ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年 02月 12日 ( 1 )

2018年2月12日(月) 薄曇りのち小雪のち晴 12433歩 

一年前の今日の正午過ぎに、母が息を引き取った。大往生というのにふさわしい最期だったと思う。あれから一年だが昨日のことのようには思えない。一周忌の記念祭は、明日にごくごく身内で行う予定である。

今日は建国記念日の振り替え休日だが、十三歌会は予定通り行われる。教室に着いてF先生に会うと、自分の地元さくら夙川駅近くのカフェの名刺をいただく。

年末忘年会の時に歌仲間のN氏と三人で歩いていた時に話題になったカフェである。その時はアバウトな場所しか教えてもらえなかったのだが、どういう風の吹き回しか、覚えてくれていたのが嬉しい。

夕方に散歩に出かけたついでにさっそく寄ってみる。国道2号線沿いで夙川から100メートルほど東に下った場所にあった。なんのことはない、以前にはシーガルクラブ、その後はエルエスト、今はトライアクシスというプール&ジムのビルの一階。
e0083517_01595528.jpg
その昔には青冥という中華料理店があったところでよく行ったところである。今は家具屋さんになっていたので気付かなかったが、同じところでカフェも営まれている。ティシュラーというドイツ語が店名である。

重厚な家具の展示があり、その一角にカフェスペースが設けられている。
e0083517_02315442.jpg
カジュアルなカフェレストランで、お値段はリーズナブルな感じ。ちょい飲みセットという1000円のセットをカウンターでいただきながら、店員の皆さまとお話しする。
e0083517_01591693.jpg
副店長の感じのいい女性が、いろいろ説明してくださる。F先生は常連でスパイスを通じたお友達とのこと。お店は30人までは入れるとのことなので、暑気払いや忘年会にも使えそうだ。
e0083517_01585717.jpg
取りあえず一度二次会で使ってみたいものである。今日は小周遊コースとなったが、ほろ酔い気分で家路に向かうと素朴だが綺麗な夕焼けに出会うことができた。
e0083517_02000735.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-02-12 23:59 | ひとりごと | Comments(0)