ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:音楽( 272 )

2018年2月18日(日) 晴 

今日もいいお天気で、春を感じさせる気温。隣家の白梅も花を咲かせ始めた。
e0083517_23595441.jpg
午後から合唱団の練習に出向く。次の目標は、五月の支部総会の時に歌う場面であり、新しい曲に取り掛かる。自分にとっては新しい曲だが、古いメンバーにとっては、過去に歌った曲らしい。

その前の三月初旬に老人ホーム慰問のイベントがあるのだが、生憎仕事予定が入っていて、出られない。参加の皆さんの練習を聴くことにする。
e0083517_00000670.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-02-18 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年2月15日(木) 晴 

朝から家内の通院アッシーと銀行アッシーで潰れるが、昼前の寸時を惜しみ、フォスターの草競馬とオールドブラックジョーのおさらいをする。
e0083517_01203921.jpg
定刻前に芦屋市民センターの音楽室に着くと、バスパートの特訓中であった。バスパートも大変そうだが、バリトンパートも難しい。次回は東京出張で参加できない。となるとあと二回しか練習日はない。草競馬が特に難しい。

by yellowtail5a01 | 2018-02-15 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年2月4日(日) 晴 

法事(家内系)の予定が入るかもしれなかったので、前売り券を買いそびれていた芦屋市民オペラ(オペレッタ)だったが、法事日程がなくなったのでチケットを買いに行くと完売とのこと。当日券もないとの情報だったので、英語仲間の出演者U姉に藁をもすがる思いで相談すると、一枚確保していただけた。
e0083517_00121512.jpg
気温がまた降下している中、ルナホールに向かう。芦屋川を挟んだ仏教会館のカラフルな旗がちぎれんばかりにはためいている。風が強くて体感温度は0度レベルか。
e0083517_00120325.jpg
ヨハン・シュトラウスⅡの傑作オペレッタ「こうもり」のタイトルは知っていたが、ストーリーは知らない。昨夜、付け焼刃でu-tubeでハイライト版を観て大体のストーリーはわかった。領主の浮気心を懲らしめてやろうというテーマは、昨夏の「フィガロの結婚」と通じるものがある。
e0083517_00122578.jpg
オペラほど格式張らず、アドリブ的大阪弁や漫才師の登場、バレエの華麗な舞台など存分に目と耳から楽しませてもらう。
e0083517_00123922.jpg
カーテンコールも盛り上がり、上質な芸術鑑賞に大満足。
e0083517_00132036.jpg
英語会のメンバーで仲間のU姉を囲み記念写真。藤沢の姉が神奈川県民ホールで毎年やっていた市民オペラを思い出す。
e0083517_00133630.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-02-04 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年1月18日(木) 曇りのち晴 

永いお付き合いの英語仲間であり、このところ歌仲間としていろ
いろ引き回してもらっているN氏からお誘いいただいていた芦屋の
グリークラブ。コーロ・イグレコというシニア男性合唱クラブに入会
することを決意した。

隔週木曜日の午後が練習日とあって、大丈夫かなとちょっと逡巡し
たが、仕事の方は何とか調整できそうだし、最悪かち合った場合は、
仕事優先は致し方ない。月一のバトルゴルフに制約が出るのも仕方
ない。

初めて新しいコミュニティに顔を出すのには、いくつになっても
勇気がいる。どんな面々がいるのだろうか、うまく溶け込めるの
だろうか。幸い勧誘いただいたN氏がランチに付き合ってくださり、
事前にいろいろとインプットくださったので、気が楽になる。

今まで知らなかったJR芦屋駅の大丸ビルの二階にUCCコーヒーの店
があり、苦楽園と同様美味しいサンドイッチ、コーヒーをいただける。
大好きなアボカドシュリンプのサンドイッチを躊躇なくオーダーする。
e0083517_00432938.jpg
芦屋市民センターの音楽室に1時過ぎに到着すると、皆さんお集まりだ。
N氏に引き回してもらい、順次ご挨拶をするが、人生の大先輩のような
方ばかり。お顔とお名前を覚えるには大分時間がかかりそうである。

F先生からは、バリトンと指名されていたが、ベースのリーダーからは
ベースにおいでとの勧誘。バリトンのリーダーは、少ないバリトンに
欲しいと、嬉しい争奪戦に遭遇。先生の意向は「とりあえずバリトンに
入って」との裁断。

さっそく3月10日の発表会の課題曲の一つ「オールドブラックジョー」に
チャレンジする。F先生の指導は、十三歌会とは打って変わっての厳しい
指導だった。甘くはないな、と実感する。

終わってからは、市民センターのレストラン、業平で有志の方に歓迎会を
していただく。とりあえずそれに出席された皆さんのお顔とお名前は覚え
ることができたと思う。

高額市民税を払っている西宮市より、芦屋市のお世話になることが、また
一つ増えた。土曜日以外にもこの光景を眺める機会が増える。
e0083517_00434026.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-01-18 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2018年1月8日(月) 曇りのち雨 

二年前の春頃から始めた十三の歌会。和歌の歌会では
なく、高齢者による斉唱の会である。英語会友人のN氏
に声を掛けてもらい参加したが、その後も次々メンバー
が増えている。

今日も英語会から新メンバーが一人体験参加をしたが、
来月は二人体験参加の予定。N氏を中心とするメンバー
が合計10人となる予定。

教室の半分とは言わないが、かなりの部分をN氏組で
占めることになりそうだ。この会の魅力は、やはり
指導者のF先生のテンポのいい指導方法であろう。

歌う対象となるのもシャンソン、カンツォーネ、唱歌、
ジャズ、中南米音楽、ロシア民謡、クリスマスソング、
日本の名曲等々、ジャンルの幅がすこぶる広い。
e0083517_23343090.jpg
この調子では、比較的空いていた月曜クラスもやがて
満杯になりそうである。もしご興味のある方がいらっ
しゃれば、毎月第二月曜日10時から12時までの歌会は
いかがですか。

毎回10曲、先生の指導の下、大きな声を出すだけでも
健康にいいと思われます。




by yellowtail5a01 | 2018-01-08 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年12月21日(木) 晴 

二が月に一度の歯科医定期検診。特に悪いところはないが、スケーリング(歯垢取り)と歯と歯茎のチェックがあり、歯茎が爛れているとのことで、薬を塗布してもらう。今日はいつもより請求額が多いかなと思っていると1800円位。いつもより多い。まあ、定期検診により、歯に関しては安心感があるので、目くじらを立てることでもないだろう。

午後は、OB会の兵庫西支部のコーラス練習日だが、運営についての会議があるとのことで、練習の前に世話役が集まる。いつの間にか楽譜のコピー係ということで、世話役の一環に組み入れられているようだ。

正月の新春懇親会でのステージに向けて、年内最後の練習日ということで皆さん、気合が入る。練習の後は、最近入会いただいたNさんの歓迎会兼忘年会で三宮に繰り出す。折からの黄昏どきの駅前を通過してセンター街方面に向かう。
e0083517_02554035.jpg
いつもの飲み会より少しお洒落で美味しいお店だった分、会費はいつもより少し高い。飲み放題で調子に乗り、いつもより多い目のお酒をいただく。二次会のカラオケに大半の人が行く気配なので、そちらに流れる。

このグループでカラオケに来るのは初めてだが、さすがにコーラスのプロが多く、上手い人ばかりである。楽しい忘年会となった。
e0083517_02572403.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-12-21 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年12月11日(月) 薄曇り 

本年最後の十三歌会。12月は半分がクリスマスソングで、そちらは歌いやすいが、それ以外の曲は難曲が多い気がした。先生の厳しい指導に従い何とかついていけたか。

二時間大きな声で高い声も出して歌ったが、喉はそれほど苦しくない。少しづつ先生の指導が身について来ているのかと思う。練習後、仲間内の5人でランチの後、復習とチャレンジ目標を持って四人でジャンカラへ。平日の昼間のシニア料金は、グッと安い。

来年の暑気払いまたは忘年会でユニットを結成した時のことを考え、どの曲がよさそうかを検討。取りあえず候補に上がったのは、「アメイジンググレース」、「広い河の岸辺」。難しいが挑戦のし甲斐のありそうな「スタンドアローン」。自分が気に入っている「You Raise Me Up」。毎月十三歌会の後で練習を積めば、半年後、一年後にはそれなりにものになるかも知れない。

夕方、近所の郵便局に。僅かだが株の配当を受け取りがてら、喪中はがきのあまり20枚を官製はがきに交換してもらう。向かいの西田公園は山茶花の季節である。
e0083517_00144989.jpg
濃い緑の葉をバックに濃いピンクの山茶花はこの季節の賑わい。
e0083517_00143784.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-12-11 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年11月26日(日) 晴 

喉の調子を崩したとのことでこのところ休んでおられたコーラス指導者のS先生が復帰。やはりトレーニングにも変化が生じ、皆さんいい声が出ているようだ。特にベースパートはお褒めをいただく。

何が変わったわけでもないのだが、もともとコーラスをやっておられたN氏が久しぶりに出席。一人の声量の貢献が大きいが、さらに音程・リズムのしっかりした人が核になって、周辺のメンバーにも自信を与えてくれる効果が大きいと思われる。

後半は、テナー・ソプラノパートの特訓に時間を取り、聴いていることが多かったが、他人の発声に耳を傾けていると、先生の求めていることが見えてくる。

年明けの新春懇親会でのステージまでに残された練習機会は三回。そろそろ仕上げの時が近づいてきた。

阪急夙川駅界隈は晩秋の様相。早くから色づき始めた桜の葉がまだ散らずに結構残っている。
e0083517_00425809.jpg
ホームで電車を待つ乗客の表情がよくてついレンズを向けたくなった。
e0083517_00430821.jpg
夕方に戻ってくると今年もクリスマスツリーが飾られていることに気付く。年の瀬も迫ってきた実感がいよいよ湧いてくる。
e0083517_00433499.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-26 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年10月20日(金) 曇 

以前は毎年10月初めの神戸ジャズストリートの前夜祭に行っていたメンバーであるが、去年から高額の前夜祭を止め、別の形でジャズを楽しもうということになった。去年は10月末に淡路島にりかちゃんを招いてのイベントとなったが、今年はグレブルでのライブ出演があるというので、五人で訪ねる。

今日は東京から伊藤志宏さんというピアニストを招き、ピアノとボーカルのデュオ。想像通りグレブルは満席。りかちゃんもメジャーデビューからもうかれこれ10年か。CDも沢山出してスタンダードなジャズだけでなく、日本語の歌も独特の感性で取り入れている。
e0083517_02022677.jpg
今日のスペシャルサプライズプログラムとして、りかちゃんのリクエストでオーナーの安藤さんの飛び入りで、伊藤さんとピアノ連弾が実現する。これは特別に写真OKの許可が出たので、いい位置に移動して撮らせてもらう。
e0083517_02025873.jpg
珍しい連弾である。
e0083517_02031941.jpg
良質なジャズを聴いていると頭の中にドーパミンがジュワーと出ているような気がして、しあわせ感を実感する。耳からだけでなく、目からも良質なインプットがある。
e0083517_02034997.jpg
勿論、一緒に楽しめる仲間、美味しいおつまみ、お酒も応援してくれる。アンコールも楽しみ10時頃にはお開き。りかちゃんと伊藤さんに入ってもらい記念写真を撮ってもらう。
e0083517_02041524.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-20 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年10月15日(日) 雨 

晴れたらゲストを招いてのセーリング日だったが、あいにくの雨で中止。ま、そのおかげで余裕をもって三宮に向かえる。

今日はボイトレの先生が急遽お休みだったので、のんびりとした練習会となる。往きの電車の中で、楽譜を見ながら音を出さずに口ずさんでいたので、前よりか進歩している自分を感じる。

二次会はパスして帰路を急ぐ。途中センター街を横切るが、雨の日曜日の午後としては、まずまずの人出か。
e0083517_23243749.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-15 23:59 | 音楽 | Comments(0)