ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年 05月 04日 ( 1 )

2013年5月4日(金) 晴 

昨日出航予定だったGW遠征は、天候不順のため一日延期され行程も短縮しての一泊二日のミニ遠征となる。このグループに参加した頃は一泊二日で淡輪遠征が不通だったが、その後発展してGWでも長い航海が続いていた。

いずれにしてもこの季節はしばしばメイストームに襲われ、全く平穏なセーリングの記憶はない。今回は出航時は穏やかなお天気でのんびりムードだった。
e0083517_00524745.jpg
ところが明石海峡大橋を過ぎて、機走から帆走に代えてしばらく行くと海上は荒れだす。
e0083517_00532076.jpg
やがて播磨灘沖に差し掛かる頃には、上から積乱雲が垂れ下がり、強風で荒れる。瀬戸内海と言えど侮れない。
e0083517_00535508.jpg
この辺りは藤原道真の時代から海の難所で、家島は嵐の際の避難港だったらしい。難所をクリアして家島に近づくころには海は穏やかさを取戻してきた。
e0083517_00541160.jpg
家島の宮地区の割烹旅館「志みず」の浮桟橋に到着。途中の荒天でレイジージャックがちょん切れたのでその補修にかかる。ベテランのH氏がマストに登り難なく補修完了する。
e0083517_00542719.jpg
浮桟橋の割れ目からクラゲを見つける。夏が近づいている。
e0083517_00545748.jpg
 



by yellowtail5a01 | 2018-05-04 23:59 | マリンワールド | Comments(0)