ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2019年5月31日(金) 曇 

産機時代の先輩の一人が定年退職後に始められたクロマティックハーモニカ。ミニミニコンサートのお誘いをいただいていたので、池田のアゼリアホールの会場に向かう。観客は30人程度で、産機つながりの人、ハーモニカ教室つながりの人、他の出演者つながりの人のようである。

テレマンのフルートソナタデュオやピアノ独奏の月光などの生演奏に加えてクロマティックハーモニカを楽しませていただく。先輩K氏の上達度合いに感銘を受ける。
e0083517_03134973.jpg
ゲストの錦先生のソロ「カッチーニのアヴェマリア」は逃せない。ハーモニカの哀愁漂う音色は良かったが、後半のジャズアレンジには少し違和感を覚える。
e0083517_03140383.jpg
コンサートの後は、旧国際契約部有志によるプティ同窓会でJR福島駅に向かう。少ない目であったが七人が集い旧交を温めることができた。記念写真を撮り忘れたのが悔やまれる。飲みすぎであった。

by yellowtail5a01 | 2019-05-31 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年5月30日(木) 晴 

本来であれば出勤日に明石で受けたい定期健診だが、都合が合わず尼崎市ハートインでの検診となる。当初午前10時の予約が取れていたが、今日に変更をお願いしたばっかりに午後2時15分のスタートとなる。

前日からの絶飲絶食が辛いが、仕方ないので朝食抜き、昼食抜き、水もコップ三分の一を飲んだだけ。これで脱水委症状を起こし熱中症にでもなったら誰に文句を言えばいいのか。などなど考えながら午前中を過ごす。

そうこうしていると家内から公衆電話で電話があり、家に忘れ物があるから取りに帰りたいとのこと。時間はぎりぎり間に合うので、仕方なく家を出てR171を東進していると携帯に着信があり、病院の外出許可が取れなかったので、キャンセルとのこと。

ちょうどパルヤマトに差し掛かったところだったので、Uターンがてら買い物をする。珍しい沖縄特産の海ブドウが500円で出ていたので買って帰る。20年位前に梅田の沖縄料理店で初めて食したのを思い出すが、誰と一緒だったかは思い出せない。

ようやく午後2時が近づき、バイクでハートインに向かう。バッテリーを交換したので始動一発で快調である。

身長が確実に減り、もはや170㎝は背伸びしても届かない。体重と胴回りだけは減らないのが辛い。気になるのは血圧。一回目は上が140、下が88で今の基準では十分高血圧。年配医師の問診で、血圧が気になるというと、70歳で薬なしでこの数値なら上出来と褒められる。その後二度目の血圧を測定すると136の82。まあ、これくらいなら良しとしようか。

せっかく懐かしい山手幹線を走ったので、大井戸公園に寄ると、折からのバラが満開。
e0083517_02543722.jpg
バラ色を求めてレンズを向ける。
e0083517_02542412.jpg
その後、2006年から2016年まで通った立花の元本社ビルの前を通ると、解体工事が始まっていた。さまざまな思い出が交錯する。今度ここに来た時にはすっかり風景が変わっているのだろうと想像すると感無量である。
e0083517_02544880.jpg



by yellowtail5a01 | 2019-05-30 23:59 | 健康 | Comments(0)
2019年5月29日(火) 晴 

昨日帰神した姉と一緒に父母の墓参りに仁川霊園に出向く。母の祥月命日に行って以来の墓参。心安らかに手を合わせる。
e0083517_23232117.jpg
一応注文をつけて夙川のお花屋さんに用意してもらったお花はまずまずか。父が好きだった白百合と母が好きだった薄紫の花をあしらってもらいあとはカーネーション等を加えてもらう。姉にも評価してもらえたようでよかった。

兄も一緒に来れれば両親も喜んでくれるのであろうけど、兄弟といえども人間関係は難しいものである。そっとしておくのが一番という選択肢もある。

なんだかんだしていると時間を取られてしまうが、夜遅くになってようやく水槽の準備に取り掛かることができた。CO2添加も設置し、宅急便で送られてきたアマゾンソードプラント、ブリクサショートリーフ、グロッソスティグマを見よう見まねで植え込む。

グロッソスティグマの細かい植え込みに手間取るが、なんとかなった感じ。息子がみたら駄目だしの嵐になるのであろうが。
e0083517_23240986.jpg
一週間後、三週間後、六週間後の姿が楽しみである。あと、まだ届いていない高級種のトニナとエキノドルスが届けば完成の予定である。もう少し高低感を演出し、石もあしらいたいところであるが、とりあえずはこの線で水草水槽をスタートしよう。魚やエビは二の次である。

by yellowtail5a01 | 2019-05-29 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年5月28日(火) 雨 

あしやYO倶楽部のハイキングがかち合っていたが、今日は年に一度のいとこ会。しかも、初めて藤沢の姉夫婦も帰神の予定が合い、参加できるとのことで当然こちらを優先する。パートⅠは日銀大阪支店の見学。

去年は造幣局見学でコインの製造現場を見せてもらったが、今日はお札に関する見学。日本のお札がいかに優秀かということを学ぶ。そういえばアメリカのドル紙幣でも中国の元紙幣でも、くちゃくちゃになって触るのもおぞましい紙幣があったのを思い出すが、日本の紙幣は1000円札でも万札でも古びた紙幣に出くわすことはまずない。

日銀が古い紙幣をどんどん回収して新札に替えているからとのこと。合点がいく。それとニセ札防止のための様々な印刷技術をつぶさに教えてもらった。もっともそのためにキャッシュレス化の波に遅れているのも事実だ。

新入社員のころ、技術導入契約の認可申請のために毎月のように通った日銀大阪支店が懐かしい。
e0083517_02463204.jpg
そのあと昼食会を北新地の土佐料理店で開催。姉夫婦も加わり11名でのランチ宴会となる。いささか飲みすぎて記念写真を撮るのを忘れたのは不覚であった。


by yellowtail5a01 | 2019-05-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年5月27日(月) 曇 

一人暮らしが戻ってきたが、心安らかに朝食をしてゴミ出しをして会社に向かう。昨日のバタバタで別れ際にお金を渡すことを失念していて、今晩持って来いとのこと。自販機のジュース・お茶代が一日290円、洗濯機使用のためのカード代に2000円、予備費として1000円が必要とのこと。

出勤するといつになく業務がかち合い、忙しいが、高槻に面会時間に行くためには1時間早退しないと間に合わない。仕事もなんとか4時半までに片付けて飛び出す。それにつけても昼休みに見た鳥は、餌の毛虫を食べているようで珍しいショットを撮ることができた。
e0083517_02455074.jpg
すっかり夏模様になった播磨灘の風は強い。
e0083517_02461716.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-05-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年5月26日(日) 晴 

入院の条件としていたことの一つとして、昨日の今日であるが、教会のバザーとテレマンの演奏会には行きたいとのことであった。約束通り10時に高槻まで迎えに行く。

いったん家に戻り、シャワーを浴びて着替えてとなると時間がどんどん過ぎ、ランチを予約していたイタリアンレストランに遅れそうになり、結局タクシーを呼んでお店に向かう。

2時前に教会に着くが、バザーは終わりかけ。予めチケットを購入していたお弁当とサンドイッチの販売はとうに終わっていたようだが、親切な教会の方が譲ってくださったようだ。ほどなくコンサート会場に入る。
e0083517_21535393.jpg
無料のコンサートだが、第一部は教会のコーラスグループによる混声アカペラ。以前なら退屈したであろうが、コーラス耳が発達したせいかずいぶん楽しめる。第二部のテレマン協会の演奏は、懐かしくもあり有名な曲が多く心が和んだ。

とりわけアンコールで演奏されたカッチーニのアヴェマリアは大変良かった。オーボエの音色もよかったが、自分としてはオカリナで挑戦したいものである。
e0083517_21534240.jpg
終演後、病院の夕食に間に合うように急いで帰ろうとするが、ヴィトンの財布がないと言い出す。昼食時に一度預かったので、レストランにあなたが忘れてきたんでしょうと追及されることになり、すぐにレストランに確かめるが、ないとのこと。

コンサート終了後に献金するときに小銭を財布から出したことを思いだしたようで、その後トイレに入ったときに置き忘れた可能性があるとのこと。慌てて教会に行き、トイレを確認するが残っていないし、落とし物としてもなかった。

後で警察に落とし物届をすることにして、急ぎ高速で高槻の病院に戻る。20分遅れで滑り込むことができたが、一日で2往復し高速代だけでも約4000円。高くついたバザー&コンサートとなった。



by yellowtail5a01 | 2019-05-26 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2019年5月25日(土) 晴 

ツーリングクラブの年次総会、タイムを読む会、ユニーク英語会と予定が重複するが、今日は家内の診察日。主治医の意向は入院勧奨だが、前回は本人が同意しなかったので遅れたが、今回は本人も納得したようで、個室を条件に入院準備をして病院に向かう。

一か月程度になるのか、長期になるのか読めない。ひとまず安心ではあるが、この先どのように快方に向かってくれるのか先が読めず、心も落ち着かない。今年に入ってから4度目の入院。個室となると費用もばかにならない。

入院手続きの書類を提出したりしていると昼を過ぎてしまい、午後1時のタイムはとうてい無理。三時からのユニーク英語はなんとか行けるかと思ったが、家内が勝手に通販で発注した着払いの宅急便が夕方に来ることがわかり、出かけるわけにも行かない。金額も半端なく銀行に現金を下ろしにいかざるを得ない。

明日は、これも入院承諾の条件となっていた教会のバザーとテレマン演奏会。これで少しは落ち着いてくれることを祈るばかりである。

夜になってツーリングクラブの総会議事録と記念写真が送られてきた。この二、三年でずいぶん若返りをした感がある。先輩が2名退会され、17名の会員総数となったが、クラブ歴では上から3番目、年齢でも上から5番目になってしまった。参加できず残念であった。
e0083517_12080275.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-05-25 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2019年5月24日(金) 晴 

いいお天気が続くのはいいが、早速の夏日は辛い。朝から八王子のホテルからクライアント先に向かい、研修責任者からの注文の多い講義を午前中に終える。3時間のコンテンツを半分の1時間半に凝縮しての講義なので、受講生からどんな評価がフィードバックされるのか。気になるところである。

帰りは超早割JAL便での帰宅。3時半発のフライト。席は後方の窓際で一時間のフライトを写真で楽しむ。
e0083517_22584214.jpg
一昨日、昨日と何度も通ったり、海から見上げた横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋を上から俯瞰する。
e0083517_22585378.jpg
期待した赤富士には時間が早くて色が出なかったのと、折からの雲のせいで満足のいく写真にはならなかったが、一応は富士山の雄姿を取れたので良しとしたい。
e0083517_22595510.jpg
大阪上空もいいお天気でクリアな写真を取れるが、夏日の暑さには閉口する。
e0083517_23021732.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-05-24 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2019年5月23日(木) 晴 

昨夕、横浜から千葉県市原のゴルフ場に移動し、付属の居酒屋で一献傾け、付属のホテルで一泊する。例年のパターンである。

8時過ぎスタートのコースで恒例のゴルフとなる。
e0083517_22574017.jpg
こうして年に一度元気に再会できて、コースを回ることができるのがこの会の意義である。振り返れば、大道学園という御影の予備校で、たまたま五十音順の席が近隣であったことから、大学進学後も仲良くしており、たまに会うこともあった間柄。

年賀状で一度四人で集まろうと書き合っていたのが、8年前にようやく実現し、以来この時期に持ち回り幹事で一泊掛けの観光+ゴルフの集いを実施している。
e0083517_22575568.jpg
爽やかな快晴に恵まれ最高のゴルフ日和となった。美しいコースで前半は54と大叩きしたが、後半は46と締まることできた。グロス100は二桁に至らず残念だったが、今年のスコアとしては二番目にいいスコアなので、良しとしよう。スコアよりもこうして屈託なく回れる仲間がいることが何よりも嬉しい。

来年は三巡目に入り、紀伊田辺での開催となるが、全員元気に再会できることを誓う。幹事のI岡君に羽田空港に送ってもらい、大分に帰るU村と紀伊田辺に帰るU田を送った後、自分は東神奈川まで送ってもらう。

明日の午前中に入っている講師仕事に備え、八王子のホテルに投宿する。

by yellowtail5a01 | 2019-05-23 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2019年5月22日(水) 晴 

年に一度の予備校同窓会が巡ってきた。今年は関東在住者が世話役で横浜・千葉での開催となる。この時期仕事の予定も交錯し、調整に苦労したが、明日23日の講義はピンチヒッターの後輩に委ねることにして同窓会コンペを優先させていただく。

10時40分羽田着の飛行機で行く。予約をしたのは三月の初旬か。超早割とかいうディスカウントチケットだが、変更が一切きかないのが辛いところである。まあ、それはどうでもいい。久しぶりに飛行機に乗り、席は当然窓側。折りからの快晴で写真を撮り放題が嬉しい。千里万博公園自然園、茨木カンツリーなど日頃走り回っている地形を俯瞰するのも気持ちがいい。
e0083517_22521065.jpg
期待していた富士山はバッチリレンズに収めることができた。
e0083517_22530528.jpg
新幹線の車窓からの富士山もいいが、やはり上からみる富士山の威容は格別である。
e0083517_22531961.jpg
羽田に着くと、大分からのU村と紀伊田辺からのU田はすでに到着していた。地元横浜の幹事のI岡が最後に現れるが、大したロスタイムではない。今日のためにいろいろと「おもてなし計画」をしてくれて、ありがたい。

まずは昼食は、中華街の老舗レストラン万珍楼でランチをいただく。本格的な広東料理店であるが、ランチはリーズナブルな価格で楽しめる。
e0083517_22533837.jpg
横浜観光のメインは、水陸両用車体験である。
e0083517_22541886.jpg
みなとみらい界隈の日本丸や横浜みなと博物館、柳原良平アートミュージアムなどを時間つぶしに観て回る。
e0083517_22535607.jpg
この界隈には何回も来ているので通のつもりでいたが、知らないことも沢山ある。有意義な横浜観光となった。
e0083517_22543860.jpg
約一時間のツアーで3500円は高い気がするが、陸から海から横浜の名所を楽しませてもらえたので、良しとしよう。リピーターは多くないと思われるが。
e0083517_22553713.jpg
降りてから後部を観察すると、タイヤに加えてプロペラも備わっていた。一台一億円くらいかかっているらしい。
e0083517_22551614.jpg
その後は港の見える丘公園に。名前は前から聞いているが、来るのは初めて。折りからバラのシーズンで賑やかである。見下ろす港はごちゃごちゃしていて美しくないが、薔薇園はなかなかのもの。
e0083517_22561440.jpg
バラ色の人生(La Vie En Rose)というシャンソンがあるが、バラ色って何色だろうと問うと答えはまちまち。ある者は真紅といい、ある者は紅といい、ある者はピンク。自分としては、こんな色ではなかろうかと思う。いや、もっとイエローがかった色もイメージされる。
e0083517_22563961.jpg

by yellowtail5a01 | 2019-05-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)