ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:音楽( 268 )

2007年3月10日(土) 晴後雨

 6時15分に起きて四条畷へ。S電工のセミナーハウスは生駒山系の山あいにある。そこで8時30分開講のセミナーを担当していたので、久しぶりに早朝の電車に乗る。それでもJRの東西線経由で行くと50分弱で四条畷に。土曜日の朝刊を隅から隅まで読むことができる。

 セミナーの方は、無事に終わるが出来映えとしては「可もなく不可もなし」というところか。もっともっと工夫できそうなところがいっぱいありそうだ。やはり、笑いを一時間に一度はとりたいものである。元上司のN氏と半年ぶりにご一緒だったので、帰りに昼食をご一緒する。相変わらずジョギングやマラソンにチャレンジしておられるようだ。四方山話をしていると、「YKさんが日経夕刊の『キャリアの軌跡』に載っていたね。」との話。読んでいなかったので、家に戻って早速見る。確かにポートレート入りで載っている。昔の仲間が頑張っている姿を目の当たりにして、本当に自分のことのように嬉しい。

 久しぶりに娘が帰ってきたので、予定していた芦屋のレフトアローンでの前重英美ちゃんのライブに一緒に行くことにする。ロイヤルホースでの関西女性ボーカル4人組公演以来か。いつもの仲間にSHINちゃんの会社の写真部上司であるT部長とそのお父さんも同席。お父さんは大先輩だ。

e0083517_0533999.jpg このレフトアローンというお店、5年くらい前から気になっていたが、初めての訪問である。普通のライブハウスと違うところは、広東料理レストランであること、それと客筋がちょっと違うかな、というところ。さすが芦屋の山手、雰囲気がちがう。もっとも店内はかなり賑やかで、カメラマン4人が最前列を占拠し、撮りまくるが殆ど気にならない。

e0083517_0541513.jpg 英美ちゃんは、相変わらず安定した歌とトークで素晴らしいエンターテインメントである。
e0083517_055991.jpg安次嶺悟(p)
e0083517_0552434.jpg荒玉哲郎(b)

e0083517_134956.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-03-10 23:59 | 音楽 | Comments(4)
2007年3月4日(日) 晴

e0083517_2301057.jpg 何という暖かい啓蟄前。午後、神戸に出かけるのに何を着て行こうかと迷う。半袖はいくら何でも早すぎるかという感じがしたので、薄手の長袖スポーツシャツを素肌に着る。その上は薄手のカーディガンのみ。三ノ宮駅前は春爛漫。目的地のサロン・ド・あいりを探して三宮東界隈をうろうろしていると汗ばんでくる。


e0083517_2333380.jpg 結局わからず、主催者のSHINちゃんに電話するとほぼ目の前まで来ていた。今日は、一ヶ月ぶりくらいの河本江閲子ちゃんの昼下がりカフェライブ。写真班として合流する。ピアノは赤松真理さん、ベースが奈良原裕一さん、お二人とも初めてのミュージシャンである。


e0083517_231095.jpg ジャズは、昼間でもお酒を飲みながら聴くものだと思っていたが、今日はマスター手製のケーキとコーヒー。ある意味安上がりでいいのかも知れない。甘みを適度に抑えたケーキはいくらでも食べられそうである。


e0083517_2321356.jpg 今日はいつになく80mm-200mmf2.8の長玉はじめ一脚や他の交換レンズも持って行ったのでリュックが重い。それでどれだけいい写真が撮れるかというのはまた別問題である。美しい被写体に助けられ、何枚か気に入った写真が残った。

by yellowtail5a01 | 2007-03-04 23:59 | 音楽 | Comments(3)
2007年2月28日(水) 雨のち晴

 高校同窓のS間君と約束していた有馬富士での練習ラウンドの日。ueさんも加わり、小雨のそぼ降る中をスタート。今日のテーマは、またまたゴルフギアサージで借りてきたナイキのスクエアドライバーのテスト。かなりいい。曲がらないので、思い切り振れるところがいい。ただし、打ち出し方向を間違うと左に行ったり、右に行ったりすることもしばしばであるが、大怪我の確率は確かに低い。

 スループレーで、午後1時半くらいには上がったので、着替えもせずに家に戻り、韓国語の予習。「ろくべえ」にて芦屋に向かう頃にはすっかりいいお天気。韓国語は三週間ぶりでややとまどいもあるが、行けば何とかなる感じ。またまた新しいメンバーも加わり、座る席がないほど。後から来る人ほど韓国語に慣れている感じだ。

 ギアサージに借りたクラブを返しに行き、このスクエアドライバーを注文しようとするが、在庫切れ。別支店の在庫も当たってもらうが、いずれもSRシャフトの10.5度のは売り切れ状態とのこと。メーカーに問い合わせてもらうが、メーカー在庫も切れていて次回出荷は4月末とのこと。せっかくその気になったの残念である。ダメ元でゴルフ5に電話で当たってみる。するとこちらはまだ在庫があったようだ。即リーチする。値段もギアサージよりも少し安い。在庫切れに対する焦りという消費者心理で、即決してしまった。

 ドライバー騒動がおさまり、ホッとして家で夕食をすませた後は、三宮へ。今年初めてのグレートブルーでのりかちゃんのライブ。カウンター席を予約して行くと、少し空席もある。聞くところによると、今夜はスティービー・ワンダーのコンサートが大阪であるので、そちらに流れているとのこと。ほんまかいな。満員御礼状態もいいけど、今晩のように少しすいているのも落ち着く。 株の暴落はこたえるが、それを除けばいい一日であった。
by yellowtail5a01 | 2007-02-28 23:59 | 音楽 | Comments(4)
2007年2月25日(日) 夜 星空

 絶不調だったゴルフのクサクサを吹き飛ばすにはどうすればいいか。ジャズしかない。ueさんから声をかけていただいていた逆瀬川のバックステージというライブハウスに初めて行く。サックスが沢山おいてあり、雰囲気のいいお店である。

 今日のお目当てはueさんが追っかけを開始した若手ピアニストの大石麻維子ちゃんだが、バックもなかなか渋い。リーダーでドラムの岡部さんの奥様が偶然隣のテーブルだったので、そのお友達を含む女性三人組と休憩時間は盛り上がる。久しぶりに一眼デジカメに交換レンズも持って行ったので、120枚ほど写真を撮る。これで、昼間のクサクサも少しは治まった感じである。

 なんといってもオーナーマスターのM氏はアパレル系会社の脱サラからこのお店を構えて3年とのこと。何とも羨ましいセカンドライフである。というか、おそらくサラリーマン時代からこのような夢の実現に準備をしてこられたに違いない。お店で音楽教室もやっておられるとのことで、セルマーの中古サックス群が目映い。今日の写真を何枚かアップします。
e0083517_7245242.jpgネイティブランサーとオーナーのM氏(右手のサックス奏者)

e0083517_7252531.jpg大石麻維子(pf)

e0083517_7303775.jpg辻田宣弘(ts/ss)

e0083517_7353024.jpg浦田和史(b)

e0083517_736341.jpg岡部潤也(dr/mc)

by yellowtail5a01 | 2007-02-25 23:59 | 音楽 | Comments(3)
2007年2月16日(金) 晴

 以前から約束して延び延びになっていたミニツーリングをF先輩と二人で実施。目的はもともと「ろくべえ」に搭載した無線機がうまく機能するかどうかの実車テストをお願いしていたものである。予定した日に限って冷え込み、山沿いは雪とかで延期してきた。今日は快晴。ぽかぽか陽気ではないが、2月にすれば暖かい方だし、凍結の心配はない。

 ところが肝心の無線機は、受信はOKなのだが送信の方がうまく行かない。PPT(プッシュトゥトーク)スイッチの役割をするハンドルに取り付けたスィッチがどうやら効いていない。仕方がないので受信モードのみで出発。しあわせの村までという本当にミニツーリング。平日だというのに、しあわせの村は思った以上に人が多い。老人村と言えば老人村であるが、広大な敷地に立派な施設が沢山ある。

 Fさんとゆっくり昼食を取り、バイク論議、会社時代の共通の知り合いの消息情報交換など四方山話に花が咲く。5年くらい先輩であるがずっと海外部門で仕事をやっておられたので、共通の知り合いが実に多い。帰りは行きとは別ルートを取り、山道を下ってくると神戸の平野辺りに下りてきた。

Fさんと別れた足でそのままバイク屋さんに直行し、スイッチ周りの配線を確認してもらうが、配線に異常はなし。途中のケーブルが断線している可能性が大ということになり、その足で尼崎の無線屋さんに向かう。新しい機材の部品をとっかえひっかえテストしてもらったところ、原因が判明した。何のことはない。オーディオケーブルを本体のジャックに差し込んでいるのが、防水タイプのためプラグをねじ込んで締め上げるようになっている。その締め具合が悪かっただけなのだ。色んな人のお世話になったが、問題が解決できたやれやれである。これで来週のツーリング例会には無線デビューできそうである。

そうこうしていると家に戻るともう夕方になっていた。パソコンの前に座り今日の相場の様子を確認すると、全体的に渋い動き。それでも引けにかけては下げ幅を縮め、日経平均は依然高水準を保っている。いつまで続くのであろうか、このトレンドは。

買い物に行ったり片付けをしているとあっという間に6時を過ぎ、慌てて着替えて梅田に向かう。今日はお楽しみのEMIファンクラブの同窓会のような集まり。誰々集まるのかは聞いていなかったが、九州からさっこらちゃんが出てくるというのとSHINちゃんが素敵な新メンバーを連れてくるということだけ聞いていた。15分遅れで着くとSHINちゃん、ueさんと知らないおじさんの三人が先に始めている。見たことのある目元のおじさんだなと思ったが、聞くとさっこらパパ。納得する。

e0083517_8533849.jpgやがてステージも始まり三々五々皆さんが集い、EMIパパもいつの間にか到着して総勢10人くらいの大パーティとなる。お店も週末ということで、満席状態が続く。ここのいいところは適度なざわめきが常にあり、リラックスして聴けるところか。演奏中に少々おしゃべりしても全然問題ない。ソネとは少し違うところなのか。

バックの演奏も素晴らしい。ピアノの松田忠信氏はNS5では何度目かであるが、以前に鈴木さんという女流サックス奏者が来ていたときに「リカルドボサ」をリクエストしたところ、素晴らしい演奏を披露いただいて以来ファンになった。ベースの長江さんとドラムの藤田さんはそれぞれ社長さんと会計士さんらしい。うらやましい限りである。理屈抜きに格好いいオヤジ達である。

わいわいがやがやの中で飲んだり、しゃべったり、聴いたりしていると気がつくと3ステージが終わり帰る時刻になった。こういう同窓会もいいものである。
e0083517_91746.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-02-16 23:59 | 音楽 | Comments(9)
2007年2月4日(日) 晴

 姉貴が昼前に出て新幹線で帰るというので、朝一番に、先日バースデイケーキで好評だったツマガリのケーキを土産に買いに行く。10時過ぎだったが駐車場もお店の中も満員。大した人気である。ショートケーキは日持ちが心配なので、ロールケーキにする。たくさんの種類があるので迷ったが、お店のおじさんに人気ロールを尋ねると、「モカロール、スイスロール、なんちゃらロール」の三つが一押しらしい。モカロールに決定。一度自分でも味を確認しておいた方がいいと思う。

 11時半にJRの駅まで姉貴を送り届けて、ようやく解放された気分になる。午後は昼ソネに誘われていたので、いそいそと出向く。それにしても、本当に気持ちのいいお天気だ。三宮の街を少し歩くが、のんびりゆったりしていて心が落ち着く。チケットぴあの売り場がビブレにあるとの情報を確かめて来たのだが、見あたらないので、その足で2時の開演に間に合うようにソネに向かう。

 入ったところで1000円払って飲み物券をもらい、後は自由席。ueさんとSHINちゃんは先に来ていて、バラバラの席ではあるが、ステージに近いところを陣取っている。e0083517_105338100.jpg今日のボーカルは、河本さんという若手女性ボーカル。ピアノも大石さんという若い女性で弾きっぷりもなかなかの迫力。しかも二人とも凄くチャーミングでフォトジェニック。二人が専属カメラマンよろしくしっかり撮っていたので、デジカメでちょこっと撮る。

 2ステージを満喫して、ソネはすぐに出ないと行けないのだが、応援団で記念写真を撮ったり、お話をしたりして最後まで粘る。同席だった画家のNさんともお友達になり、大阪市立美術館でもうすぐ展覧会があるそうなので、チケットをいただく。一枚でいいところが悲しいところである。

 皆さんと別れてから、再度ビブレを探しにセンター街へ。今度はちゃんと場所を聞いておいたのですっとたどり着く。結局、大阪ドーム開幕戦は二日目の31日(土)とする。その前後は予定が入りそうだし、一人で行くのも3連チャンとなると寂しい。従って、せっかくさっこらちゃんのご主人から回してもらった切符購入券が余ってしまった。
by yellowtail5a01 | 2007-02-04 23:59 | 音楽 | Comments(4)
2007年1月30日(火) 晴

 何というすがすがしいお天気。朝は少し寒かったが、陽が昇るにつれ暖かくなり、しかも終日雲一つない青空。朝から振り替えのゴルフレッスン。Gプロの教室はいずれも生徒が多いようである。クラブをさわるのがしばらく振りだったせいか当たりが悪い。何点かプロに指摘をされる。わかってはいるのだけど体が思うように動かない。

 夕方にOP(アウトプレースメント)で一年強お世話になってきたE社のK氏に最後の面談のアポイントがあったので、梅田に行く。長らく続けてきた面談もこれで正式におしまい。これで完全にM社との繋がりが断ち切れるのかと思うと少し寂しい。

 K氏とはジャズフレンドになったので、面談室のパソコンで検索してライブハウスを探す。このパソコンの本来の目的は求人情報の検索なのだが、この際遊び用に使わせてもらう。ケリーズ、ジャズオントップ、ロイヤルホース、パギークラブ、NS5、アズール。梅田だけでは飽きたらずに阪神間、神戸も検索する。コーナーポケット、レフトアローン、グレブル、サテンドール、ベイズンストリート、ホリーズ、ソネ。よく考えれば結構あっちこっち行っているものだと感心。結局、アズールにする。安いのとそれなりのアーティストが気に入る。

 入れ替えなしだが、腹ごしらえもできほどよく酔いも回り、二次会に移動することにする。K氏にボウリングのことを尋ねると、「学生時代は嵌った」とのこと。200アップ経験も何度もあるとのこと。これは協力助っ人。2月10日のエデンのボウリング大会にご一緒することにする。
by yellowtail5a01 | 2007-01-30 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2007年1月23日(火) 晴

梅田に本社があるY社で、午後から中国赴任者向けの研修講師。メインのパワーポイントは前もって提出しているが、その他の演習資料は未完成部分があったが、なんとか午前中に仕上げる。

 と思ったのも束の間、スライドショーを念のためリハーサルしてみるとアニメーションが思ったように設定されていない。慌てて編集し直してUSBメモリーにコピーして差し替えることを考えていると、出発時刻はぎりぎりになってしまう。

 5名の赴任予定者と2名の帰国者と海外スタッフ、人事スタッフで合計10人の受講者。2名の帰国者の方の反応がすこぶるいい。しゃべっていても反応がないと不安になるものだが、視野の隅で大きく頷きながら聞いてくれる人がいるとついついそちらに目線が行ってしまう。先日、プレゼン研修を受けたときには、話すときの目線は万遍なく受講生に順番に向けていけ、とあったが、反応しない人に向けるのは根気がいるのがわかった。

 3時間があっという間に過ぎ、無事お役目終了。6時半にはAzulという初めてのお店に有紀ちゃんのライブに行くことになっている。少し時間があったので、紀伊國屋書店で時間をつぶし、今日合流することになっていたヒロさんにメールを入れ、「今どの辺り?こっちは紀伊国屋」と尋ねると折り返し、電話があり、「私も紀伊国屋の前よ」とのことなのでビッグマンの方を見るとすぐに見つかった。「偶然やねぇ」とお互い感心して、ちょっと時間があるので、一杯やっていこうと言うことになる。

 いつもは一人でぶらっと行くYamatoという東梅田駅のビールスタンドは1995年4月1日以来のお気に入りの店である。ビールと定番のかにサラダ、それとしめ鯖、鱈の白子焼きと安くて贅沢な肴が即座に出てくるのがいい。

 時間になったので慌ててAzulに向かうが、初めてなので方角定まらず、少し遠回りしてしまう。着くとSHINちゃんがすでに着いていた。「6時半には余裕で着きます」と言っていたのに遅れてしまい申し訳ない。

 今日も有紀ちゃんのご両親が来ておられ、向こうから挨拶していただき恐縮である。初めての店だがすこぶる雰囲気がいい。SHINちゃんもヒロさんもさすがに顔が広く、ピアノのフィリップさんとは知己のようだ。テンポのいい英語のやりとりを聞いていると気持ちがいいものである。ベースは荒玉さん、ドラムは武田さんと関西若手トップクラス。ブラジリアンナイトと題しての有紀ちゃんのボサノバ集だが、堂々としたものである。

 ステージも広いし、ホールスタッフもきびきびしているし、他のお店とは少し雰囲気が違う。第二セットにはMBSのテレビカメラが入ってきて収録が始まる。月曜日14:45くらいから「ちちんぷいぷい」の中で放送されるらしい。有紀ちゃんもメジャーになってきたのか。忘れずに録画しておこう。

 帰りがけにAzulの支配人が挨拶に出てこられ、話をしているとなんと昼間にお邪魔していたY社の系列レストランとのこと。不思議な奇遇である。お値段もお手頃だし、雰囲気もいいので近いうちに是非また来たいお店である。
e0083517_10414616.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-01-23 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2007年1月13日(土) 晴

 さすがに昨日の徹夜作業が堪えたのか、11時までぐっすり眠る。こんな時間まで熟睡したのはずいぶん久しぶりである。おかげで、英語の予習の時間がとれない。でも、せっかくの新年早々の勉強会なので出席する。勉強はともかく、アフターファイブの新年会に出るためにはやはり勉強会に出ておかないとまずい。

 そんなわけで勉強会の間は肩身の狭いこと。しっかり予習されている方は、いろんな解説をして下さるが、聴いているだけというのは辛い。新年と言うこともあり、3時の休憩時間には、ケーキはでるは、中国土産、インド土産、九州土産などがあり珍しいお菓子を堪能する。

 5時を過ぎると元気が出てくる。いつも行く「まさや」が改装中なので、芦屋駅の東側にある「まさや東店」に行く。有志新年会で盛り上がる。勉強も大事だが、やはりこの二次会での情報交換が面白い。

 三次会に行こうというメンバーはいなかったので、ここはお開きにして、梅田に向かう。有紀ちゃんのバースデイライブがJAM3Fという新地本通りのお店であるのだ。今年初のライブである。カメラ仲間のSHINちゃん、ueさんが座っている。横のテーブルには有紀ちゃんのご両親。いつ見てもノーブルなご夫妻だ。有紀ちゃんのお友達のもう一人のYUKIちゃんも夏以来。

 バックはアコースティックギターとベース。必然的にボサノバが多い。こうしてボサノバギターを間近に見ていると、高校時代の憧れが彷彿としてくる。そういえば、本棚には高校時代に買ったボサノバの楽譜が未だに大事に保管されている。できるものならもう一度チャレンジしたいものである。

 有紀ちゃんは、今日がお誕生日とのことで全員でHappy Birthday To Youを歌ったあと、シャンパンで乾杯。何ともアットホームなライブであった。デジカメしかなかったので大した写真は撮れなかったが、シャンパン片手の有紀ちゃんをパチリ。
e0083517_254212.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-01-13 23:59 | 音楽 | Comments(2)
2006年11月2日(木) 晴

 出勤日なのだけれど夜に予定を入れているため、JRで行く。歩いてもさほど汗ばむこともない快適な季節である。久しぶりにライブ仲間オリジナルメンバーのO君がアレンジしてくれたので梅田のケリーズでたなかりかのピアノとのデュオを聴きに行く約束をしていたのだが、本人は急な海外出張で落馬とのこと。

 今夜は神戸では山口有紀ちゃんのベイズンストリートもかち合っていたが、ここはりかちゃん。Mさん、Fさんとも9月の古川橋以来だし、両手に花のチャンスを逃す手はない。

e0083517_17525749.jpg ピアノは中島徹さんという初めての人だったが、このピアノタッチが凄い。ヤマハのグランドピアノが凄い音を立てている。弾き手によってこれだけ音色が変わってくるのか。とても真似できそうもない。しかも中島さんはトロンボーンは柔らかいタッチで吹くし、挙げ句の果てにはピアニカで和音やアドリブふんだんのジャズを弾いてくれる(吹いてくれる、か)本当に芸達者である。


e0083517_17531634.jpg りかちゃんも着実に進化していてなかなか聴かせるようになった。スキャットは相変わらず調子がいいし、チャーミング度合いも増している感じがした。MCはそれほど変わっていないし、ステージ後のチャットでは殆ど変わっていない。あんまり変わられても寂しいと思うだろう。一般的なスタンダードからあまり聴いたことのないスタンダードまで多彩であったが、季節柄やはり「枯葉」がよかった。

by yellowtail5a01 | 2006-11-02 23:59 | 音楽 | Comments(9)