ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年7月14日(土) 薄曇り 

タイムの日に家内の高槻通院がかち合うことがこのところ多い。最後の仕上げの時間が運転で費やされてしまう。病院での待ち時間が貴重な仕上げの時間となるが、限られている。

三連休の初日とありR171、中央環状も相当混んでいる。家に戻ると12時前。帰ってからの復習はできない。もっとも三週間も予習の時間はあったのだから、もっと早く仕上げておけば泣き言をいうことではないが、そこが自分の弱点である。迫らないと集中できないのは、ガキの頃からの習い性か。

記事の内容は興味深いものであり、ドローンの実態、戦闘行為での脅威、血液製剤の輸送における画期的役割。使い方次第で危険にもなり、有用にもなる。
e0083517_01445762.jpg
それにしても中国の新興企業がドローン技術や事業で圧倒的に先行し、アマゾンなどのアメリカの先端IT企業がドローン活用でリードしており、ドローン対策ではオランダやイギリスの企業が活躍しているのに対し、日本の企業名が全く出てこないのが残念である。

ドローンに限らず最先端技術ジャンルでの日本のプレゼンスが、概して陰ってきているのが悔しい。


# by yellowtail5a01 | 2018-07-14 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年7月13日(金) 晴 

今日は6月例会が流れたPRGコンペの代替日。好天に恵まれたのはいいが、気温が異常に高い。スタート時分こそ日陰に入るとなんとか凌げるコンディションだったが、太陽が照り付けると逃げ場所がない。
e0083517_01405178.jpg
スタート直後は調子が良くて三連続パーを取れた頃は、リーダーボードでトップを走っていた時もあったが、崩れ出すと止まらない。午後はさらに暑く、口数も減りクラクラしてくる。これが熱中症の初期症状かと自覚する。

特にペットボトルを飲み干してからは、いっそう危機感が迫る。売店で氷水をたっぷりペットボトル補充して飲むと少し落ち着く。やはり水分補給は大事だと身をもって悟る。上がり3ホールは少し持ち直したが、50-56の106ではせっかくのハンディも活かせず5位に甘んじる。飛び賞が入って来たのは不幸中の幸い。

先日の大雨でコースの被害もあったのでは思ったが、最終ホールとなったアウト9番までは特に損傷を感じなかった。しかし、ここは相当ダメージがあったようだ。
e0083517_01405949.jpg
家に帰ってすぐにヨット関係の夏遠征打ち合わせのために中津に向かう。準クルーのKさんが昨年末に開業したカフェで打ち合わせる。せっかくの飲み放題だが、熱中症的後遺症のせいか食欲も飲欲も進まない。割り勘負けは致し方ない。
e0083517_01411149.jpg
今年はクルーの予定が揃わず、キャプテン以下4人しか参加できない。ゲストには期待できるかもしれないが。8月13日出航、8月16日帰港の予定が確認される。

自分は13日と16日に外せない歌関係の予定があるので、13日の夜に第一寄港地で合流し、15日の夜に陸路帰宅することになりそうだ。台風など来ないことを期待する。

# by yellowtail5a01 | 2018-07-13 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年7月12日(木) 薄曇り 

火曜日の出勤日に積み残した業務課題に取り組む。久々に難しい課題である。悪戦苦闘して文書にまとめるが、読み返し、考え直すと、考えが逡巡する。自分一人で結論を出すものでもないので、信頼できる仲間の意見も尊重したい。

それ以外にも来週末の講義テキストの調製もあり、終日パソコンの前で奮闘することになる。その間に、友人から入って来るメールへの応答はいい気分転換である。

腹の立つことは、通販で注文したスニーカーの色違い。一度履いてみたかったNBブランドのスニーカー。かなりお手頃価格でネットに出ていたので、速攻注文したらすぐに届いたのはいいが、色違い。

黒を頼んだつもりだったのに届いたのは、赤。サイズはUSサイズとセンチで書かれていたので間違わないが、色はコード表示なので、わからなかった。交換を要求すると「ご注文は赤になっています。在庫があれば黒に交換しますが、なければ返金します。但し返送料金はお客様でご負担ください。」とのこと。

写真のサンプルが黒モデルだったので、よく確かめないまま注文してしまったのは当方の落ち度かも知れないが、色をコードで表示されたらわからない。コードの後ろに括弧で「赤」と書いてくれていればこんな間違いはしない。

せっかく安く買ったつもりが、返送料に1000円強も掛かるとなると、お買い得感は吹っ飛んでしまった。クロネコヤマトから返送する。どす黒い空が恨めしい。
e0083517_23313927.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-07-12 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2018年7月11日(水) 晴のち曇 

お天気はまずまず安定している。やるべきことは山積しているが、なかなかどれも捗らないのがつらいところ。先週の芦屋グリークラブイグレコ練習会の時に敬愛する先輩から軽いノリで依頼されて、軽い気持ちで引き受けてしまった演劇グループのサポートチームメンバー。

その後、さっそく担当の方からスケジュール調整表が送付され、手帳に従って予定を登録すると、空いていた日曜日が殆ど埋まってしまった。役割は小道具類の搬入搬出と当日は幕引きなどになるのだろうけど、具体的にどんな役割かはまだ詳細はわからない。

犠牲になるのは日曜日のイベント。ヨットセーリングと孫面会、OB会コーラス練習が厳しくなりそうだ。9月いっぱいまでの話ではあるが。

その演劇の台本コピーをもらったの読んでみると、第一次世界大戦後のドイツのハイパーインフレを背景にした「目に見えないコレクション」というシュテファン・ツヴァイクの短編小説がベース。それに基づき、我らがF先生が独自のセンスで台本に仕上げたものだ。

せっかくお手伝いするのであれば、原作も読んでおきたいものである。象徴的に出てくるデューラーの「メランコリア」という版画は、ネットで見つけることができた。
e0083517_23294790.jpg
夜には梅田に繰り出し、現役の後輩諸君と一献傾け、昨今の会社動向、皆さんの消息について教えてもらう。退職してからかれこれ13年、当然変化は大きい。二次会にも流れ、久しぶりの午前様帰宅となった。

# by yellowtail5a01 | 2018-07-11 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年7月10日(火) 晴 

全く気持ちのいいお天気である。広島や岡山、愛媛などの被災地ではご苦労が続くようだが、阪神・神戸・播磨地区では青空が戻っている。
e0083517_21440034.jpg
業務の方は、契約マター、輸管マター、知財マターが一気にあれこれかち合い、てんてこ舞いとなってしまった。九割方は夕方までに何とかこなせた気がするが、一番難しいE/L申請対策が持ち越しとなってしまった。一週間は待てないので持ち帰るしかない。

# by yellowtail5a01 | 2018-07-10 21:50 | 仕事 | Comments(0)
2018年7月9日(月) 晴 

6時半に目を覚ますとクマゼミの声。いよいよ梅雨明けと確信する。例年のことだが、気象庁の梅雨明け宣言より、クマゼミ宣言の方が絶対正確である。

十三歌会はいよいよ盛況でモタモタしていると席を確保できない。月曜クラスはまだ余裕があると思っていたが、今日も三人の新人入会があり、ほぼどの机も三人掛けになってきた。モタモタしたので最前列の席しか確保できなかった。が、先生に一番近い最上の席だったのかも知れない。

今日の選曲は難しいものが多かったが、音楽的にも抒情感の溢れるシャンソン、カンツォーネ、ロシア曲、イギリス曲、アメリカ曲が混じり、国際色豊かであった。しかし、ユニゾンでは高い音が苦しくて、自分にはやはりコーラスの方が楽で、向いていると思われる。それでも「オーソレミオ」などを朗々と歌えればいいなと思う。

いつもの昼食カフェ「ココット」でリーダーのN氏を中心に九人が集う。十三歌会教室では一大勢力となってしまった。N氏と自分以外は、日頃から頭の上がらない女性陣ばかりで、かまびすしいガールズトークに取り囲まれてしまう。帰りの阪急電車もお喋り継続で、それはそれで楽しいひと時である。

帰宅後、家内の通院アッシーがあるので、近所の開業内科医に送る。急に暑くなり、クルマのエアコンの効きが悪い。待たされている間、駐車場でアイドリング状態だと外に出た方がマシ。エアコンの冷媒がへたってきているものと思われる。

もう11年も経つので買い替え時期かとも思うが、乗る機会もアッシー、孫訪問、ゴルフくらいのもので、月間走行400km以下。免許証返上の時期が迫っているかも知れないと思うと、今のクルマをこのまま乗りつぶすのもありかなと思う。あと何年ハンドルを握るのだろう。

夜になって梅田グランフロントナレッジキャピタル超学校、「情報銀行」の第二回目講義。三回シリーズの二回目だが人気があるようで、早い目に着いたがすでに満員。
e0083517_01364678.jpg
年寄りも多いが、現役バリバリの若手も多い。グーグルやアマゾンを初めとしたIT企業が蓄えている個人についてのビッグデータを個人に返してもらい、そのデータをどう活用するかというのが、情報銀行の使命とのこと。
e0083517_01365773.jpg
ただでさえ気持ちの悪いネット環境だが、個人情報としてのプロファイル、金融情報、買い物情報、GPSによる移動データ、SNSの投稿やコメント情報などが総合的に集約された場合、それをポジティブにとらまえて活用を図るのか、ネガティブにとらまえて位置情報をオフにすべきか、参加者の意見も分かれる。

自分としてはポジティブ派という自覚があるが、ご一緒したその道のプロの学者であるTキャプテンはネガティブ派のようだ。大阪駅の地下に半年前くらいに開業したバル地下の串カツ「松葉」で一献傾けて引き続きの情報交換。

新しい潮流を学び、自分の考えを整理するのは楽しい。それも尊敬するバディと一緒に語り合えるのはありがたいことだ。八月初旬の最終回にも、宿題をこなしてぜひ参加したい。
e0083517_01372165.jpg


# by yellowtail5a01 | 2018-07-09 23:59 | 文化・教養 | Comments(0)
2018年7月8日(日) 薄曇り 

何の予定も入れないまま日曜日を迎える。大したことはできないが終わってしまったアガパンサスの花穂を根元からカットして鉢を移動する。
e0083517_22220623.jpg
空いた時間でまだ進んでいなかったタイムの記事の予習。ドローンについての記事三題。四時間コースだがカバーできるだろうか。とりあえずわからない単語マーキングと一度目を読了する。

今日はノンアルディにしようと思っていたが、夕方になるとついついボトルに手が出てしまい、アルチューハイマー気味で夕方を迎える。西の空の夕焼けに久しぶりに出会えた気がする。
e0083517_00254944.jpg



# by yellowtail5a01 | 2018-07-08 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年7月7日(土) 雨 

本来であれば9時45分に芦屋市民センターに集合して、直前練習をして午後1時半の本番舞台に臨む予定であったが、行事自体が中止になってしまった。

特別警報が出ていたり、各地の甚大な被災状況が報じられるが、この辺りは平穏そのもの。例年の梅雨時季と何ら変わらない。芦屋と大阪に出かけた木曜日がピークだったようだ。

このところ降り続く雨のおかげで乾きやすいハンギングバスケットもたっぷり潤い、水遣りをしなくても株が育ってきた。仕立ててから10日だが、気になっていた水苔はすっかり見えなくなった。早く娘宅に届けたい。
e0083517_22215511.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-07-07 22:30 | ひとりごと | Comments(0)
2018年7月6日(金) 雨 

テレビといえば朝から大雨情報、サッカーチーム帰国情報が賑わっているかと思うと、いきなりオウム真理教関連の死刑執行のニュースが飛び込んでくる。大雨情報は気になるが、他のニュースはいずれももう終わった話でしょ。

午後に上六シェラトンホテルで開催の三菱UFJ銀行(行名から東京が消えてしまった)主催の講演会に出向く予定だったが、JRや私鉄のダイヤも乱れているようなので、パスする。おかげでゆっくりした一日を過ごすことができた。

明日に予定していた芦屋ルナホールでのグリークラブデビューも大雨・洪水警報のため中止となってしまった。ホッとしたような無念なような。いずれにしても気が抜ける。

夕方まで断続的に降り続いていた雨も夜には小降りとなった。気分転換に甲子園アコーディアに出向いてクラブを振る。来週金曜日は晴れてPRGコンペに出走したいものである。
e0083517_22072395.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-07-06 22:20 | ひとりごと | Comments(0)
2018年7月5日(木) 雨 

西宮市、芦屋市を含む兵庫県南東部でも朝から大雨洪水警報。今日の予定は午後に二つかち合い、夜に一つの飲み会があった。午後の神戸での一つはいち早く警報を考慮して中止連絡。

芦屋のコーラスは土曜日に本番を控えており、そんなことは言っておれない。練習に勤しむ。まだ完成はできたという実感はないが、なんとか形が整ってきたというところか。

それにつけても豪雨の威力は凄くて、芦屋川は迫力の流れである。
e0083517_00432027.jpg
飛沫の先端を観ていると北斎が捉えた波の先端の具合が見えたような気がする。
e0083517_00431024.jpg
いったん帰宅して夜の集いに向かう。P社OB会のツーリングクラブの新人歓迎会兼五月加入した初の女性会員がやっているミナミのスナックでの飲み会。

電車が止まったら帰れなくなるなと思いつつ夜から心斎橋に出向く。ツーリングクラブの全体からすると三分の一の五人しか集まらなかったが、愉しいひと時を過ごすことができた。淀川、武庫川の決壊もなく無事帰宅できた。



# by yellowtail5a01 | 2018-07-05 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年7月4日(水) 小雨~薄曇り 

格別の予定はないのだが、家内の歯科医通院アッシーが入る。5分の距離なので、歩行訓練を兼て歩いて行ってもらいたいところだが、雨だと已むを得ない。送り迎えとなる。

このところ気になっていた買い物に走る。一つはSWINGコーラスで使う楽譜入れファイル。百均で買うが、紺系のサイドインのファイルはなかなか入手できない。電話でセリア甲子園店に一つだけ紺系のお目当てファイルがあるというので、出向く。ようやく6冊は確保できた。

旧ダイエーのショッピングセンターの地下二階は、昔ながらに賑わっている。甲子園球場に行く人たちの群れは以前と変わらない。
e0083517_00423463.jpg
ビルの上層階から見下ろすと球場に向かう人の流れ。勝って欲しいものである。
e0083517_00434250.jpg
その後は、ペットショップアミーゴで熱帯魚水槽のフィルターや水質改善剤を買い、ロイヤルホームセンターでハイポネクス等を購入して帰る。



# by yellowtail5a01 | 2018-07-04 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年7月3日(火) 晴のち曇 

少し前の天気予報では降水確率が午前30%、午後60%ということで世話役のKさんから中止連絡が来るかと思っていたが、特に連絡なし。サッカーを観てから能勢カントリーに向かう。

睡眠不足の人が多いようだが、皆さん元気にスタート。約半月ぶりのラウンドであったが、いいところと悪いところがはっきりした一日であった。スコア的には、49-47のグロス96は、今年の取りあえずの目標100切りを達成できてまずまず。

悪かったのはパター。60㎝から1.5メートルを何度外したことか。全部入っていたら90を切れたかもしれない。スプーンを外して加えた52度SWによるアプローチが良かっただけに悔やまれる。ドライバーは6割方フェアウェイキープできてよかったが、OBもあり課題は残る。

良かったのは、アイアン系。おかげでショートホールでは二回ワンオン。イン14番のショートでは1.5メートルにつけてニアピン賞獲得。80ヤードから30ヤードのアプローチも52度SWにしてから調子がいい。
e0083517_12180428.jpg
今日のことだけを考えると課題はパター。得意クラブのはずだったのに今日は残念。ただ、パターは部屋で練習できるので、毎日練習したいと思う。来週のホームコースでのPRG会に備えたい。

# by yellowtail5a01 | 2018-07-03 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年7月2日(月) 晴 

関西でも梅雨が明けたのかと思わせる朝からいいお天気。通勤途上の7時半前に西の空に発見した絵に描いたような雲。始祖鳥のようでもある。最近テンポが悪いと感じる「半分青い」のタイトルバックを連想する。
e0083517_22571766.jpg
週一勤務になって久しいが、仕事が集中すると厳しいものがある。帰社時刻は変えられないので、なんとか一日で無理やり完結している気がする。自分のやっていることが全て高度プロフェッショナルとは思わないし、年収的には全く当てはまらないが、業務内容としては近いと思う。

時間を区切った方が効率が上がりパーフォーマンスが向上するような気がする。連日残業して週末も一日は会社に行っていた40代前半の課長時代とどちらが効率がいいのか、比較は難しい。ただ言えることは、あの頃はしんどかったけど楽しかった。

昼休みはそれでも海岸散歩は欠かせない。台風の影響か南東からの風が強いようだ。
e0083517_22575105.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-07-02 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2018年7月1日(日) 晴 

梅雨が明けたのか明けていないのかスッキリしないがとにかく暑い。先日洋服の青山で調達したコーラス用の略礼服のシングルを取りに行く。思ったより値が嵩んだ気がしないでもないが、慶弔場面でも使えると考えると財布の紐が甘くなる。といってもまあ知れているが。

午後は、二月から加入した芦屋グリークラブの会長さんが所属しているという神戸土曜会合唱団の定期公演で神戸文化ホールに出向く。終戦直後に神戸栄光教会の聖歌隊メンバーを中心に発足したという歴史のある合唱団である。
e0083517_01001756.jpg
混声合唱だけでなく、管弦楽のアンサンブルが入り、プロのソプラノ、アルト、テナー、バスの歌手のソロパートもてんこ盛りの定期演奏会。バッハのロ短調ミサ曲という長い演目であった。そこらのアマチュアコーラスグループとはレベルの違うことを思い知らされる。

昼下がりのバロック音楽にすっかりウットリした後は、美術鑑賞。同じグリークラブのバリトンパート盟友のK氏が出展している水彩画展が元町で開催中。仲間四人で神戸文化ホールからタクシーで開場に向かう。

K氏は水彩画を習いだして五年とのことだが、しっかり描かれている。
e0083517_01002635.jpg
ただし、師匠の先生の絵も数枚展示されていたが、なるほどその素晴らしさに感動させられる。
e0083517_01003421.jpg
解説付きでたっぷりと美術鑑賞した後は、元町商店街を5丁目から1丁目に散歩し、金時という昔ながらの庶民的な飲み屋で喉を潤す。
e0083517_01004359.jpg
二月に加入するまでは全く知らなかった世界で交友が広がっていくのは痛快である。



# by yellowtail5a01 | 2018-07-01 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年6月30日(土) 晴のち夕立ち 

天候が危ぶまれ、奈良・三重・滋賀方面で計画されていたツーリングクラブの6月例会は中止となった。思いがけず土曜日が丸一日空いたので、欠席届を出していたヨットセーリングに参加させてもらう。

今日はキャプテンが所用で欠席とのことで、マネージャと同世代のクルー仲間二人とその知り合いのゲスト二名とのこと。お天気はいいのだが、生憎無風状態で大阪湾を漂う。
e0083517_04241633.jpg
ウロウロしていると大型船のパイロットボートから、「進路を邪魔するな」的な警告を受ける。まあ、こちらはのんびりモードの宴会艇なので、どうにでも動ける。マネージャの気合の入ったギャレーワークでロゼ・スパークリングに合ったおつまみがどんどん出てくる。
e0083517_04242882.jpg
今日のゲストはロシアからでロシア語、英語、日本語チャンポンで国際色豊かなセーリングとなる。昼前からいい風が吹き出し、梅雨明けを思わせる海上を帆走する。
e0083517_04244931.jpg
まだ六月だが、この太陽は7月の海の日辺りのイメージが強い。
e0083517_04250560.jpg
飲んだり、食べたり、他愛のないお喋り、それぞれのシエスタを楽しみつつ午後の15ノットの風を楽しむ。デザートはチェリーともなか。
e0083517_04255156.jpg
南の海上には巨大な積乱雲。あの下ではダウンバーストや落雷があるのかも知れない。
e0083517_04261711.jpg
東の空にも積乱雲が発達しつつある。
e0083517_04264539.jpg
三時に皆さんと別れて帰路につくが、バスを降りて歩き出すと途中から一転俄かに掻き曇り、自宅まであと3分というところで夕立に遭遇する。シャワー代わりで濡れても苦にならないが、ツーリング帰りで阪神高速上でこの夕立に遭うと辛いものがあったと思う。まあ、結果オーライというところか。

# by yellowtail5a01 | 2018-06-30 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2018年6月29日(金) 曇り時々雨 

封切に合わせて一気に読み終えた「空飛ぶタイヤ」であったが、なかなか予定が合わずようやく今日映画を観に行くことができた。上下二巻の濃い内容を二時間にどのように凝縮しているのか。
e0083517_21011780.jpg
ストーリーは極めて忠実に追っているが、周辺のエピソードは殆ど省略されていて物足りない。まあ、それは覚悟の上だが。原作の重要な伏線をなしていた息子の小学校での赤松のPTA会長としての葛藤や反撃の爽快感はすっかり省略されていた。

また、ディーン・藤岡演じる沢田課長の妻の存在も完全に無視されていた。この小説の重要な構成要素と思っていたが、ここは残念である。その代わりに小池栄子演じる週刊潮流記者の榎本の存在感が光っていた。

もの足りない感はあったが、二時間の映画としてはよくまとめられていたと評価できる。

# by yellowtail5a01 | 2018-06-29 21:19 | 娯楽 | Comments(0)
2018年6月28日(木) 曇のち晴 

この季節総会の日が晴れ渡ったという記憶はほとんどないが、今日はまずまずのお天気。しかし蒸し暑い。大阪城ホールの中に入るまでは汗が噴き出す。
e0083517_21064454.jpg
議長も慣れたもので、一部あった不規則発言に対しても冷静に処理された。質問が続く中、最後まではおれなかったが、結果的には予定の12時に終了したとのこと。新たに法務・コンプライアンスを担当することになったアメリカ人役員の答弁も聞くことができ、行った甲斐があった。
e0083517_21063362.jpg
それにしても役員の顔ぶれもすっかり若返り、現役時代に直接親交があった人はごく僅かとなり、時の移ろいをあらためて思い知らされる。総会終了後に同期会のランチ宴会があるのだが、今日は参加できず涙を飲んで芦屋に向かう。

大丸二階のカフェでランチを済ませて市民センターに向かうとちょうどいいタイミングとなる。芦屋駅前の植栽がなかなかいい。
e0083517_21065700.jpg
7月7日の発表会を控えて、今日はボイストレーニング無しでいきなりフォスターの三曲に取り組む。今日からピアノの先生も入り、F先生は指揮と指導に専念。課題のある個所を徹底指導いただき、なんとかなりそうな気がしてきた。練習日はあと一日のみ。自信の持てるところまで自習もしたい。

# by yellowtail5a01 | 2018-06-28 23:59 | ひとりごと | Comments(1)
2018年6月27日(水) 晴 

昨日、コンサートに行く前に仕入れたベゴニアとペチュニア。今日は「空飛ぶタイヤ」を観に行く予定だったが、家内が睡眠不足ということで金曜日に順延となる。

おかげで落ち着いてベゴニアとペチュニアの植え込みに集中できる。先日娘宅から回収したスリットハンギングと自分の門扉のスリットハンギングを同じ仕様で仕立てる。@\78なので安上がりである。
e0083517_14582843.jpg
次回娘宅に行く時までには、ミズゴケが見えない程度に育っていることを期待する。表のプランターは、例年カラフルなペチュニアにしているが、今年は暑そうなので、紫、ブルー、白の三色でまとめることにする。
e0083517_14584949.jpg
路行く人に少しでも清涼感を届けることができればと思う。
e0083517_14590534.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-27 20:49 | ガーデニング | Comments(2)
2018年6月26日(火) 晴 

午後三時から家内が申し込んでいたワンコインコンサート。結構当たりはずれもあるが、今日はグッドであった。
e0083517_11563566.jpg
知っている曲が多いのが好感度か。特に最初のチャルダーシュは初めて聴くマリンバ。素晴らしい情感であった。録画・録音は禁止されているので録れなかったが、u-tubeで見つけたので、チャルダーシュで始まる演奏をリンクしたい。

その他にもリムスキー・コルサコフの熊蜂の飛行など超絶技巧の名曲が披露される。「走れマリンバ」には「草競馬」が出てきて嬉しい。アンコールの「ダニーボーイ」はマリンバだけで四部合唱を聴いているようで感動ものだ。

終演後、サイン会で近くで見るとピアノ伴奏の冨永愛子さんの美貌が光る。演奏も素晴らしかった。
e0083517_11535104.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-26 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年6月25日(月) 晴 

先週の地震がずいぶん前のことのように思われる。今日は花隈で止まることもなく順調に東二見に到着し、先週の悪夢が別世界のようだ。

昼休みにいつものように播磨灘を望む海岸散歩をすると、ヨットを発見。二度目のヨット発見であった。
e0083517_11531147.jpg
どんな人が乗っているのだろう、シングルハンドなのか仲間と一緒なのか、ベースハーバーはどこなのだろうといろいろ想像が巡る。

# by yellowtail5a01 | 2018-06-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2018年6月24日(日) 晴 

あと二日で満69歳。数えでいけば70歳で古希ということか。厳密に言えば今年の正月に古希を迎えていたことになるようだが、最近では満年令でするのが一般的というので、今回は69歳のお誕生日会ということになる。

今日のために娘一家がいろいろ準備してくれてありがたい。婿殿も焼肉の準備からシェフまで一手に引き受けてくれて、頼もしい限り。娘は10ヶ月を過ぎたアカリンの世話に没頭できており、いい夫婦になってくれていると実感する。何よりのプレゼントである。

アキ君も誕生日祝いメッセージを作ってくれていて、微笑ましい。
e0083517_22501598.jpg
夕食前に公園に行き、登れるようになったジャングルジムを披露してもらう。
e0083517_22503013.jpg
子供の成長には月ごとに目を見張るものがある。
e0083517_22504463.jpg
焼肉をたらふくご馳走になった後でハッピーバースデイセレモニー。洒落たカジュアルシャツのプレゼントをもらって、ケーキをいただく。アカリンも祝ってくれているようだ。
e0083517_22510258.jpg
ローソクを消すのにはアキ君も手伝ってくれる。69という数字を見るとずいぶん老けたなという実感と、いや70台までにはまだ一年あるという余裕も感じる。
e0083517_22511313.jpg
日暮れ前に家路に着くと、天王寺辺りの夕焼けに遭遇。心温まるいい一日であった。
e0083517_22512886.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-24 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
2018年6月23日(土) 雨 

タイムを読む会は、5月29日英国ロイヤルウェディングの記事。選者のNさんは三つの6月4日号から三つの記事を選んだ。いい選択だと思った。最初の短いのは、ロイヤルウェディング万歳!
e0083517_22495123.jpg
二つ目は、メガン・マークルが王室に入ることによるイギリスの変化を、人種差別の視点から切り込んだ難解記事。黒人英国人女性の記事で内容も重いが英語も最近にない難解。予習不足は否めない。三つ目の記事は、アンチ王室の立場からの記事であったが時間切れで、二時間ではとてもそこまで行きつけなかった。

三時からのユニーク英語勉強会は、映画を使った意見交換会。今回は「ハドソン川の奇跡」で内容はわかり易い。ニューヨークの地理がよくわかっていればもっと理解が深まったと思うが、ニューヨークの記憶はずいぶん過去のものとなった。2002年頃に行ったのが多分最後だと思う。

市民センター脇のアガパンサスを愛でるのもこれが最後になりそうである。来週木曜日にはもう散っていると思われる。
e0083517_22500065.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-23 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年6月22日(金) 晴 

家内が9時、自分は9時半の歯医者の予約。意図したわけではないが、偶然にかち合ってしまった。自分のは二ヶ月ごとの定期検診と歯垢掃除で気楽であるが、家内は相当あちこち痛んでいるようである。これまで通っていた先生が亡くなり、自分の通っている歯科医に転院してきた。

院長先生からは、「奥さんのは集中して治療しないといけませんなぁ」といわれる。出費も覚悟しておく必要がありそうだ。まあ、これは仕方ない。

午後は明日のユニーク英語勉強会のテーマの映画「ハドソン川の奇跡」を鑑賞する。一度目は、音声英語・字幕日本語で観る。映画館で観た時よりもディテールを読み取れる気がする。二度目は音声英語・字幕英語で検証するが、字幕のスピードが速くて読み切れない。
e0083517_23344171.jpg
完全に読み切れないが、ある程度理解を深めることはできた。少なくとも先生から出された質問の答えはほぼ準備できたと思う。しかし、それ以外にもわからないところが少なからずある。疑問点は明日の勉強会にで皆さまにぶつけてみたい。

夕食の意見が分かれ、家内は冷凍庫に残っていた横浜ラーメンがいいといい、自分は乾物置き場に残っていたトムヤンクンセットにすることにする。それぞれ自前の調理となる。幸い、バルコニープランターに蒔いておいたコリアンダーが辛うじて収穫できたので活用する。
e0083517_23170716.jpg
メインディッシュはベトナム風生春巻きでエスニックな自前夕食となる。
e0083517_23165838.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-22 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年6月21日(木) 晴 夏至 

この二週間というもの時間はあったはずだが、家でやるつもりだったフォスターの練習が殆どできてない。スタートの音程のイメージを頭の中で確定してないと、思い切ってスタートを切れない。特に「おースザンナ」は伴奏無しでアカペラでスタートするので、音取りが難しい。

歌っているうちにだんだん慣れてくるのがわかるが、本番までには、音程も歌詞も後拍の伴奏部も強弱も頭に叩き込まないといけない。

先生は「可愛いスザンナちゃんをイメージしないと聴いている人にこの曲のニュアンスが伝わらないよ」と熱が入る。といって、スザンナの年齢も顔つきもイメージが湧かない。代わりにイメージできる女性がいればいいのだが・・・

2時間15分の練習時間が短く感じる。「故郷の人びと」、「草競馬」もやっているとあっという間に時間が過ぎる。何が面白いのだろうか。先生の厳しい中にもユーモラスな指導か。平均年齢73歳位の25名ほどのシニアが心を一つにしてハーモニーを探求するのも快感の要因だろう。

このグループに加わることができて感謝である。導いてくださったN氏とF先生、そして心地よく受け入れてくださった仲間の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいである。

アッという間の練習の後は、有志での反省会。生中で疲れた喉を癒す。地震の話、ワールドカップの話と話題は尽きず、賑やかな反省会となった。

芦屋市民センター・ルナホール横のアガパンサスは、昔からの群生で梅雨のこの季節の風物詩。今年も元気に立派に咲いている。
e0083517_00512268.jpg
雨模様の方が情緒があるのだが、今日は乾いた感じをレンズに収める。
e0083517_00513555.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年6月20日(水) 雨 

日帰りの八王子方面出張となる。全国的に激しい雨という天気予報を実感する新幹線の旅となった。昨夕は、まだ地震の影響でJR在来線に混乱が残っていたが、幸い今朝は正常に復帰しているようだ。遅延を考えて早い目に家を出たが、おかげでゆったりと新大阪、新横浜、八王子、豊田へと乗り継ぐ。

大阪も雨、名古屋も雨、横浜も雨、八王子も雨というのは珍しい。
e0083517_03470608.jpg
以前、といってももう3,4年前は、豊田駅にはマクドくらいしかなかったので、八王子駅にて途中下車して昼食場所を開拓したものだが、イオンモールができてからはその必要がなくなった。モールには広大なフードコートがあり、気楽にいただける。
e0083517_03463058.jpg
といってもお好みは海鮮丼のお店で、結局いつもこのメニューになる。丼とお茶漬けを同時に楽しめるのがミソ。
e0083517_03463943.jpg
絶妙に細かく仕上げた錦糸卵、サーモンとイクラの海鮮親子。それに歯ごたえのある茎ワカメとツナのほぐし身の取り合わせがいい。
e0083517_03464754.jpg
腹ごしらえをしてクライアント先に向かおうとすると、珍しいタクシーを発見。気になっている日産ノートe-powerのタクシーを発見。しかも目が合ってしまったドライバーは美形女性。

思わず手を挙げて乗りたくなったが、目的地まで僅か300メートル。土砂降りであれば拾ったかも知れないが、小雨だったこともあり自重し、写真撮影のみにさせてもらう。
e0083517_03465559.jpg
関西では見たことがない取り合わせであった。仕事の方は、二名予定していた受講生が一名となったが、フォーカスし易くてよかったと思われる。帰りの道中も傘を差したり畳んだりであったが、終始雨。中央線、横浜線、新幹線、神戸線と乗り継ぎ八時過ぎにさくら夙川駅に戻る。

一日仕事の大半は移動時間であったが、その間スポーツ紙をくまなく読んで昨夜のコロンビア戦を反芻したり、土曜日の英語予習に充てたりで、これは天が与えたもうた貴重な時間と感謝する。道中一度も居眠りをすることがなかったのは、絶対的睡眠時間不足のわが身としては、優秀なことであったと思う。

午後八時過ぎに帰宅すると雨に濡れたアガパンサスが、「お疲れさま」と笑顔で迎えてくれているようだ。荷物を玄関に置いてからポートレート写真を撮らせてもらう。雨粒が輝いてこそアガパンサスの美貌が引き立つ。
e0083517_03472048.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-20 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)
2018年6月19日(火) 曇り時々雨 

昨日は思いがけない大阪北部地震で、丸一日を異体験の中に身を晒すことになったが、それはそれで珍しい体験をさせてもらい、ある意味ありがたい。

今日の当初予定では、一気に読み終えた「空飛ぶタイヤ」の感動が冷めやらぬ今日にも映画を観に行く予定だったが、断念して振替出勤。昨日の話を聞くと皆さんそれぞれ苦労されたようである。東二見以西の方は問題なかったようだが、東の皆さんはどこかで電車がストップし、帰宅にも困難を極めたようだ。

神戸から西宮まで歩いて疲れ果て、自転車を買って尼崎まで帰った人や、神戸で時間を潰して新幹線で京都に帰った人やさまざまであった。

会社の前の播磨灘に面する海岸には、釣り人が戻ってきている。蛸壺のチェックをする人、探り釣りをする人、投げ釣りをする人で狭い船着き場は賑やかである。

# by yellowtail5a01 | 2018-06-19 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2018年6月18日(月) 晴 

いつも通りの月曜出勤で、阪急で西に向かう。順調に三宮を過ぎ地下に潜った花隈駅で停車時間が長い。何だろうと思っていると、車内アナウンスで地震発生のため、現在線路の点検中とのこと。

地震には全く気が付かなかったが、間髪を入れず姪っ子から地震見舞いの電話が入り、メールや電話で安否見舞いの連絡をたくさんいただく。相当大きな地震だったようである。家内からもメールが入り、相当揺れたようだが損害は殆どないとのこと。お気に入りのワイングラスが割れたのが残念。

JRはもちろん、阪急、阪神もすべて復旧に時間がかかりそうなので、会社に連絡をして今日は休業とする。それはいいが、帰宅手段をどうするか、それが問題だ。歩いて帰れば三時間強か。いつ降り出すかわからないし、天気が良ければ暑くてたまらない。

阪神西宮と税関前を結ぶ路線バスがあることを思いつき、それで帰ることにする。三宮駅前の乗り場に行くと長蛇の列ができている。始発でもないのでとても乗れそうにない。
e0083517_01202906.jpg
始発停留所は税関前なのでそこまで歩くことにする。近くにいた中国人の青年も「連れて行ってください」とのことで一緒に向かう。税関前停留所にも列ができていたが、運よく座ることができた。

このような非常事態になると列をなしていても、知らない人とのお喋りが進む。平常時には知らん顔で口をきくこともないが、なぜかこのような異常事態に遭遇すると、皆饒舌になるのは面白い。

三宮駅の手前のそごう前でほぼ満員となり、三宮駅前から乗られた人は限られる。読みは正解だった。しかし、苦行はここから始まる。とにかく進まない。R43からR2の分岐である阪神西灘に行くまで2時間。

R2に入ってからは少し流れはよくなったが、歩いた方が早いペースで、何度か降りて歩こうかと思ったが、一度降りて再度乗ったらとても座れない。トイレニーズが切迫しない限りはこの既得権を享受しようと思う。幸い自分より高齢の乗客や障害者、妊婦は近くに見当たらない。

道中の阪神バス停留所では、長蛇の列。おそらくタクシーを除けばこのバスが唯一の公共輸送機関。どの停留所も列ができている。これは東灘の田中。
e0083517_01204231.jpg
結局、税関前で乗車してから5時間半かかって、最寄りの2国夙川橋の停留所で降りる。時すでに15時40分。仕事は、明日に振り替えて出勤することにする。

早朝の神戸の素顔を垣間見ることができたのは今日の収穫か。花隈から元町に向かう高架下のスラム。
e0083517_01200334.jpg
美しいものではないが、時代に取り残されたペーソス感が漂う。
e0083517_01201047.jpg
賑やかなセンター街の通りも朝は人影もまばらで、清掃車や搬送車が堂々と通りを占拠しているのは初めて見る光景であった。
e0083517_01202096.jpg




# by yellowtail5a01 | 2018-06-18 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2018年6月17日(日) 晴 

二週前のセーリング日にはダブルブッキングした上、セーリング予定を手帳に書き忘れていたため、すっかり失念しマネージャからの電話で冷や汗を掻く始末。幸い内々のセーリング予定だったので、大きな迷惑にはならなかったようだが、今日はキャプテンの友人三人を招いてのゲストセーリング。同じ轍は踏めない。

早い目に集合場所に参上し、皆様を迎える。お天気は上々だが、生憎風が弱い。一文字防波堤の外に出て、緩やかな風に艇を任せての宴会セーリングとなる。
e0083517_01194763.jpg
沖には大型クレーン船が移動中。重心が高そうだがよくこけないものだと思う。
e0083517_01193505.jpg
昼過ぎに帰港して後片付けとデザートタイムのあと三宮に向かう。SWING合唱団の練習日。今日から支部の新役員の皆さんが合流するので、楽譜準備当番は忙しい。初心に戻って基礎からの発声練習、リズム練習、音階練習のあと比較的易しい二曲をユニゾンで練習する。

# by yellowtail5a01 | 2018-06-17 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2018年6月16日(土) 晴 

朝から三時間コースの通院アッシーだが、その後は格別の予定もなかったので、高槻からの帰り道、パルヤマトに寄る。珍しい魚介類が豊富でついつい買い物をしたくなるスーパーである。

今日仕入れたのは、最近お目にかかることが減ったスルメイカ、新鮮な手ごろサイズのメイタガレイ、刺身用のサザエ、久しぶりの万願寺獅子唐。スルメイカは昼のシーフードペペロンチーノにすることにして、他の材料は夜に自宅居酒屋の食材として冷蔵庫に。

やはり新鮮なスルメイカをふんだんに使ったパスタは旨い。
e0083517_02281675.jpg
グラス一杯のワインが回ったわけではないだろうが、「空飛ぶタイヤ」をソファに寝転がって読んでいると眠ってしまったようだ。午後6時を一瞬朝の6時かと勘違いするが、気合を入れなおして居酒屋店長のつもりになって仕込みにかかる。

メイタガレイの唐揚げは初めての挑戦。
e0083517_02283790.jpg
サザエの刺身は、何度か経験しているが手順が混み入っているので時々はやっておかないと忘れそうである。
e0083517_02282738.jpg
万願寺獅子唐は、単純な焼き物でもよかったのだが、ちょっと意欲を出してミンチ肉を詰めることにする。
e0083517_02284418.jpg
俄か居酒屋店主としてはまずまずの出来映えか。お代をいただくにはもう少し修行を積まないといけないだろう。以前に買った日本酒を開けていただく。
e0083517_02285730.jpg

# by yellowtail5a01 | 2018-06-16 23:59 | 料理・グルメ | Comments(4)
2018年6月15日(金) 曇 

梅雨らしい曇天に戻るが、大して降らないのが幸いである。午前は家内の歯科医通院アッシーで潰れ、帰りにジャパンで飲料を調達。2リットルペットボトル綾鷹が6本カートンで645円。これは安い。

夕方に三宮に向かう。お世話になっている会社の元社長のS氏が会長、相談役、顧問を経て、いよいよ完全に勇退された。今日は本社グループ18名での送別会。ミュンヘン三宮店の個室でということになった。
e0083517_03170526.jpg
振り返れば12年前に早期退職してフラフラしていた自分を迎えていただいたのは、S氏である。自分より少し年上の技術者であるが、鋭い洞察は技術的側面のみならず、経営全般にわたり、ご指導いただいた。なにより、電光石火のごとき的を射たメールコメントにずいぶん鍛えられたものである。

一つの時代が過ぎた気がするが、S氏の思いを引き続き実現できるよう微力ながら尽くしていきたいと思う。

# by yellowtail5a01 | 2018-06-15 23:59 | 仕事 | Comments(0)