ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:友人・交遊( 362 )

2018年11月4日(日) 晴 

霜月に入ったと思うとスルスルと日が過ぎゆく。日を惜しむわけではないが、二つのイベントに恵まれる。午前八時半に阪神西宮に集合して、クルー仲間内のセーリング。朝日の銀波が眩しい。
e0083517_01553487.jpg
今日はキャプテン、マネージャも午後にコンサートの予定があるようで、昼には帰港して解散。珍しくスパークリング一本のみとなる。
e0083517_01554436.jpg
穏やかな波で、スリリングさはなかったが、ジェネカーも揚げてそれなりの充実ショートセーリングとなった。風が乏しかったのが悔やまれる。まあ、そのおかげで水面に映る写真は撮れた。
e0083517_01552027.jpg
いったん帰宅して自分なりのドレスアップをして、いざシンフォニーホールへ。ここに来るのは何年振りになるのだろうか。
e0083517_01555946.jpg
芦屋英語仲間四人で、只券の恩恵にあずかり、芦屋交響楽団の定期演奏会を楽しむ。メインは、コダーイのハンガリー民謡「孔雀」による変奏曲、ということでパンフレットの表紙も孔雀模様。アマチュア楽団とは思えない、迫力のある演奏を満喫。
e0083517_10464122.jpg
場所を移して、グランフロントのワイン博物館の個室へ。夜のみ参加メンバーも迎えて五人で盛り上がり、秋の夕べから夜半を過ごす。嗚呼、持つべきものは友達。実感の一日であった。

by yellowtail5a01 | 2018-11-04 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年11月1日(木) 晴 

午後から芦屋イグレコ練習日、夕方から大社小ゴルフ前夜祭が入っている。午後は忙しいが午前は時間がある。家内が急にかかり付けの内科に薬をもらいに行くというので昼前ギリギリで医院に行く。

混んでいて診察までの待ち時間と薬局の待ち時間のせいで、芦屋の練習会に間に合わなくなりそう。だが、薬局は思ったより早く終わったので、急いで家に戻り、最低限の身づくろいをするが、電車では遅刻となること確実。

雨さえなければ、こんな場合の秘策、六兵衛号の出番である。久しぶりにF先生にも会うので、髭もトリミングして一時過ぎにバイクに跨る。有難いことに10数分で芦屋市民センターに到着。

11月18日(日)のルナホールでの芦屋合唱祭出演に向けて、みっちりと英語の三曲の練習に没頭する。10月7日の「秋色コンサート」のときと比べて、格段に良くなっているようだ。

いつもは終わってから疲れた喉のアルコール消毒として、芦屋市民センターの業平で一杯飲んで帰るのだが、今日はそうは行かない。すぐにバイクで帰宅し、18時の小学校仲間との小宴に向かう。西の空は黄昏どき。
e0083517_01425933.jpg
明日のゴルフの前夜祭に関東からも名古屋からも掛け参じてもらい、旧交を温める。ゴルフをしない人にも参加いただき、ありがたい。恒例の記念写真。
e0083517_01431155.jpg
次回の全体同窓会は、来年11月に古希を祝ってやることになっていることを知らされる。どうやら自分が提唱したとのことだが、記憶が飛んでいるようだ。

by yellowtail5a01 | 2018-11-01 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年10月12日(土) 晴 

午前中は高槻までセミロングドライブで家内の通院アッシーと付き添い。e-POWERのエコモードを最大限活かした運転に挑戦。リアルタイムな燃費予測モニターが付いているので、普段は平均を表示しており細かい変化はわからない。

帰り道は、エンジンスタートしてからの切るまでのモードに変更してなるべく丁寧なエコドライブを試みる。帰り道はトータルで下りとなるので、いい結果を予想したが、蓋を開けてびっくり。

急な坂を下って平地に降りるまでの10分ほどの燃費は、なんと70km/lを越えた。回生パワーの威力か。上り坂ではエンジンが回りっぱなしの電力供給となるので、相当悪いはずだ。
e0083517_03511583.jpg
家に着くまでの約30kmの一時間では35km/lを記録した。極力穏やかな加速とし、フットブレーキを控え、ナビの画面を消灯し、エアコンも消しての結果である。次の給油時に実計算して初めて燃費データがでるので、それまでは架空の推定値だが、この調子なら22km/lくらいには落ち着きそうである。

11時半には帰宅でき、11時45分集合のP社の兵庫西支部西宮地区懇親会に出席する。二年振りの出席となるが知っている顔が大分増えてきた。現役時代からよく知っている先輩や同僚、OBになってから知り合い仲良くしている皆さん、新たな出会いもあり新鮮であった。

夜には、例年秋の夕べを三宮でグルメとジャズの集いで楽しみにしている小グループの会。今年はジャズライブにこれというのがなかったので、フラメンコライブとする。
e0083517_03514652.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年10月11日(木) 雨 

近所に住む大学友人と練習ラウンドを計画しており、迎えに来てもらって一緒にゴルフ場に向かう。道中おしゃべりしながら小一時間のドライブもまた楽しであるが、ゴルフ場が近づくにつれ雨脚が激しさを増す。

無理してできないことでもないが、もう一人の仲間と三人で協議の結果、雨天順延にすることで気の進まない雨中ゴルフをさけ、かつキャンセル料も回避できた。Rain Checkというところか。

予定外の時間が生まれて歓迎すべきところだが、何かと雑務をこなしているとあっという間に時間が消えていき、せっかく落ち着いて読みたい本や借りたままのDVDも観たいと思っていたが未着手となる。

by yellowtail5a01 | 2018-10-11 22:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年10月6日(土) 晴 

ギリギリまで台風25号の影響が心配されたOB/OG会であったが、結果的には快晴の下、出席予定者全員に参集いただき開催することができた。

参加者は去年より若干名減ったが、若手初参加者を多数迎え、少し雰囲気の違った会となったような気がする。新たな試みとして参加者の枠を拡大し、他部署の方や派遣社員の方にも参加いただいたのは、正解であったと自分では思っている。

ここで思い出す単語は、"exclusive"と"inclusive"である。ぜひ後者の路線を今後も追及していきたいと思った次第である。杞憂かも知れないが、会社側の関与は年々希薄化してきている気がする。それでも現役代表としてNさんが配布資料とパワーポイントで会社及び法務部門の近況について詳しく説明いただけた。お忙しい中、資料を準備いただき感謝の念に堪えない。
e0083517_01590856.jpg
会場をシティホテルから会社関連施設に変更して、会費のアップを避け、据え置きでトライしたが、まずまずご満足いただけたのではないかと思う。ただ、改善すべき点は多々あると思われる。来年は第20回の記念会となる。改善すべき点は改善し、より多くの皆さまにご参集いただき、ご満足を持ち帰っていただきたいと思う次第である。

by yellowtail5a01 | 2018-10-06 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年9月26日(水) 曇のち雨 

二週間を切ってしまった法務部門OB・OG会であるが、最終の世話役会議を会場に出向いて行う。今年で第19回を迎えることになる。今年はとりわけ若いメンバーが初参加してくれる予定で嬉しい限りである。

去年まではこのところ守口駅前のシティホテルでの開催が続いていたが、今年は10月第一土曜日に予約を取れなかったこともあり、会社関連施設の門真市駅近くの松心会館の大ホールで開催することになった。

人数は65名とほぼ例年並みである。新人が増えた分、古いメンバーの参加が減っていることになる。まあ、こればかりは致し方のないことであろうか。世話役内々の段取り、会館側とのする維合わせを終わると午後三時過ぎになっていた。

強い雨が降り出し、慌てて帰宅する。久しぶりに来た大阪駅。あらためて昔とは違い、天井が高くなり勇壮な建造物になった。
e0083517_02242248.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-09-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年9月23日(日) 晴 

三連休の中日。終日の演劇サポート日。朝の八時過ぎに家を出て、夕方の5時半帰宅。昼食は用意していただくが、根気のいる活動ではある。芦屋YOグループのグリークラブと兄弟関係にある演劇クラブ。共通の指導者であるF先生に直接頼まれたわけではないが、グリーの先輩諸氏から声を掛けられ、二つ返事で引き受けたものである。

芦屋市民センターの201号室と202号室の仕切りを取っ払うとずいぶん広いスペースを確保できる。
e0083517_23340990.jpg
問題は、第4場と第6場での絨毯の裾がめくれないようにガムテープで押さえるところがネック。第2場が終わって、暗転幕が降り、その前で第3場が進行中のわずか二分の間に、小道具をすっかり入れ替えないといけない。ガムテープを普通に引っ張ると「ビビーッ」と大きな音がでる。ゆっくり引くと音は出ないがすこぶる時間がかかる。「何とか音が出ないように工夫して」との先生の指示。

三回目でようやく実用化できそうな手法を編み出すことができた。人間、ニーズがあり、知恵を絞り、試行錯誤を繰り返す機会があると何とかなるものだと、少し嬉しい気分である。本番でうまく機能するかどうかが問題であるが。そこは上手裏方五人のチームワークを信じたい。

by yellowtail5a01 | 2018-09-23 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年9月5日(水) 晴 

台風一過と言っていいのだろうか。涼しさが来たわけではないが、晴天のいいお天気。午前中は来週の講師仕事の教材作成の合い間に家内の通院アッシーで悩まされる。時間が足りない。午後のSWING練習会は、このところ定番の春日野道のコミスタ神戸。

春日野道駅から歩いて10分強であるが、汗を掻きながら歩くのはこの季節なんとも厭なものである。なぜ今まで思いつかなかったのか。バイクならR43を30分も走れば楽勝である。もっとも駐輪場が自転車用で、狭いので苦労したが何とか収まった。

全体練習は午後3時からだが、1時から自主練習会。有志が集まってああでもない、こうでもないと議論しながら特訓に励む。なんでも前回のS先生の指導では厳しい叱責があったようである。前回は高校同窓会がかち合い欠席したが、皆さんの話からいきさつがわかってきた。

まあ、S先生には期待していただいていると好意的に解釈したいところである。四時間みっちり練習して帰路につく。バイクは快適・効率的だが喉のアルコール消毒を兼ねた反省会に出られないのが残念である。

by yellowtail5a01 | 2018-09-05 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年8月25日(土) 晴 

去年から心待ちにしていたホームカミングデー。関西、関東とも新年会やゴルフコンペにちょくちょく顔を出しているので、さほどの違和感はないが、それでも何人かとは卒業以来50年振りの再会の人もいる。

13時からの総会は、同窓会会長及び現役校長先生のご挨拶・現況報告からスタートする。初めて今の校長先生にお会いしたが、ユーモアのセンスたっぷりで好感が持てる。校長先生が8歳位若いということで、何とも歳をとったものだと自覚せざるを得ない。

記念講演は、同期のK田君の出番。大手文房具会社の会長の立場と関西経済同友会代表幹事の立場から、これまでの歴史と未来に向けた貴重な講演を聞くことができた。
e0083517_01151020.jpg
特に「待ちぼうけ」の歌詞を引き合いに、今の日本企業の陥っている問題点の指摘はわかり易くて、目から鱗である。
e0083517_01152318.jpg
第一部終了後は、場所を移して懇親会。余興も同期のストロー博士の出番となる。K谷君のストロー演技はますます完成の域に入っており、いろんな趣向で楽しませてくれる。
e0083517_01155965.jpg
司会のプロアナウンサーも大喜びのようで、インタビュー。
e0083517_01161865.jpg
余興も終わり、お開きの前には50周年当番年次の我々全員が登壇して、学院歌、校歌、応援歌の斉唱となる。後輩にカメラを託して、ステージに登壇する。まずは49回生全員での記念写真。
e0083517_01164228.jpg
学院歌は今でも一番ならよく覚えており、暗譜で歌える自信があるが、応援歌になると歌っていると思いだすレベル。高校の校歌となるとほとんど覚えていない。歌った記憶すら飛んでいるが、微かに記憶の端に蘇る感じ。
e0083517_01175963.jpg
全体同窓会終了後は、49回生同期で二次会。それほど食べられるものではないが、アルコールは進む。遠方からの参加者、久しぶりの参加者にマイクが回り、スピーチタイム。

50年振りにあった人も何人かいるが、自分としては関西の会合のみならず、たまに関東の会合やゴルフにも顔を出しているので、知っている顔が多い。少し人数が減ったがあらためて記念撮影。
e0083517_19543769.jpg
19時前に解散となるが、なんとなく喋り足らない感じのバスケメンバー四人でもう一軒行こうと言っていたところ、他にも喋り足りないメンバーがいたので、合計9人で甲子園駅近くの魚民で三次会となる。
e0083517_01182182.jpg
二時間強またまた飲みながらのダベリングで、家に着いたのは22時過ぎ。明日のゴルフに備えて早く寝る。




by yellowtail5a01 | 2018-08-25 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年8月12日(日) 晴 

格別の予定はなかったので、予め登録していた演劇サポートに向かう。バイクで行くと10分少々なので、楽勝である。

10月7日の発表会にむけて、男声コーラスもテンパりつつあるが、演芸班は必至の追い込み。セリフが長くて難しそうである。それでも平均年齢約80歳のお姉さま方が頑張っておられるので、声援を送る。
e0083517_01174790.jpg
F先生はここでも全力投球で頑張っておられるので、小道具運搬係としては手を抜けない。



by yellowtail5a01 | 2018-08-12 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)