ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

三連休の中日は暑い中、終日外出

2018年7月15日(日) 晴 

先日引き受けた芦屋グリークラブの姉妹グループである演劇グループのサポートチームとしての活動を開始する。9時前に市民センターに出向き、小道具類を倉庫から練習会場である会議室に運ぶのが一番の仕事のようだ。小道具といっても結構大きなものもある。

当番としては4人の予定だったが、先輩二人も様子を見に来られ、搬入作業が終わった後は、そのまま会議室に残って練習風景を見る。先生の狙いは、出演者に観客を意識させ、本番であがらないように訓練しておこうという点もあるようだ。

どんな風に仕上がっていくのか、その進化の過程を見学するのも楽しみである。シュテファン・ツヴァイクの「目に見えないコレクション」をベースに先生が脚本に書き下ろしたもので劇になっている。

午前中で当番は終わり、一緒だったメンバー三人で昼食をして別れる。午後三時からSWINGコーラスの練習会があるので、時間つぶしに三宮を散歩。
e0083517_01422537.jpg
うだるほど暑いのだが、街路樹やビル陰で日陰になっているところを歩くと、風も抜けていてそれほどの苦痛ではない。
e0083517_01430099.jpg
シネリーブルのガラス窓にアオスジアゲハが迷い込み、脱出できずに苦労しているが、手は届かない。可哀想だが仕方がない。
e0083517_01424435.jpg
それでも二時過ぎには練習会場の100Banスタジオに着いたので、二階のカフェスペースで100円のアイスコーヒーを飲みながら、先生から午前にお借りした「目に見えないコレクション」の原作本のコピーを読む。なるほど、脚本は原作に忠実にかつ登場人物をうまく配置してに作られていた。

SWINGの練習会は盛況で楽譜が足りず、休憩時間にコピー取りに走る。走ると汗が噴き出す。今日はOB会本部から副会長が支部の役員会に出席したついでにSWINGの練習風景も見学とのこと。

二次会はパスしようと思っていたが、本部役員も来られているから参加してと頼まれそちらに流れる。5時前から宴会が始まり、きっちり二時間でお店から追い出される。まだ明るい時間帯ということで三次会のジャンカラに大半の人が流れることになり、そちらも付き合う。

若い新任役員の皆さまとも交流できて、それはそれで楽しいひと時であった。





by yellowtail5a01 | 2018-07-15 23:59 | 音楽 | Comments(0)