ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2019年1月31日(木) 曇のち雨 

なんとか1月中に今年の初ラウンドができると楽しみにしていたが、生憎の体調不良。そんなおり天気予報に従い延期にしようということになった。キャンセルだと3000円取られるそうなので、一ヵ月延期としたようだ。

有難い。こんな絶不調で一日楽しく回れそうにないし、スコアも悪ければますます落ち込むこと必至。昼頃から雨もしっかり降り出し、正しい判断だったと思う。外に出る気にもなれず、テレビを視たり、ウトウトしたり。「七つの会議」も大分捗ったので、こんな雨の日もありとしよう。
e0083517_22005865.jpg
夜には最後まで読み切り、明日封切のロードショーを観たいものである。夜なら行けるか。その元気が残ってくれていたらいいのだが。二日間見向きもしなかったウィスキーを試してみると、これは受け付けた。快方に向かっているのだろうか。

by yellowtail5a01 | 2019-01-31 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2019年1月30日(水) 晴 
全く初めての体験。午前三時ごろだろうか、胃が重く寝返りを打っても楽にならず目が覚める。トイレに行こうと起き上がるといきなり吐き気。トイレに駆け込む間もなくその場で胃の内容物が三波に分けて床に散り飛ぶ。ヨットに乗っていて気分が悪くなることもあるが、オエッとくることや少し戻すことはあっても、胃の中が空っぽになるまで戻したことはない。今朝のは本当にあっという間の出来事だった。

胃のむかつきは収まらないが少し落ち着いて朝まで寝る。7時半に目覚めてから掃除が大変である。明け方はよく見なかったが、床はひどいことになっている。10時前には病院に行かないといけないので、お茶だけ飲んで高槻に向かう。クルマで気分が悪くなることはなかったが、原因不明の嘔吐で気持ちが悪い。病院での見舞いと事務所との打合せは簡単に終わり、帰り道ペットボトルのコーヒーを恐る恐る飲みながら家に帰ると、また胃がむかついてきた。

帰宅後台所シンクに立った途端にまた胃が収縮し、苦くなったコーヒーのような液体を全部戻す。とても食事をする気にもなれないが、午後三時のボランティア打ち合わせがあったので芦屋に向かう。小学生低学年の児童に昔からの遊びを一緒に遊ぶというボランティア活動。

もう20年も続いているとのこと。メンバーの高齢化で若手(?)の参画を求められていたものだ。本番の来週水曜日に急遽東京での仕事が入ったので、準備だけで本番は欠席となる。皆さんのため息が身に染みる。また5月にもあるようなので、次回は参加できるようにしたい。

帰り道、そのまま家近所のかかり付け医院に寄る。今朝の症状を詳しく先生に報告すると、外に出てウィルスを拾って来たんだろうとのこと。ニ、三日我慢すれば楽になるとのこと。早く普通の食欲のある体に戻りたいものである。

by yellowtail5a01 | 2019-01-30 23:59 | 健康 | Comments(2)
2019年1月29日(火) 晴 

いいお天気が続き、今日は予定皆無なので、カメラをぶら下げて西宮市街浜の手を大周遊散歩することにする。大谷記念美術館庭園の蝋梅が満開の予定である。その後酒蔵通りを東に散歩しようと思い立つ。

1月3日の高校の新年会の帰りに寄ったときはまだほとんど咲いていなかった蝋梅が、今はちょうど盛り。
e0083517_20545314.jpg
気の早い紅梅も花を付けているが、こちらは二週間早いようである。
e0083517_20550560.jpg
大谷記念美術館を後にして、作蔵通りの西の起点から東に向かう。
e0083517_20551776.jpg
生憎火曜日は各酒蔵の記念館が定休日で空振りとなる。白鹿、白鷹、日本盛大手の工場を仰ぎながら通り過ぎる。新酒の蔵開きが二月に入ると順次催されるようだ。
e0083517_20552612.jpg
昭和がそのまま残っているような情景も目にする。新しい発見の散歩だった。二時間くらい歩いた気がするが、歩数計では9000歩弱。この歩数計は狂っているようだ。

by yellowtail5a01 | 2019-01-29 23:59 | 写真 | Comments(0)
2019年1月28日(月) 曇 

出勤日とあり、6時半に起床し、朝食を食べてゴミ出しもして通勤に向かう。一時間強の電車の中、NHKのラジオ英会話を聴いたり、日経新聞を読んだり、退屈することはない。出勤日以外はラジオを聴いたり新聞を読むことも少ないのが、気になるところではある。

播磨灘は曇ってはいるが見通しは悪くない。明石海峡大橋越しに生駒山系も見えるのは珍しい。
e0083517_03065534.jpg
しかし、寒々しい風景ではある。
e0083517_03082109.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-01-28 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年1月27日(日) 晴 

格別の予定のない日曜日だが、洗濯ものを持って家内の入院先に向かう。国道171号線、中央環状は平日より少し走りやすいが、それでも片道一時間強はかかる。道中、イグレコの練習録音を流しながらコーラス練習。クルマの中なら思い切り声を張り上げても誰に憚ることもないので、最適の練習空間となる。

先日持って行った「七つの会議」の文庫本を読んで、小説に目覚めたようでいい傾向である。第二弾として「空飛ぶタイヤ」上下を持って行く。同じ池井戸シリーズだが活字に親しむのは脳トレとしてもいいことだ。おまけとして「羊の鋼の森」も添える。いずれも一緒に映画を観た原作本である。

出来れば、まもなく封切の「七つ会議」を一緒に観に行きたいものだが、いつまで入院が続くことやら。やけに寒くなってきて六甲山に冠雪するかと思うが、そこまでは行かないようである。
e0083517_03063692.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-01-27 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
2019年1月26日(土) 薄曇り時々小雪 

今日はタイムとユニーク英語。タイムの記事は、ドイツにおけるシリア難民の苦悩。ドイツに溶け込もうと努力する女性と、溶け込めずに危険なシリアに幼い息子を連れて逃げかえってしまう夫。現実の生活目線で難民の苦労を垣間見た気がする。

ユニーク英語は、ゴーン事件についてのディスカッション。拘置所の待遇が劣悪だとか、日本の人質司法、金商法・商法違反の態様、日産のコーポレートガバナンス、日仏政府の思惑など、話題はどんどん拡大していく。5時過ぎの芦屋川沿いは、まだ夕日が残る季節となったきた。
e0083517_18082082.jpg
二次会は、結局焼き鳥のまさやに落ち着くことになる。席が狭いのと靴を脱がないといけないのが不満点ではあるが、リーゾナブルな値段でガッツリいただけるのはやはり魅力である。

by yellowtail5a01 | 2019-01-26 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)
2019年1月25日(金) 薄曇り 

陶器のタンクが割れて使用不可になっていたリビングルームに近いトイレ。30年以上前の東陶製品で、タンク交換は無理とのこと。ホームセンターに行って相談するとピンからキリまである。値段の開きはピンとキリでは約5倍。

当然キリの機種を選び、工事依頼していた工事が朝から始まる。9時きっかりに見積時に来た業者が来て、二時間きっかりで工事完了。一週間前に始まったキャンペーン期間中の割引も適用され、当初覚悟していた予算の半額で済んだのはありがたい。

パナソニックのアラウーノという機種だが、水道代も節約できるとのことで期待する。
e0083517_18005044.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-01-25 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2019年1月24日(木) 晴 

どうも熱っぽい。鼻水も止まらず、風邪気味を自覚する。体温は36度弱で平熱。インフルエンザではないと思うが、少し心配である。

このところの新幹線で、パート練習の録音を繰り返し聴いており、大分歌えるようになってきたつもりであったが、全体で合わせると音程、テンポとも自信が持てない。まあ、自分だけではないので、これから一ヵ月で何とかなるのだろうという楽観はある。

イグレコに参加したのが去年の二月。ほぼ一年が過ぎ、このコミュニティにもずいぶん馴染んでくることができた。これまで、同窓会系や英語系以外は、P社関連のコミュニティが多かったが、ここは全く新しいコミュニティとして新鮮である。

同窓会系、P社系以外の重要コミュニティとしてはヨット関連もある。こちらはマリン系はもちろん、グルメ、クラシック音楽、古典芸能、ジャズなど幅広い世界に誘っていただきありがたい。で、最近感動したのは、その仲間のお母さんが炊かれたという黒豆。

おせち料理の必須定番だが、こんなに美しく、美味しい黒豆をいただいたのは初めてである。何とかその秘伝を伝授いただきたいものである。
e0083517_00383401.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-01-24 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年1月23日(水) 晴 

先週の木金の出張に続き、今日は日帰りの八王子方面。クライアント先は異なるが、なぜかこの方角にご縁があるようである。今日は午後4時15分スタートということで、昼前に家を出る。今日も富士山はよく見えた。
e0083517_00375678.jpg
新横浜で横浜線の電車を待っていると、自動販売機の補給が行われていた。実に手際よく補給していく。AIだロボットだと言ってもこのような作業は人間でやるのが一番効率的ではないかと思われる。
e0083517_00381033.jpg
それにしても重いペットボトルや缶コーヒー満載の通い箱を階段でホームに持ちこみ、手で一つづつ投げ込んでいく様子は熟練の境地である。そのリズミカルな手さばきに惚れ惚れする。

19時半頃に業務完了。すぐに帰路につき、なんとか12時までには帰宅できた。一月はこれで終わりだが、二月にはまた何件か東京出張が入って来そうである。

by yellowtail5a01 | 2019-01-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年1月22日(火) 晴 

11月後半に散髪に行ったきりで、正月前には結局行く機会を逃してしまった。明日も講師仕事が入っているので、少しはスッキリしようと昼下がりに三宮に向かう。散髪のあとなんとなくぶらりとヤマハに寄る。以前の元町商店街にはしばらく通ったものだが、三宮に引っ越してからというもの二度目の訪問。

オカリナはいくらくらいで売られているのかを確かめるつもりで行ったが、ネットで見るよりもはるかに高い。アルトのC管があるので、当面必要はないが、上手くなればソプラノG管が欲しくなりそうな気がする。せっかくなので、楽譜コーナーで物色していると50前後の女性が同じコーナーで楽譜選択。

オカリナの楽譜を探しているという点で共感を覚え、言葉を交わす。始めて4年目とのこと。こちらはまだせいぜい3ヶ月くらいか。楽譜本の取り合いにはならなかったが、何となく一冊購入したいという気が湧いて、CD付きの本を3000円弱で買って帰る。役に立てばいいのだが。

夕方には三日ぶりに家内を病院に見舞う。いくぶんよくなっているようで、先日届けた「七つの会議」の文庫本が少し進んでいるようだ。高槻山手界隈の夕刻は寒々しい。
e0083517_00373163.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-01-22 23:59 | ひとりごと | Comments(0)