ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:家族・交遊( 399 )

2019年1月11日(金) 薄曇り 

片道30km強、一時間かけて見舞いに行っても特に何がどうってことはないのだが、洗濯代をケチったばかりに、洗濯ものの交換のために週二、三回は通わなければならない羽目となった。出来れば主治医がいらっしゃる水曜か土曜にしたいところだが、タイミングがうまく合わない。

まあ、道中のドライブでは昨日録音した「夢路より」の難解パートを繰り返し聴きながら、大きな声で歌えるのは車中ならではである。先日はライトアップのジャイアントホイールであったが、今日は黄昏時の観覧車となる。
e0083517_01535880.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-01-11 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年1月5日(土) 晴 

予定していた通り、四週間ぶりの主治医の検診の日であるが、この一ヵ月で状況は急変。入院覚悟で出向く。ドクターと協議の上、今日から入院が適切であろうということになる。そのつもりで最低限の身の回り品等をクルマに積んでいたのは正解だったが、いざとなると洩れているものも少なからずあり、昼前にいったん帰宅し、追加搬入物をかき集めて再度高槻へ。

5時半から始まるヨット新年会に間に合うかな、と心配していたが、入院手続きで待たされたりして時間が切迫してくる。帰りは名神高速をぶっ飛ばして帰路に着く。
e0083517_03031853.jpg
西宮インターに着くころにはすっかり陽も傾く。
e0083517_03042649.jpg
慌てて着替えて梅田の会場に向かうが、15分の遅刻となる。それでも乾杯には間に合い、イタリアンの一次会と北新地での二次会に参加。初参加の人も四人と大勢のパーティとなった。老若男女が集まるパーティを主宰されるキャプテンは凄いとつくづく思う。

年代層も80代から20代前半まで。30代もいれば40代、50代もいて凄いレンジだと改めて思う。男性陣も女性陣も各年代が揃っていて、多彩なバックグラウンドの皆さん。朝から昼の重い気分を少し転換することができた。

二次会にも20人近い皆さんの参加で盛り上がる。去年までお世話になっていたラウンジが閉鎖されたので、そのママの紹介で前より広いお店で二次会。飲み放題、歌い放題で終電近くまで騒ぐことと相成った。
e0083517_03033049.jpg
ただうっかりしていたのは、一次会参加者全員の記念写真を撮るのをすっかり失念していた。


by yellowtail5a01 | 2019-01-05 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年1月2日(水) 晴 

穏やかないいお天気が続く。午後に娘家族が尋ねて来るので、朝からあらためて室内掃除。夕食は外食だし、その前にも公園や西宮神社に行く予定なので、家に上がる可能性は少ないが、どんなことで上がるかも知れないので、年末にできなかった部分の掃除に励む。

昼過ぎに連絡があり、今から向かうとのこと。まずは、家の前でピックアップしてもらい病院へ。全員は病室に入れないので、娘と抱っこ紐のあかりちゃんと三人で病室へ。娘との会話に関する限り家内も冷静で、言葉が不自由な点以外は普通な感じがした。

見舞いの後は、あき君が買ってもらった凧揚げ(カイト)をしたいというので、安全に揚げられる新西ヨットハーバー前の公園に行く。凧揚げの記憶は60年前に遡る。その頃は、家の南の阪急神戸線の南側は、田んぼが広がりそこで凧揚げをしたものである。

糸をどんどん継ぎ足し500メートル位出したのを記憶する。しかし、その凧は失速して墜落したのを記憶する。その後の凧揚げ記憶は息子が幼児だった1988年頃か。南千里の公園でカイトを揚げたのを思い出す。娘はまだ用事でママとベンチに座っていた。それから約30年。ジィジとして凧揚げに付き合うが、あき君はすぐに凧には飽きたようである。

次の予定として西田公園と西宮神社を楽しみにしているようなので、まずは神社に参拝。駐車場に困りそうだったが、白鹿近辺の駐車場に空きがありそこから西宮神社に向かう。
e0083517_04472734.jpg
あかりちゃんは、おとなしくしているがあき君は、これしたい、あれしたいの連発で金魚すくいに始まり、6,7の遊戯をおねだり。自分が子供のころ、また自分の子供たちが幼かった頃ののこと、思い返せば時代は繰り返す。
e0083517_04474277.jpg
本殿参拝の後、皆でお御籤を引くと、あき君とパパは大吉で上機嫌。娘は末吉で微妙。で、自分はというと凶。これは辛いが、今年を暗示しているような気がしないでもない。十日戎に本番として引き直したいものである。

夕食までの時間に家の近所の西田公園に出向き、恒例の幅広滑り台。あき君はこれで4年目か。ずいぶんしっかりしてきた。孫の成長は早い。
e0083517_04481694.jpg
今年はほぼ一人で十分遊べるようになった。
e0083517_04482663.jpg
公園の後は、近所の牛庵にて食べ放題の牛しゃぶ。ばぁばは残念だが、五人でガッツリいただく。あかりちゃんは、前回のクリスマスに引き続きなついてくれているようで、ホッとする。
e0083517_04484296.jpg
皆を見送って自宅に戻ると静寂感に包まれる。宴のあとの虚しさは、子供の頃にも感じたことを思い出す。それは4日か5日頃に平常生活に戻ったときに感じたものだが。

by yellowtail5a01 | 2019-01-02 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年12月31日(月) 晴 

昨日は夜まで掛かったが、お煮しめを完成し、ブリの下ごしらえも完了して眠りにつくと、下の階からのドーンという音で目を覚ます。また、家内がひっくり返ったようである。幸い外傷はなかったが気が動転しているようで、明らかにいつもと様子が違うので、未明三時半頃に救急車をお願いし、いつもの近所の救急病院に搬送してもらう。

頭部のCTスキャンでは異常は見当たらないとのことだったので、当直ドクターはお引き取りくださいとのことだったが、不安なので取りあえず経過観察ということで入院をお願いした。病名はつかないのかも知れないが、家での再度の転倒のリスクを考えると取りあえず今日は入院が安心ではある。

昨日調達した食材が沢山あるので、仕方なく火を通すべきものには火を通す。こんなことなら調達するのではなかったと後悔するが、後の祭り。

午前と夕方に見舞いに行くが、本人は落ち着いてきたようで安心である。家内の入院による一人暮らしには慣れているが、大晦日を一人で過ごすのは初めてである。紅白歌合戦を見ながらいただく年越し蕎麦も一人では侘しい。
e0083517_00423240.jpg
元旦も、「おめでとう」という相手がいなくて始まるのは初めて。病院に行って挨拶することになるのであろう。しかし、お屠蘇も雑煮もおせち料理も一人でいただくことを考えると気の重い新年になりそうだ。


by yellowtail5a01 | 2018-12-31 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年12月24日(月) 晴 

二つのクリスマスプレゼント、スモークターキーモモ、シェパードパイ、ビオラハンギングバスケットを持って娘宅へ。パパは仕事のようだが、5人でささやかなクリスマスランチとケーキタイム。

いつもママの抱っこ紐のあかりんが、ジィジが抱っこしても初めて泣かなくなってくれた。それには用意周到な作戦があった。まずはベビーボーロを遊びながらあげ、昼食時は食事やお茶をサーブすることにより、親近感を持ってくれたようだ。

おかげで抱っこしても泣かなくなり、体を預けてくれるようになった。パパ以外の男性で泣かないのは初めてとのこと。今度会った時もそうあってくれればいいのだが、まだ油断はできない。とにかくよく食べるので、食べ物でアプローチするのが効果的なようだ。
e0083517_00143182.jpg
あき君は以前に比べてお兄ちゃんらしくなってきた。聞き分けもいいし、一人で大人しく遊ぶことも覚えたようである。定番の近所の公園に虫を探しに行くが、さすがにこの時期は蚊も見当たらない。
e0083517_00144657.jpg
帰り道、コンビニに連れて行かれジュースを買わされるが、それで喜んでくれるのであればおやすいご用だ。ちょうど買い物帰りのママに出会い、ツーショット写真をママに撮ってもらう。いい写真が撮れた。
e0083517_00150182.jpg
帰るとアカリンは爆睡状態。起きている時も可愛いが寝ている時も可愛い。赤ちゃんの香がする。孫達が良くなついてくれて、ジィジ冥利に尽きるクリスマスイブであった。
e0083517_00151173.jpg
だいぶ前に植え込んだビオラのハンギングバスケット。苗はしっかり根付いているようだが、花付はまだまだ。春にかけて賑やかになってくれることを祈る。
e0083517_00152281.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-12-24 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
2018年12月13日(木) 晴 

昨日は東海道本線にて東京から藤沢に移動し、姉貴宅に転がり込む。夏以来の再会であるが、歓待いただけありがたい。お土産に築地で仕入れた中トロブロックを持って行ったが、姉は春からの肝臓異変で生ものと酒はご法度とのこと。義兄と自分で中トロ刺身を楽しんだ。

お土産としての意味がなかったので、代わりに前からいつか実行しようと思っていたガーデニングのプレゼントを実行することにした。近くのロイヤルホームセンターでハンギングバスケット用の材料一式をを仕入れ、植え込み実技指導をプレゼントすることにした。

立派な株でいつも愛用しているハンギングバスケットには入りきらなかったが、それなりにいいバスケットができた。春に向けて美しいくす玉になってくれることを祈る。
e0083517_06100990.jpg
午後に別れを告げて、今回の東京行の最後のイベントである神大関東クラス会に向かう。少し時間があったので、上野の都美術館に寄ってムンク展を駆け足で観る。こちらはシニア料金1000円で助かる。
e0083517_06104057.jpg
閉館間際までムンクの多数の作品を楽しみ、東京駅に。締めくくりも八重洲である。関東在住のクラスメイトが集まってくれて鍋を囲んでのミニ忘年会。8時を過ぎて慌てて東京駅に向かったが、不覚にもカメラを席に忘れて帰ったようである。

幹事のH君がすぐに宅急便で送ってくれたのでようやく写真を手にすることができた。4月の東西ゴルフが待ち遠しい。
e0083517_06105315.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-12-13 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年11月25日(日) 晴 

先日は日程確認の不足で流れた孫面会日。4歳が近づいている上の男の子はそれほど変化はないが、1歳3か月の女の子は先月に比べて、格段に成長しているのが読み取れる。
e0083517_04380896.jpg
まだなついてくれないが、食事やお菓子を食べさせてあげるときだけは笑顔を向けてくれる。その点、男の子はよくなついてくれて積極的に遊びのおねだり。小春日和で温かいので、公園にお散歩。
e0083517_04385337.jpg
季節外れの虫取りとなるが、蝶やトンボはもういない。代わりに見つけたのは、芋虫。アオムシというよりイモムシであり、蛾の幼虫に違いない。

6㎝くらいの大きさでもうサナギになる寸前と思われる。いったん虫箱に入れて持ち帰り、何の幼虫かがわかったらまた元に戻すこととする。あとで昆虫図鑑で調べるとスズメガの一種のオオスカシバの幼虫と思われた。
e0083517_04391981.jpg
数か月前は自分では登れなかったジャングルジムも一人でかなり上まで登れるようになった。
e0083517_04383782.jpg
滑り台は自由自在。
e0083517_04382784.jpg
虫探しは諦め、落ち葉拾い。桜の紅葉が美しい。
e0083517_04390741.jpg
名残のコスモスも咲いていた。
e0083517_04393342.jpg
癒されるための孫訪問だが、お昼ごはんは買い物から調理を引き受けた。娘はお昼寝ができると喜んでくれた。しかし、使い慣れない台所で調理するのは結構骨が折れる。

鍋はどこ、ザルやボウルはどこと一人で探し回らなければならない。しかし、調理器具の置き場所が一通りわかると、娘のキッチンの方が遥かに合理的に使いやすく整理整頓されているのに驚かされる。嬉しいような悔しいような。

簡単な鯛ニュウメンにしようかと思ったが、鯛の骨は堅いので、代わりにタラとエビ団子入りのニュウメンにしたところ、子供たちにもまずまず好評だったようだ。これからはもっとアピールできるレシピを鍛えておきたい。

by yellowtail5a01 | 2018-11-25 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年11月9日(金) 薄曇り 

楽しみにしていた午後のAIに関するセミナー、夜のナレッジキャピタルのセミナーがあったのだが、家内の通院付き添いで午後は潰れる。県立病院での検査通院であるが、ふらつきの原因究明に神経内科の先生に診てもらう。

どうにも原因を特定できないようで、ホルモン分泌の異常の有無を調べるために血液検査。その結果を聞く次回の指定日が12月7日。その日も今日と同じJEITA主催のセミナーが予定されている。これもキャンセルせざるを得ないのは残念であるが、優先順位を考えるとやむを得ない。

明日のタイムを読む会の予習が不十分だが、昨日グリークラブの先輩から頼まれた音源編集作業に時間を取られ、予習は後回しになる。しかも、難しい英文で単語も知らないのがやたら多い。

時間切れになるが、明日の朝早く起きてやるしか仕方ない。マティーニをいただいて寝ることにする。
e0083517_03354931.jpg



by yellowtail5a01 | 2018-11-09 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年10月28日(日) 晴 

今月は家内と婿殿の誕生月なので、娘宅で合同の誕生会を予定していた。道中、家内が西宮ガーデンズの阪急百貨店に寄りたいというので、寄ってご所望の買い物をする。そこまでは良かったのだが、駐車場のある6階に上がるエスカレータで転倒。

今月二回目の頭部裂傷で、血を流す。百貨店の人がすぐに救急車を呼んでくれて、今月二回目の救急車搬送で三週間前と同じ笹生病院に飛び込む。CTとレントゲンで検査してもらったところ、出血した頭部及び肘に内部出血や骨折はなく、帰宅する。まあ、軽傷でよかった。

用意したバースディケーキを無駄にするわけにもいかないので、一人で娘宅に向かう。娘からは「大変やったネ」と労われる。全く大変だと思う。

ハロウィーンモードの孫たちと遊んで、夜に休日仕事から戻ってきた婿殿の誕生を祝う。
e0083517_00403577.jpg
アカリンも伝い歩きができるようになり、成長を感じさせられる。
e0083517_00404393.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年10月18日(木) 晴 

明日は今週二度目のゴルフ、土曜日は久しぶりのツーリングクラブ例会、日曜日はSWINGコーラスの練習日。来週は来週でゴルフが続く。家を空けることが多くなるのは、家内にとっては恐らく気楽で歓迎なのだろうが、「あなたは気楽で遊びまわれていいわね」という空気も漂う。

少しはご機嫌を取るのも大事。で、先日友人から薦めていただいた映画、「コーヒーの冷めないうちに」を朝一番から観に行くことにする。9時過ぎの西宮ガーデンズは、お店も開店前で駐車場もがら空き。一階の一番近いところに停めると楽である。

予約なしで席も選び放題。午後は有効に使えるし、朝一の映画鑑賞の効用を確認する。有村架純主演のこの映画は、ヒューマンファンタジーというジャンルに入るのか。昔観た「メトロに乗って」を彷彿させるものがある。(Photo:Yahoo映画)
e0083517_23405341.jpg

誰かに会うために過去に戻れるとすれば、自分は誰に会いたいだろうか。たくさんいそうだが、本気で考えると確かに思える人はいないような気がした。映画は、豪華キャスト勢揃いで、爽やかに楽しませてもらった。

慌てて家に戻って、午後の芦屋コーロ・イグレコの練習日。6日の「秋色コンサート」以来の顔合わせである。11月18日の芦屋合唱祭に向けての練習がスタート。英語曲三曲が対象である。F先生の秋色に対するコメントは、「ちょっとパワーが足りなかったけど、ハーモニーは綺麗に出てたと思います。」とのことであった。

指導に一層熱が入ってきている感じで、今日はThe Battle Hymn Of The Repiblic の細部に厳しい指導が飛ぶ。暗譜は完了しているので、あと三回の練習でこの前よりもかなり進化できそうな予感がする。

by yellowtail5a01 | 2018-10-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)