ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

面白かった英語日となった

2018年2月17日(土) 晴のち霙 

今日はせわしない英語勉強会の二本建て。前半は、タイムを読む会で、トランプ大統領の最初の妻、エヴァナ・トランプにまつわる話題。比較的読みやすい記事と思っていたが、結構議論が沸騰する箇所があり、面白い。

三時からのユニーク英語勉強会は、偶数月で映画を教材にしたディスカッション。今日は、1988年の名作「レインマン」。事前にQuestionareがあるので、いやでも数回観ないと解が得られそうもない。
e0083517_23050738.jpg
最初は、音声英語、字幕日本語で観る。二回目は、音声英語、字幕英語で観ると聞こえなかった英語を目で確かめることができる。それでも不十分なので、わかりにくい部分を音声日本語、字幕英語で観ると、聞こえていなかった部分がわかる。
e0083517_23045997.jpg
そうこうしていると、それなりに深く入り込めた気はするが、それでもわからないところはわからない。自閉症を真正面から取り扱ったヒューマニティ溢れる名作であった。
e0083517_23044499.jpg
いろいろと感動的な場面がてんこ盛りであったが、弟のチャーリーの恋人がエレベーターの中で傷心の兄レイモンドにキスをするシーンが特に印象的であった。
e0083517_23051369.jpg
ダスティン・ホフマンの名演技に脱帽。トム・クルーズも若くてかっこいい。ほのぼのとするいい映画を深く鑑賞できた。

終わってからの二次会は、先日F先生に紹介いただいたティシュラーに皆さんをご案内する。副店長の協力もあって、いい取り合わせの食事とアルコールで、一人頭2300円で収めることができた。
e0083517_23041728.jpg
また、タイムを読む会の二次会でも活用したいところである。お気軽なお店なので、ぜひ皆さんお立ち寄りください。
e0083517_23274219.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-02-17 23:28 | 外国語・教養 | Comments(0)