ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年 03月 20日 ( 1 )

2018年3月20日(火) 雨 

中浦和を7時に出発し、埼京線、京浜東北線を乗り継いで、8時前に東京駅に到着。アテンドいただく営業の方と八重洲の喫茶店で待ち合わせる。首都圏の通勤ラッシュを予想したが、それほど殺人的な込み具合ではなかった。

営業の方は道先案内とクライアント社人事への挨拶だけで、退出されたので後はマイペースで三時間喋らせてもらう。

12時きっかりに予定通り終わったので、帰りのフライトまでの時間を横浜音楽巡りに費やすことにする。八重洲と言えば、すぐそばに小学校同窓のN君の会社があるが、4月にゴルフで会うので、今日は失礼する。彼の会社の通りの桜並木は、すでに咲き始めているようだ。
e0083517_00484330.jpg
桜並木に後ろ髪を引かれつつ、まずは横浜山下公園に向かい、サザンオールスターズの「秘密のデート」の舞台となった氷川丸界隈を散策。姉貴がオペラに出ていた頃には、毎年九月に来ていたこの界隈だ。

歌詞に出てくるマリンルージュ、ホテルニューグランドなどを実感しつつ、サザンの歌をイメージする。
e0083517_00485472.jpg
もう一つのターゲットは、ユーミンの「海を見ていた午後」に出てくる山手の静かなレストラン「ドルフィン」。晴れてはいないが、三浦岬も見えるし、貨物船も見える。
e0083517_00494084.jpg
何をオーダーするかと言えば、当然ソーダ水である。最寄り駅は手前の山手駅ではなく、根岸駅。高台に建っているから「山手のレストランと」なったのか、山手駅界隈ということでそうなったのか、若い店員に尋ねてみる。
e0083517_00500431.jpg
これはユーミンに尋ねるべきところだが、店員の話では「根岸」より「山手」の方が語感がいいからではないかとのことだった。根岸という語感も悪くないと思うが。

何はともあれ、ずっと前から来たかったお店に来ることができて、なんかとても嬉しい。


by yellowtail5a01 | 2018-03-20 23:59 | 旅行・出張 | Comments(0)