ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

グリークラブ練習特訓の後は、国循シリーズの三回目ナレッジキャピタル

2018年8月8日(木) 晴 

風に少し涼やかさを感じることができた。といっても、日中の外はうだるような暑さ。何に手間取ったのか忘れてしまったが、芦屋市民センターの練習会にギリギリに間に合う。吹き出した汗がなかなか引かない。

今日は、英語曲三曲をカバーするということで、先生の気合を感じる。ボイトレもそこそこにThe hymn of the republic", "Wata a wonderful world", "The yellow rose of Texas"の練習に入る。

本番までまだ二ヶ月弱あるが、この他にもフォスターの曲が4曲あり、10月7日までに全部仕上がるのであろうか。この会に誘ってくださったN氏は、心配しなくていいよ、先生がちゃんと導いてくださるから、とのこと。それを信じてついて行くより仕方がない。

全体練習の後パート別特訓があり、バリトンのメンバーだけで30分の特訓を受ける。これはかなり効果的な練習手法である。有意義な時間を持てた。

終わってから〆院センターレストランの業平を覗くと、他パートの皆ささんがビールで反省会をしておられたので、合流。待ってていただいたようでありがたい。参加して半年だが、このメンバーとはずいぶん親しくなれたようである。

夜は、月曜日に続きナレッジキャピタルでグランフロント北館に向かう。これも三回シリーズの最終回で、国立循環器センターの脳梗塞シリーズの最終回。脳梗塞と認知症の関連を科学的に解説いただく。
e0083517_01523794.jpg
脳梗塞と認知症内は相関関係がある、その予防としては生活習慣病の克服というのが、大まかな結論であった。難しい専門的な解説もあったが、面白いアプローチもあり、三回シリーズの中では一番面白く、役に立ったような気がした。
e0083517_01533355.jpg
運動をさせず、塩分や糖分をどんどん摂らせ、お酒をすすめ、夜更かしもすすめ、ガミガミと文句を言い続けると亭主は早死にするとのこと。ブラックジョークとして面白い。
e0083517_01541531.jpg
要はこれと反対のことをすれば、心身共に健全な老後生活を送れるということらしい。


by yellowtail5a01 | 2018-08-09 09:59 | 音楽 | Comments(0)