ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

10年振りか、船釣りに出向く

2018年5月30日(水) 雨のち晴 

ひょんなことでSNSのコメントで京都のU氏と船釣りに行くことになった。きっかけはナレッジキャピタルの公開講義で四月に聞いた「鯛ラバ釣り」。垂水にある船宿を見つけ予約していたものだ。

早朝の集合は京都からでは無理なので、午後便にする。船頭さんから言われた通り、鯛ラバのみ事前に準備し、竿、リール、仕掛けは貸してもらう。ライフジャケットも借りものである。教わった通りに着底しては20回ほど巻き上げを繰り返す。

一度だけ深いところで明らかに当たりがあったのだが、フックしないまま上がってくる。船全体でもタイは上がっていないようで、バウにいた人がハマチを上げたのと自分が底で釣ったガシラくらいか。空振りに終わったが、明石海峡大橋付近で午後半日楽しめて、写真も撮れた。
e0083517_12165868.jpg
夕方まで雨も降り、風も波も強くて時化模様だったが、陽が傾くころには美しい風景が現れた。まずは虹。
e0083517_12170742.jpg
そして夕焼け。
e0083517_12171672.jpg
船頭さんは、不漁だったことを申し訳なく思っているようで、夕暮れギリギリまでポイントを案内してくれた。
e0083517_12172652.jpg
まあ、小ガシラとはいえ釣果はあったので、夜のおかずにする。
e0083517_12173959.jpg
刺身にすると白身のコリコリした歯触りで美味しかった。アラはみそ汁に。
e0083517_12174808.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-05-30 23:59 | Comments(2)
Commented by chura-photo at 2018-05-31 18:06
お目当ての鯛は釣れなかったですが、一日気分転換になりました。
海峡の夕日が綺麗でしたね^^
また是非リベンジしましょう!お疲れ様でした。
Commented by yellowtail5a01 at 2018-05-31 18:32
ueさん、お付き合いいただきありがとうございました。今度
行く時はクーラーボックスを持っていこうと思います。ロッド
とリールとライジャケも自前で行きたいものです。