ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年11月15日(木) 晴 

11月は早くも半分が過ぎつつある。今日は第三木曜日。ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日である。現役時代には会社帰りに高槻のライブハウスで一人一本のワインを開けたのが昨日のことのようだ。
e0083517_22035490.jpg
定年退職してからのヨットライフでは、解禁日にキャビンでヌーボォーパーティをしたのが懐かしいが、最近はそれも途絶えている。

それでもマネージャの手配とキャプテンの協力で、今日の解禁日にBNを入手することができた。バイクで効率よく回り、リュックサックにヌーヴォーを積める。

コーロ・イグレコの最後の練習日。いよいよ日曜日には、ルナ・ホールでの芦屋合唱祭に出演することになる。最後の最後まで先生の厳しい注文が飛んでくるが、先月の7日の「秋色コンサート」のときよりかは美しいハーモニーを実現できることを祈る。

# by yellowtail5a01 | 2018-11-15 22:30 | トレンド | Comments(0)
2018年11月14日(水) 晴 

二か月ぶりの八王子方面への講師仕事での出張。明日の予定もあるので、日帰りのとんぼ返り。仕事の時間よりも往復の移動時間が倍以上であるが、これはこれで英語の予習に充てると、ありがたい時間である。

Hateというテーマで書かれているエッセィだが、Nancy Gibbsの華麗な文章が自分の当番になりそうである。短い言葉、韻を踏んだ言葉遣い、惚れ惚れとさせられる分だが、難解であることには違いない。まだ時間はあるので、じっくりと味わいたい。

10月は受講生がいなくて飛んでしまったが、九月に来たときは残暑厳しく、ミストが放たれていた多摩平イオンモールだったが、今日はもう冬支度。僅か二ヶ月の季節の推移に驚かされる。
e0083517_21584205.jpg
そのイオンモールはクリスマスモード。平日の昼間のフードコートは、子連れのヤングママと老夫婦のたまり場。稀に現役世代を見かける程度。このような巨大モールができて、しわ寄せを食らっているお店もあると思われるが、イオンの地域貢献は大きいと思う。
e0083517_21585606.jpg



# by yellowtail5a01 | 2018-11-14 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2018年11月13日(火) 曇 

変則出社の火曜日。外為法関連の政省令改正説明会が迫ってきたり、それに向けたパブコメが公表されたりで、興味深く読む。

核兵器関連の棚段塔が規制から外されたのは、ありがたいことだが、パブコメを見ていると規制撤廃に対する反対意見が少なからずある。経産省見解は、NSG(Nuclear Suppliers Group)の決定に従うと卒ない。

こちらとしてはそもそも非該当の製品についての余分な該非判定資料作成の手間が少し軽減されるので、諸手を挙げて歓迎なのだが。

今日は曇っているのだが、視界はすこぶる良好。家島群島や小豆島が今年で一番クッキリとみえた。
e0083517_02430356.jpg
特に小豆島は、晴れてもなかなかはっきり見えないことが多いのだが。
e0083517_02431133.jpg
帰り道に三宮で途中下車して、そごう百貨店に寄り道する。昼にネット見つけたToutch Forcusという新型の遠近両用メガネを確認するためである。
e0083517_02433842.jpg
弦に設けられたスイッチに振れると老眼用に切り替わるというすぐれもの。実際に試してみると確かに面白くて優れたコンセプトである。遠近両用メガネのaffordableな相場である5,6万円なら考えてみようかと思う。
e0083517_02435049.jpg
で、お値段を尋ねると想像をかなり超えていた。いくらなんでもそれはちょっとぉというレベル。製造元は三井化学で日本製のようなので、まがい物ではないと思うが。そのうちに値下がりすれば一考の余地があるかも知れない。

# by yellowtail5a01 | 2018-11-13 23:59 | トレンド | Comments(0)
2018年11月12日(月) 晴のち一時雨 

先週の木曜日に芦屋グリーコーラス「コーロ・イグレコ」の先輩の皆さん数人と会食をした時に、「秋色コンサート」の録音原版があるので、それを編集して皆さんに配布できるCDにできないか、と打診された。

レーベルのプリントや単純なコピーならできるが、切った貼ったのコンテンツ編集は自信がなかったが、「できるかどうか試してみます」と安請け合いしたのが事の始まり。

WavePadという無料の音声編集ソフトをインストールしており、不要部分のカットができるのは二年前に体験している。いろいろ試してみると、音声(音楽)のカットアンドペーストも簡単にできることを発見。

おかげで、自分の思っていたような編集ができ、三枚のサンプルCDを完成。依頼者の先輩お二人に渡すのは木曜日の練習の時になるが、先生には今日十三の歌会教室で会うので一刻も早く渡すことにする。

十三歌会の会場で渡すのは、他の人も大勢いて憚るので、少し早い目に行って十三駅構内のベーカリーで落ち合うことを提案すると乗っていただけた。少年の気持ちに戻ってワクワク感を覚えつつ、十三に向かう快速特急の車中がもどかしい。

先生はベーカリーの片隅で作業中で忙しそうであった。15分だけ時間をいただきサンプルCDの説明と今後の進め方を相談するが、11月はスケジュールが超過密のようで、「お任せ~」という感じ。まあ、後は依頼者の先輩達と相談して決めようと思う。

久しぶりにパソコンでの音楽編集とレーベル作成に気合が入ったこの週末であった。
e0083517_22104119.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-11-12 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年11月11日(日) 晴 

先月の秋色コンサートを録音した音源の編集とCDへのコピー作業を月曜までに仕上げないといけないので、昨夜は未明まで奮闘して、一応サンプルCDを何種類か仕上げる。おかげで今朝目覚めたのは10時過ぎ。久々の朝寝坊となる。

今日の予定は、午後三時からのSWINGコーラスの練習会のみ。SWINGのおかげで月二回は三宮に出てくる機会があるが、街を楽しむ機会がなくとんぼ返りばかりなのが残念。せめて三宮の雰囲気をカメラに収めることにする。

会場の100BAN に向かう途中、気に入った風情にレンズを向ける。
e0083517_03364770.jpg
秋たけなわを迎え、街路樹も紅葉を迎えている。東を望むと国際会館。
e0083517_03365524.jpg
目的地の100BAN界隈も街路樹が色づいて来ている。
e0083517_03371798.jpg
二時間みっちり先生の指導を受けて、本来ならば高架下居酒屋での反省会にも参加したいところだが、夕食のことを考えると真直ぐ帰宅するのが順当。阪急三宮駅で夕焼けに遭遇する。
e0083517_03373269.jpg
帰り道、近所のCOOPで夕食献立を考える。秋たけなわなので主食は栗ご飯、付け合わせはサーモンのアクアパッツァときのこソテーとする。味付けはいずれも既製のパック。

同時並行で仕上げることになるが、結構要領よく同時並行でき、自己満足感はある。お味は安直ながら、いずれも家内から及第点をもらえたようだ。
e0083517_03382967.jpg
食後、書斎にこもってメール等の作業をしていると遠くから打ち上げ花火の音が聞こえる。どうやら香櫨園浜辺りで花火大会をやっている模様。子供が小さい頃には観に行ったものだが、いつの頃からか廃止されていた。

季節外れのこの時期に復活したのだろうか。見えにくいが書斎の窓から辛うじて見える。
e0083517_03375082.jpg
写真は超望遠となりうまく撮れないが、その音は心に響き郷愁を誘う。いろんな地で観た花火を思い出し、なぜか胸がキュンとした。最近には珍しい心理現象である。
e0083517_03380327.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-11-11 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年11月10日(土) 晴 

五時に起床して、タイム記事の予習に取り組む。夜の朦朧とした時間より朝の方が効率がいいようだ。7時45分には家内の通院アシストで高槻まで行かないといけないが、二時間少々集中するとかなり捗る。

病院での待ち時間も疑問が残った部分の解釈に四苦八苦し、なんとか間に合わせの予習を終える。10月のあるタイム誌のカバー記事で、出産休暇や育児休暇についてスウェーデンとアメリカのとの対比記事。
e0083517_03360922.jpg
当会の女性メンバーが好みそうなフェミニズム関連の記事であるが、難解な記事であった。ライターはハーバード大出身のイスラエル系の若いジャーナリスト、Irin Carmonという美形才媛。しかし、その持って回ったような表現スタイルには、うんざりさせられる。

到底最後まで読み切ることはできず、消化不良ストレスが残る。しかし、視点を変えればたまにはこのような難解な文にチャレンジすることも、脳を刺激するという点では意義があるのかも知れない。



# by yellowtail5a01 | 2018-11-10 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年11月9日(金) 薄曇り 

楽しみにしていた午後のAIに関するセミナー、夜のナレッジキャピタルのセミナーがあったのだが、家内の通院付き添いで午後は潰れる。県立病院での検査通院であるが、ふらつきの原因究明に神経内科の先生に診てもらう。

どうにも原因を特定できないようで、ホルモン分泌の異常の有無を調べるために血液検査。その結果を聞く次回の指定日が12月7日。その日も今日と同じJEITA主催のセミナーが予定されている。これもキャンセルせざるを得ないのは残念であるが、優先順位を考えるとやむを得ない。

明日のタイムを読む会の予習が不十分だが、昨日グリークラブの先輩から頼まれた音源編集作業に時間を取られ、予習は後回しになる。しかも、難しい英文で単語も知らないのがやたら多い。

時間切れになるが、明日の朝早く起きてやるしか仕方ない。マティーニをいただいて寝ることにする。
e0083517_03354931.jpg



# by yellowtail5a01 | 2018-11-09 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年11月8日(木) 薄曇り 

合唱祭が近づいてきたので、このところ毎週木曜日の練習で拍車が掛かる。先生の要求は、秋色コンサートのときと比べどんどん高くなっているようである。まあ、それに応えてより良いパーフォーマンスを目指したいものである。

一ヵ月前の秋色コンサートの写真が出来上がってきた。前列センターに立って緊張しつつも頑張ったという自覚はある。この中では若い方から二番目である。
e0083517_00491484.jpg
 



# by yellowtail5a01 | 2018-11-08 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年11月7日(水) 晴 

朝一の家内の歯医者さん送迎で始まる。自分なら歩いて3分のところだが、歩行困難なため、クルマで送り迎えをしないといけないのは、深刻な状況である。なんとか原因を究明し、快方に向けたいものである。

来週の久しぶりの講師仕事の教材制作に時間を取られる。九月にクライアントの要請により、かなり手直しをしたので、そのいいところを取り入れて従来のテキストに相当手を加える。

昼下がりには完成し、メールで送信。ヤレヤレである。来年の手帳をそろそろ買わないといけないので、エビスタのBook1stに行くことにする。永らくの工事が続いていたが、駅の西北に商業ゾーンが拡張された。

しかし、自分の所見では中途半端で、阪神尼崎駅と比べてもJR芦屋駅、JR尼崎駅と比べても著しく劣っている。
e0083517_19353012.jpg
飲食店や物販店が二階と三階の拡張スペースにできている。一通り見て回ったが、それほど魅力的と思える店はなさそうだった。
e0083517_19351116.jpg
レストランは一通り試してみないとわからないが、グッと惹きつけられるお店はなかった。
e0083517_19350324.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-11-07 23:59 | トレンド | Comments(0)
2018年11月6日(火) 晴 

家内が予約していたワンコインコンサートのお供をする。中堅ホルン奏者、高橋将純氏と伴奏の岡純子氏。
e0083517_18421991.jpg
久石譲の三曲を除いては、難解な曲ばかりで楽しめるというものではなかったが、音楽面、技巧面で高度な内容だったものと思われる。

フレンチホルンにしてもイングリッシュホルンにしても、掴みどころのない柔らかな音色は大好きだが、オーケストラの中でここぞというところでフィーチャーされ、気の利いた旋律を印象的に奏でるところが、値千金と思われる。

それでもアンコールも含めて一時間強、非日常的な音楽風景の中を散歩できたのはありがたい。


# by yellowtail5a01 | 2018-11-06 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年11月5日(月) 晴 

昨日観た西宮沖の銀波と同じような銀波を播磨灘でも出会う。海の向こうが大阪か淡路島の違いと船上からか陸上からの違い。見た目はほとんど変わらない。
e0083517_14182574.jpg
滅多に見ないヨットの姿も加古川沖辺りに発見。
e0083517_14184459.jpg
二見沖には乗合遊漁船が帰港まじかに船頭が一投を促しているのだろう。大漁であればさっさと帰港するのだろうが、最後のギリギリまで釣らせているところを見ると貧漁だったに違いない。
e0083517_14181560.jpg
夜に大阪でヨットグループの新年会二次会会場下見の集いがあったので、東二見から長駆大阪駅に向かう。丸ビル地下で軽い目の腹ごしらえをして、ミナミに四人で繰り出す。

折りから御堂筋のライトアップが始まったばかりとのこと。年末にかけて賑やかなことであろう。
e0083517_14185350.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-11-05 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2018年11月4日(日) 晴 

霜月に入ったと思うとスルスルと日が過ぎゆく。日を惜しむわけではないが、二つのイベントに恵まれる。午前八時半に阪神西宮に集合して、クルー仲間内のセーリング。朝日の銀波が眩しい。
e0083517_01553487.jpg
今日はキャプテン、マネージャも午後にコンサートの予定があるようで、昼には帰港して解散。珍しくスパークリング一本のみとなる。
e0083517_01554436.jpg
穏やかな波で、スリリングさはなかったが、ジェネカーも揚げてそれなりの充実ショートセーリングとなった。風が乏しかったのが悔やまれる。まあ、そのおかげで水面に映る写真は撮れた。
e0083517_01552027.jpg
いったん帰宅して自分なりのドレスアップをして、いざシンフォニーホールへ。ここに来るのは何年振りになるのだろうか。
e0083517_01555946.jpg
芦屋英語仲間四人で、只券の恩恵にあずかり、芦屋交響楽団の定期演奏会を楽しむ。メインは、コダーイのハンガリー民謡「孔雀」による変奏曲、ということでパンフレットの表紙も孔雀模様。アマチュア楽団とは思えない、迫力のある演奏を満喫。
e0083517_10464122.jpg
場所を移して、グランフロントのワイン博物館の個室へ。夜のみ参加メンバーも迎えて五人で盛り上がり、秋の夕べから夜半を過ごす。嗚呼、持つべきものは友達。実感の一日であった。

# by yellowtail5a01 | 2018-11-04 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年11月3日(土) 晴 

格別の予定のない土曜日。何をしようかと考える。家内は先日封切となった「ビブリア古書堂の事件手帖」に行きたいとのこと。ソロツーリングで紅葉を撮りに行くとすれば、高野山。ちょうど見頃らしい。しかし、連休の人出を考えると引いてしまう。行くなら平日と思いなおし、映画にする。

以前にテレビドラマでやっていたシリーズの映画版で、テレビでは剛力彩芽が主役だったが、映画では黒木華。北鎌倉のしっとりした情感とよくマッチしていると思う。
e0083517_00265201.jpg
だが、ストーリー的には大きなハラハラドキドキもなく、平凡に終わった。現代の黒木華よりも1960年代の夏帆の可憐さが際立っていたところも、黒木華ファンの自分としてはやや肩すかしか。


# by yellowtail5a01 | 2018-11-03 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2018年11月2日(金) 晴 

現役時代は、あまり気が進まないゴルフコンペに参加することもあり、それはそれで嫌だという訳ではなく、それなりに楽しめたものだが、自由人となった今は純粋に出たいと思うラウンドを選べるのがいいところ。

少なからぬグループのラウンドに参加しているが、この小学校のコンペは童心に戻って楽しめる間違いなくトップ3に入るお気に入りコンペである。(Photo by Mr. TM)。
e0083517_15223404.jpg
今回は少し参加人数が減ったのが寂しいところであるが、皆、古希を目前にして、今後減ることはあっても増えることはない。成立する限り、自分が出られる限りは続けたいものである。

二週間ほど前に練習ラウンドでこのコースをN君と回ったが、その成果はほとんど出ず、56-51の107は情けない。
e0083517_14175939.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-11-02 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年11月1日(木) 晴 

午後から芦屋イグレコ練習日、夕方から大社小ゴルフ前夜祭が入っている。午後は忙しいが午前は時間がある。家内が急にかかり付けの内科に薬をもらいに行くというので昼前ギリギリで医院に行く。

混んでいて診察までの待ち時間と薬局の待ち時間のせいで、芦屋の練習会に間に合わなくなりそう。だが、薬局は思ったより早く終わったので、急いで家に戻り、最低限の身づくろいをするが、電車では遅刻となること確実。

雨さえなければ、こんな場合の秘策、六兵衛号の出番である。久しぶりにF先生にも会うので、髭もトリミングして一時過ぎにバイクに跨る。有難いことに10数分で芦屋市民センターに到着。

11月18日(日)のルナホールでの芦屋合唱祭出演に向けて、みっちりと英語の三曲の練習に没頭する。10月7日の「秋色コンサート」のときと比べて、格段に良くなっているようだ。

いつもは終わってから疲れた喉のアルコール消毒として、芦屋市民センターの業平で一杯飲んで帰るのだが、今日はそうは行かない。すぐにバイクで帰宅し、18時の小学校仲間との小宴に向かう。西の空は黄昏どき。
e0083517_01425933.jpg
明日のゴルフの前夜祭に関東からも名古屋からも掛け参じてもらい、旧交を温める。ゴルフをしない人にも参加いただき、ありがたい。恒例の記念写真。
e0083517_01431155.jpg
次回の全体同窓会は、来年11月に古希を祝ってやることになっていることを知らされる。どうやら自分が提唱したとのことだが、記憶が飛んでいるようだ。

# by yellowtail5a01 | 2018-11-01 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年10月31日(水) 晴のち曇 

今週はずっと晴れの予報であったが、少し下り坂。金曜日が晴れてくれればいい。10月に入ってから胃が重たい感じがして、近所の掛かりつけの開業医に相談したところ、触診・聴診器では異常はないが、心配なら胃カメラで診ておきましょうとのことだった。

大分間が空いたが、今朝その胃カメラの日がやって来た。開院前の8時15分に医院に行き、検査を受ける。ファイバースコープを鼻の穴から通すのは二度目であり、数年前のときは全く問題なかったが、今日は鼻の穴の奥にかなりの痛みを感じ、鼻血も出たようである。

咽喉、食道と順にモニターを見て行く。異常はないようだ。胃から十二指腸に入るがこれもOK。胃の中を探索すると上壁部に穴を発見。胃潰瘍とのこと。周辺の組織を引きちぎられるが、痛みは感じない。二種類の薬をもらう。

採取した組織は、癌細胞或いはピロリ菌がないかどうかの検査に回され、来月初旬にはわかるとのこと。少し不安がよぎる。

遅ればせながら、家内の誕生祝の花が娘から届き、家内はご満悦のようだ。
e0083517_03560648.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-31 23:59 | 健康 | Comments(0)
2018年10月30日(火) 晴 

朝一番に自分の歯科予約を入れていたが、家内の外科が後から被さりそちらを優先することになる。外科の先生は傷を一瞥しただけで、「問題ありませんね、一週間後に抜糸しますので来てください。」で、ものの5分もかからなかった。

予定変更した歯科医院の再予約は11時半に回されたのでロスタイムが出るが、掃除機を回したり、録画したドラマを観るといい時間になる。NHKの二回完結の「フェイクニュース」の後半を観る。現実味があり、シリアスで中々締まった小編ドラマであった。天璋院もよかったが、ここでも北川景子が光っていた。

先日のマダムJゴルフ倶楽部でバトルを戦った時に、バンカーから出られずに苦労していたのを見るに見兼ねた先輩のK氏が、本人が苦労した時に使ったというSureOutという58度のサンドウェッジをガレージにおいてくださっていた。

このご厚意に応えて、次回ご一緒するときには、しっかり成果を示したい。さっそくのテスト打ちに、少し遠いが三木市の花屋敷吉川コースの練習場に向かう。

途中の三田に最近奈良から三田駅前の高齢者向きのマンションに引っ越したというやはり大先輩のK氏を訪ねる。大浴場、レストラン、カラオケ等設備が充実して、バリアフリーで快適なようだ。

小一時間談笑して、花屋敷吉川に向かう。500円30球で夕暮れまでの二時間をバンカーとアプローチに徹して練習。新兵器のSureOutはスクエアなままで普通に振れば簡単に高い球で脱出できるとのことだが、そう簡単にはいかない。

色んなチェックポイント試しながら試行錯誤を繰り返していると、「これかっ!」というコツを掴んだ気がした。そのコツを今使っているサンドウェッジに応用し、フェースを開いて打つと確実性が高まった。

しかし、安心はできない。実践で通用するかどうかは別問題。今週金曜日の小学校同窓会コンペで試してみたいと思う。これで成果がでれば、そのコツを公開したいと思う。

太陽が西に傾き、見えにくくなってきたので切り上げることにする。ナイター設備はないので、日没ドロー。
e0083517_23595790.jpg
遠いといえば遠いが、地道のみで片道一時間。e-POWERPのおかげで平均燃費は23lm/lには伸びているので、ガソリン代もさほど気にならない。しかし、帰り道は漆黒の田舎道。昼と違って運転に疲れる。
e0083517_00001232.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-30 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年10月29日(月) 晴 

台風25号で始まった10月も気が付くともう終盤。日々いろんなことがあるが、特に今月は緊張イベント、ゴルフイベント、懐かしいイベントに恵まれたいい月だったと思われる。

今月最後の出勤日を迎え、播磨灘を愛でる機会に恵まれた。こんないいお天気の日にセーリングで瀬戸内海を西進したいものである。
e0083517_22262126.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-29 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年10月28日(日) 晴 

今月は家内と婿殿の誕生月なので、娘宅で合同の誕生会を予定していた。道中、家内が西宮ガーデンズの阪急百貨店に寄りたいというので、寄ってご所望の買い物をする。そこまでは良かったのだが、駐車場のある6階に上がるエスカレータで転倒。

今月二回目の頭部裂傷で、血を流す。百貨店の人がすぐに救急車を呼んでくれて、今月二回目の救急車搬送で三週間前と同じ笹生病院に飛び込む。CTとレントゲンで検査してもらったところ、出血した頭部及び肘に内部出血や骨折はなく、帰宅する。まあ、軽傷でよかった。

用意したバースディケーキを無駄にするわけにもいかないので、一人で娘宅に向かう。娘からは「大変やったネ」と労われる。全く大変だと思う。

ハロウィーンモードの孫たちと遊んで、夜に休日仕事から戻ってきた婿殿の誕生を祝う。
e0083517_00403577.jpg
アカリンも伝い歩きができるようになり、成長を感じさせられる。
e0083517_00404393.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年10月27日(土) 晴 

天気予報では雨とのことだったが、雨雲は前倒しで通り過ぎたようだ。今週はゴルフ三昧で疲れ果てて、タイムもユニーク英語の予習もギリギリとなる。さあ、がんばるぞと思った金曜の夜に、小学校の同窓生二人からの呼び出し。近所のスナックで飲んでいるので出てこいとのリクエストというかオーダー。

遠くからわざわざ夙川駅前の店に来ているので、これまでの関係・経緯から断り切れるものではない。結局、看板まで飲んで歌ってお開きとなる。帰宅は歩いて10分なので、時間ロスは3時間ほどだが、酔ってしまっては宿題の映画鑑賞もままならない。

諦めて朝一番から映画を観始めるが中々ストーリーが掴みづらい。タイムの予習仕上げまで手が回らず、自分の当たる予定のパラグラフだけ精読して、前に一読しただけの状況で臨む。

テーマは、Honest Placebo。偽薬を偽薬として患者に伝えて投与しても治癒効果があるというもの。人体のメカニズムは複雑で未解明の部分が多いことがなんとなくわかる。医者に対する信頼感に基づく心理的な要素が自然治癒力を招くようだ。

後半のユニーク英語の”The Secret Life Of Walter Mitty”は、ファンタジックなヒューマン作品。監督・主演は、Ben Stiller。「メリーに首ったけ」でのドジな青年のイメージが強いが、立派に成長している。

若い頃にはときどき見たLIFE誌は廃刊になって久しいが、最終号の表紙写真をめぐる物語であった。
e0083517_03361898.jpg
いつもは三回は観ているが、今回は一回こっきりで不明点も多く、皆さんのコメントで理解を深めることができた。最近のハリウッド映画は、CGを屈指した派手なアクションものが多いが、ファンタジックで心温まるいい映画を観ることができた。

# by yellowtail5a01 | 2018-10-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年10月26日(金) 晴のち曇のち雨 

四連荘ゴルフのいよいよ最終日。神戸パインウッズでの懐かしい同期仲間との年二回のコンペ。今回が三回目となる。
e0083517_05165398.jpg
現役時代から慣れ親しんだ旧ロイヤルパインズでのラウンド。大した賞金が掛かっているわけではないが、いつにない緊張感をもって挑む。47-48の95はこの四連荘ゴルフでベストの成績。

この調子で来週の小学校同窓会コンペに挑みたいものである。

# by yellowtail5a01 | 2018-10-26 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年10月25日(木) 晴 

快晴に恵まれた木曜日は、久しぶりのバトルゴルフとなる。いい季節にふさわしいゴルフ場で設定いただきありがたい。昔はウォーターヒルと言ったらしいが、今はMdam J Golf Club。

クラブハウスも無駄がなくシンプルでゴージャス、コースもよく整備されている高級感のあるコースである。
e0083517_05154420.jpg
はや、紅葉が色づきつつあり、いい季節の情緒をパートナーの皆さまと一緒に味わう。
e0083517_05155676.jpg
いいコースであることには違いないのだが、スコアは思ったほどまとまらず、バンカーでの大叩きが二度もあり、112と今年最悪のスコアを叩き、バトルでは少なからぬ出費となる。

しかし、大叩きの2ホールを除くと、それなりにまとまっているところもあり、明日の本社48会に希望をつなぐことにする。
e0083517_05161848.jpg


# by yellowtail5a01 | 2018-10-25 23:59 | ゴルフ | Comments(2)
2018年10月24日(水) 晴 

本来であれば、11日に予定していた練習ラウンド。あいにくの雨で今日に順延し、結果的には練習ラウンドならぬ反省ラウンドとなる。秋晴れの一日、大学クラス友達のM君とそのコーラス友達のS氏と三人で、先週金曜日のバトルの舞台となった同じロータリーゴルフのオールドコースを回る。
e0083517_01280821.jpg
とんでもないロングパットが入ったり、微妙な下りのフックラインが入ったりで、パターの調子はほぼ回復したような気がする。問題はやはりアプローチとバンカー。このイージーミスを修正できれば、100切りは堅い。

しかし、結局は50-56と先週と何ら変わらない。それでもアウト8番のロングできっちりパーオンツーパットでパーを仕留めることができたのは嬉しい。
e0083517_01281853.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-24 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年10月23日(火) 曇のち雨 

今日から四連荘のゴルフ三昧がスタート。まずは、芦屋YO・イグレコの年二回のコンペの秋バージョン。九名が花屋敷吉川コースに参集して、雨を心配しつつスタート。
e0083517_01582151.jpg
夕方には確実に雨の予報だが、いつまで降らずに持つのかが気にかかる。幸先のいいスタートを切ることができた。アウト1番の谷越えをパーでスタート。2番のロングも好調でパー。3番ショートもワンオンに成功し三連続パーを期待したが、無念の3パット。

それでもその後も連続ダボはあったが、総じて堅実に推移できて47で午前を締めくくることができた。

痛恨は午後のスタート10番ロングを10打も叩いてしまったことである。原因不明。昼にビールを飲んだわけでもないのに、ドライバーからいきなりのミスショットの連続。それでも、気を持ち直し秋の風情を楽しみながらのラウンドを継続。
e0083517_01583110.jpg
最後の名物ホール18番。ドライバーを使うかバッフィにするか迷うが、突き抜けを警戒してバフィで打つとまずまずのところにつけれた。しかし、残り距離は180yd強。ティアップしてもバフィでワンオンを狙うのは無理。今後このコースに来る時にはスプーンを入れておいた方がよさそうだ。
e0083517_01583802.jpg
第二打は、いい当たりではあったが、グリーンの手間までが限界。アプローチでパンチが入り、ピン上5メートルまで行ってしまう。ボギーでいいやという気持ちで下りのパットを繰り出すとこれが、入ってしまいパーで締めくくることができた。

結局、47-51の98に終わったが、最近にない充実のラウンドとなった。明日は気楽な練習ラウンド。この好調を持続して木曜日のバトルラウンド、金曜日の本社48回同期ラウンドに繋がればと思う。

# by yellowtail5a01 | 2018-10-23 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年10月22日(月) 晴 

播磨灘岸壁もどんどん秋の気配。釣り人の数が増えたようだ。
e0083517_01572222.jpg
テトラポッドからルアー釣りをする人がいつになく沢山いる。しかし、竿が曲がったのは見れなかった。海面にはナブラ(小魚がフィッシュイーターに追われて海面に上がってきて盛り上がったり跳ねたり)がみられる。犯人はハマチかスズキかサゴシか。釣り船もそれを狙っているようだ。
e0083517_01574127.jpg
大分涼しくなってきたので、久しぶりに玉子焼きの店に寄ってみる。これからの季節、寄り道も楽しみになって来る。
e0083517_01573248.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年10月21日(日) 晴 

気持ちの秋晴れのお天気となる。今日は、三宮100番ビルでのSWING練習会。地区役員の皆さまも加わり、大勢での練習会となる。
e0083517_01564470.jpg
S先生のご協力で、格安の個人レッスンが開始され、俄然レベルが向上しそうな予感。体験した人はまだ半数にも及ばないが、変化は見てとれるようである。自分も11月の設定日には万難を排して参加したいものである。三宮の昼下がりは、のんびりしていて和む。
e0083517_01543237.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年10月20日(土) 小雨のち晴 

松愛会ツーリングクラブの月例会。若手会員が増えて、フルタイム勤務者が多くなってきたので、例会開催曜日は従来の金曜日から土曜日がすっかり定着してしまった。土曜日は半分は英語会で埋まっているし、家内の通院やその他の用事で潰れていることが多い。

そんな中、半年ぶりに参加できた。今年になってからも新人の加入が続き、今日の参加者だけでも13名。13台が連なって走るとなかなか存在感があるとともに、他のクルマからは迷惑に思われているかもしれない。
e0083517_01540298.jpg
ルートは池田のコンビニに集合してR173、R477、R372を走って、篠山城址の駐輪場に停めて昼食後解散というあっさりしたルートであった。篠山に着くころにはすっかり小雨も上り、快適なツーリングとなった。

来月は担当が三重県在住のKさん。おそらく三重県での集合となりそうで、参加できるかどうか微妙な予感。
e0083517_01421742.jpg
篠山には何度も来ているが、城址の記念館には一度も入ったことがない。今日行ってみようかとも思ったが、皆さんそそくさと帰路につかれるようなので、一人ではなぁと思い帰ることにする。
e0083517_01430207.jpg
帰り道、甑岩神社辺りの下り坂から見る大阪湾方面の景色は、なかなかのもの。泉南の山であろうか、こんなにくっきりと観られるのは珍しい。
e0083517_01511291.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-10-20 23:59 | バイク | Comments(0)
2018年10月19日(金) 晴 

今日は関東から大学のクラスメイト二人を迎えて、一年振りのお待ちかね東西対抗戦に臨む。コースは知り尽くした地元のロータリーゴルフ倶楽部。
e0083517_07214371.jpg
有利なはずだが、相手は手ごわい。H君とは二年前頃はどっこいどっこいと思っていたが、こちらは膝関節炎以来の絶不調が続き、敵は好調で勝負にならない。

紅一点のTちゃんは、継続的なゴルフレッスンとラウンドの多さの成果が出てか、年々安定感を増してきている。スイングも華麗になってきている。
e0083517_07220736.jpg
結局圧倒的な差でもって今年も西軍は惨敗を喫する。自分の不出来が情けないが、相方のM君は後半には、目覚めて、いいスコアで回っている。いよいよ責任重大となってきた。

今回はちょうどNOTE e-POWERの一ヵ月点検日だったので、代車はセレナを用意してもらい、四人でゆったり座ってワイワイ往復できた。夜は、西宮北口で会食。M君の細君Kさんにも合流してもらう。他のメンバーの都合がつかなかったのは残念である。
e0083517_07221845.jpg
次回の対抗戦はいつにしようかということになるが、春にしようと関東組は熱心。すっかり自信をつけさせてしまったようだ。いつも関西に来てもらって申し訳ない気がするが、H君は孫との対面、Tちゃんはご両親孝行を兼ているようなので、良しとしよう。せめて互角の戦いに持ち込めるようにしたいものである。

H君の帰りの夜行バスの発車時刻を気にしながら、二次会は駅前に新規開店したジャンカラで一時間限定でマイク争奪戦。帰りに店舗前のキャンペーン抽選でKさんが一等賞をしとめ、一年間有効の15000円相当のクーポン券をゲット。歌好きのご夫婦だからすぐに消えてしまいそうな気もするが、来春或いは来夏の全体クラス会まで残っていることを期待。


# by yellowtail5a01 | 2018-10-19 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年10月18日(木) 晴 

明日は今週二度目のゴルフ、土曜日は久しぶりのツーリングクラブ例会、日曜日はSWINGコーラスの練習日。来週は来週でゴルフが続く。家を空けることが多くなるのは、家内にとっては恐らく気楽で歓迎なのだろうが、「あなたは気楽で遊びまわれていいわね」という空気も漂う。

少しはご機嫌を取るのも大事。で、先日友人から薦めていただいた映画、「コーヒーの冷めないうちに」を朝一番から観に行くことにする。9時過ぎの西宮ガーデンズは、お店も開店前で駐車場もがら空き。一階の一番近いところに停めると楽である。

予約なしで席も選び放題。午後は有効に使えるし、朝一の映画鑑賞の効用を確認する。有村架純主演のこの映画は、ヒューマンファンタジーというジャンルに入るのか。昔観た「メトロに乗って」を彷彿させるものがある。(Photo:Yahoo映画)
e0083517_23405341.jpg

誰かに会うために過去に戻れるとすれば、自分は誰に会いたいだろうか。たくさんいそうだが、本気で考えると確かに思える人はいないような気がした。映画は、豪華キャスト勢揃いで、爽やかに楽しませてもらった。

慌てて家に戻って、午後の芦屋コーロ・イグレコの練習日。6日の「秋色コンサート」以来の顔合わせである。11月18日の芦屋合唱祭に向けての練習がスタート。英語曲三曲が対象である。F先生の秋色に対するコメントは、「ちょっとパワーが足りなかったけど、ハーモニーは綺麗に出てたと思います。」とのことであった。

指導に一層熱が入ってきている感じで、今日はThe Battle Hymn Of The Repiblic の細部に厳しい指導が飛ぶ。暗譜は完了しているので、あと三回の練習でこの前よりもかなり進化できそうな予感がする。

# by yellowtail5a01 | 2018-10-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年10月17日(水) 薄曇り 

今日はぽっかり空いたフリーな日。朝一番に家内の歯科医院の送迎を済ませる。このところ胃が重い。食欲不振は八月後半くらいから続いているが、食欲の秋になっても戻らず、異常感がある。病院に行くのも億劫で近所の掛かりつけの医院を訪ねる。

胃の辺りを触診と聴音器で診察してもらったところ、特に異常はないように思うが胃カメラで観ておきましょうとのこと。月末に予約する。振り返れば17年前の夏に同じように胃が痛んだことがあった。その時は下血に気づき、すぐに病院に赴くと胃潰瘍と診断され即入院。

入院したのが夏季休暇の二日目の土曜日で、退院したのが翌週の土曜日。日曜日一日自宅療養して月曜から出勤し、激務に戻ったのを思い出す。原因は不明だが、転勤で勤務先、業務内容が変わり、自分なりに神経を使っていたためかもしれない。

振り返って、昨今はどうかと考えると十年一日のような穏やかな生活が続いているが、これまでとの違いを考えると、一つは会社の部門OB・OG会会世話役の重圧が増したこと。10月6日の開催に向けて、ギリギリまで台風25号の進路でやきもきしたこと。

もう一つは、今年二月から始めた芦屋グリークラブでのルナホール初ステージが翌7日に控えていた。こちらは趣味で楽しみではあるのだが、やはりそれなりの緊張感があったのは事実だ。これら二つがかち合ったために、普段は鈍感な胃にも負担がかかったのかも知れない。

医院からの帰り道は遠回りして散歩して帰る。久しぶりに西田公園も散策するが、台風の被害が少なからずあったようで。暴風で折られた木々の枝が山積みされていた。
e0083517_08433390.jpg
ある程度大きい木も折れたものがあったと、折から出会った作業員に尋ねると、なんでもそれらは根元から切断され、すでに処分されたようだ。
e0083517_08434400.jpg


# by yellowtail5a01 | 2018-10-17 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)