としのスケーリングをしていただく。二ヶ月に一度の定期検診で、歯や歯ぐき、口内の異常があった場合には、いち早く見つけていただけるので有り難い。

帰宅後、家内を近所のK医院に送り届ける予定であった、9時45分に家に戻ると家内はいない。郵便局に行きたいと言っていたので、それであればすぐ戻ってくると思ったが、12時になっても戻らず、連絡もないので、心当たりのK医院に電話すると案の定、そこで点滴をしてもらっていたようである。

二度としません、と言っていたK医院での借金を繰り返し、タクシー代を賄ったようである。治療費と借金を返済し、連れ戻る。午後は、市役所とニトリに行きたいというので、付き合う。障碍者認定を受けるとどのような優遇を受けられるのかの説明を聞くことだったが、軽度では優遇も限定的で、そもそも認定される可能性は低そうなことがわかった。

ニトリに久しぶりに行くといろいろ欲しいものが出てくるようである。バスマットや椅子用の座布団、洗面用コップなどはわかるが、目に留まったお皿をバスケットに入れたり、あれもこれもと膨らんでいくので、なだめすかして必要最小限に留める。それでも万札が消えていく。

唯一、付き合ってよかったのは、ミニクリプトン電球の代用になるLED電球を発見したことである。以前は「高いなぁ」と思って敬遠していたが、今では白熱電球と大して変わらない価格差。40Wが、3.8Wで済むのはありがたい。試しに一個購入してポーチライトの電球と交換すると、サイズも明るさもピッタリ。

これまでのミニクリプトン電球は、寿命が短く毎年順繰りで交換しなければならなかったが、LED電球なら5年間の保証が付いている。廊下や洗面所、トイレで使っている全てのミニクリプトン電球を交換すると一時的には多少費用が掛かるが、節電に貢献するのは間違いないと思われる。
e0083517_23002741.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-19 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年4月18日(木) 晴 

いよいよ本番の日がやって来た。せっかくここまで練習に励んできたので、ベストのパーフォーマンスを実行したいものである。早い目に芦屋市民センターに着き、スマホに録音した歌の予習を行う。

11時半になり、メンバーも揃い、総会及びその後のミニミニコンサートの準備に取り掛かる。本番直前のリハーサルを30分行う。過去最高の出来映えだったと思われ、F先生もOKサイン。手持ちの昼食をした後、総会及びミニミニコンサートに出向く。

英語会の皆さまが、お友達連れ、夫婦連れなどで多数応援に駆けつけていただき、勇気百倍。M夫人からは上品なお菓子の差入れまでいただき、感謝の気持ちあるのみ。コミュニティの絆にあらためて感動を覚える。

総会では、総務グループを前任者から引き継ぐことになる。事務ワーク主体であるが、それなりに忙しくなりそうである。生きがいを与えてくれているYO倶楽部なので、可能な範囲で世話役は引き受けなければと思い、会長さんや長老の皆さまの説得に応じた感がある。

家内が三か月も入院中だったので、余裕を感じていたが、家内の退院後の大変さがわかっておれば、避けるべきであったと思う。引き受けた以上は、他の活動を制限してでも職責を果たさなければと思う。

山手幹線沿いの八重桜も見頃になってきた。いよいよ初夏の到来か。
e0083517_22594484.jpg



# by yellowtail5a01 | 2019-04-18 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2019年4月16日(火) 晴 

昨夜はいろいろとあり、一時は今日のゴルフは諦めたが、金銭を渡すことで和解し無事ゴルフに参加することができた。どちらを優先するかとなるとゴルフより家内だが、ギリギリのところで和解できたのは幸いである。

奈良から参加するU君を西宮でピックアップし、神戸パインウッズに向かう。初参加者二名を迎え、総勢9名三組の開催となる。スコアは、相変わらず低迷し、53-54の107。目標の100切りには程遠い。

それでもお天気は絶好で、なごりの桜も楽しめ、懐かしい仲間と過ごす一日は格別である。
e0083517_02223116.jpg
ソメイヨシノは終盤だが、枝垂れ桜はちょうど満開か。
e0083517_02224442.jpg
コースのいいたるところで桜が迎えてくれて、それだけでもいい一日を過ごすことができた。
e0083517_02225487.jpg
秋の再会を誓って解散する。いつまでこの会が続くのか楽しみではある。
e0083517_02231837.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-16 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2019年4月15日(月) 晴 

昨日とは打って変わってのいいお天気。気分よく出勤する。昼休みには海岸でサギの写真を撮れて満足。
e0083517_01151532.jpg
播磨灘にも春の気配で満たされ、美しい。
e0083517_01150150.jpg
遠く貨物船が横切る。ユーミンのようなセンスがあれば、いい詩、いいメロディを思いつくのかなと思う。
e0083517_01145121.jpg



# by yellowtail5a01 | 2019-04-15 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2019年4月14日(日) 曇~雨 

ヨットの予定があったが、家内が教会に行くというので、そのアッシーのために予定キャンセル。12時に迎えに来て欲しいとのことだったが、電話がない。業を煮やして1時に電話をすると懐かしい友人とランチをするから後で来て、とのこと。

3時から松愛会支部のコーラス練習なので、2時までに連絡してくれと言ったが、連絡なし。2時過ぎに電話を入れると今食事中だからと切られる。まあ機嫌よくランチしているのなら安全・安心と思い三宮に向かう。

練習の方は、5月の支部総会でのパーフォーマンスに向けて課題曲に取り組む。「花」と「四季の歌」である。これまでの課題曲に比べると優しいのであるが、有名な曲だけに誤魔化しが効かず、S先生の指導はシビアである。

桜はこの雨ですっかり終わってしまったが、注目している枝垂れ桜はちょうど満開を迎え、雨ながら楽しませてくれる。
e0083517_01141525.jpg
まだ蕾も残っており、今が一番。
e0083517_01133979.jpg
ソメイヨシノはもう散り初めなのは致し方ない。
e0083517_01142939.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-14 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2019年4月13日(土) 晴 

朝一番には高槻の病院の予約があったので、そちらに向かう。明け方の4時頃に家内に起こされて、中途半端な睡眠となり運転が辛い。家内は寝ぼけていて出発がギリギリになり、名神高速を飛ばして茨木インターに向かう。

少し遅れたが、先生には時間をかけて問診いただく。もう一つの用件であった診断書の依頼をコロッと忘れてしまう。保険金請求のためなのでさほど急ぐものではないが、来週土曜日にまた行くので、大勢に影響はないが、自分の記憶力減退につくづく嫌になる。

近所の開業医の先生のところにも寄らなければならず、12時を目指して帰りも名神高速。無駄な費用がどんどん発生するのが辛いが、時間は守らざるを得ない。その後、M病院退院時に勧められたデイケアの施設の場所確認に行く。

わかりにくい場所だったが、ここなら家から普通に歩けば10分程度。一度見学、体験入所をしてみたいところである。遅い目のお昼は、すかいらーくホールディングの株主優待券が使えるガストでいただく。

3000円分のクーポン券が残っていたので、3000円を若干超える3062円になった。調整のために余分なデザートまで注文する羽目になる。優待券もよし悪しか。

さらに、昨日いろいろお世話になったというご近所のお店や知り合いに礼状を届けるというので、昨日お世話になったという洋装店(ブティック)に寄り、オーナーママにお礼を申し上げるとともに、春物のコートを買わされる結果となる。

まあ、昨日は朝遅刻しそうになり飛び出したので、家内の昼めし代のことまで気が回っていなかったのは責められても仕方がない。

# by yellowtail5a01 | 2019-04-13 23:59 | 健康 | Comments(0)
2019年4月12日(金) 晴 

今回は晴れて良かったが、寝坊して慌てて飛び出したため、スマホもカメラも忘れる。せっかくのおあ花見ゴルフの写真も記念写真も撮ることができなかったのは残念である。予定外の高速を利用して、なんとか集合時刻に5分程の遅れで済んだのが不幸中の幸い。

数年振りに回るコースだが、やはり難しい。コース自体はフラットで見通しのいいホールが多いが、距離があるしグリーンもアンジュレーションが多く難しい。コースの理事で競技委員会の委員長であるT君と同パーティだったので、ルール改正の詳細をラウンドしながら教えてもらった。

ドロップは膝の高さからとか、バンカーの救済として2打罰でバンカー後方に出せるとか、ピンを差したままパターを打てることは知っていたが、「レディゴル(ready golf)」という概念は初めて知った。

グリーン上、グリーン周りに限らず、準備のできた人から先に打っていいという考え方である。もちろん、安全を無視した勝手な行動やパートナーの気分を害する形での先打ちは控えなければならないが、安全でプレー進行に貢献できるのであれば、従来の打順を無視して打ってもいいとのこと。これはいい勉強になった。

また、ピンを差したまま打つべきか、抜いて打つべきかについても、常に差したまま打つ方がカップイン確率が高いという感触を得た今日のラウンドであった。スコアの方は冴えず、今年最悪の60-53の113。同伴だった女子にもグロスで負けてしまったが、BB賞にありつけたので良しとしよう。


# by yellowtail5a01 | 2019-04-12 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2019年4月11日(木) 晴 

どうして昨日だけ雨だったのかとむかつくいいお天気。朝からロイヤルホームセンターに家内と出向き室内用バイク練習機とマットを購入する。これでリハビリ継続が実現できればいいのだが、無駄な投資になる確率は50%以上と想定される。

本人は機嫌がいいので、頑張ってくれることを期待するより他ない。午後は来週木曜日の発表会に向けた最終練習日。

自信を持てるところまでには先生もメンバーも確信を持てないレベルだが、秋色コンサート、芦屋合唱祭、YOふれあいと繰り返し歌ってきた曲は確実に進化していると思われる。練習の後、会の臨時総会を開催し規約改定を確認する。

バイクで行っていたので家に戻り、明日の小学校同窓会コンペの前夜祭に向かう。家内の体調が気になるが、世話役なので一次会は欠席するわけにはいかない。遠方から3人、地元から5人が集い、飲み放題宴会でワイワイガヤガヤと過ごす。

数人は二次会に流れたようだが、家内の心配もあるので一次会でキッパリ切り上げ家路につく。先日来の寒波襲来で、夙川の桜はまだ花をキープしているようである。
e0083517_03282647.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-11 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年4月10日(水) 雨 

このところ毎年10月に開催している大学時代クラス同窓会の東西対抗コンペ。といっても関西二人、関東二人の四人きりなのだが、春にもしようということになり、少し高級感のある六甲カントリーで予定しいた。

天気予報は雨であるが、ズレることもあるかも知れないとの淡い期待を抱きつつ、フロントに集合するが、気温も低く、風も強く、雨も上がりそうもないので、あえなくキャンセルとする。

関西組は気楽であるが、関東組には気の毒。バッグの宅急便代もばかにならないであろう。次回の秋の対決も六甲カントリーを会場としたいものである。

# by yellowtail5a01 | 2019-04-10 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2019年4月9日(火) 晴 

昨日は中途半端な出勤だったので、今日を正規出勤日と予定していたが、家内の病院アッシーのため出勤日を振り替えることにした。入院していた病院に事務的な事後手続とお世話になった先生やトレーナー、看護師さんらに礼状を渡したいとのこと。

まあ、振り回させられるのはいつものことであるが、本人は挨拶回りにくたびれ、事務手続きはこちらに丸投げ。まあ、それはどうってことはないが、入院患者でもなく、通院患者でもないので、駐車料金が気になる。30分無料のシステムを使い、出たり入ったりを4回繰り返す。

退院後のリハビリの一つ、バイク器具を合間に見に行く。ロイヤルホームセンターでは一機種のみ展示されているが、まあまあお手頃価格。自分としては自転車を買い替えたいところであるが、前に約束しているので仕方がない。購入したとして活用しなければキレそうである。

昨年末に開店した国道2号線沿いのロイヤルホームセンターに来るとオウム売り場に寄らずにおられない。今日もお行儀よくしていた。
e0083517_03281323.jpg


# by yellowtail5a01 | 2019-04-09 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年4月8日(月) 晴 

新年度に入り早一週間が過ぎた。恒例の新入社員の導入研修の日程として今日の都合が良いとのことだったので、夕方に二時間のコマをいただく。

昨日の陽気と比べ今日はいくぶん寒い。これで花の命が今週末もつかどうか。しかし、雨もありそうなので、どうなることやら。梅田行のホームから桜を眺める。
e0083517_23240907.jpg
先生は花粉症が悪化し声が出ないと嘆いておられたが、実際苦しそうであった。それでもなんとか二時間の歌指導をこなされ、こちらも10曲を歌い終わることができた。コーラスグループとは違った気楽さがあり、これはこれでいい。

十三ランチを仲間と共にして明石に向かう。男子ばかり12名の新入社員相手に法務・輸出管理・知財の話をする。最後まで寝かせることなく話せたことはよかった。

今日は変則となり、明石からJRで帰る。夕陽が明るい。
e0083517_23242073.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-08 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年4月7日(日) 晴 

昭和57年に入社した後輩の一人であるKさんが1月で満期定年退職したというので、退職祝いの会をしようということになっていた。こじんまりとやるか、そこそこ広げてやるか、大パーティでやるか悩んだが、ご本人の希望に従い最小単位でのお祝い会となった。

四人の予定調整だけでも大変で、4月で予定が合うのは唯一今日の昼間ということとなった。言い出しっぺとしてこの季節、桜をメインにおいて、喧騒の夙川を避け、芦屋川の桜とする。
e0083517_23550866.jpg
今日が最終日となるフランク・ロイド・ライト設計の旧山邑邸のヨドコウ迎賓館の雛人形展示にご案内する。
e0083517_23551848.jpg
ヨドコウ迎賓館での眺望と爽やかな風を楽しんだ後は、芦屋の隠れ家的レストラン、お気に入りのラ・ベイユにてランチタイム。美味しいお料理とお酒、他愛のないお喋りで最上のひと時を共有することができた。
e0083517_23552790.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-08 00:05 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年4月6日(土) 晴 

恒例のユニーク英語会の花見ランチ会。芦屋桜祭りをやっているが、それは市民センター界隈。阪急よりも上流は静かで落ち着いた花見スポットである。
e0083517_02234548.jpg
散歩しつつ下り、市民センターのレストラン業平へ。七人が集いお喋りらランチタイムとなる。

解散して夙川に戻り、少し散歩。こちらも八分咲きで賑わっている。
e0083517_02240582.jpg
それにしても人が多すぎ。全国的にも桜名所百選にも入れていただくのはありがたいが、この混雑には辟易。
e0083517_02241545.jpg
しかし、やはり地元民として愛着は強い。
e0083517_02243374.jpg
的屋がいなくなった川沿いだが、多くの人が訪ねてきてくれるのはありがたいことだと思う。
e0083517_02244268.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-06 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2019年4月5日(金) 晴 

温かいのでコートは不要。東京に向かう。午後三時間の講義のみのとんぼ返り。本当は、東京の満開の花見でもして帰りたいところであるが、退院したばかりの家内の様子も気になり、最短コースでの直帰となる。おかげで、名古屋手前辺りで夕日の写真も撮ることができた。
e0083517_02261348.jpg
往きの車窓からは、今日も富士山をバッチリ捉えることができた。
e0083517_02251807.jpg
温かくなったが七合目辺りから上は雪がしっかり残っている。
e0083517_02254267.jpg
都内の桜は満開を通り越している感じである。
e0083517_02255772.jpg
午後8時過ぎに帰宅すると、家内が昼間に家の中で、また倒れて30分ほど意識が飛んだとのこと。脳梗塞かもしれないと本人は心配している。ちゃんと喋れているし、自分の知る限り脳梗塞の症状はないと断定できるが、念のために病院に行って診てもらいたいとの本人の強い希望を聞くと、万が一のことを考えて無視はできない。

脳外科に強い市内の病院に夜間に行くと、脳CT検査。結果は全く問題ないとの先生の診断。何もなくてよかったが、いったい何の騒ぎか。馬鹿にならない検査費用が悔やまれる。

# by yellowtail5a01 | 2019-04-05 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年4月4日(木) 晴 

いいお天気なのでバイクにて芦屋市民センターに向かう。駐車料金の心配もないし、時間的にもクルマよりも早い。もちろん電車に比べると半分以下。

先生は花粉症のためか、声が出ない中、必死の仕上げ練習。去年の秋に歌った曲が多いので、自分にとって新しい一曲を除いては楽勝と思っていたが、先生の要求水準は全ての曲に関して高くなっており、厳しい指導が続く。

どんな仕上がりになるのか、録音をして比較したいものである。4月18日(木)午後2時半開場、2時45分開演のミニコンサート。お時間のある方は、芦屋市民センター別館219号室(音楽室)にお越しいただければ幸です。
e0083517_02555597.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-04-04 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2019年4月3日(水) 晴 

大晦日の救急搬送入院以来、三か月ぶりに家内が自宅に戻ることとなった。朝一番にM病院の退院手続きを済まし、11時までに高槻の病院の外来に行かないといけない。病室に持ち込んでいた多数のアイテムの大半は昨夜に移動しておいたので、スムーズに退院手続きを終えることができた。

お世話になった院長先生に挨拶をしないといけないと思っていたが、偶然に院内で見かけたので、お礼の挨拶もできた。お世話になったリハビリのトレーナー氏とも廊下で出会い、お礼を言う機会があった。唯一お礼を言いそこなったのは、雰囲気が大竹しのぶそっくりの婦長さん。朝から研修会講師とのことで、不在だったのが残念。

その足で高槻の病院に出向き、外来で診察を受け、薬の処方をもらって帰る。昼食は苦楽園の大正庵のお蕎麦が食べたいというので、花見を兼て向かう。専用駐車場がなくなり、TIMESの有料駐車場となっていた。

定番の苦楽園橋から甲山を望む写真を撮る。桜は5分咲き程度か。
e0083517_03143507.jpg
大正庵のカウンター席からも狙う。
e0083517_03142574.jpg
カナメと桜のコラボも印象的であった。
e0083517_03141596.jpg
夕方に近所の内科医に送迎したのち、夜は自分の時間とさせてもらう。阪大の微生物研究所の教授による毛細血管の話はぜひ聞いておきたい。
e0083517_01275094.jpg
まずは微研の説明から始まる。微研の俯瞰写真が紹介されたが、新婚当初約7年暮らした懐かしの我がマンションも左端に写っている。すぐ隣が微生物研究所だったので、悪い微生物が飛んでくるのではないかと心配したものである。
e0083517_03184574.jpg
教授の話はとても分かりやすく、毛細血管がいかに大切かということがよくわかった。老化により毛細血管が損傷を受けていくプロセス、それを防ぐための方策、摂取すべき食物も教えていただき、希望が持てる。
e0083517_01284698.jpg


More
# by yellowtail5a01 | 2019-04-03 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年4月2日(火) 晴のち曇 

本年三回目のゴルフは、名門ゴルフ倶楽部、六甲国際の東コースとなる。ここはメンバー同伴でないと回れない。メンバーである産機時代の上司に割安日に招待いただき、元同僚と共通友人の女子と四人で回る。午前中は特にいいお天気で、寒いが気合が入る。
e0083517_01123506.jpg
上がってみると50と51の101。100は切れなかったが、この長いコースで101はまずまずか。四月の各種コンペでは何としても100切りを目指したい。


# by yellowtail5a01 | 2019-04-02 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2019年4月1日(月) 晴 

心配していた契約更新も二月に更新連絡をいただき、晴れて新年度を迎える。有難いことである。2006年の4月1日からなので13年目ということになる。当時いらっしゃった自分より年かさの先輩たちは、ことごとく居なくなってしまった。

必要とされる限りは幾つになっても続けたいこの会社、この仕事である。播磨灘の四季も捨てがたい。
e0083517_00210812.jpg
帰り道、明石で途中下車して玉子焼き(明石焼き、たこ焼き)の新店開発する。例の明石市長が暴言を吐いて完成した安全な明石駅南。その新ビルの一階にある初めての明石焼き店に入る。

店主の洒落なのか偶然かわからないが、面白いたこ焼きが出てきた。
e0083517_00244069.jpg




# by yellowtail5a01 | 2019-04-01 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年3月31日(日) 晴 

娘の誕生日は過ぎてしまったが、誕生以来毎年続けている誕生会はパスするわけにはいかない。ばぁばは欠けるがほぼ二か月ぶりに娘宅を訪問する。

二ヶ月も空くと1歳8ヶ月のあかりんの変化は凄い。二月初旬は顔を合わせた時に泣き出し、人見知りされていることにショックを受けたが、今回はそのような気配は全くなく、笑顔で迎えてくれた。
e0083517_23462198.jpg
その点、4歳になったあき君はそれほどの変化は認められない。すぐに公園に連れ出される。ちょうどいい花見をできた。
e0083517_23470188.jpg
公園の石の上にも一人でスルスルと登れるようになったのは頼もしい限りである。
e0083517_23464871.jpg
昼食の後、持って行ったポアリエのケーキでハッピーバースディトゥユーを歌ってママのお誕生日を祝う。
e0083517_23463313.jpg
孫ともさんざん遊べたし、楽しくて有意義な一日となった。ちょうど道中にある友人宅に受け渡しの用事があったので朝に寄ると、嬉しい桜ご飯を戴いた。
e0083517_23533924.jpg
娘宅の分もご用意いただき、誠に感謝感激。恐らくお母上の作であろうと思われるが、春らしくピンク基調の素晴らしい桜ご飯であった。自分でも作ってみたいものである。


# by yellowtail5a01 | 2019-03-31 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年3月30日(土) 薄曇り 

今日は家内の通院で忙しい。朝一番に入院先のM病院に向かいピックアップして、高槻の病院の先生との9時の予約に向かう。名神高速を使えば十分余裕で間に合った。

薬の処方も必要だが、M病院に入院中はできないとのことで、退院後すぐに来なさいということになる。昼前にはM病院に戻り、食堂でお昼を一緒にいただく。

昼下がりにいったん帰宅するが、また家内の要請でリハビリトレーナーと相談したいので、家にあるトレーナ道具を持ってきてほしいとのこと。再度夕刻に嵩張る用具を持ってM病院に向かい長い一日が終わった。

先日息子が帰ってきたときに作った若竹煮は、息子が全部食ってしまったのでもう一度作り直す。
e0083517_23531701.jpg
まあ、全部食ったということはそれなりに旨かったということであろう。小松菜と揚げも作り直す。
e0083517_23532685.jpg
季節感を味わいながら日本的なお惣菜を味わえるのは幸せなことだと思う。

# by yellowtail5a01 | 2019-03-30 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年3月29日(金) 薄曇り 

一気に開花するかと思われた夙川、芦屋川界隈の桜だが、このところまた三月上旬に逆戻りの様相で寒い。だが、開花が遅れてくれるのはなにかとありがたい。

が、今日は重たい一日となった。所属しているコミュニティ活動の一つ、会長さんから昨夜役員の打診が電話であり、お世話になっている会なので、無碍に断るのもいかがなものかと思い、ちょっと時間をいただいて検討させていただきますと応えたつもりだったが、依頼人は承諾したものと認識したようだ。

昨夜遅く関係筋から電話があり、この件で金曜の午前中に時間を空けて欲しいとのこと。午後には家内の病院でのトレーナーとの打合せ予定があったが、バイクで移動すれば十分間に合う。

ところがバイクを引っ張り出して、セルモーターを回すとエンジンがかかる前にバッテリー上がり。クルマのバッテリーからケーブルでつなぐか、家の前の坂の上まで押し上げ、下りながらギアをいれて押し掛けにするか。

どちらにしても時間が間に合わないなぁと思って、クルマで行くことを考えるが、ふとバイクを見るとキックペダルがあった。この原始的な機構がこのクラシックなW650を選んだ理由でもあったのだ。キックしてみると2度目にエンジン始動。バイクで向かうと15分で芦屋市民センターに到着できる。

午前10時約束の会合に着くと、敬愛する二人の先輩が来られ、結構重たい話となり、いろいろ事情を聞かされる。

昼前にはもう一人の重要キーパーソンも急遽参加され、議論白熱するが、結局のところは反対されていると思っていた大先輩から「まあいろいろあるかも知れんけどよろしく頼むわ」と頭を下げられ、引くに引けなくなった。

事務的な業務量なら適当にこなせるであろうと深刻に考えることもないが、人間関係が結構複雑なようで、そちらの方での負担感が出るかもしれない印象。

当たって砕けろの精神で対処するより他ないかと思うに至り、引き受けることとなった。さて、この先どうなることやら、不安がないといえば嘘になる。

夜に散歩して夙川の桜開花状況を観に行くと、この寒さでピタッと開花は止まったようである。
e0083517_03363330.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-03-29 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2019年3月28日(木) 薄曇り 

今日は芦屋グリークラブ練習日だが、会場設営当番の日。いつもの音楽室なら午前のYOコーラスの続きで設営作業はなく、鍵を返却するだけだが、今日は小さい会議室での練習なので、鍵を受け取り、設営作業がある。

早い目に行こうと思っていたが、モタモタしてギリギリの出発となった。駅に向かう途中でスマホを忘れてきたのを思い出し、家に戻る。ロスタイムがあり、これを解消するにはバイクしかない。ところがエンジンをかけようとするとバッテリー上がりでかからない。

しかたなくクルマで市民センターに向かう。駐車場が満車だと困るなぁと思いつつ行くと何とか空きスペースがあり、12:45には到着でき、無事鍵を受け取り、早く到着した皆さんと一緒に設営を終えることができた。

4月18日のアトラクション出演に向けて、F先生の要求水準は高まっている。何度も歌っている曲が殆どだが、難しさを痛感する。このグループに加わって一年が過ぎたが、このように歌に集中できることは嬉しいことである。

夕食をどうしようかと迷いつつ、日頃は見もしないタウン誌の「リビング阪神」をなにげにめくると、「アサリとプチトマトのパエリア」というレシピが載っていた。今日はこれだ、というインスピレーションが湧きチャレンジ。
e0083517_03425629.jpg
フライパンではなく炊飯器で作るパエージャということで恐る恐る試したが、それなりのパリパリ感も出て悪くない。簡単レシピを紹介します。
e0083517_04134427.jpg



# by yellowtail5a01 | 2019-03-28 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2019年3月27日(水) 晴 

ずいぶん温かくなり、コート無しで東京へ。やや霞んではいるが、富士山は今日も観ることができた。
e0083517_03423679.jpg
ただ出発時にハプニングがあり、不覚にも講義開始時刻に遅れる。強風のための中央線で徐行があったのも影響し、汗顔の思いでの講義開始となる。15分短縮となるが、なんとか帳尻を合わすことができたが、アンケートの結果が気になるところである。

道中の車内では、「羽州ぼろ鳶組」の3巻から4巻に没頭。半分はタイムの予習に充てたいところであるが、ついつい気楽な方に流れてしまう。



# by yellowtail5a01 | 2019-03-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年3月26日(火) 晴 

また暖かい日が戻ってきた。これで桜の開花がグンと進むことだろう。明日の東京出張の切符を買いに行ったついでに、夙川界隈の開花前の桜見物とする。
e0083517_03143056.jpg
阪神間地方の開花宣言が出てるのか出てないのかわからないが、もう時間の問題である。今日出たとして満開は四月二日頃か。十日頃までは楽しめそうである。気の早い若者グループは、蕾桜で宴会。
e0083517_03135879.jpg
老人グループも負けじと宴会模様。
e0083517_03141392.jpg
大好きな定点観測枝垂れ桜もすでに蕾膨らむ。今年はソメイヨシノと同時満開になるのではと予測される。
e0083517_03144026.jpg
午後は病院に行って、リハビリトレーナ―氏や地域医療連携の方と面談し、退院後のリハビリ継続のための要領や施設の紹介をしていただく。家内の友人が進めてくれたカーブスも有力候補のようである。

残った時間で延び延びになっていた懸案事項をいくつか片付けて少しスッキリとする。夕飯は友人からいただいた焼きアナゴを使って、豪勢なアナゴ丼となる。アナゴとシソと海苔がいい組み合わせとなった。
e0083517_03145296.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-03-26 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2019年3月25日(月) 晴 

本年度内最後の出勤日ということで、輸出管理内部監査結果の社長報告を行うことができ、無事新年度を迎えられそうである。

4月1日からの特許関連の法改正もあり、知財関連もしっかりやっていきたい。播磨灘のイカナゴ漁も先週で終わったようである。まあ、なんだかんだ言いながらくぎ煮を作ることができたので良しとしよう。
e0083517_02322332.jpg

# by yellowtail5a01 | 2019-03-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年3月24日(日) 晴時々曇 

今年はゴールデンウィークからCaratQ号は沖縄を目指して概要遠征となる。家庭の事情や仕事の関係、コーラス練習や他の趣味の関係もあり、遠征にべったり参加することはおよそ難しい。

できれば、スポット的にどこかの行程に参加したいものである。いずれにしても遠征に備えての点検と整備の日となる。キャプテン以下クルー集い、作業に勤しむ。昼過ぎには、それぞれのパートをこなし、昼食の後は軽くセーリングタイムとなる。
e0083517_00451196.jpg
食事時には、新クルーのM氏のお土産のポルトガルワインで乾杯する。
e0083517_00454745.jpg



# by yellowtail5a01 | 2019-03-24 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2019年3月23日(土) 晴 

タイムを読む会は、糖尿病や肥満、血管系、心臓系の病気には薬よりも食物によるダイエットが効果があるらしいという記事である。具体的に何を食べればいいとかという話ではなかったが、医学界におけるトレンドを学ぶことができた。

英文自体は比較的わかり易いものであったが、部分的には文法論議、解釈論議となるが、わからないことはわからないとして、メンバーがネイティブスピーカーに検証してくれるので、その解を待つことにする。
e0083517_02153097.jpg
三時からのユニーク英語は、ゴーン氏の保釈の是非を巡るディスカッション。ほぼ方向性が見えてきた感じがするが、有罪になるのかどうかは予測しがたい。ただ、ゴーン氏の復帰の線はなくなったことは確かであろう。



# by yellowtail5a01 | 2019-03-23 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)