ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年 03月 14日 ( 1 )

2018年3月14日(水) 晴 

この一年というもの殆どご無沙汰しっぱなしのツーリングクラブSMTCであるが、今月は例会担当当番が回ってきている。以前は金曜日が例会日で、参加しやすかったのであるが、若いメンバーが増えたことにより、土曜日の設定が増え、こちらは二回は英語、その他家内の通院アッシー等で潰れ、殆ど参加できなくなった。

今月は、31日の土曜日なら空いているので、そこに設定することにする。この季節、テーマはやはり桜である。兵庫県の桜名所と言えば、地元夙川公園を初めいくつもあるが、桜プラスαで考えると、世界遺産の姫路城が思いつく。

バイクそのものに殆ど乗っておらず、たまにバッテリー充電目的で芦屋や三宮に走らせる程度であったが、今日は久しぶりに下見と運転の勘を取り戻すべく、昼から遠出を挙行。

急坂を含むワインディングロードの船坂峠越えから三田、篠山に抜け、デカンショ街道R372を西進する。笹山から姫路まで正味一時間強だが、これはソロツーリングで追い越し自由。10台以上のマスツーリングではもう少しかかるであろう。

二年振りに姫路城と対峙する。
e0083517_00245106.jpg
桜門橋とあるので、桜の頃には美しいのであろう。
e0083517_00250234.jpg
門をくぐってお城前の広場の桜を観察すると、もう蕾はいつ開いてもいいような状況。手入れをしているおじさんに尋ねると三月末から四月初旬が満開とのこと。31日はど真ん中な予感。
e0083517_00265290.jpg
昼食は、近所のお店に弁当を頼んで、三の丸広場辺りで花見弁当がいいかなと思う。気持ちよくいただけるかどうかはお天気次第ではあるが、ブルータープは積んでいこう。

お城の前のお店集落で、前から気になっていた姫路おでんをいただく。
e0083517_00270271.jpg
お店のお姉さんに「姫路おでんの特徴はどこにあるの?」と尋ねると、「生姜醤油をかけるところです」という答えが返ってきた。自分としてはあっさり系の関西風が好きだが、まあ旅情の一環として味あわせてもらう。

往きは三田から笹山に抜け、R372を西進したのでかなり時間がかかったが、帰りは山陽自動車道でぶっ飛ばすと1時間そこそこで帰り着く。それでも帰宅の頃には、真っ暗となる。久しぶりに半日鉄馬に跨っていると身体のあちこちの筋肉が疲労している。

by yellowtail5a01 | 2018-03-14 23:59 | バイク | Comments(0)