ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ひとりごと( 289 )

2018年10月9日(火) 晴 

土、日のビッグイベントを終えて、これからためていた本を気持ちよく読んだり、DVD映画を観たりのんびりできるかと思っていたが、なにか気が抜けているというか、祭りの後のアンニュイという気分である。

それに拍車をかけてくれたのが、昨夜の家内の転倒。頭を床にぶつけたようで、出血が凄まじい。慌てて救急車を呼び救急病院に運んでもらう。救急車の後を追いかけて病院に向かうのは二度目である。深夜だったので、救急車にぴったりついて赤信号無視で追いかけた。

頭部CTを撮ってもらい脳や頭蓋骨には損傷はないことを確認できてやれやれ。入院するか明日の朝もう一度来るか選んでくださいとのことだったので、連れて帰ることにする。出血の量が多かったのでびっくりしたが、傷は小さくて出血も止まったようだ。

そんなことで今日の出勤は明日に振り替えさせてもらい、明日のセミナー受講はキャンセルさせてもらう。家内の64歳の誕生日であったが、とんだ誕生日となった。病院通いは午前中で片付いた。あとはお店しくしてくれていたら安心である。

午後は少し遠出をして三木市の花屋敷吉川コースの練習場に向かう。打ちっ放しなら近所でもいいのだが、芝生からのアプローチやバンカーの練習をたっぷりできるのが魅力である。

距離は片道35kmで約一時間のドライブだが、e-POWERだと20km/lは堅いので気が楽である。スタート前の朝は混み合っているが、午後は貸し切り状態。それでも数名の練習者はいる。
e0083517_00212820.jpg
500円の30球だが、軽く打ちっぱなしをした後は、貸しボールにてアプローチとバンカーをふんだんにできる。
e0083517_00214829.jpg
練習ではまずまずだが、これが本番になるといかがなものか。木、金とホームコースでの連続ラウンドが控えているので、正念場である。そのためには、アプローチでのミスを減らし、寄せワンをいくつ拾えるかが鍵である。

by yellowtail5a01 | 2018-10-09 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年10月5日(金) 曇 

いよいよ明日に控えた法務部門OB・OG会。台風の影響で警報が出たり、計画運休が出るようだと開催は危ぶまれる。ギリギリまで台風情報を確認し、警報や計画運休はなさそうだと確信し、参加予定者に開催通知をメールで連絡する。
e0083517_23583509.jpg
振り返れば五年前のこのOBOG会は、台風予報のおかげで急遽中止となった。その頃は、まだメール活用がそれほど進んでおらず、郵便乃至電話での連絡に頼っていたので、遠方参加者の都合も考え、かなり早い段階で中止を決定した。結果的には台風の直撃を免れ、開催可能だったな、ということになった。

その記憶もあり、今回はギリギリまで判断を引き延ばし、今日の最終判断となった。ちょうど開催時間帯に強風ゾーンに入っている予定だが、出席者の帰路に影響がないことを祈る。世話役サイドとしてはメールよりも往復ハガキの方が安心感はあるが、即時性を考えればメール活用に軍配があがるということか。

by yellowtail5a01 | 2018-10-05 23:59 | ひとりごと | Comments(4)
2018年10月3日(水) 晴 

気になる台風25号の動き。24号と同じルートを辿ると土日に直撃コースとなり、特に土曜日の法務部門OB・OG会は、無念の中止とせざるを得ないところである。一縷の望みは、24号より西寄り、北寄りのコースを取りそうなので、もう少し様子を見て5日(金)の午前中までに結論を出すことにした。

出席予定者には、その旨を世話役事務局三人で手分けしてメール連絡する。数年前にも同じような台風襲来があり、その時は当時の世話役の皆さんが早い目に中止を決定したことがある。結果的に台風は逸れたが、安全配慮優先となった。

当時と異なるのは、連絡手段の主流が電子メールになったこと。リアルタイムに近い状態で連絡を取り合えるので、ギリギリの判断が可能になった。

日曜日の芦屋YOグループの「秋色コンサート」の開催も案じられるが、警報が発令されたり交通機関に支障が出れば中止は已むを得ず、その時は諦めるしかない。

午前九時前に芦屋市民センターに出向き、演劇グループサポート班の仕事に徹する。今日が最後の練習日となる。皆さんセリフも覚えられて役者らしいオーラで仕上げに掛かられている。

練習は午後にも続くが、午後は松愛会兵庫西支部のSWINGコーラスの練習が神戸であるので、昼食を戴いて12時半に失礼して春日野道に向かう。電車で行けば午後1時には間に合わないが、こういう時に頼りになるのは六兵衛号。20分で芦屋から春日野道に着く。

自転車用の駐輪スペースだが、原チャも並んでいるので、歩道沿いの駐輪スペースにとめる。
e0083517_00073192.jpg
大型バイクではあるが、言っても小ぶりなので、こういう時には便利である。SWING練習は、1時から3時までの有志練習会と3時から5時までの全体練習会に続く。新春の発表会までには時間があるので、基礎練習に時間を掛ける。

by yellowtail5a01 | 2018-10-03 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年9月12日(水) 雨時々曇 

今日は結構忙しい。朝から芦屋演劇クラブのサポート班、午後は神戸大学の公開シンポジウム、夜は梅田のナレッジキャピタルの講座をハシゴすることになる。

当初業務予定があったが、サポート班のルナホールでのリハーサルがあるので、業務を木曜日に調整し、今日は初めてのルナホールの舞台裏を体験する。その分、明日のグリーの練習会をサボることになるが、天秤にかけると今日の初体験が大事と判断した。

これまでは狭い会議室での練習だったが、舞台の上となると同じ小道具のセットでも雰囲気が全く異なる。
e0083517_03272739.jpg
皆さんのコスチュームも決まり、音響が入るとグッと劇らしくなってくる。六場あるが、暗転幕の合い間に小道具の造作を音を立てずに入れ替えるのが最大の課題である。許される時間は僅か二分。
e0083517_03273945.jpg
面白い体験をさせてもらい、お昼にリハーサルは終わり、小道具類を倉庫に移動して今日の業務は完了。お昼を皆さんと一緒にいただいて、六甲に向かう。

神戸大学が公開講座の形で時々開催するシンポジウムに出席する。
e0083517_03275085.jpg
「幸せの計り方」というタイトルからして曖昧感のあるテーマであった。正直言ってプリゼンターの表現力がイマイチで眠気を催す部分もあった。大学の教授は、それでも通用するのかと少し苛立ちを覚える。

ただ、国際比較において日本人が感じている幸せ感が、相当低いということは気になった。北欧諸国が高いというのはわかるが、多くの途上国の後塵を拝しているのは意外だった。

学問的には価値ある研究成果の発表だったのかも知れないが、野次馬的視点からするとこのレベルのシンポジウムなら来るんじゃなかったかなと思いつつ、六甲台を歩いて下る。この道は青春の思い出が凝縮した道で、当時の友の顔が思い浮かぶ。
e0083517_03280837.jpg
ちょうどいい時間になったので、三つ目の予定、梅田グランフロントでのナレッジキャピタルでの大阪大学主催の講義に向かう。

SNSにおける心理学で、少し興味をそそられたテーマである。
e0083517_03281699.jpg
ラインやフェースブックに限らず、一般的なメールにおいても、無視された場合に不安感、不満感が残るという現実を心理学的側面からのアプローチで、犯罪心理学の専門家の先生が講義してくださる。若い先生の話はテンポが良く、面白い。

高校生や若い世代では、既読無視がイジメに繋がったりするらしいが、着信に気づくのが遅れることが多いシニア世代ではあまり問題ないのではないかと思う。講師の結論は、自分が思っているほど相手は気にしていないので、こっちも気にするな、ということのようである。
e0083517_03283751.jpg



by yellowtail5a01 | 2018-09-12 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年8月31日(金) 晴のち雨 

週末と月末を迎える。振り返れば暑くて、苦しい日が多かった2018年の8月だと思う。ゴルフはほとんどキャンセルが続き、26日に一度だけ回れた。

大学のクラス会や高校の同窓会、コンペがあったり、孫達を連れての一泊旅行があったりで充実した八月ではあったが、この暑さには例年になくバテ気味である。それでもNHKホールの健康講座で教えてもらった漢方薬、「補中益気湯」を飲み始めてから少し「気」が戻ってきたようだ。

いやこれは単なるプラシーボ効果なのかもしれない。それでも、そのおかげか、懸案の事務処理を8割方片付け、午後は打ちっぱなしに行こうという気力が戻ってきたようだ。
e0083517_02043723.jpg
苦手なアプローチに専念して100球を打つ。10月、11月に集中している各種ゴルフ交流会で、恥ずかしくないプレイをしたいものである。

by yellowtail5a01 | 2018-08-31 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年8月21日(火) 晴 

今日は予定のない日なので、懸案の諸事を片付けることにする。まずは六兵衛号のタイヤ交換。後ろのタイヤがすり減っていたので、盆前に発注していたタイヤの入荷を確認して、交換に持っていく。

帰りは徒歩なので、寄り道をしつつ歩いて帰る。一つは、神経科の医院。阪神大震災後に不眠症に悩まされた時にお世話になった先生だが、治ってからも旅行の時の入眠剤として睡眠薬をもらうべく年に一度くらいのペースで通っていた。二年振りに行くと院長先生は8月初旬に亡くなったらしくて、息子さんに診てもらう。のんびりモードのお父さんに比べるとエネルギッシュな感じの息子さん。縁の切れ目かも知れない。

引き続き徒歩にてJR駅に寄り、木曜日の東京出張切符を買う。昼時になったので、最近ご無沙汰のティシュラーに寄り、名物のローストビーフサンドウィッチを昼食用に二人前持ち帰りで頼む。待っている間にビールをいただく。
e0083517_01171784.jpg
案の定、このサンドウィッチは家内にも好評であった。二時からの高校野球決勝戦を観ようとテレビの前に陣取るが、大差で桐蔭の勝利が見えてきたので、テレビを消す。

あと、今日やっておきたいことは、エアコンの冷え具合が悪くなったクルマをディーラーに持っていくこと、週末の高校同窓ゴルフコンペに備えての練習、バイクの引き取り。

前回の車検以来久しぶりに日産ディーラーに出向き、エアコン不調を診てもらう。応急処置で取りあえず機能回復したが、コンプレッサーが痛んでいるようだ。

まだ7万キロ強しか乗っていないが、年月にすると13年目に入る。走る分には全く問題ないが、あと10年は運転することを考えるとそろそろ乗り換えの時期かも知れない。

by yellowtail5a01 | 2018-08-21 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年8月8日(水) 薄曇り 

金曜日に東京出張を控えており、台風の進路が気になる。どうやら水曜の夜から木曜の朝が首都圏に影響がありそうで、金曜日には離れているとの予想。大丈夫そうだが、用心を見て約一時間早く着くのぞみを予約する。

今回は品川から至近の恵比寿駅から10分のクライアント様なので、楽勝である。一時間余裕を持った切符を買いにさくら夙川駅に出向く。折りから東方の台風の影響があるのか、夕焼け空はやや紫っぽいのが気になる。
e0083517_01504691.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-08-08 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年8月1日(水) 晴 

いつの間にか七月は過ぎゆき、月が替わる。今日は法務部門OB・OG会の案内状発送の日。去年からeメールに切り替え、メールアドレス不明の人のみ往復ハガキ対応とする。eメールはコストもかからず楽といえば楽だが、頼りないところもあるのは否めない。

BCCで40通強を同報発信したが、二カ所は届かず戻って来た。それが誰かを特定できれば対処方法はあるが、わからないのが辛い。夜までに7名くらいから受信確認の返事をもらえ、有難い。

明日は芦屋グリークラブ、金曜は松愛会支部のコーラス練習、土曜日は英語会と忙しくなりそうだ。英語の予習は三分の一レベルなのであと二日で何とか仕上げたいものである。

学校は夏休みとなり、通りを歩く中学生も制服からクラブウェアに変わっている。大社魂と背中に刷り込んだユニフォームが気になる。なんのクラブなのだろうか。
e0083517_02495003.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-08-01 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年7月27日(金) 晴のち曇一時夕立 

明日の英語会の予習は若干残っているが、今日もフリーディなので朝から懸案の家事目標に取り組む。昨年九月からの日経に連載されている小説を読もうと思って朝刊をため込んでいるが、ずいぶんな量になってきて新聞が山積みになっている。

毎日読めばいいものを、まとめて読もうとため込んでしまっている。読むだけなら連載終了後に単行本が発刊されるので、それを読めばいいものだが、毎日の連載で描かれる挿絵が捨てがたい。去年の11月から今年の7月分までの整理に取り組む。エアコンをつけてBGMを流しながら作業をすると、二時間ほどで完了できた。ちょっとした達成感を味わう。

その他、細かい事務処理もこの際かなり片付けることができた。郵便物はこまめに確認して、処理をしておかないとアカンなとつくづく思う。郵便で私信を受け取る機会はずいぶん減った。しかし、DMや業者からの連絡は毎日来る。その中で開封しないで捨てるべきものと、開封して確かめるべきものとの判断基準が難しい。

保険会社、プロバイダー、出版社など対応すべきものについては、電話したりメールしたりで片付けることができ、少し気分が軽くなる。

夕方になって台風対策として外回りの片づけをする。かつて経験したことがない方角から台風がやってくるようだ。土曜深夜から日曜にかけて阪神間に最接近しそうである。最低限の庭の整理を完了し、久しぶりの打ちっ放しに出向く。

このところの暑さでゴルフコンペは中止されるものが多い。練習も暑さにかまけて全然行っていないので、久しぶりに甲子園浜アコーディアに向かう。まあ、直接的な動機は誕生日プレゼントとして1万円チャージすると通常より1500円多い計2500円がプレミアムとして付くので、期限の七月末までに行っておこうという姑息な動機である。

ラッキーだったのは駐車場から北の空を仰ぐと、珍しい雲の形に残照が当たり、なかなかの芸術的な雲写真を撮れたことである。自分の目には、フラメンコダンスの踊り子に見えて仕方がない。
e0083517_01540324.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-07-27 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2018年7月23日(月) 晴 

朝の通勤電車は、学校が休みに入ったのかずいぶん空いてきた。一駅先の芦屋川で空席ができ難なく座れる。高速神戸の手間で電車がストップする。一ヵ月前の大阪北部地震を思い出す。なんかアナウンスがあるかと身構えていると、三分ほどで電車は動き出してやれやれ。

一週間分の業務が溜まっており、夕方まで集中力が高まる。昼休みは、灼熱地獄ではあるが日課の海岸散歩に出向く。
e0083517_00181112.jpg
明石海峡を貨物船が西に向かう。海流は西流れ、風は西風。海流と風が真っ向から向かい合い、海面はざわついている。
e0083517_00184191.jpg
定時に仕事は片付き、帰路につく。最近本当に寄り道もせず、まっすぐ帰宅する習慣が定着した。それは、神戸で一緒に遊べる友達が減ってしまったからなのか、或いは自分の意欲が衰えてきたからか。





by yellowtail5a01 | 2018-07-23 23:59 | ひとりごと | Comments(0)