ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:友人・交遊( 347 )

2018年5月13日(日) 雨 

今日は待ちに待ったというほどでもないが、目標にしてきた支部の総会。総会自体は身近ではないし、形式的な行事なのでわざわざ6000円も払って来たいとおもうほどではない。
e0083517_22311366.jpg
その後の懇親会での余興で出演するSWINGコーラスがお楽しみ。二年前に加入して今回が五回目のステージ登壇となる。
e0083517_22312318.jpg
興が乗ったところで、去年も飛び入り出演された法務の大先輩N氏がピアノ演奏。やんやの喝さいとなる。
e0083517_22313406.jpg
いよいよお開きが近づき出番がやってくる。その前に健康体操をしてステージに上がる。今回は難しい新たな課題曲はなく、過去にやった比較的易しい曲の選択だったので気分的には楽であった。出来映えはまずまずというところか。大きな失敗はなかった。

いつもならお開き後は、サッと帰るか、レストランソネの昼ソネを覗いて帰るのだが、今日は本部から永年の知己であるU会長が来られていたので、新旧役員の打ち上げ会に合流することにする。

東門通り近くのスナックを借り上げて午後二時過ぎから五時まで飲み放題、歌い放題となる。
e0083517_22315221.jpg
昼間の激しい雨は遠のいたようだが、雲が低く立ち込めていた。
e0083517_22320649.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-05-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年4月7日(土) 晴時々曇一時雨 

心配された雨こそ降らないが、先日までの陽気はどこへやら。吹く風は早春に逆戻り。
e0083517_01281318.jpg
一週間前なら満開であったであろう芦屋川の上手。寒いが太陽も出てきたので、公園で小宴となる。タイからの留学生を交えて話しに華が咲く。
e0083517_01283556.jpg
市民センター前は芦屋桜祭りで賑わっている。ステージでは今年も各種団体の演奏会。
e0083517_01294068.jpg
川沿いのテーブルはいずれも満席で寛げそうもない。川の反対側の仏教会館を覗いて見る。明日がお釈迦様の誕生日、花祭りということで、入り口前で甘茶が振舞われている。
e0083517_01295835.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-04-07 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年3月27日(火) 晴 

世話役会を昼食を兼て門真の松心会館にて行う。世話役代表及び事務局長もそれぞれ体調やご家庭の事情で欠席され、5人で今年のOB・OG 会の方向付けを行う。確認されたのは、開催日時と開催会場。

日程は、例年の10月の第一土曜日が良いとのこと。いつもの守口のホテルは第二土曜日しか使えないので断念し、第一土曜日の開催が可能な門真市駅近くの松心会館で実施することを決定。8月初旬に正式案内発送予定であるが、メールで繋がる方には早々に一報を入れておこうということになる。

料理の内容や費用面の詳細見当は今後の課題となる。料理の質も大事だが、懐かしい皆さまが元気に集い、昔のこと、今のこと、今後のことなど自由闊達にお喋りできることが、一番の意義。やる以上は、多くの出席者を迎え、皆さまに満足いただける会にしたいものである。

近隣のP社事業場の構内の桜はもう満開に近い。
e0083517_23531032.jpg
思ったよりも急速に桜前線が北上してきたようだが、同じ関西でも場所によってはまだチラホラもあり、予断を許さない。
e0083517_23532546.jpg
31日は姫路城の桜を満喫できそうであるが、その他には、明日(28日)は仕事の前に吉祥寺で途中下車して井の頭恩賜公園の桜を見物する予定。あと行きたいところとしては、長野県の高遠城の桜か。日程が合えば一泊掛けのソロツーリングで訪ねたいものである。

by yellowtail5a01 | 2018-03-27 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年3月7日(水)曇 

今日は午後三時から二時間半、東京は豊洲のクライアント先での業務予定。終わってからは東京か横浜で中高同窓生との飲み会約束。夜の移動はしんどいので、パック旅行で宿泊と航空券セットでも新幹線での往復より安上がり。

機嫌よく10時すぎに出て11:30伊丹発のJAL便に乗ろうとするが、待ち合わせについて確認したいことがあったので、担当営業の方に連絡すると、講義開始は13:20とのこと。羽田着が12:40なので、モノレール・電車で行くと50分は掛かる。

タクシーも時間を読めないので、間に合うのは絶望的。担当のSさんに状況を説明して、羽田につき次第電話することにする。幸いフライトは順調にオンスケジュールよりも早くランディングできる。

少しでも前の席が空いていたら移動したい、とCAさんに頼んでおいたら「一席だけ空きがありました。」と水平飛行に入ってから案内される。その間、Sさんからは「電車よりタクシーが早いので、タクシーにしてください。」とのこと。

12:45にタクシーに乗ると13:05には、クライアントのビルに到着。会場に行くとクライアント社の監査役が話をされていた。遅れを見越して急遽設定いただいたようである。

クライアント社に対しても、担当のSさんにも多大な迷惑をかけてしまい、申し開きもできない。しかし、言い訳になるが、3月1日付でプロバイダーのメールアプリがいきなり変更され、改善されたはずがとんでもない改悪となった。

一つは、これまで数の多い業者のDMやニュース系のメール、メルマガはそれぞれ指定フォルダーや迷惑メールに分類していたので、大事なメールは受信箱を見ればよかった。

今回、分類がキャンセルされ膨大な着信にメールが紛れ、大事なメールを見落としたようだ。未読マークがなくなったのも痛い。他にも大事なメールを見落としているかもしれないと思うと不安になる。

初めて経験する不手際もあったが、講義の方はなんとか完了でき、心配をかけた上に臨機応変の対応をいただいたSさんに、せめてもの罪滅ぼしに有楽町のプロントでアイス抹茶ラテを奢らせてもらう。

6時の宴会までOIOIで少し時間を潰して、会場の中華料理店に向かう。有楽町駅前の雰囲気も大分変わった感じがした。
e0083517_19412916.jpg
銀座インズという高速道路下の商業施設が更新されているようである。飲み放題付5,000円で北京ダックを含む美味しい中華料理をビールと紹興酒でいただく。

話題はあっちこっちに飛ぶが、飲み放題のラストが終わっても話が尽きず、楽しい時間を過ごすことができた。
e0083517_19413937.jpg
19日には関東ゴルフで、ゴルフ組の皆さんには会えるのだが、ゴルフ組でない数人に集まってもらい嬉しい。いつもアレンジしてくれるN君には本当に感謝である。集まってくれたT君、H君もありがとう!





by yellowtail5a01 | 2018-03-07 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年2月7日(水) 晴 

今日もいいお天気だが寒い。底冷えのするという京都のクライアント先に出向く。講義は午後なので、ゆったり迎えるが京都はやはり寒い。2度は低いかなという感じ。

仕事の方は三時間きっかりで終え、せっかく京都に来たので、U氏に連絡をして夕食の約束をしていた。地下鉄四条駅で待ち合わせ、もつ鍋に連れて行ってもらう。
e0083517_22195451.jpg
博多から進出している有名店らしい。今年初めての顔合わせでビールで乾杯。初体験のもつ鍋であったが、思っていたよりもあっさりして野菜もたっぷり食べれて、納得の鍋であった。
e0083517_22200477.jpg
最近は滅多に京都に来ることはないが、こうして付き合ってくれる友がいるのは、本当にありがたいことである。

by yellowtail5a01 | 2018-02-07 22:20 | 友人・交遊 | Comments(0)
2018年1月14日(日) 晴 

松愛会兵庫西支部の新春懇親会がやってきた。入会直後は、
なるべく出ることにしていたが、何となくマンネリ感を覚え
しばらくご無沙汰だった。変化が出たのは二年前。

同じテーブルになった三人が合唱隊のメンバーだった。誘わ
れるまま、二月に新長田の練習場を訪ねたのが二年前。以来
コーラスというジャンルが生活に定着してきた。

今日はその発表会。朝一番のリハーサルでは、なかなかいいか
なと思ったが、宴会でしこたま飲んだ後になると、集中力が
低下しているのがわかる。

それでもまずまずの出来映えで歌うことができ、これまで練習
してきた成果を確認できた。
e0083517_00145928.jpg
知り合った後輩の人にカメラを委ねると、しっかり全体風景のみ
ならず、アップも撮ってくれていた。
e0083517_00153511.jpg
やれやれ、無事終わることができた。二時過ぎで時間があるので
只券をもらっていた兵庫県立美術館のエルミタージュ展を観に行く
ことを思い立つ。只券を見ると、今日が最終日であった。危ない。
e0083517_00160531.jpg
数あるエルミタージュ美術館から厳選しての展示とのことだが、
知らない画家が多い。音声ガイドを頼りにじっくり見ることが
できた。イタリア、オランダ、ドイツ、スペイン、イギリス等
の作品を堪能する。

代表的な作品が、コンコースに展示されていたので写真を撮らせ
てもらう。
e0083517_00161963.jpg
受胎告知、聖マリア、聖母子、聖家族を描いた作品が多かったのが
印象的である。
e0083517_00165429.jpg
居ながらにして名画に接することができるのは、嬉しい限りである。
e0083517_00162932.jpg
官能的な絵画も多く、「盗まれた接吻」というフランスの作家の
作品も印象的だった。
e0083517_00310843.jpg
ネットで探すと本物の画像を発見できた。
e0083517_00531568.jpg
夕暮れ近くになりJR灘駅に向かう。普通列車でのんびり帰る。
朝から夕刻まで、中身の濃い一日を過ごすことができて、感謝。
e0083517_00312761.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-01-14 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2918年1月3日(水) 曇~霙~晴 

一時期新大阪に場所を移したこともあった中高の同窓会が、
また芦屋竹園ホテルに戻ってきて数年が経つ。

今年は卒業後50年という記念すべき年で、夏には全体同窓会
のお世話担当が回ってきているようだ。ホームカミングイヤー
として同期で50人は集まりたいものである。

幹事役がしっかりしているので、きっと成功すると思われる。
歳をとってくると話が長くなるので、簡潔に行こうということ
と孫の話と病気・健康にまつわる話はやめようとの司会の要請。
e0083517_02300057.jpg
孫の話はほとんどの者が避けたが、健康にまつわる話題を避ける
のは難しいようだ。病気の話はともかくも、健康促進の話は大い
に参考になる。

自分も結局去年のひざの関節炎が治った話をしたが、皆さんの関心
も高かったような気がする。お世話になった病院長への謝辞もなし
では済まされない。

幹事のI君のカメラが不調とのことだったので、記念写真当番を仰せ
つかる。ノーフラッシュでまずまずの写真を撮れたので良しとする。
e0083517_02302083.jpg
以前なら当然のごとく二次会に流れたが、歳のせいか三時間の宴会が
終わると、サッサと帰る人が多い。

せっかく東京から遠路参加いただいている人もいるのになぁ、と思って
いると自然に二次会の流れができて、小一時間お喋りをして解散。竹園
九階から眺める六甲山から甲山を望む町並みが綺麗。
e0083517_02303261.jpg
昨日決めようと思っていたNew Year Resolutionsが遅くなったが
書き留めておこうと思う。

1.健康 老眼の進行を除いては格段の不具合の自覚はないが、
     一度精密検診を受ける必要がありそうだ。

2.家族 孫訪問は続けたい。家内通院付き合いも継続。息子の
      結婚は気長に見守る。

3.仕事 週一ペースの顧問をいつまで継続できるか、講師仕事
     も然り。

4.世話役 P社法務部門OB・OG会、P社同期会、大学クラス会、
     小学校同窓会は少なくとも世話役の一環として尽くす。

5.ヨット メンバー全体の高齢化が進んでいるせいか出航回数
     が減っているが貴重なコミュニティとして継続したい。
     海上活動だけでなく、陸上文化活動にも参加したい。

6.ゴルフ 100を切れないようでは続ける意味がないと思うので、
     今年一年頑張って100を切れなければ、キッパリ辞める
     ことを背水の陣として決意。

7.バイク 去年は例会にもほとんど参加できず、ソロツーリングも
     なかった。もう少し様子をみて、危険を感じたらそろそろ
     卒業も考えたい。

8.英語 こちらはリスクはないので、当然継続。勉強もあるが、遊び
     の方では世話役的貢献も頑張ろうと思う。

9.音楽 コーラスは、P社OB会支部のSWINGに加えて、芦屋のグリー
     クラブに一月から参加を決意。月二回の練習日が増えるが
     何とか調整して精勤を目指したい。カラオケはコーラスの
     障害にならない選曲を心がける。

10. 写真 ブログのためのコンデジ撮影以上の目標は持てていないが、
     毎日撮る以上は向上を目指したい。

11. ガーデニング 拡張予定はないが、ゼラニュームプランター、玄関
     周りのテラコッタ・鉢植え等は絶やさないようにしたい。

12. 熱帯魚 去年はCO2で失敗してグリーンネオンを全滅させた。面倒
     そうであるが、暖かくなれば復活を検討したい。


by yellowtail5a01 | 2018-01-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年12月26日(火) 薄曇り 

十三歌会に通い始めて二年弱となるが、初めてその忘年会に出席することにした。年齢層は自分よりも恐らく平均して10歳は上であろう。この会を紹介下さったNさんが声を掛けてくれなければ、恐らく来ることはなかった。

F先生の歌会クラスは、月、火、金と三つあるが、オリジナルの火曜日クラスは特に年齢層が高そうである。乾杯の発声をされたのは98歳の方。声も大きく矍鑠としておられる。見習うべき大先輩である。
e0083517_18001038.jpg
お料理は幕の内のような弁当に天婦羅やみそ汁、デザート、コーヒーが付き、会費5,000円はまずまずか。飲み放題も着いているので、高いわけではない。
e0083517_18021906.jpg
食事が終わった頃合いをはかり、テーブル毎で歌合戦。パートワンは、先生から指定された曲を先生のキーボード伴奏で歌う。いつもの歌会の雰囲気である。たまたま我がテーブルは男性ばかりであったせいか、力強い雪山賛歌を指定され、元気よく歌う。

パートツーは、カラオケタイム。やはりこれもテーブル毎で二曲選曲し舞台に上がって歌う。同席の七人で決めたのは「青い山脈」と「琵琶湖周航の歌」。

前者は同席の方の年齢層を配慮して、そこに誘導。もう一曲の琵琶湖周航の歌は、N氏と先日来キー調整の課題にしている曲。加藤登紀子のキーなら#3がちょうどN氏にピッタリであることを確認しているので、それに決める。

他の皆様にとってもちょうどいい音域になったようで、結果オーライ。NHKEテレの「趣味どきっ」の成果である。全テーブルのカラオケが回り、三時でお開き。思っていた以上に楽しい真昼の忘年会であった。
e0083517_18020434.jpg
みんなが大好きなF先生(上の写真の右端)とも、また一歩お近づきになることができ、嬉しい本年最後の忘年会となった。

by yellowtail5a01 | 2017-12-26 18:02 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年12月23日(土) 晴 

格別の予定のない土曜日だったが、旧役員の同窓会のお誘いがあり、芦屋でのランチを予定する。昨日娘宅からの帰り道にコーナンで買ってきたビオラをハンギングバスケットに14株を植え込む。価格にすれば1000円ちょっとなので知れている。

二つ目のハンギングだが、正月に娘一家が来たときには、根も着いていると思うので持って帰ってもらおうと思う。家内の意見では、そんなん渡したら枯らしたらいけないとプレッシャーになるし、水遣りの手間も大変だからやめとき、ということだが、自分的にはアキ君の情操教育にも役立つと思われ、ぜひ引き取ってもらいたいものである。枯らしても全然問題ない。

そうこうしていると、12時の約束にギリギリとなり慌てて飛び出すと、ちょうどの時刻に芦屋川駅に到着。皆さんと合流してClapham Innでのランチに向かう。
e0083517_21531215.jpg
ここの店は、我らが敬愛する芦屋マダム、S姉の御用達のお店。駅から近くて安心していただけるお店である。ランチは@\1100とお手軽。このお店の定番メニューのShepard Pieにする。家でも家内に作ってもらうが、やはりプロの味は違う。

気軽にアルコールもいただく。せっかくイギリス風なので、ビールの後はジンにこだわる。お酒にあまり詳しくないKさんにジンの話をしているとマスターが聞きつけて解説フォロー。トイレの壁にはBeer StreetとJin Streetのレプリカが張られているとのこと。秋口にみた怖い絵の展覧会の目玉の一つである。

Hendricksという本場のジンも上品で美味しかった。
e0083517_21532504.jpg
その次にマスターが進めてくれた国産のジン、季の美というのが抜群にいい。食事代の倍以上かかったが個人精算なので、心置きなくいただけた。
e0083517_21534166.jpg
六人が集まったが、二次会のお茶には一人減って五人。芦屋川沿いの初めてのお店に入る。
e0083517_21543732.jpg
フランス調でゴージャスな雰囲気。窓から望む景色も悪くない。
e0083517_21544750.jpg
12時から3時過ぎまでお喋りに明け暮れ、解散の後十三歌組3人でカラオケに。課題曲の選定に勤しむ。5曲くらいは選べそうである。

by yellowtail5a01 | 2017-12-23 23:30 | 友人・交遊 | Comments(2)
2017年12月13日(水) 晴 

今日は変則出勤日。午後に法令改正説明会が大阪市内であるので、「直行してもらっていいですよ」と言われていたが、出社しないと稟議の承認をため込むことになるので、二時間だけだが南二見に出向く。

11時には切り上げ、説明会の会場に向かう。その昔、大阪外大があった地に今は国際何とかセンターができており、年中行事のようになっている外為法の政省令改正説明会が開催される。

九州から自費参加される旧友もいるので、P社で一緒にやってきたOB、現役の出席者に声を掛けると9人が宴会に参加の意向をいただいた。上六の駅にほど近い居酒屋で5時の開店に合わせて宴会となる。

みんな輸出管理という共通項でつながっており、このような会のお世話をさせていただけるのもありがたい。これが、秋の法務部門OB・OG会に繋がってくれることも期待したい。

紅一点参加してくれた産機時代の仲間のKさんも今月で少し早い目の定年退職とのこと。40代の当時が思い出される。もう30年近く前のことになったのかと思うと感慨ひとしお。皆さんとそれぞれの思い出が彷彿される忘年会となった。

お開きは午後7時過ぎ。昔ならもう一軒行こうということになったのだろうが、平均年齢65歳となるとその声は上がらない。上六から近鉄・阪神直行で帰宅の途に着く。便利になったものだ。
e0083517_04013694.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-12-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)