ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:自然・季節( 350 )

2018年10月17日(水) 薄曇り 

今日はぽっかり空いたフリーな日。朝一番に家内の歯科医院の送迎を済ませる。このところ胃が重い。食欲不振は八月後半くらいから続いているが、食欲の秋になっても戻らず、異常感がある。病院に行くのも億劫で近所の掛かりつけの医院を訪ねる。

胃の辺りを触診と聴音器で診察してもらったところ、特に異常はないように思うが胃カメラで観ておきましょうとのこと。月末に予約する。振り返れば17年前の夏に同じように胃が痛んだことがあった。その時は下血に気づき、すぐに病院に赴くと胃潰瘍と診断され即入院。

入院したのが夏季休暇の二日目の土曜日で、退院したのが翌週の土曜日。日曜日一日自宅療養して月曜から出勤し、激務に戻ったのを思い出す。原因は不明だが、転勤で勤務先、業務内容が変わり、自分なりに神経を使っていたためかもしれない。

振り返って、昨今はどうかと考えると十年一日のような穏やかな生活が続いているが、これまでとの違いを考えると、一つは会社の部門OB・OG会会世話役の重圧が増したこと。10月6日の開催に向けて、ギリギリまで台風25号の進路でやきもきしたこと。

もう一つは、今年二月から始めた芦屋グリークラブでのルナホール初ステージが翌7日に控えていた。こちらは趣味で楽しみではあるのだが、やはりそれなりの緊張感があったのは事実だ。これら二つがかち合ったために、普段は鈍感な胃にも負担がかかったのかも知れない。

医院からの帰り道は遠回りして散歩して帰る。久しぶりに西田公園も散策するが、台風の被害が少なからずあったようで。暴風で折られた木々の枝が山積みされていた。
e0083517_08433390.jpg
ある程度大きい木も折れたものがあったと、折から出会った作業員に尋ねると、なんでもそれらは根元から切断され、すでに処分されたようだ。
e0083517_08434400.jpg


by yellowtail5a01 | 2018-10-17 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年10月15日(月) 晴 

気が付くと10月の前半が過ぎようとしている。ようやく台風がもたらす熱く湿った南の空気から解放された感がある。この調子だと秋は短いかも知れない。

播磨灘も穏やかになり、雲の様子も秋空となった。典型的なひつじ雲というのだろうか。空一杯に広がっている。ヒツジがくっつき合い過ぎている感はあるが。
e0083517_01205479.jpg
退社時は17:40と決まっているが、陽が短くなるのを一週間単位で感じることができる。今日は淡い残照を確認することができた。
e0083517_01210284.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-15 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年10月1日(月) 晴 

夜半に台風24号は東北まで駆け抜け、朝から絵に描いたような台風一過の晴天。阪神間から播磨方面にかけては交通の乱れも殆どなく、予定通りの出勤となる。しかし、播磨灘を見ると「天気晴朗なれど、波高し」で、南からの風がまだ残っている。

昼休みにさっそくカメラを持って波を撮りに行くが、朝見たほどの迫力はなかった。海の上では「うさぎさんが跳ねている」とか「ヒツジさんが飛んでいる」という形容で波頭の大きさを譬えるが、今日の昼はネズミさんくらい。
e0083517_00371051.jpg
こんな中でも釣り人は無心にルアーを投げ続けている。何か釣れたのであろうか。
e0083517_00371800.jpg
大きな波が来ると怖いなと思いつつも水打ち際に近づきたくなるのは、我が本性か。
e0083517_00373020.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-01 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年9月30日(日) 曇のち雨のち嵐 

近所のCOOPもJR在来線も午後には休業とのことで、完全な台風ディとなってしまった。当然のことながら予定していた芦屋市民センターでの演劇サポート活動も中止。不要不急の外出禁止とのことなので、おとなしく終日家にて過ごす。

台風の進路が気になるが、鹿児島に上陸せず、高知にも上陸せず紀伊半島に向かってきたので、直撃は避けられたと確信する。中心の北西側より南東側の方が風も雨も厳しい。和歌山、奈良、三重の南部には申しわけないが、神戸辺りを通り抜けた21号に比べるとずいぶんマシだったと思われる。

いよいよ明日から神無月入り。目白押しの行事が詰まっているが、一つ一つ丁寧に迎えて、楽しみたいものである。神無月の準備のためにあったような長月よ、さらば!

by yellowtail5a01 | 2018-09-30 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年9月18日(火) 晴 

三連休明けは出勤日。先週は赤とんぼの群れだったが、案の定今日は一匹も見当たらない。暑さが戻って来たので、山の方へ移動したのであろう。じりじりと焼かれるような真夏の暑さに比べると、ずいぶん過ごしやすくなったが、水が恋しい季節の名残か。
e0083517_00261724.jpg
今年泳いだのは、ユニトピア篠山のプールで過ごした小一時間だけであったことを思い出す。年に一度くらいはきれいな海水で泳いだり、潜ったりして遊びたいものである。



by yellowtail5a01 | 2018-09-18 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年9月11日(火) 晴 

振り替えの出勤日で職場に出勤。少しゆったりしていて、自分で課題をみつけて、タスクに取り組む。マイペースでできるのはありがたい。

昼に海岸に出ると赤とんぼの乱舞。正確にはアキアカネというトンボだと思う。夥しい数が乱舞している。
e0083517_03252012.jpg
人を恐れず結構近くにも飛来するが、指を出しても止まることはない。
e0083517_03253529.jpg
来週来たときにはもういないかも知れないと思うと愛着を感じる。これが、アブとか蚊だったら鬱陶しくて仕方がないが、赤とんぼだと群れの中に入っても全然嫌な気がしない。
e0083517_03260573.jpg
この違いは何なんだろうと思うが、同じことは蝶と蛾においてより顕著である。ほとんどよく似た昆虫だが、モンシロチョウにしろアゲハチョウにしろシジミチョウにしろ、ヒョウモンチョウやタテハチョウにしろ、ましてや滅多に会えないアサギマダラのような希少種なら愛おしくて仕方がない。

しかし、蛾だと小さくても大きくても、希少種であっても絶対に近寄りたくない。この差は何なのか、不思議に思うことの一つである。


by yellowtail5a01 | 2018-09-11 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年9月4日(火) 雨 台風 

昨夜来のNHK初めテレビ各局の台風報道姿勢に怒りを覚える。「早い目の退避行動が大切」と言いながら、肝心の台風の進路予想の報道が殆どない。辛うじてTBS系のケーブルニュースが報道してくれる。NHKはどうなってるんだと家内に当たる。

台風が西宮の西を通るのか、東を通るのか、それが問題だ。飛びやすいものや鉢、プランターは安全なところに移動してそなえているが強風だとバルコニーの屋根が心配である。二週間前の台風20号のときは壊されるかと思った。

台風の中心は明石か神戸辺りに再上陸した模様。午後2時頃に風雨のピークを迎える。
e0083517_00572139.jpg
ニュースでは、阪神間の私鉄も運転見合わせと報道していたが、どっこい阪急神戸線は午後2時も運行。特急と急行が運転見合わせであって、普通電車は動いていた。NHK初め報道機関は、もっと正確な報道をしてもらいたいものである。
e0083517_00570904.jpg
テレビ報道を見ると神戸や大阪の被害が報道されているが、幸い自分の住んでいる界隈では、殆ど被害はなかったようである。

by yellowtail5a01 | 2018-09-04 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年9月1日(土) 曇ときどき雨 

とうとう九月を迎えることができた。この歳になると、時は早く過ぎるより、ゆったりと過ぎて欲しいものだが、この夏だけは早く通り過ぎて欲しいと思った次第である。秋雨前線を迎え、涼しくてしっとりとした朝を迎えることができた。

昨日は、頑張って懸案の世話役関連事務をほぼ全て片付け、メールを送りまくったので、今日はその返事が寄せられ、嬉しい反面その対応に朝から忙殺される。まあ、嬉しい愚痴である。

10月の第一週が、最大のイベントピークになりそうである。6日(土)の法務部門OB・OG会、7日(日)の芦屋ルナホールでの秋色コンサート。どちらも緊張を伴うイベントになりそうだが、いずれも年間イベントの中でも最大級のお楽しみイベントである。

その二つをやり過ごすと、後はゴルフイベントが目白押しのお楽しみが多い。月に7回もゴルフを入れるのは何年振りのことか。冬場・夏場はパスした穴埋めに10月・11月はゴルフで頑張りたい。

by yellowtail5a01 | 2018-09-01 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年7月30日(月) 晴 

台風12号は西日本、九州をさまよっているようだが、兵庫県は台風一過で暑さが戻る。来週の発明審査委員会に備えて、特許法改正の資料作りに勤しむが、不正競争防止法関連の特許法改正とTPP関連の特許法改正が交錯して、頭がこんがらがる。

ネットで見てもよくわからないので、特許庁に電話して教えてもらう。丁寧に説明していただき、おかげでスッキリと理解できた。来週の委員会での報告はばっちりできそうである。

台風一過はいいが、暑さが戻って来たのにはうんざりである。それでも空気は澄んでいる感じで、明石海峡大橋越しに大阪の山が見えるのは久しぶりである。
e0083517_01242851.jpg
南西の方向を仰ぐと小豆島もくっきり見えるのは久しぶり。
e0083517_01252060.jpg
定時内で契約案件、輸出管理案件、知財案件を片付けることができ充実の出勤日であったと思う。

by yellowtail5a01 | 2018-07-30 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年7月8日(日) 薄曇り 

何の予定も入れないまま日曜日を迎える。大したことはできないが終わってしまったアガパンサスの花穂を根元からカットして鉢を移動する。
e0083517_22220623.jpg
空いた時間でまだ進んでいなかったタイムの記事の予習。ドローンについての記事三題。四時間コースだがカバーできるだろうか。とりあえずわからない単語マーキングと一度目を読了する。

今日はノンアルディにしようと思っていたが、夕方になるとついついボトルに手が出てしまい、アルチューハイマー気味で夕方を迎える。西の空の夕焼けに久しぶりに出会えた気がする。
e0083517_00254944.jpg



by yellowtail5a01 | 2018-07-08 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)