ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:友人・交遊( 376 )

2019年4月11日(木) 晴 

どうして昨日だけ雨だったのかとむかつくいいお天気。朝からロイヤルホームセンターに家内と出向き室内用バイク練習機とマットを購入する。これでリハビリ継続が実現できればいいのだが、無駄な投資になる確率は50%以上と想定される。

本人は機嫌がいいので、頑張ってくれることを期待するより他ない。午後は来週木曜日の発表会に向けた最終練習日。

自信を持てるところまでには先生もメンバーも確信を持てないレベルだが、秋色コンサート、芦屋合唱祭、YOふれあいと繰り返し歌ってきた曲は確実に進化していると思われる。練習の後、会の臨時総会を開催し規約改定を確認する。

バイクで行っていたので家に戻り、明日の小学校同窓会コンペの前夜祭に向かう。家内の体調が気になるが、世話役なので一次会は欠席するわけにはいかない。遠方から3人、地元から5人が集い、飲み放題宴会でワイワイガヤガヤと過ごす。

数人は二次会に流れたようだが、家内の心配もあるので一次会でキッパリ切り上げ家路につく。先日来の寒波襲来で、夙川の桜はまだ花をキープしているようである。
e0083517_03282647.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-04-11 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年4月7日(日) 晴 

昭和57年に入社した後輩の一人であるKさんが1月で満期定年退職したというので、退職祝いの会をしようということになっていた。こじんまりとやるか、そこそこ広げてやるか、大パーティでやるか悩んだが、ご本人の希望に従い最小単位でのお祝い会となった。

四人の予定調整だけでも大変で、4月で予定が合うのは唯一今日の昼間ということとなった。言い出しっぺとしてこの季節、桜をメインにおいて、喧騒の夙川を避け、芦屋川の桜とする。
e0083517_23550866.jpg
今日が最終日となるフランク・ロイド・ライト設計の旧山邑邸のヨドコウ迎賓館の雛人形展示にご案内する。
e0083517_23551848.jpg
ヨドコウ迎賓館での眺望と爽やかな風を楽しんだ後は、芦屋の隠れ家的レストラン、お気に入りのラ・ベイユにてランチタイム。美味しいお料理とお酒、他愛のないお喋りで最上のひと時を共有することができた。
e0083517_23552790.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-04-08 00:05 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年2月24日(日) 晴 

ヨットの予定もあったが、その関連の別イベントに参加することを先約していたので、ヨットはパスして谷町九丁目に向かう。予定の電車に乗り遅れ、最初の訪問地である神津神社で皆さんと合流する。

古典落語の定番「崇徳院」や「神津の富くじ」の舞台になった由緒ある神社。初孫のお宮参りもここでやった因縁がある。しかし、隣に稲荷神社があることは知らなかった。
e0083517_01365683.jpg
主催者H氏の解説で、真田丸を中心とした秀吉時代のゆかりのスポットを歩いて回る。東京や京都や神戸はずいぶん歩いているが、大阪はなぜかほとんど知らない。新鮮な気持ちで歩く。
e0083517_01372160.jpg
ただ、基本的知識が欠落していて固有名詞が浮かんでこないのが辛いところである。玉造神社では特別に宝物殿内部の見学をする。この地でその昔まが玉が作られていたとのこと。
e0083517_01373838.jpg
歴史散歩の終着点は大阪城公園。梅林の一画にタープを拡げての昼食。
e0083517_01375668.jpg
森ノ宮のQ'sモールで仕入れたワイン、あて、弁当をいただく。ワインの選定を任されたので、2012年のブルゴーニュ辛口のピュイイフュッセがあったので選ばせてもらう。スポンサーのS氏には散財させてしまったが、美味しい白ワインであったと思う。
e0083517_01381163.jpg
大阪城で散会する。K氏から旬のタラの芽をいただき、帰宅後天婦羅とする。他の材料はいい加減であったが、アスパラ、ナンキン、ベビーホタテ、タコも調達して一人天婦羅となる。
e0083517_01382775.jpg
旬のタラの芽をいただけるのはありがたい。
e0083517_01383758.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-02-24 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年2月17日(日) 晴 

CaratQ艇にとっては二月に入って三度目のセーリングらしいが、今月初めての参加となる。キャプテン以下クルーが集まり5人で風のない大阪湾を漂う。午後にコーラス練習があるので、しっかり飲むわけにもいかず、チビリチビリと白、赤、ウィスキーを舐めるようにいただく。

最初に見つけたのは奇怪な曳航ボート。
e0083517_02491845.jpg
遠目にはクレーン船かと思ったが、近づいてみると長いポールは海底に着床してプラットフォームを支えるものと思われた。
e0083517_02493020.jpg
どんな工事に使うのか真相を確かめたいところである。冬の海には繰り出す艇も少なく、ディンギーが練習しているのが目に留まる。
e0083517_02494155.jpg
のんびり過ごして1時半には解散し、皆それぞれの次の目的地に向かう。自分は三宮に出て、コーラス練習。今日から新曲の「花」を練習するので、楽譜コピーを皆さまに配らなければならない。

途中、国際会館前交差点には大勢の人がたむろしてスマホをいじっている。思いつくのはポケモンのスポットなのか。真相はよくわからない。
e0083517_02495393.jpg
新曲の「花」は、流石に有名な曲なので、バスパートもなんとなく馴染みがあり、階名練習を省略していきなりの歌詞チャレンジとなるが、8割方皆行けそうである。

ソプラノ・テナーパートに至っては全然問題ないようである。五月の支部総会では綺麗にハモれることを願い、終了後は二次会の高架下酒場に向かう。

by yellowtail5a01 | 2019-02-17 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年2月10日(日) 晴 

朝から洗濯物と本を持って高槻の病院に出向く。機嫌よく過ごしているようだが、退院の目途が立たないのが気掛かりである。病院にいてくれる方が安心といえば安心だが、いつまで続くのか、回復の道のりが見えないのが辛い。

多少重い気持ちで戻って来るが、午後にはお招きいただいているホームパーティへ。美味しいお料理、お酒、楽しいコミュニティでのお喋りに感謝。ホスト母娘手作りのカナッペはアンチョビやイクラ、サーモンなど自分が大好きなもののオンパレード。
e0083517_02381781.jpg
ケータリングの英国風パイは、サーモンとタラとタマネギ、マッシュポテト、チーズのコッテージパイ。これも絶品である。タラの食感が蟹のように思えたのは自分だけだろうか。
e0083517_02384509.jpg
もう一つのケータリングは、カレー味のオープンサンドウィッチ。名前は忘れたが、英国王室御用達のイギリス料理らしい。
e0083517_02383591.jpg
スパークリングに始まり、白、赤、ホットワイン、搾りたての剣菱などほどよくいただき、すっかり出来上がってしまっていたようだ。今日のためにご用意くださったバレンタインワインもチャーミングで感謝、感謝の午後となった。
e0083517_02382575.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-02-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年2月3日(日) 曇のち雨 

去年の夏の暑気払い会は台風襲来で流れてしまった大社小ミニ同窓会であったが、今回は新年会として開催。九名が集い、次回全体同窓会の時期を検討する。場所は二度目の「寺尾」。
e0083517_02445427.jpg
ちゃんこ鍋と飲み放題で5000円が高いのか安いのかわからないが、二時間ワイワイ騒いで酔っぱらえるので良しとしよう。久しぶりにしっかり飲んで、すっかり出来上がってしまう。何とか無事に真直ぐ帰宅できた。
e0083517_02450559.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-02-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年1月24日(木) 晴 

どうも熱っぽい。鼻水も止まらず、風邪気味を自覚する。体温は36度弱で平熱。インフルエンザではないと思うが、少し心配である。

このところの新幹線で、パート練習の録音を繰り返し聴いており、大分歌えるようになってきたつもりであったが、全体で合わせると音程、テンポとも自信が持てない。まあ、自分だけではないので、これから一ヵ月で何とかなるのだろうという楽観はある。

イグレコに参加したのが去年の二月。ほぼ一年が過ぎ、このコミュニティにもずいぶん馴染んでくることができた。これまで、同窓会系や英語系以外は、P社関連のコミュニティが多かったが、ここは全く新しいコミュニティとして新鮮である。

同窓会系、P社系以外の重要コミュニティとしてはヨット関連もある。こちらはマリン系はもちろん、グルメ、クラシック音楽、古典芸能、ジャズなど幅広い世界に誘っていただきありがたい。で、最近感動したのは、その仲間のお母さんが炊かれたという黒豆。

おせち料理の必須定番だが、こんなに美しく、美味しい黒豆をいただいたのは初めてである。何とかその秘伝を伝授いただきたいものである。
e0083517_00383401.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-01-24 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年1月13日(日) 晴 

この上ない好天に恵まれ、早い目の9時に集合してショートセーリングに集う。この寒い時期に先週に続き二度目のセーリングにクルー5人が集う。風はほとんどないが、大阪湾をセールを揚げて漂う。万博予定地の舞浜方面を散策しつつ、宴会ボートとなる。美味しい白ワインでスタート。
e0083517_04392753.jpg
午後の予定があるので、早い目の帰港にキャプテン以下皆さんに協力してもらう。とにかくお天気がいいので気持ちがいい。工事中は目障りだったエクシブ芦屋も出来上がると、それなりにランドマークモニュメントになった感がある。
e0083517_01195197.jpg
今年はCaratQ号とどんなドラマが待っているのであろうか。年初の滑り出しは上々である。
e0083517_01202320.jpg
ハーバーハウスでは新年の餅つきをやっていて、ぜんざいや餅が振舞われていたが、急ぎ三宮に向かい本年初のSWINGコーラス練習会に向かう。

来週の新春懇親会で歌う予定の三曲を徹底的に練習し、その後は日頃はあまり参加しない二次会であるが、独り身ということもあり、お付合いする。

by yellowtail5a01 | 2019-01-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年1月3日(木) 晴 

話す相手もなく一人で家にいると、落ち着かない。外に出て人と話したいという欲求に駆られる。そんなときの同窓会はいつも以上に嬉しいものである。昨年夏に全体同窓会で50名強が集まり、その五カ月後とあってか例年より集まりは悪い。16人となってしまい関東同窓会に人数で負けてしまうこと必至である。勝った、負けたの問題ではないが。
e0083517_22153548.jpg
このところホテル7階バーでの二次会はなくなり、その代わりに同窓生の一人O君が館長を務めている香櫨園の大谷記念美術館に足を運び、美術鑑賞するのが恒例となっている。去年は五人だったが、今年は四人となった。
e0083517_22155458.jpg
あまり有名ではないと思われる福田眉仙という日本画家の作品を中心にした展覧である。館長の解説付きで巡ると、また鑑賞視点も幅ができ、贅沢を味わう。手入れの行き届いた庭園散策もご一緒いただき、しばし凛とした冬の風情を楽しむことができた。
e0083517_22161847.jpg
この庭園でこの時期一押しの蝋梅が咲き始めたばかり。これから月末までが見頃とのこと。「日本画家 福田眉仙とその周辺」展と蝋梅セットで心静かに鑑賞するのはお奨めのコースである。
e0083517_22160323.jpg
さて、はや三が日も終わろうとしているので、今年の自分の目標を簡潔に整理しておきたいと思う。項目の順は思いつき順であり、絶対的な優先順位という訳ではない。

1.家族・親族
  同窓会の近況報告でも言ってしまったが、親の介護は全て責任を果たしたと安心したところだが、今年はいよいよ家内の介護を覚悟しないといけないことになりそうだ。これまでもカバーしてきたつもりだが、逆にカバーしてくれているところもあった。その比率が昨年末から急速に変化してきたのが案じられるところである。娘家族の孫には引き続き月一では会って、その成長を見届けるとともに、癒されたいものである。1月から九州に転勤となる息子のところにも一度は訪ねてみたい。

2.仕事
  これも同窓会近況報告で言ったことだが、6月に古希を迎えるにあたり、今の仕事をどうしていくのかというのは決意の年になるものと思われる。週一勤務のS社は年度末で契約更新いただけるかどうか、会社の判断にお任せさせていただこう。不定期の講師仕事は、まだ先輩諸氏もいらっしゃるので、70歳は気にせずに要請があればできるだけ応じて行こうと思う。

3.バイクツーリング
  仲間の最年長は80歳を軽くクリアされているし、クラブのメンバーの中では自分は上から五番目なので、まだまだ大丈夫とは思うが、各種趣味の中では怪我のリスクが一番高いのは事実。万一事故で入院したりすると介護もできなくなり、大きなリスクになるので、そろそろ潮時かも知れない。

4.合唱活動
  二年前から始めた松愛会兵庫西支部のSWINGコーラス、その直後に始めた十三の斉唱会、一年前から始めた老人グリーの芦屋コーロイグレコ。いずれもますます楽しくなってきている。これらは今後ますます注力していくジャンルとなる予感がする。加えて、以前に一度トライしたオカリナもまじめにやってみたい気がする。月謝を出してまで習う気にはならないが、自己流でやってみようかと思う。

5.英語会
  月二回の「芦屋タイムを読む会」、月一回の「ユニークな英語会」には可能な限り出席し、合唱活動と同等の精力を注ぎたいと思う。予習の質・量を早い時点で増やすことが相変わらずの課題である。

6.ヨットクルー活動
  今年は長期の沖縄遠征が予定されているが、家内の状況次第では、複数日に亘る参加は難しいことであろう。デイセーリングであれば参加できそう。こちらも安全面でのリスクがないではないが、バイクに比べるとずっと安全であることは間違いない。

7.ゴルフ
  去年は年頭の宣言として「100を切れなければきっぱりゴルフと決別する」と誓ってスタートしたが、なんとか初ゴルフで100切りを達成し、決別は避けることができた。しかし、年間通して振り返ると実に不甲斐ない実績である。半分以上が100越えである。ゴルフ自体を放棄するつもりはないが、スコアを競うコンペについては、今年納得のいく結果を残せなければ来年は辞めることにしたい。が、親交目的のゴルフはスコアを気にせず永く続けたいものである。各種同窓会ゴルフがスコアを競うものか、親交目的か、その判断は微妙である。

8.世話役活動
  法務部門OB・OG会、神大30クラス同窓会、大社小同窓会、会社同期会。少なくともこれらは中核的幹事を務めているので、いつも通り全力投球するしかない。それ以外の少人数会合も自分が言い出しっぺ的会合については注力していきたい。他に世話役乃至幹事が揃っている会合については、参加することを一義として可能な限り出席したいと思う。

9.ガーデニング
  このところプランターや鉢物の管理がほとんどできていない。ただ、人目につく道路沿いのプランターと門扉のハンギングバスケットだけは、なんとか維持している状況。本来であれば、玄関わきに気の利いた寄せ植えを飾り、二階バルコニーにゼラニュームを綺麗に飾りたいところだが、昨年夏の猛暑でゼラニュームは壊滅状態。春をターゲットに復活を果たしたい。ハンギングバスケットのノウハウは身についてきたので、ビオラが終る初夏には娘宅にベゴニアセンパーフローレンスのハンギングを届けようと思う。

10.フォト
  カメラは今は絶版となっているRICOH CX5に未だに頼っており、これが一番使いやすいと実感している。本格的な写真を撮るには不十分なのはわかっているが、スマホに比べるとやはりチャレンジのし甲斐があるのは事実。目的はブログ用なので、当面はこれで頑張ろうと思う。

何か洩れている項目もありそうだが、酔いも回ってきたので、これをもって今年の目標とする。


by yellowtail5a01 | 2019-01-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年12月22日(土) 曇ときどき雨 

10月初旬に開催した第19回OB会の反省会をしようということになっていたが、世話役メンバーの都合の合う日がなくて、現役組も合う日ということで今日の昼が設定された。

昼食を挟み二時間ほど落ち着いて会議できる場所がなかなか見つからなかったが、グランフロント梅田地下にある「世界のビール博物館」の個室を予約することができた。豊富なビールメニューがあり、呑み助メンバーはついついお代わりをして口が滑らか。

次回の開催日時、開催場所を確定し、今年の反省を踏まえた改善策を多面的に討議できた。来年は第20回という節目の会合になる。どんなメンバーにまた再会できるのか楽しみである。




by yellowtail5a01 | 2018-12-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)