ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

またまた振り回される一日となる

2019年4月19日(金) 晴 

朝からいいお天気で、予約していた歯科医の定期検診を9時から受ける。特に別状はなく、歯垢落としのスケーリングをしていただく。二ヶ月に一度の定期検診で、歯や歯ぐき、口内の異常があった場合には、いち早く見つけていただけるので有り難い。

帰宅後、家内を近所のK医院に送り届ける予定であった、9時45分に家に戻ると家内はいない。郵便局に行きたいと言っていたので、それであればすぐ戻ってくると思ったが、12時になっても戻らず、連絡もないので、心当たりのK医院に電話すると案の定、そこで点滴をしてもらっていたようである。

二度としません、と言っていたK医院での借金を繰り返し、タクシー代を賄ったようである。治療費と借金を返済し、連れ戻る。午後は、市役所とニトリに行きたいというので、付き合う。障碍者認定を受けるとどのような優遇を受けられるのかの説明を聞くことだったが、軽度では優遇も限定的で、そもそも認定される可能性は低そうなことがわかった。

ニトリに久しぶりに行くといろいろ欲しいものが出てくるようである。バスマットや椅子用の座布団、洗面用コップなどはわかるが、目に留まったお皿をバスケットに入れたり、あれもこれもと膨らんでいくので、なだめすかして必要最小限に留める。それでも万札が消えていく。

唯一、付き合ってよかったのは、ミニクリプトン電球の代用になるLED電球を発見したことである。以前は「高いなぁ」と思って敬遠していたが、今では白熱電球と大して変わらない価格差。40Wが、3.8Wで済むのはありがたい。試しに一個購入してポーチライトの電球と交換すると、サイズも明るさもピッタリ。

これまでのミニクリプトン電球は、寿命が短く毎年順繰りで交換しなければならなかったが、LED電球なら5年間の保証が付いている。廊下や洗面所、トイレで使っている全てのミニクリプトン電球を交換すると一時的には多少費用が掛かるが、節電に貢献するのは間違いないと思われる。
e0083517_23002741.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-04-19 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)