ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

停滞前線のリスクを避けきれず、遠征断念

2015年6月20日(土) 曇り時々晴れ

 予定では、朝の九時くらいに出向して、翌朝の10時頃に新島に到着する予定だったが、停滞前線による不安定な気圧配置を考えると、相当な雨、風、波、雷の予報が出ていたので、8時過ぎに遠征中止の決断をキャプテンが下す。

 6,7年前の長崎の教訓が生きているようで、自分としても正しい決断であると信じる。

 せっかく志摩に来ているので、この界隈でのデイセーリングを楽しむことにする。来年のサミット会場の一部となる賢島の宝生苑にキャプテンがツテがあるとのことで、そちらに向かい昼食と日帰り温泉体験をさせてもらうことにする。英虞湾辺りは、真珠やカキの養殖棚が多くて、神経を使う。チヌ釣りの筏も散在する。
e0083517_02464787.jpg

  筏はウミウやカモメの休憩所でもあるようだ。
e0083517_02465761.jpg

 なぜかこの界隈はエスパーニャの雰囲気。クルーズ船もスペイン調である。
e0083517_02470741.jpg

 少し手間取るが、賢島より少し奥の係留所に止める。
e0083517_02472356.jpg

 なんとなく懐かしいホテルのバースだが、桟橋からホテルに登っていくと見たことのある風景。7,8年前に泊まったことを思い出した。一応全員で記念写真。
e0083517_02473872.jpg

 宝生苑からお迎えのワゴン車が来てくれていたので、それに乗って賢島大橋を超えて宝生苑に向かう。来年の今頃はサミットで厳戒態勢が敷かれて近づくこともできないはず。飛び込みで昼食をいただく。
e0083517_02475110.jpg

 日帰り湯はお断りらしいが、コネのおかげで体験させてもらう。大浴場はパスして、露天風呂に直行。
e0083517_02480285.jpg

 露天風呂よりも景色がいいというガーデン風呂に集合し、英虞湾を背景に男六人で記念写真。女子二名にも加わってもらえればよかったが、それはやはり無理か。
e0083517_02481095.jpg

 とにかく海の景観を満喫できる温泉で、泉質もヌルヌルで温泉らしい。見下ろすとサギが海で餌を漁っている。
e0083517_02482934.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2015-06-20 23:59 | マリンワールド | Comments(0)