ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

大輪の真紅の花は、芙蓉と確信した

2012年7月24日(火) 晴 11070歩

 朝から母の通院付き添い、昼から大阪市内で政省令改正説明会。うだるような暑さの中、昼前に家を出る。駅に着くまでに、気になっていた大輪の真紅の花の確認をする。芙蓉科の花として、芙蓉、木槿、タチアオイ、ハイビスカス、モミジアオイなどがあることが大分わかってきた。問題は、芙蓉と木槿の区別である。

 先日見つけた真紅の大輪花は多分芙蓉だと思いつつも確信が持てなかったが、今日、ようやく判明。芙蓉であった。

 大きさは直径25cmはありそうだ。自分の手を一杯広げたスパンが約21cm。それよりも大きい。
e0083517_135280.jpg

 決め手は、雌しべの形状。他の芙蓉科の花の雌しべは真っ直ぐ伸びているが、芙蓉の雌しべは90度曲がっているとのことだった。横から見るとそれが確認できる。
e0083517_164141.jpg

 天王寺区に出向いての説明会は、淡々とした棒読みで役人らしい語り口。眠さを堪えるのが大変であった。男性の課長補佐と女性の係長が分担してやっていたが、4月の女性の切れ味と比較すると、説明も質疑応答もまったく物足りなし。というか、ごれが普通なのだろう。

 何人か顔見知りの仲間に会うが、また金曜日にも会うので、今日はまっすぐに帰り、最近夙川界隈にオープンした気になっていたリカーショップに寄る。ワインのお店はいくつかあるが、洋種をこれだけ揃えている店はない。スコッチだけでも地域別に揃えていて楽しい。しかも、開店記念でオール10%オフ。表示価格自体も普通のお店より割安なので、ずいぶんお買い得感がある。
e0083517_1142135.jpg

 成城石井なら3600円はするNZの銘酒、Cloudy Bayの白が2600円でさらに10%オフで、2340円。実にお買い得である。
e0083517_1143761.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-07-24 23:59 | ガーデニング | Comments(2)
Commented by SHIN at 2012-07-26 02:54 x
こんな大きな芙蓉の花、見たことないです!!
Commented by ミッチ at 2012-07-27 07:02 x
SHINちゃん、私も初めて見ました。園芸改良品種なの
でしょう。