ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2018年10月31日(水) 晴のち曇 

今週はずっと晴れの予報であったが、少し下り坂。金曜日が晴れてくれればいい。10月に入ってから胃が重たい感じがして、近所の掛かりつけの開業医に相談したところ、触診・聴診器では異常はないが、心配なら胃カメラで診ておきましょうとのことだった。

大分間が空いたが、今朝その胃カメラの日がやって来た。開院前の8時15分に医院に行き、検査を受ける。ファイバースコープを鼻の穴から通すのは二度目であり、数年前のときは全く問題なかったが、今日は鼻の穴の奥にかなりの痛みを感じ、鼻血も出たようである。

咽喉、食道と順にモニターを見て行く。異常はないようだ。胃から十二指腸に入るがこれもOK。胃の中を探索すると上壁部に穴を発見。胃潰瘍とのこと。周辺の組織を引きちぎられるが、痛みは感じない。二種類の薬をもらう。

採取した組織は、癌細胞或いはピロリ菌がないかどうかの検査に回され、来月初旬にはわかるとのこと。少し不安がよぎる。

遅ればせながら、家内の誕生祝の花が娘から届き、家内はご満悦のようだ。
e0083517_03560648.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-31 23:59 | 健康 | Comments(0)
2018年10月30日(火) 晴 

朝一番に自分の歯科予約を入れていたが、家内の外科が後から被さりそちらを優先することになる。外科の先生は傷を一瞥しただけで、「問題ありませんね、一週間後に抜糸しますので来てください。」で、ものの5分もかからなかった。

予定変更した歯科医院の再予約は11時半に回されたのでロスタイムが出るが、掃除機を回したり、録画したドラマを観るといい時間になる。NHKの二回完結の「フェイクニュース」の後半を観る。現実味があり、シリアスで中々締まった小編ドラマであった。天璋院もよかったが、ここでも北川景子が光っていた。

先日のマダムJゴルフ倶楽部でバトルを戦った時に、バンカーから出られずに苦労していたのを見るに見兼ねた先輩のK氏が、本人が苦労した時に使ったというSureOutという58度のサンドウェッジをガレージにおいてくださっていた。

このご厚意に応えて、次回ご一緒するときには、しっかり成果を示したい。さっそくのテスト打ちに、少し遠いが三木市の花屋敷吉川コースの練習場に向かう。

途中の三田に最近奈良から三田駅前の高齢者向きのマンションに引っ越したというやはり大先輩のK氏を訪ねる。大浴場、レストラン、カラオケ等設備が充実して、バリアフリーで快適なようだ。

小一時間談笑して、花屋敷吉川に向かう。500円30球で夕暮れまでの二時間をバンカーとアプローチに徹して練習。新兵器のSureOutはスクエアなままで普通に振れば簡単に高い球で脱出できるとのことだが、そう簡単にはいかない。

色んなチェックポイント試しながら試行錯誤を繰り返していると、「これかっ!」というコツを掴んだ気がした。そのコツを今使っているサンドウェッジに応用し、フェースを開いて打つと確実性が高まった。

しかし、安心はできない。実践で通用するかどうかは別問題。今週金曜日の小学校同窓会コンペで試してみたいと思う。これで成果がでれば、そのコツを公開したいと思う。

太陽が西に傾き、見えにくくなってきたので切り上げることにする。ナイター設備はないので、日没ドロー。
e0083517_23595790.jpg
遠いといえば遠いが、地道のみで片道一時間。e-POWERPのおかげで平均燃費は23lm/lには伸びているので、ガソリン代もさほど気にならない。しかし、帰り道は漆黒の田舎道。昼と違って運転に疲れる。
e0083517_00001232.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-30 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2018年10月29日(月) 晴 

台風25号で始まった10月も気が付くともう終盤。日々いろんなことがあるが、特に今月は緊張イベント、ゴルフイベント、懐かしいイベントに恵まれたいい月だったと思われる。

今月最後の出勤日を迎え、播磨灘を愛でる機会に恵まれた。こんないいお天気の日にセーリングで瀬戸内海を西進したいものである。
e0083517_22262126.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-29 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2018年10月28日(日) 晴 

今月は家内と婿殿の誕生月なので、娘宅で合同の誕生会を予定していた。道中、家内が西宮ガーデンズの阪急百貨店に寄りたいというので、寄ってご所望の買い物をする。そこまでは良かったのだが、駐車場のある6階に上がるエスカレータで転倒。

今月二回目の頭部裂傷で、血を流す。百貨店の人がすぐに救急車を呼んでくれて、今月二回目の救急車搬送で三週間前と同じ笹生病院に飛び込む。CTとレントゲンで検査してもらったところ、出血した頭部及び肘に内部出血や骨折はなく、帰宅する。まあ、軽傷でよかった。

用意したバースディケーキを無駄にするわけにもいかないので、一人で娘宅に向かう。娘からは「大変やったネ」と労われる。全く大変だと思う。

ハロウィーンモードの孫たちと遊んで、夜に休日仕事から戻ってきた婿殿の誕生を祝う。
e0083517_00403577.jpg
アカリンも伝い歩きができるようになり、成長を感じさせられる。
e0083517_00404393.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2018年10月27日(土) 晴 

天気予報では雨とのことだったが、雨雲は前倒しで通り過ぎたようだ。今週はゴルフ三昧で疲れ果てて、タイムもユニーク英語の予習もギリギリとなる。さあ、がんばるぞと思った金曜の夜に、小学校の同窓生二人からの呼び出し。近所のスナックで飲んでいるので出てこいとのリクエストというかオーダー。

遠くからわざわざ夙川駅前の店に来ているので、これまでの関係・経緯から断り切れるものではない。結局、看板まで飲んで歌ってお開きとなる。帰宅は歩いて10分なので、時間ロスは3時間ほどだが、酔ってしまっては宿題の映画鑑賞もままならない。

諦めて朝一番から映画を観始めるが中々ストーリーが掴みづらい。タイムの予習仕上げまで手が回らず、自分の当たる予定のパラグラフだけ精読して、前に一読しただけの状況で臨む。

テーマは、Honest Placebo。偽薬を偽薬として患者に伝えて投与しても治癒効果があるというもの。人体のメカニズムは複雑で未解明の部分が多いことがなんとなくわかる。医者に対する信頼感に基づく心理的な要素が自然治癒力を招くようだ。

後半のユニーク英語の”The Secret Life Of Walter Mitty”は、ファンタジックなヒューマン作品。監督・主演は、Ben Stiller。「メリーに首ったけ」でのドジな青年のイメージが強いが、立派に成長している。

若い頃にはときどき見たLIFE誌は廃刊になって久しいが、最終号の表紙写真をめぐる物語であった。
e0083517_03361898.jpg
いつもは三回は観ているが、今回は一回こっきりで不明点も多く、皆さんのコメントで理解を深めることができた。最近のハリウッド映画は、CGを屈指した派手なアクションものが多いが、ファンタジックで心温まるいい映画を観ることができた。

by yellowtail5a01 | 2018-10-27 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2018年10月26日(金) 晴のち曇のち雨 

四連荘ゴルフのいよいよ最終日。神戸パインウッズでの懐かしい同期仲間との年二回のコンペ。今回が三回目となる。
e0083517_05165398.jpg
現役時代から慣れ親しんだ旧ロイヤルパインズでのラウンド。大した賞金が掛かっているわけではないが、いつにない緊張感をもって挑む。47-48の95はこの四連荘ゴルフでベストの成績。

この調子で来週の小学校同窓会コンペに挑みたいものである。

by yellowtail5a01 | 2018-10-26 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年10月25日(木) 晴 

快晴に恵まれた木曜日は、久しぶりのバトルゴルフとなる。いい季節にふさわしいゴルフ場で設定いただきありがたい。昔はウォーターヒルと言ったらしいが、今はMdam J Golf Club。

クラブハウスも無駄がなくシンプルでゴージャス、コースもよく整備されている高級感のあるコースである。
e0083517_05154420.jpg
はや、紅葉が色づきつつあり、いい季節の情緒をパートナーの皆さまと一緒に味わう。
e0083517_05155676.jpg
いいコースであることには違いないのだが、スコアは思ったほどまとまらず、バンカーでの大叩きが二度もあり、112と今年最悪のスコアを叩き、バトルでは少なからぬ出費となる。

しかし、大叩きの2ホールを除くと、それなりにまとまっているところもあり、明日の本社48会に希望をつなぐことにする。
e0083517_05161848.jpg


by yellowtail5a01 | 2018-10-25 23:59 | ゴルフ | Comments(2)
2018年10月24日(水) 晴 

本来であれば、11日に予定していた練習ラウンド。あいにくの雨で今日に順延し、結果的には練習ラウンドならぬ反省ラウンドとなる。秋晴れの一日、大学クラス友達のM君とそのコーラス友達のS氏と三人で、先週金曜日のバトルの舞台となった同じロータリーゴルフのオールドコースを回る。
e0083517_01280821.jpg
とんでもないロングパットが入ったり、微妙な下りのフックラインが入ったりで、パターの調子はほぼ回復したような気がする。問題はやはりアプローチとバンカー。このイージーミスを修正できれば、100切りは堅い。

しかし、結局は50-56と先週と何ら変わらない。それでもアウト8番のロングできっちりパーオンツーパットでパーを仕留めることができたのは嬉しい。
e0083517_01281853.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-24 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年10月23日(火) 曇のち雨 

今日から四連荘のゴルフ三昧がスタート。まずは、芦屋YO・イグレコの年二回のコンペの秋バージョン。九名が花屋敷吉川コースに参集して、雨を心配しつつスタート。
e0083517_01582151.jpg
夕方には確実に雨の予報だが、いつまで降らずに持つのかが気にかかる。幸先のいいスタートを切ることができた。アウト1番の谷越えをパーでスタート。2番のロングも好調でパー。3番ショートもワンオンに成功し三連続パーを期待したが、無念の3パット。

それでもその後も連続ダボはあったが、総じて堅実に推移できて47で午前を締めくくることができた。

痛恨は午後のスタート10番ロングを10打も叩いてしまったことである。原因不明。昼にビールを飲んだわけでもないのに、ドライバーからいきなりのミスショットの連続。それでも、気を持ち直し秋の風情を楽しみながらのラウンドを継続。
e0083517_01583110.jpg
最後の名物ホール18番。ドライバーを使うかバッフィにするか迷うが、突き抜けを警戒してバフィで打つとまずまずのところにつけれた。しかし、残り距離は180yd強。ティアップしてもバフィでワンオンを狙うのは無理。今後このコースに来る時にはスプーンを入れておいた方がよさそうだ。
e0083517_01583802.jpg
第二打は、いい当たりではあったが、グリーンの手間までが限界。アプローチでパンチが入り、ピン上5メートルまで行ってしまう。ボギーでいいやという気持ちで下りのパットを繰り出すとこれが、入ってしまいパーで締めくくることができた。

結局、47-51の98に終わったが、最近にない充実のラウンドとなった。明日は気楽な練習ラウンド。この好調を持続して木曜日のバトルラウンド、金曜日の本社48回同期ラウンドに繋がればと思う。

by yellowtail5a01 | 2018-10-23 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2018年10月22日(月) 晴 

播磨灘岸壁もどんどん秋の気配。釣り人の数が増えたようだ。
e0083517_01572222.jpg
テトラポッドからルアー釣りをする人がいつになく沢山いる。しかし、竿が曲がったのは見れなかった。海面にはナブラ(小魚がフィッシュイーターに追われて海面に上がってきて盛り上がったり跳ねたり)がみられる。犯人はハマチかスズキかサゴシか。釣り船もそれを狙っているようだ。
e0083517_01574127.jpg
大分涼しくなってきたので、久しぶりに玉子焼きの店に寄ってみる。これからの季節、寄り道も楽しみになって来る。
e0083517_01573248.jpg

by yellowtail5a01 | 2018-10-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)