ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2018年 08月 27日 ( 1 )

2018年8月27日(月) 晴 

連続台風が終わり、金曜日からいいお天気が戻って来たが、その分また猛暑日が戻っている。本来なら出勤日だが、いつもユニーク英語会の会長が予約してくださっているが、今日は所用で行けないとのこと。

ピンチヒッターで午前9時半に芦屋市民センターに。地元西宮の公共施設を使うことは皆無なのに、芦屋市にお世話になっているなぁとつくづく思う。時折希望する会議室が取り合いとなり、抽選になることもあるそうだが、今日は競合相手もなくスムーズに403号室を取ることができた。

八月も終わりに近づき、何となく気ぜわしい。九月、十月、十一月に目白押しに入っている各種イベントの準備や練習が差し迫ってきている。

午後は日産のディーラーに家内と伴に赴き、高速道路試乗を試す。おそらくこれが我が人生における最後のクルマ選びになると思われる。相変わらずのコンパクトカー、ニッサンノートであるが、e-powerの街中でも高速道路でもキビキビした加速性能と燃費に魅かれた。

もっとも高速道路では、ガソリン車と反対で、燃費は悪くなるらしいが、高速を使った遠出は年に一度あるかないか。圧倒的に多い街乗りでの燃費に期待。

家内を連れてきたのはボディカラーの確認。派手なプレミアムコロナオレンジか、或いは大人しいブリリアントホワイトパールのどっちかの選択肢。

家内の意見では、オレンジは個性的で魅力的な面もあるが、5年、10年と乗っていると飽きがきそうだし、アナタの歳には似合わないとのこと。無難にパールホワイトにする方がいいとのことで、一件落着。

上品なパールホワイトで格別の不満はない。最初のサニー、四台目のブルーバードSSSが白だった。三度目のホワイトで最終見積もりを依頼。

自分としては、派手なオレンジを選びたい気もあったが、色の選択くらいは家内の意見を最大限尊重しておくのが、長い目で見て良策だろうと思った。でも未練は多少残る。
e0083517_16121280.jpg



by yellowtail5a01 | 2018-08-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)