ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

南二見メーデー昼下がりの点描

2018年5月1日(火) 晴 

メーデーのせいか朝の通勤電車もずいぶん空いていたし、昼休みの岸壁は逆にいつもより人出が多い。東南角の潮通しのいいところには釣り人。釣れている気配はないが、楽しそうだ。
e0083517_01345810.jpg
超短波とおぼしき無線機器を移動式アンテナに繋いで通信実験をやっている人は初めて見た。どの程度離れた人と更新しているかわからないが、日本語なので意外に近くかも知れない。聞き耳を立てていると、明瞭かつ丁寧な標準語でやり取りをしているので、その道の専門家かマニアなのであろう。
e0083517_01351409.jpg
南面の磯では長い竿の先に引っかけ用の金具を付けてワカメ漁をやっている。漁師ではないようだ。合法なのか非合法なのかはわからないが、この季節になると例年見る風物詩ではある。
e0083517_01352815.jpg
中には縁石に腰を下ろしてもぐもぐタイムのお姉さん。こちらは仕事中の昼休みなのであろう。働く女性のたくましさのオーラがある。
e0083517_01362579.jpg
近所の企業事業所のアスリート系クラブのトレーニングか。気合は入っていないようだが、日頃見かけない景色。加古川方面の巨大クレーンは霞の中。
e0083517_01363739.jpg
漁師の船であろう、早朝に出漁したのが帰港時刻なのだろう。二見港への帰路を急いでいる。
e0083517_01344749.jpg
3日にはGW遠征組がこの界隈を西を目指して通り抜ける予定。天候に恵まれればいいが。自分は3日の午後に抜けられないコーラス練習があるので、それが終わってから新幹線、赤穂線を乗り継ぎ、夕食までには牛窓港で合流。

4日からはお天気回復予定だが、例年穏やかな気象に恵まれたことがなく、ハプニングも多いいメイストームの時期なので、安全航海を祈る。

by yellowtail5a01 | 2018-05-01 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
Commented by chura-photo at 2018-05-02 06:32

鯛やメバル、乗合船で船釣りをやってみたいですね^^。
Commented by yellowtail5a01 at 2018-05-02 10:21
ueさん、須磨沖にメバル釣りにご一緒したのはもう10年以上前に
なりますね。以来、釣り船とはご縁がありません。
久しぶりに新しい船釣りにチャレンジしたいと思っていたところです。
ちょっと調べてみますので都合合わばご一緒いただけますか。
鯛ラバという釣法です。天然の明石鯛を狙いに行きましょう。