ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ツーリング例会中止となり、ヨットセーリングにドタ参

2018年6月30日(土) 晴のち夕立ち 

天候が危ぶまれ、奈良・三重・滋賀方面で計画されていたツーリングクラブの6月例会は中止となった。思いがけず土曜日が丸一日空いたので、欠席届を出していたヨットセーリングに参加させてもらう。

今日はキャプテンが所用で欠席とのことで、マネージャと同世代のクルー仲間二人とその知り合いのゲスト二名とのこと。お天気はいいのだが、生憎無風状態で大阪湾を漂う。
e0083517_04241633.jpg
ウロウロしていると大型船のパイロットボートから、「進路を邪魔するな」的な警告を受ける。まあ、こちらはのんびりモードの宴会艇なので、どうにでも動ける。マネージャの気合の入ったギャレーワークでロゼ・スパークリングに合ったおつまみがどんどん出てくる。
e0083517_04242882.jpg
今日のゲストはロシアからでロシア語、英語、日本語チャンポンで国際色豊かなセーリングとなる。昼前からいい風が吹き出し、梅雨明けを思わせる海上を帆走する。
e0083517_04244931.jpg
まだ六月だが、この太陽は7月の海の日辺りのイメージが強い。
e0083517_04250560.jpg
飲んだり、食べたり、他愛のないお喋り、それぞれのシエスタを楽しみつつ午後の15ノットの風を楽しむ。デザートはチェリーともなか。
e0083517_04255156.jpg
南の海上には巨大な積乱雲。あの下ではダウンバーストや落雷があるのかも知れない。
e0083517_04261711.jpg
東の空にも積乱雲が発達しつつある。
e0083517_04264539.jpg
三時に皆さんと別れて帰路につくが、バスを降りて歩き出すと途中から一転俄かに掻き曇り、自宅まであと3分というところで夕立に遭遇する。シャワー代わりで濡れても苦にならないが、ツーリング帰りで阪神高速上でこの夕立に遭うと辛いものがあったと思う。まあ、結果オーライというところか。

by yellowtail5a01 | 2018-06-30 23:59 | マリンワールド | Comments(0)