ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:友人・交遊( 350 )

2018年6月13日(水) 晴 

62歳の頃に始まった予備校大道学園の同窓会。大学も一緒だったが、予備校時代に一年間机を並べて過ごした連帯感は今でもかけがえのない絆である。大手銀行、大手飲料メーカー、公認会計士、大手電機メーカーでそれぞれ現役時代を過ごしたが、今もそれぞれ仕事を継続。

お互い年賀状はずっと交換していたので、消息は毎年確認できていた。年賀状では毎年、「また四人で集まりたいね。」を繰り返していたが、現役を離れた7年前に第一回同窓会が実現した。

在住地が、横浜、大分、紀伊田辺、兵庫とバラバラなので、幹事持ち回りで毎年初夏に一泊ゴルフと観光付きで開催している。今年は、自分が幹事役。

プランを練った結果、リニューアルした伊丹空港、昔懐かしい万博跡地のエキスポシティ、本日から始まる兵庫県立美術館でのプラド美術館展鑑賞、神大をかすめるルートで六甲山山越えドライブを計画。

まずは伊丹空港でお出迎え。大分から来る人、横浜から来る人を和歌山からクルマで来た人と一緒に待つ。今年四月のリニューアルから到着ゲートがJALとANAが共通となったのは、こういう場合に特に有り難い。
e0083517_02190003.jpg
昼前に無事再会して、昼食はインフォメーションデスクの感じのいい女性と相談して決めた四階のノースショア。見晴らしのいいカフェレストランである。但し、圧倒的に女性が多い。場違いはこの際無視して再会を祝す。
e0083517_02191323.jpg
ランチメニューの中から日替わりランチのジンジャーポークというのを頼むと、女性好みの野菜主体。早い話が豚の生姜焼きなのだが、見た目も洒落ている。一度試してみる価値がありそうだ。
e0083517_02192850.jpg
腹ごしらえをして、エキスポシティへ。目的は日本一高いという去年開業のOsaka Wheel乗車。70歳を目前にした高齢男性四人で乗るようなものかは疑問だが、折からの好天で360度パノラマ景色を楽しめる。
e0083517_02194499.jpg
吹田から神戸には名神・阪神高速を乗り継ぎスムーズに移動できる。今日から開催開始の兵庫県立美術館のプラド美術館展。プラド美術館に行ったことのあるメンバーもあり、それなりに楽しめる。しかし、ペチャクチャ喋るわけにも行かず、行儀よく鑑賞する。
e0083517_02195852.jpg
小一時間美術鑑賞した後は宿泊先の三田ホテルを目指すだけであるが、時間のゆとりもあったのとお天気が良かったので、六甲山上横断コースを取る。自分にとっては見慣れた景色だが、山頂近くから望む阪神間、大阪紀州方面の景色は、久しぶりの皆さまには好評だったようだ。
e0083517_02201146.jpg
裏六甲ドライブウェイを下り、阪神高速7号線を北上すると17時前にはホテルにチェックイン。宿泊とゴルフプレーのセットで16,000円強。用意されていた部屋は、それぞれ広い目のツインルームのシングルユースでゆったりできる。
e0083517_02202667.jpg
18時にレストランでビュッフェディナー。飲み放題付で5000円弱だが、満足度はいかがなものか。ビュッフェの質は、悪いというものでもないが、こんなものかというレベルであった。外のビアガーデンではサンバダンサーが踊っており、こちらは満席の様子。
e0083517_02205568.jpg
午後九時前には解散して、部屋に戻る。九時が就寝タイムというメンバーもあるが、自分はこんな時間からはとても眠られない。風呂に入ってテレビのニュース番組を視ながらウトッとして目が覚めると11時。

空港に向かう途中、蛍池駅前の本屋さんで買った「空飛ぶタイヤ(下巻)」を読み始めると、なかなか終えられない。区切りのいいところでようやく消灯する。
e0083517_03062079.jpg


by yellowtail5a01 | 2018-06-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年6月9日(土) 晴 

昼からの予定は詰まっているが、午前は高槻往復の通院アッシーがないので、朝から教材テキストのレビューができる。これはありがたい。しかし、二つの記事とも難解なところは何度読んでもスッキリしないまま勉強会に出向く。

最初の"Mazie Hirono"記事は、文法的にもややこしい部分あり、アメリカの選挙制度についての不明点もあり、わかりにくい点が多かったが、勉強会の中で皆さんの解説により、かなりクリアになった。

二つ目の"Next Generation Leaders"のAriana Grandeに関するカバー記事は、現代的な英語の表現が多いのもさることながら、音楽業界特有の概念が沢山あって、これまた苦労が多い。

It beams out of her as she sprawls on the lawn, murmuring in baby talk to Toulouse, her rescue beagle-chihuahua, ...という部分やShe often wears her hair in a big ponytail, but today it is pulled back into an elaborate topknot, with little sisps of hari coming down behind her ears like halo.の情景を示している写真を後から見つけた。
e0083517_03215037.jpg
いつものことながら解釈論議に議論百出し、結局積み残し課題もたくさん残る。ありがたいことに、去年入会いただいたKさんのお陰で疑問点はネイティブスピーカーによる解明をしてもらえるようになったので有り難い。

終わってから只券(招待券)を提供いただいたメンバーと音楽好き仲間四人で兵庫県立芸文センターにタクシーで向かう。アマチュア交響楽団である芦屋交響楽団の定期演奏会。
e0083517_03222189.jpg
招待席とあって前から6列目くらいの左寄りだが、いい席であった。演奏プログラムは馴染のない現代クラシックであったが、特に最後のウォルトンの交響曲第1番の第4楽章は迫力満点。
e0083517_03222820.jpg
満場の拍手喝さいであったがアンコールはなかった。興奮冷めやらないまま、イタリアンのお店に向かう。演奏を楽しんだ後、永年来気心の知れた同好の士と感想を述べ合いながらシェアするイタリアンのお料理、ワインは最高である。このような時間が持てるのは、人生におけるかけがえのない歓びであると痛感する

by yellowtail5a01 | 2018-06-09 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年6月1日(金) 晴 

午後は産機時代の先輩が主宰する池田のアザレアホールでのクロマティックハーモニカコンサート、夕刻には入社配属以来の仲間のプティ同窓会。昼過ぎに阪急電車にて石橋駅に向かう。六月入りした初日は、気持ちのいい快晴。夙川駅で特急を迎える。
e0083517_01181865.jpg
蛍池はよく来るが石橋駅は何年振りであろうか。英語勉強会の先輩のお葬式で来た以来の気がする。商店街を抜けるのも初めてだ。結構ごたごたした駅前商店街だ。
e0083517_01194771.jpg
K氏とは産機時代に一緒に働き、その後本社でも接点があり、卒業してからはOB会の支部でもお世話になるという因縁があり、毎年ハーモニカリサイタルにご招待いただいている。これまで都合が合わず失礼していたが、今回初めての参加。
e0083517_01185000.jpg
ギター伴奏はO氏。現役時代のイメージは、技術の強面だったが、すっかりアーティストの風貌。
e0083517_01190125.jpg
観客の皆さまも昔懐かしい面々が揃っていて懐かしい。ピアノやフルートも加わり、6月朔日の午後を飾るにふさわしい音楽の集い。
e0083517_01191814.jpg
メンバーの演奏の後のパートⅡは、プロのクロマティックハーモニカ奏者である徳永延生氏の演奏。超絶テクニックのオンパレード。大好きな「黒いオルフェ」も聴けたし、チック・コリアの「スペイン」を生で聴けたのは感動である。
e0083517_01193452.jpg
こんなクロマティックハーモニカを生で聴くと、またぞろやりたいという衝動もあるが、今は無理無理。コーラスを始めてしまったので、とても新しい楽器には手を出せそうもない。

アンコール曲のオマケを聴いて幸せな気分で次の目的地の梅田に向かう。早い目に着くつもりで行ったが、6時10分前に着くと大半のメンバーが既に集合していた。入社配属した課の先輩、後輩計12名が集う。

近況報告タイムはなかったが、自由歓談の中で近況報告、情報交換も個々に行う。あっという間に二時間強が過ぎる。次回はもう少し拡大メンバーでやろうということになる。

二次会には7名が流れ、ジャンカラで二時間歌いまくることになる。その昔、ユニトピア篠山に泊まって、遅くまでエイトトラックのカラオケマシーンで歌ったことが懐かしい。シンデレラタイム前には帰宅できたが、久しぶりに遅くまで遊ぶことになった。




by yellowtail5a01 | 2018-06-01 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年5月13日(日) 雨 

今日は待ちに待ったというほどでもないが、目標にしてきた支部の総会。総会自体は身近ではないし、形式的な行事なのでわざわざ6000円も払って来たいとおもうほどではない。
e0083517_22311366.jpg
その後の懇親会での余興で出演するSWINGコーラスがお楽しみ。二年前に加入して今回が五回目のステージ登壇となる。
e0083517_22312318.jpg
興が乗ったところで、去年も飛び入り出演された法務の大先輩N氏がピアノ演奏。やんやの喝さいとなる。
e0083517_22313406.jpg
いよいよお開きが近づき出番がやってくる。その前に健康体操をしてステージに上がる。今回は難しい新たな課題曲はなく、過去にやった比較的易しい曲の選択だったので気分的には楽であった。出来映えはまずまずというところか。大きな失敗はなかった。

いつもならお開き後は、サッと帰るか、レストランソネの昼ソネを覗いて帰るのだが、今日は本部から永年の知己であるU会長が来られていたので、新旧役員の打ち上げ会に合流することにする。

東門通り近くのスナックを借り上げて午後二時過ぎから五時まで飲み放題、歌い放題となる。
e0083517_22315221.jpg
昼間の激しい雨は遠のいたようだが、雲が低く立ち込めていた。
e0083517_22320649.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-05-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年4月7日(土) 晴時々曇一時雨 

心配された雨こそ降らないが、先日までの陽気はどこへやら。吹く風は早春に逆戻り。
e0083517_01281318.jpg
一週間前なら満開であったであろう芦屋川の上手。寒いが太陽も出てきたので、公園で小宴となる。タイからの留学生を交えて話しに華が咲く。
e0083517_01283556.jpg
市民センター前は芦屋桜祭りで賑わっている。ステージでは今年も各種団体の演奏会。
e0083517_01294068.jpg
川沿いのテーブルはいずれも満席で寛げそうもない。川の反対側の仏教会館を覗いて見る。明日がお釈迦様の誕生日、花祭りということで、入り口前で甘茶が振舞われている。
e0083517_01295835.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-04-07 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年3月27日(火) 晴 

世話役会を昼食を兼て門真の松心会館にて行う。世話役代表及び事務局長もそれぞれ体調やご家庭の事情で欠席され、5人で今年のOB・OG 会の方向付けを行う。確認されたのは、開催日時と開催会場。

日程は、例年の10月の第一土曜日が良いとのこと。いつもの守口のホテルは第二土曜日しか使えないので断念し、第一土曜日の開催が可能な門真市駅近くの松心会館で実施することを決定。8月初旬に正式案内発送予定であるが、メールで繋がる方には早々に一報を入れておこうということになる。

料理の内容や費用面の詳細見当は今後の課題となる。料理の質も大事だが、懐かしい皆さまが元気に集い、昔のこと、今のこと、今後のことなど自由闊達にお喋りできることが、一番の意義。やる以上は、多くの出席者を迎え、皆さまに満足いただける会にしたいものである。

近隣のP社事業場の構内の桜はもう満開に近い。
e0083517_23531032.jpg
思ったよりも急速に桜前線が北上してきたようだが、同じ関西でも場所によってはまだチラホラもあり、予断を許さない。
e0083517_23532546.jpg
31日は姫路城の桜を満喫できそうであるが、その他には、明日(28日)は仕事の前に吉祥寺で途中下車して井の頭恩賜公園の桜を見物する予定。あと行きたいところとしては、長野県の高遠城の桜か。日程が合えば一泊掛けのソロツーリングで訪ねたいものである。

by yellowtail5a01 | 2018-03-27 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年3月7日(水)曇 

今日は午後三時から二時間半、東京は豊洲のクライアント先での業務予定。終わってからは東京か横浜で中高同窓生との飲み会約束。夜の移動はしんどいので、パック旅行で宿泊と航空券セットでも新幹線での往復より安上がり。

機嫌よく10時すぎに出て11:30伊丹発のJAL便に乗ろうとするが、待ち合わせについて確認したいことがあったので、担当営業の方に連絡すると、講義開始は13:20とのこと。羽田着が12:40なので、モノレール・電車で行くと50分は掛かる。

タクシーも時間を読めないので、間に合うのは絶望的。担当のSさんに状況を説明して、羽田につき次第電話することにする。幸いフライトは順調にオンスケジュールよりも早くランディングできる。

少しでも前の席が空いていたら移動したい、とCAさんに頼んでおいたら「一席だけ空きがありました。」と水平飛行に入ってから案内される。その間、Sさんからは「電車よりタクシーが早いので、タクシーにしてください。」とのこと。

12:45にタクシーに乗ると13:05には、クライアントのビルに到着。会場に行くとクライアント社の監査役が話をされていた。遅れを見越して急遽設定いただいたようである。

クライアント社に対しても、担当のSさんにも多大な迷惑をかけてしまい、申し開きもできない。しかし、言い訳になるが、3月1日付でプロバイダーのメールアプリがいきなり変更され、改善されたはずがとんでもない改悪となった。

一つは、これまで数の多い業者のDMやニュース系のメール、メルマガはそれぞれ指定フォルダーや迷惑メールに分類していたので、大事なメールは受信箱を見ればよかった。

今回、分類がキャンセルされ膨大な着信にメールが紛れ、大事なメールを見落としたようだ。未読マークがなくなったのも痛い。他にも大事なメールを見落としているかもしれないと思うと不安になる。

初めて経験する不手際もあったが、講義の方はなんとか完了でき、心配をかけた上に臨機応変の対応をいただいたSさんに、せめてもの罪滅ぼしに有楽町のプロントでアイス抹茶ラテを奢らせてもらう。

6時の宴会までOIOIで少し時間を潰して、会場の中華料理店に向かう。有楽町駅前の雰囲気も大分変わった感じがした。
e0083517_19412916.jpg
銀座インズという高速道路下の商業施設が更新されているようである。飲み放題付5,000円で北京ダックを含む美味しい中華料理をビールと紹興酒でいただく。

話題はあっちこっちに飛ぶが、飲み放題のラストが終わっても話が尽きず、楽しい時間を過ごすことができた。
e0083517_19413937.jpg
19日には関東ゴルフで、ゴルフ組の皆さんには会えるのだが、ゴルフ組でない数人に集まってもらい嬉しい。いつもアレンジしてくれるN君には本当に感謝である。集まってくれたT君、H君もありがとう!





by yellowtail5a01 | 2018-03-07 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年2月7日(水) 晴 

今日もいいお天気だが寒い。底冷えのするという京都のクライアント先に出向く。講義は午後なので、ゆったり迎えるが京都はやはり寒い。2度は低いかなという感じ。

仕事の方は三時間きっかりで終え、せっかく京都に来たので、U氏に連絡をして夕食の約束をしていた。地下鉄四条駅で待ち合わせ、もつ鍋に連れて行ってもらう。
e0083517_22195451.jpg
博多から進出している有名店らしい。今年初めての顔合わせでビールで乾杯。初体験のもつ鍋であったが、思っていたよりもあっさりして野菜もたっぷり食べれて、納得の鍋であった。
e0083517_22200477.jpg
最近は滅多に京都に来ることはないが、こうして付き合ってくれる友がいるのは、本当にありがたいことである。

by yellowtail5a01 | 2018-02-07 22:20 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年1月14日(日) 晴 

松愛会兵庫西支部の新春懇親会がやってきた。入会直後は、
なるべく出ることにしていたが、何となくマンネリ感を覚え
しばらくご無沙汰だった。変化が出たのは二年前。

同じテーブルになった三人が合唱隊のメンバーだった。誘わ
れるまま、二月に新長田の練習場を訪ねたのが二年前。以来
コーラスというジャンルが生活に定着してきた。

今日はその発表会。朝一番のリハーサルでは、なかなかいいか
なと思ったが、宴会でしこたま飲んだ後になると、集中力が
低下しているのがわかる。

それでもまずまずの出来映えで歌うことができ、これまで練習
してきた成果を確認できた。
e0083517_00145928.jpg
知り合った後輩の人にカメラを委ねると、しっかり全体風景のみ
ならず、アップも撮ってくれていた。
e0083517_00153511.jpg
やれやれ、無事終わることができた。二時過ぎで時間があるので
只券をもらっていた兵庫県立美術館のエルミタージュ展を観に行く
ことを思い立つ。只券を見ると、今日が最終日であった。危ない。
e0083517_00160531.jpg
数あるエルミタージュ美術館から厳選しての展示とのことだが、
知らない画家が多い。音声ガイドを頼りにじっくり見ることが
できた。イタリア、オランダ、ドイツ、スペイン、イギリス等
の作品を堪能する。

代表的な作品が、コンコースに展示されていたので写真を撮らせ
てもらう。
e0083517_00161963.jpg
受胎告知、聖マリア、聖母子、聖家族を描いた作品が多かったのが
印象的である。
e0083517_00165429.jpg
居ながらにして名画に接することができるのは、嬉しい限りである。
e0083517_00162932.jpg
官能的な絵画も多く、「盗まれた接吻」というフランスの作家の
作品も印象的だった。
e0083517_00310843.jpg
ネットで探すと本物の画像を発見できた。
e0083517_00531568.jpg
夕暮れ近くになりJR灘駅に向かう。普通列車でのんびり帰る。
朝から夕刻まで、中身の濃い一日を過ごすことができて、感謝。
e0083517_00312761.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-01-14 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2918年1月3日(水) 曇~霙~晴 

一時期新大阪に場所を移したこともあった中高の同窓会が、
また芦屋竹園ホテルに戻ってきて数年が経つ。

今年は卒業後50年という記念すべき年で、夏には全体同窓会
のお世話担当が回ってきているようだ。ホームカミングイヤー
として同期で50人は集まりたいものである。

幹事役がしっかりしているので、きっと成功すると思われる。
歳をとってくると話が長くなるので、簡潔に行こうということ
と孫の話と病気・健康にまつわる話はやめようとの司会の要請。
e0083517_02300057.jpg
孫の話はほとんどの者が避けたが、健康にまつわる話題を避ける
のは難しいようだ。病気の話はともかくも、健康促進の話は大い
に参考になる。

自分も結局去年のひざの関節炎が治った話をしたが、皆さんの関心
も高かったような気がする。お世話になった病院長への謝辞もなし
では済まされない。

幹事のI君のカメラが不調とのことだったので、記念写真当番を仰せ
つかる。ノーフラッシュでまずまずの写真を撮れたので良しとする。
e0083517_02302083.jpg
以前なら当然のごとく二次会に流れたが、歳のせいか三時間の宴会が
終わると、サッサと帰る人が多い。

せっかく東京から遠路参加いただいている人もいるのになぁ、と思って
いると自然に二次会の流れができて、小一時間お喋りをして解散。竹園
九階から眺める六甲山から甲山を望む町並みが綺麗。
e0083517_02303261.jpg
昨日決めようと思っていたNew Year Resolutionsが遅くなったが
書き留めておこうと思う。

1.健康 老眼の進行を除いては格段の不具合の自覚はないが、
     一度精密検診を受ける必要がありそうだ。

2.家族 孫訪問は続けたい。家内通院付き合いも継続。息子の
      結婚は気長に見守る。

3.仕事 週一ペースの顧問をいつまで継続できるか、講師仕事
     も然り。

4.世話役 P社法務部門OB・OG会、P社同期会、大学クラス会、
     小学校同窓会は少なくとも世話役の一環として尽くす。

5.ヨット メンバー全体の高齢化が進んでいるせいか出航回数
     が減っているが貴重なコミュニティとして継続したい。
     海上活動だけでなく、陸上文化活動にも参加したい。

6.ゴルフ 100を切れないようでは続ける意味がないと思うので、
     今年一年頑張って100を切れなければ、キッパリ辞める
     ことを背水の陣として決意。

7.バイク 去年は例会にもほとんど参加できず、ソロツーリングも
     なかった。もう少し様子をみて、危険を感じたらそろそろ
     卒業も考えたい。

8.英語 こちらはリスクはないので、当然継続。勉強もあるが、遊び
     の方では世話役的貢献も頑張ろうと思う。

9.音楽 コーラスは、P社OB会支部のSWINGに加えて、芦屋のグリー
     クラブに一月から参加を決意。月二回の練習日が増えるが
     何とか調整して精勤を目指したい。カラオケはコーラスの
     障害にならない選曲を心がける。

10. 写真 ブログのためのコンデジ撮影以上の目標は持てていないが、
     毎日撮る以上は向上を目指したい。

11. ガーデニング 拡張予定はないが、ゼラニュームプランター、玄関
     周りのテラコッタ・鉢植え等は絶やさないようにしたい。

12. 熱帯魚 去年はCO2で失敗してグリーンネオンを全滅させた。面倒
     そうであるが、暖かくなれば復活を検討したい。


by yellowtail5a01 | 2018-01-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)